ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853791 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

山とチャイ☆噴煙もくもく春の那須岳 〜栃木〜

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
●アクセス
・バス:東野交通(14番の那須線)
 2日間の乗り放題乗車券:2,600円。
 黒磯から那須岳への片道が1,350円なので、黒磯からでも得になる。
 http://toya108.jp/index.php?id=5

・ロープウェー:東野交通
 http://toya108.jp/nrw/index.php
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■山頂駅→茶臼山
 整備されてわかりやすい道。
 岩がごろごろしている。

■茶臼山→峰の茶屋跡
 特に問題なし。

■峰の茶屋跡→朝日岳
 トラバースは滑落注意。
 雪渓のトラバースもあり、滑ったらかなり下まで落ちていきそう。
 落石にも注意。

■朝日岳→三本槍岳
 湿原っぽいところを抜けるとドロドロの道が続く。
 残雪の踏み抜きも多い。
 道は明瞭。

■峰の茶屋跡→山の神→ロープウェー駅
 峰の茶屋跡からのトラバースの雪渓はちょっと歩きにくいので注意が必要。
 アイゼンなしで通過。
 その先は落石注意。
 峰の茶屋跡で休憩しているときに、登山道へ向かってかなり大きな石が数個落ちていった。
 幸い登山者が通り過ぎた後だった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

バスで登山口へ。
乗客は登山者3人のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで登山口へ。
乗客は登山者3人のみ。
1
荒々しい火山の山という感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい火山の山という感じ。
2
ここまでは普通の観光客もいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは普通の観光客もいた。
1
ガレた道をどんどん登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた道をどんどん登る。
3
茶臼山の火口あたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山の火口あたり。
3
峰の茶屋跡。
ちょっと休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡。
ちょっと休憩。
雪渓のトラバース。
10mぐらいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓のトラバース。
10mぐらいかな。
2
クサリもあるけど、使わなくても登れる程度の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリもあるけど、使わなくても登れる程度の岩場。
1
清水平方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平方面へ。
1
てくてく。
歩きやすい。
ここからが泥との戦い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく。
歩きやすい。
ここからが泥との戦い。
2
三本槍山頂。
広くて快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍山頂。
広くて快適。
2
山とチャイもできた☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とチャイもできた☆
4
振り返って三本槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って三本槍。
1
朝日岳の岩の道。
クサリはあるけれど、道幅は広いので危なくない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の岩の道。
クサリはあるけれど、道幅は広いので危なくない。
1
ちょっと雲が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきた。
1
峰の茶屋跡から、山麓駅方面への登山道の雪渓のトラバース。
ここが一番危ないかな。
踏み跡はしっかりついているけど、滑り落ちると止まらなそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡から、山麓駅方面への登山道の雪渓のトラバース。
ここが一番危ないかな。
踏み跡はしっかりついているけど、滑り落ちると止まらなそう。
1
ここからはほ舗装された道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはほ舗装された道。
帰ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきた。
1

感想/記録
by chasou

快晴の那須岳散策。
朝は曇っていたけれど、ロープウェー乗り場に着くころには快晴に。

山頂駅にいは登山者以外の観光客も多い。
観光地化されているのでしばらくは登山装備でなくても行ける感じ。

頂上には30分もかからず到着。
快晴で風もあまり強くなかったので快適。
眺めも最高によく、のんびりしたくもなる。

ただ、まだ歩き始めて30分。
朝日岳へ向かうことに。
ここからようやく登山っぽい感じ。
茶臼山を回り込んでいくと朝日岳の姿が見えてくる。
なんかすごくかっこいい姿。
歩きだしてすぐにこんな雄大な眺め。

峰の茶屋跡を過ぎたところから始まる雪渓のトラバースがちょっと危険かな。
とはいえ、踏み跡もあるのでアイゼンなしで通過。
クサリのところもああるけれど、危険な感じはしない。

朝日岳に登ると茶臼山が目の前に。
これもまた絶景。
風は少し出てきているけれど、昨日の安達太良山ほどではない。

次に三本槍岳へ。
途中、小さな尾瀬のような湿地帯らしきところを通過。
ここまでは歩きやすかったけど、少し先から泥の道が始まる。
残雪部分もあり、下は水が流れ、踏み抜くことも多い。

泥と木々をかき分けつつ登った三本槍岳山頂は広々。
那須岳方面は木が邪魔でよく見えないけれど、それ以外の景色は最高にいい。
ゆっくりお昼の休憩チャイも飲む。
トルコのチャイです☆https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1

休憩をした後は、同じ道を戻る。
峰の茶屋跡から山の神方面へ。
ここの雪渓トラバースが今回の一番の危険地帯かな。
とはいえ、足跡がしっかりついていたので之アイゼンなしで通過。
この先の登山道は落石も多いので注意しつつ足早に抜ける。

そから先は徐々に火山の荒々しい山から、木々の多い春の山になっていく。
ぽかぽか陽気で半袖でちょうどいいぐらい。

今回、那須岳に初めて訪れたけれど、この雄大な景色を眺めにまた来たいなと思えるいい山でした。


◆エルマチャイ(アップルティー)
 トルコを旅した人なら一度は飲んだことのある「エルマチャイ」。
 エルマチャイをティーバックでお手軽に!
 りんごの香りに癒されます☆

 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ