ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853754 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

諏訪山

日程 2016年04月22日(金) [日帰り]
メンバー danjiri
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に20台ほどの駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間0分
合計
6時間57分
S諏訪山登山口10:0411:41湯の沢の頭11:4613:05三笠山13:4014:04諏訪山14:0714:42三笠山14:5415:54湯の沢の頭15:5716:58諏訪山登山口17:0017:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

浜平トンネルを抜けると左手脇に20台ほどの駐車スペースあり。先行者の車3台駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜平トンネルを抜けると左手脇に20台ほどの駐車スペースあり。先行者の車3台駐車。
1
駐車スペースの手前側から沢に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースの手前側から沢に下る。
1
対岸に民家が数戸ひっそり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に民家が数戸ひっそり。
祠の裏手から登山道が伸び、道標が出てくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の裏手から登山道が伸び、道標が出てくる。
沢沿いを行くと廃屋が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを行くと廃屋が。
新緑がまぶしい。ミツバツツジが混じる。この先ずっと咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい。ミツバツツジが混じる。この先ずっと咲いていた。
微妙な傾き。横置き木っ端の桟敷は滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な傾き。横置き木っ端の桟敷は滑りやすい。
湯の沢探勝路。湯というからに温泉が湧き出ているらしい。下山後しおじ温泉で汗を流したが、ここが源泉で引き湯しているという。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の沢探勝路。湯というからに温泉が湧き出ているらしい。下山後しおじ温泉で汗を流したが、ここが源泉で引き湯しているという。
鉄柵に石積みの珍しい堰堤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄柵に石積みの珍しい堰堤。
小滝が連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が連続。
赤と銀のテープ。銀の方はきらきら光って遠くからでも目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と銀のテープ。銀の方はきらきら光って遠くからでも目立つ。
銀の方がよく反射する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀の方がよく反射する。
沢が源頭の様相になってくると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が源頭の様相になってくると
沢を離れて山腹をジグザグを切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れて山腹をジグザグを切る。
1
尾根に出ると真っ先にギザギザの岩峰群が目を見張る。諏訪山はこの岩峰群の奥。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると真っ先にギザギザの岩峰群が目を見張る。諏訪山はこの岩峰群の奥。
尾根を回り込んでいく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を回り込んでいく。
アカヤシオ(?)が目を見張る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ(?)が目を見張る。
栖原からの登山道と合わせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栖原からの登山道と合わせる。
アカヤシオを前景に岩峰群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオを前景に岩峰群。
アカヤシオが山腹を彩る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオが山腹を彩る。
馬酔木と思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木と思う。
1
シャクナゲ。花はまだ早い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。花はまだ早い。
弘法小屋。傾き奥が抜けており小屋の体をなしていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法小屋。傾き奥が抜けており小屋の体をなしていない。
左手に展望が開けてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に展望が開けてきた。
1
岩峰を越していく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰を越していく。
アルミの脚立を広げて架けてある。ぐらぐら心許ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミの脚立を広げて架けてある。ぐらぐら心許ない。
1
踏み跡を上がると小さな祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を上がると小さな祠。
左手の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の展望。
1
ヤセ尾根にアカヤシオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根にアカヤシオ。
1
ロープ場。足場があり難なく上がれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。足場があり難なく上がれる。
1
今度は鉄製のしっかりした梯子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は鉄製のしっかりした梯子。
三笠山に出た。群馬・長野県境の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三笠山に出た。群馬・長野県境の山並み。
浅間山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面。
実はここが諏訪山山頂と思い込んでいた。証拠写真を撮ろうとして祠の下に「三笠山」の山名板が置かれていて諏訪山ではないと気付いた次第。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はここが諏訪山山頂と思い込んでいた。証拠写真を撮ろうとして祠の下に「三笠山」の山名板が置かれていて諏訪山ではないと気付いた次第。
1
諏訪山はもう少し先。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山はもう少し先。
大慌てで諏訪山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大慌てで諏訪山へ。
ロープ場を下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を下り
登り返せば諏訪山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返せば諏訪山山頂。
2
展望がない。三笠山で十分展望を楽しんだので悔いがない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がない。三笠山で十分展望を楽しんだので悔いがない。
1
引き返す途中何度か踏み跡を見失う。GPSでチエックしルートを修正。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返す途中何度か踏み跡を見失う。GPSでチエックしルートを修正。
見事なアカヤシオ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なアカヤシオ。
登る時気が付かなかった湯の沢の頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時気が付かなかった湯の沢の頭。

感想/記録

三笠山を諏訪山山頂と思い込み、のんびりしすぎた。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ