ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853778 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

伯耆大山、川床から三鈷峰

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
米子自動車道、溝口ICから
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
18分
合計
4時間36分
S大山寺バス停11:1511:21豪円山入口11:41川床登山口11:4212:03岩伏分れ12:0412:15香取分れ12:1612:44大休峠12:4713:12野田ヶ山13:32親指ピーク13:3313:45振子山13:4614:07象ヶ鼻14:0814:12ユートピア避難小屋14:1314:21三鈷峰14:2914:36三鈷峰・ユートピア小屋分岐14:46上宝珠越15:17元谷堰堤右岸分岐15:24元谷・下宝珠越分岐15:33大山寺15:49大山火の神岳温泉「豪円湯院」15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
親指ピーク、振子山付近は足元要注意。
砂走りはとても快適。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス Tシャツ 長袖アンダー薄 トレッキングパンツ中厚 タイツ薄 トレッキングソックス 軽登山靴 軽ザック30l パン スポーツ飲料 ソフトシェル 薄フリース 救急用品 水500mlペット ヘッデン 予備電池 カメラ 携帯

写真

いつものように溝口IC付近から望む大山。黄砂でかすんでいます。
2016年04月26日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように溝口IC付近から望む大山。黄砂でかすんでいます。
1
今日は川床から。
情報館駐車場にバイクを止めて、大山環状道路を東へ。
2016年04月26日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は川床から。
情報館駐車場にバイクを止めて、大山環状道路を東へ。
環状道路からスキー場を横切るショートカット路の入り口。
2016年04月26日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
環状道路からスキー場を横切るショートカット路の入り口。
1
川床登山口。
2016年04月26日 11:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床登山口。
川床から入ってすぐの阿弥陀川を渡る橋。
2016年04月26日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床から入ってすぐの阿弥陀川を渡る橋。
新緑に彩られる登山道。
2016年04月26日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に彩られる登山道。
1
岩伏分かれ。分かれる道は見当たらず、それらしい方向には行き止まりとの標識。
2016年04月26日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩伏分かれ。分かれる道は見当たらず、それらしい方向には行き止まりとの標識。
川床コースは傾斜が緩やかで、整備も行き届いておりとても歩きやすい道です。
この辺りは芽吹き始めたばかりの淡い緑。
2016年04月26日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床コースは傾斜が緩やかで、整備も行き届いておりとても歩きやすい道です。
この辺りは芽吹き始めたばかりの淡い緑。
香取分かれ。こちらは現役の道が続いていました。
2016年04月26日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香取分かれ。こちらは現役の道が続いていました。
石畳道の案内板。
2016年04月26日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳道の案内板。
大休峠に着きました。
2016年04月26日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠に着きました。
大休峠の避難小屋内部。
2016年04月26日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠の避難小屋内部。
大休峠から振子山方面。稜線上にユートピア避難小屋が見えます。
2016年04月26日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠から振子山方面。稜線上にユートピア避難小屋が見えます。
大休峠から野田ヶ山方面は枝木がややうるさい道です。
2016年04月26日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大休峠から野田ヶ山方面は枝木がややうるさい道です。
1
東谷最奥部。
2016年04月26日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷最奥部。
1
下の方から徐々に芽吹きが進行中です。
2016年04月26日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方から徐々に芽吹きが進行中です。
親指ピークから切れ落ちる東谷を見下ろしてみます。
2016年04月26日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークから切れ落ちる東谷を見下ろしてみます。
1
親指ピークの尖り具合。
2016年04月26日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指ピークの尖り具合。
1
振子山ピークの岩。後方にユートピア小屋と三鈷峰
2016年04月26日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子山ピークの岩。後方にユートピア小屋と三鈷峰
振子山付近の登山道は崩れかけていて危険です。
2016年04月26日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子山付近の登山道は崩れかけていて危険です。
1
振子分岐と象ヶ鼻が見えてきました。
2016年04月26日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振子分岐と象ヶ鼻が見えてきました。
象ヶ鼻から三鈷峰とユートピア避難小屋。
木々の芽吹きはもうそろそろでしょう。お花もこれから。
2016年04月26日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象ヶ鼻から三鈷峰とユートピア避難小屋。
木々の芽吹きはもうそろそろでしょう。お花もこれから。
1
三鈷峰へ向かいます。
2016年04月26日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰へ向かいます。
三鈷峰1516m
2016年04月26日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰1516m
2
三鈷峰から望む北壁。
2016年04月26日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰から望む北壁。
ガラガラと山が崩れ落ちる音がします。
2016年04月26日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラガラと山が崩れ落ちる音がします。
これから砂すべりを下る予定なので不安になります…
2016年04月26日 14:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから砂すべりを下る予定なので不安になります…
下山に掛かります。
振り返って勝間ケルンとユートピア小屋。
2016年04月26日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山に掛かります。
振り返って勝間ケルンとユートピア小屋。
上宝珠越から砂すべりへ。
通行危険のアナウンスはあちらこちらで出ていますが、禁止…?
2016年04月26日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宝珠越から砂すべりへ。
通行危険のアナウンスはあちらこちらで出ていますが、禁止…?
砂すべりの上部です。
いつ崩れてきてもおかしくないので、常に気にしていないといけませんね。
2016年04月26日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂すべりの上部です。
いつ崩れてきてもおかしくないので、常に気にしていないといけませんね。
砂すべり、下方向。
途中の段差はなく、石の大きさが揃っていて、滑り過ぎずいい塩梅で、スムーズに素早く下れました。
2016年04月26日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂すべり、下方向。
途中の段差はなく、石の大きさが揃っていて、滑り過ぎずいい塩梅で、スムーズに素早く下れました。
3
雪上ではグリセードっぽく下りました。
2016年04月26日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上ではグリセードっぽく下りました。
崩れていくヤマ。
2016年04月26日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れていくヤマ。
砂すべり俯瞰。
2016年04月26日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂すべり俯瞰。
1
好天に恵まれ、素晴らしい山行でした。
2016年04月26日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天に恵まれ、素晴らしい山行でした。
ヤマザクラが残っていました。
2016年04月26日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが残っていました。
新緑の木々と北壁。
2016年04月26日 15:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の木々と北壁。
1
登山道終了点、大神山神社まで下ってきました。
2016年04月26日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了点、大神山神社まで下ってきました。
身軽なバイクなので、帰りは大山の東側を回って帰りました。
2016年04月26日 16:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身軽なバイクなので、帰りは大山の東側を回って帰りました。
1

感想/記録

まだ歩いたことのない川床コースを歩いてきました。
新緑がきれいで、花もたくさんありました。
大休峠からユートピア、三鈷峰付近はまだ冬枯れでした。

家事を済ませて昼前からの山行で、ゆとりがないものの、気軽に大山を訪れることができました。
引っ越しで大山が近くなった恩恵を享受しています。

下山は時間短縮のため砂すべりを利用しました。
昨年秋とくらべて、非常に下りやすい印象です。

好天に恵まれ、素晴らしい山行となりました。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン 避難小屋 ヤマザクラ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ