ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853798 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳リベンジ・・・のつもりが。

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー U-leaf
天候雨時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:秦野駅よりバスでヤビツ峠まで
帰り:戸川よりバスで渋沢へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
Sヤビツ峠08:2009:20二ノ塔09:30三ノ塔10:10牛首10:3043号鉄塔10:40庚申山11:00山岳スポーツセンター11:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS不調のため、ルートおよびタイムは大体です。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 タオル
備考 ザックカバーを忘れました。

写真

蓑毛まで20分弱で来たのでヤビツ峠まで50分って盛りすぎじゃね?と思っていたらそこからたっぷり30分かかった。
バスの運ちゃんお疲れ様。
2016年04月24日 08:21撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛まで20分弱で来たのでヤビツ峠まで50分って盛りすぎじゃね?と思っていたらそこからたっぷり30分かかった。
バスの運ちゃんお疲れ様。
1
20分ほどかかって登山道まで来ました。
2016年04月24日 08:39撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどかかって登山道まで来ました。
1
住居跡?こんなところに人が住んでいたのかな?
2016年04月24日 08:55撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住居跡?こんなところに人が住んでいたのかな?
1
二ノ塔まで来ました。
2016年04月24日 09:17撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔まで来ました。
1
三ノ塔・・・周りがすごくて卒塔婆みたいだ。
2016年04月24日 09:28撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔・・・周りがすごくて卒塔婆みたいだ。
1
三ノ塔展望が良い(大嘘)
2016年04月24日 09:19撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔展望が良い(大嘘)
1
大倉まで下りてきました。
そういえばこの吊り橋はまだ渡ったことない。
奥の方はまだ濃霧ですね。
2016年04月24日 10:57撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉まで下りてきました。
そういえばこの吊り橋はまだ渡ったことない。
奥の方はまだ濃霧ですね。
1
駅まで歩いてもいいけど、ちょうどバスが来たので。
お疲れ様でした。
2016年04月24日 11:20撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅まで歩いてもいいけど、ちょうどバスが来たので。
お疲れ様でした。
1

感想/記録
by U-leaf

蛭ヶ岳リベンジでルートをいくつか調べているとヤビツ峠があるじゃありませんか。
というより、このコースが丹沢の表尾根なのでむしろ登らねばという気概のもとに挑む。

当日はあいにくの空模様ながら予報では9時頃からだんだん晴れるということなので挑戦。
朝一のバスに乗るために秦野駅に7時前に到着。
近くの松屋で朝食食べてコンビニで飲み物とかを買ってバス停に戻ると長蛇の列、幸い臨時バスも出て無事にヤビツ峠に到着。
天気悪いのに流石は丹沢。

しかし、秦野駅では曇りだった天気もヤビツ峠では濃霧と雨。
挙句にザックカバー持ってこないものだからザックが濡れる濡れる。
さらに二ノ塔、三ノ塔と雨が止むどころか霧が濃くなり、風も強くなって悪天候に拍車がかかるおまけつき。
三ノ塔の避難小屋で別のパーティーと「これはひどい」と雑談兼休憩で15分ほど様子を見たもののやむ気配もない。
とりあえず塔ノ岳まで行こうかと考えて歩を進めようとしましたが、今回の目的はあくまで蛭ヶ岳、途中でリタイアするのならどこで降りても一緒じゃねと思い、三ノ塔尾根を使ってエスケープしました。
牛首辺りまで来ると流石に霧も晴れましたが、丹沢上空は濃い雲の中。
ほかの人の山行記録見るとほとんど晴れなかったみたいなので早期エスケープは正解だったのかな?

帰りは地元に戻って近くのスパ銭で温泉&サウナ三昧。
登山で落とせなかった分の水分くらいは抜けただろうか?
来週あたりは奥多摩に一度戻ろうかな?




訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ