ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853724 全員に公開 ハイキング近畿

多度山ハイキングコース

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー youbacka
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
32分
合計
2時間48分
S健脚コース登山口07:4208:06五合目08:13展望地08:2509:00多度山頂上09:2010:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

健脚コース登山口駐車場
すでに満杯
2016年04月23日 07:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚コース登山口駐車場
すでに満杯
完璧に整備されています
2016年04月23日 07:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完璧に整備されています
2
植林地を抜けるハイキングコース
ちょっと急ですが安全です
2016年04月23日 07:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地を抜けるハイキングコース
ちょっと急ですが安全です
早くも5合目
展望が開けました
2016年04月23日 08:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも5合目
展望が開けました
1
五合目のサイン
四合目までのサインは見当たらなかったような気が……
2016年04月23日 08:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目のサイン
四合目までのサインは見当たらなかったような気が……
山道らしくなってきました
2016年04月23日 08:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道らしくなってきました
1
長島を遠望
2016年04月23日 08:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長島を遠望
2
ベンチが所々に設置してあります
2016年04月23日 08:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチが所々に設置してあります
愛宕神社跡への分岐
2016年04月23日 08:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社跡への分岐
1
巨大ケルン
2016年04月23日 08:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大ケルン
この様な電信中継所のタワーがいくつも立っていました
2016年04月23日 08:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な電信中継所のタワーがいくつも立っていました
八重サクラ
2016年04月23日 08:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八重サクラ
舗装道路と合流
2016年04月23日 08:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路と合流
頂上付近の案内板
ここでスマホ電源が切れました
無念
帰路は舗装路の眺望満喫コースで下山
2016年04月23日 08:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近の案内板
ここでスマホ電源が切れました
無念
帰路は舗装路の眺望満喫コースで下山
1

感想/記録

忙中閑有りという事で近くの多度山へ。普段着にスニーカーでやってきました。ほぼ一年ぶりとなりましたがメジャーなハイキングコースは今回初めて。あっという間に頂上展望地に到達しました。ひとり濃尾平野を見下ろして物思いに耽っていると、後から一人で登ってこられた若い女性がとなりのベンチへ。声をかけると、少しの間ではありましたが楽しい会話が弾みました。"That hasn't happened for the longest time" ビリー・ジョエルの懐かしい曲が頭の中で再生されました。おっといけない、この思い当方の「山の神」に感ずかれたりしたら熟年離婚は必定。秘すべし。ちなみに彼女はIT音痴でPCもスマホもヤマレコもわかりません。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ