ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853813 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

昭和レトロと石楠花の花 [篠立(長楽寺)より焼尾・三国・烏帽子周回]

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
39分
合計
8時間47分
S長楽寺05:5506:15狗留尊岳登山口06:1709:50焼尾山09:5810:43三国岳最高点11:00三国岳12:39烏帽子岳 最高点12:41烏帽子岳 三角点12:4212:45烏帽子岳 最高点13:24狗留尊岳13:4514:15狗留尊岳登山口14:1814:36長楽寺14:4014:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道篠立線は途中崩壊
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

【長楽寺にて】
永明山長楽寺。曹洞宗のお寺です。
今日は仏様に安全祈願。
2016年04月26日 05:51撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【長楽寺にて】
永明山長楽寺。曹洞宗のお寺です。
今日は仏様に安全祈願。
1
【林道篠立線】
長楽寺から、登山口まで林道歩き。
2016年04月26日 06:06撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【林道篠立線】
長楽寺から、登山口まで林道歩き。
1
【何の穴?】
途中には「大杉さん」への登山口や、こんな穴?がありました。
2016年04月26日 06:12撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【何の穴?】
途中には「大杉さん」への登山口や、こんな穴?がありました。
2
【白いブラシ?】
上を見れば何か咲いてます。
2016年04月26日 06:14撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白いブラシ?】
上を見れば何か咲いてます。
5
【正体は】
ウワズミザクラです。
これでも桜。あまり華がないような。
2016年04月26日 06:21撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【正体は】
ウワズミザクラです。
これでも桜。あまり華がないような。
4
【白石鉱山の跡】
眼下には、白石鉱山の跡が見えます。
一度、廃墟を見てみたかった。
2016年04月26日 06:23撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白石鉱山の跡】
眼下には、白石鉱山の跡が見えます。
一度、廃墟を見てみたかった。
1
【古い送電塔】
林道沿いに古い送電塔が立ち並びます。
「白石工業 第99号 昭33.10」
60年近く前のもの。
林道を登るほど番号は若くなります。
2016年04月26日 06:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【古い送電塔】
林道沿いに古い送電塔が立ち並びます。
「白石工業 第99号 昭33.10」
60年近く前のもの。
林道を登るほど番号は若くなります。
4
【お地蔵さん】
途中には祠があります。
でも参る人はもういない。
2016年04月26日 06:45撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お地蔵さん】
途中には祠があります。
でも参る人はもういない。
3
【林道崩壊】
林道の崩壊が進んでます。
これはまだ序の口。
2016年04月26日 06:38撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【林道崩壊】
林道の崩壊が進んでます。
これはまだ序の口。
1
【さらに崩壊】
まだ何とか通れます。
2016年04月26日 06:48撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【さらに崩壊】
まだ何とか通れます。
4
【完全崩壊】
さすがにこれは通れません。
2016年04月26日 06:50撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【完全崩壊】
さすがにこれは通れません。
2
【炭焼き釜跡】
崩壊地を避けるため、斜面を登ると、炭焼き釜の跡がありました。
2016年04月26日 06:53撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【炭焼き釜跡】
崩壊地を避けるため、斜面を登ると、炭焼き釜の跡がありました。
4
【沢を渡って】
崩壊地は荒々しいですが、青葉が目に優しい。
2016年04月26日 06:55撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【沢を渡って】
崩壊地は荒々しいですが、青葉が目に優しい。
3
【崩壊地を越えました】
崩壊地を逆から覗いてみました。
2016年04月26日 06:59撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【崩壊地を越えました】
崩壊地を逆から覗いてみました。
1
【目指す尾根】
ようやく目指す尾根が見えてきました。
あの鉄塔にいたる巡視路を利用します。
2016年04月26日 07:12撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【目指す尾根】
ようやく目指す尾根が見えてきました。
あの鉄塔にいたる巡視路を利用します。
【アケビの花】
雌花は親分、子分の雄花を引き連れて。
2016年04月26日 07:14撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【アケビの花】
雌花は親分、子分の雄花を引き連れて。
3
【三国谷】
ここに堰堤があったようですが、自然に戻りつつあります。
2016年04月26日 07:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三国谷】
ここに堰堤があったようですが、自然に戻りつつあります。
1
【朝食】
水もたっぷり使えるし、ここで朝食にします。
おにぎりとインスタントの味噌汁です。
2016年04月26日 07:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝食】
水もたっぷり使えるし、ここで朝食にします。
おにぎりとインスタントの味噌汁です。
9
【巡視路を使おう】
巡視路は無事のようです。
(上り口にあった看板は流されてましたが)
2016年04月26日 08:08撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巡視路を使おう】
巡視路は無事のようです。
(上り口にあった看板は流されてましたが)
1
【三岐幹線No.6】
鉄塔からの眺めはすこぶるいい。
2016年04月26日 08:14撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三岐幹線No.6】
鉄塔からの眺めはすこぶるいい。
【三国岳を見る】
三国岳は均整の取れた姿をしています。
2016年04月26日 08:30撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三国岳を見る】
三国岳は均整の取れた姿をしています。
6
【シロヤシオ】
一本だけ生えてたシロヤシオ。
満開です。
2016年04月26日 08:36撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【シロヤシオ】
一本だけ生えてたシロヤシオ。
満開です。
10
【新緑は目に優しい】
ここでテントを張ったら気持ちよさそう。
(実は昔、ここで夜を過ごしました)
2016年04月26日 08:37撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【新緑は目に優しい】
ここでテントを張ったら気持ちよさそう。
(実は昔、ここで夜を過ごしました)
4
【送電線下】
電線の下は木が刈られてます。
ちょっと日差しが強くなってきました。
2016年04月26日 08:47撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【送電線下】
電線の下は木が刈られてます。
ちょっと日差しが強くなってきました。
【L21号鉄塔】
この鉄塔の下には、畳一畳程度の広さの避難小屋。
昔、ある登山者が遭難して、ここで三晩も過ごしたとか。
2016年04月26日 09:17撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【L21号鉄塔】
この鉄塔の下には、畳一畳程度の広さの避難小屋。
昔、ある登山者が遭難して、ここで三晩も過ごしたとか。
3
【石楠花だ】
焼尾山には石楠花が多い。
2016年04月26日 09:43撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【石楠花だ】
焼尾山には石楠花が多い。
9
【焼尾山山頂】
ここの石楠花は、下からも判りました。
2016年04月26日 09:50撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【焼尾山山頂】
ここの石楠花は、下からも判りました。
1
【足元も見ろ】
イワウチワも咲いてるぞ。
2016年04月26日 09:57撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【足元も見ろ】
イワウチワも咲いてるぞ。
7
【三国岳と烏帽子岳】
焼尾山より、これから進む尾根を見る。
まだまだ先は長いなあ。
2016年04月26日 10:04撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三国岳と烏帽子岳】
焼尾山より、これから進む尾根を見る。
まだまだ先は長いなあ。
1
【カタクリの花】
縦走中、目を楽しませてくれたのは、新緑の緑と花々の赤紫。
2016年04月26日 10:01撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【カタクリの花】
縦走中、目を楽しませてくれたのは、新緑の緑と花々の赤紫。
9
【三国岳山頂(最高点)】
ここの山頂は疎林に囲まれ、展望はあまりないです。
でも休憩には丁度よい。
2016年04月26日 10:42撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三国岳山頂(最高点)】
ここの山頂は疎林に囲まれ、展望はあまりないです。
でも休憩には丁度よい。
1
【次の目的地は烏帽子岳】
三国岳から烏帽子へのくだりは、ちょっとわかりづらい。
2016年04月26日 11:09撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【次の目的地は烏帽子岳】
三国岳から烏帽子へのくだりは、ちょっとわかりづらい。
1
【ダイラ方面の眺め】
あちらの森もいい感じ。
2016年04月26日 11:10撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ダイラ方面の眺め】
あちらの森もいい感じ。
【池あり】
動物のヌタ場になりそう。
2016年04月26日 11:17撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【池あり】
動物のヌタ場になりそう。
3
【石楠花あり】
またまたピンクのお出迎え。
2016年04月26日 11:34撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【石楠花あり】
またまたピンクのお出迎え。
4
【三岐幹線No.10】
大きな鉄塔のそばに錆びた送電塔。
林道で見た送電塔はここに続いていたのね。
2016年04月26日 11:56撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三岐幹線No.10】
大きな鉄塔のそばに錆びた送電塔。
林道で見た送電塔はここに続いていたのね。
【石楠花には負けません】
ミツバツツジも道中、目を楽しませてくれました。
2016年04月26日 12:08撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【石楠花には負けません】
ミツバツツジも道中、目を楽しませてくれました。
2
【烏帽子岳山頂】
三角点のある烏帽子岳。
でも日差しがきついので、すぐに撤収。
2016年04月26日 12:40撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【烏帽子岳山頂】
三角点のある烏帽子岳。
でも日差しがきついので、すぐに撤収。
4
【反射板が見えてきた】
最終ピークの狗留孫岳の反射板が見えてきた。
2016年04月26日 13:18撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【反射板が見えてきた】
最終ピークの狗留孫岳の反射板が見えてきた。
【反射板の下で】
疲れてきたので、反射板の陰で少しだけお昼寝。
2016年04月26日 13:30撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【反射板の下で】
疲れてきたので、反射板の陰で少しだけお昼寝。
2
【もうすぐ登山口】
落葉樹のやさしい新緑から、常緑樹の緑の中へ。
2016年04月26日 14:10撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【もうすぐ登山口】
落葉樹のやさしい新緑から、常緑樹の緑の中へ。
1
【再び長楽寺へ】
楽しい一日でした。
今度は観音堂にも感謝のお参りです。
2016年04月26日 14:36撮影 by u1030SW,S1030SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【再び長楽寺へ】
楽しい一日でした。
今度は観音堂にも感謝のお参りです。
4
撮影機材:

感想/記録

新緑と石楠花の花を求めて、三国岳・烏帽子岳をぐるり周回してきました。

新緑の黄緑色と、石楠花・ミツバツツジ・カタクリ等々、花々の赤色に癒される一日でしたが、如何せん天気が良すぎます。
しっかり日焼けしてしまいました。

登りに使った篠立林道は、途中崩壊していてとてもお勧めできませんが、立ち並ぶ送電塔にノスタルジーを感じます。
眼下にあった白石鉱山が更地になってしまったのは少し残念。一度行って見たかったなあ。

関連:
「2009.05.13 焼尾東尾根で遭いし者」http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-882656.html
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 406
2016/4/28 12:13
 アケビの花‼
yukicchi7さん、こんにちは!

アケビの花初めて見ました。
小さい頃、実になったのを食べたことはあるんですが。
花もアケビ色なんだと、一人納得

シャクナゲや、シロヤシオ。
もう咲いてるんですね。
竜が岳もそろそろなんでしょうか?
登録日: 2014/9/5
投稿数: 106
2016/4/28 22:56
 Re: アケビの花‼
fujimonさん、こんばんは。

アケビの花、面白いですね。
雌花と雄花が一緒に咲いているんですが、雌花の存在感がすごい!
雄花はそばにたくさん咲いてますが、完全に雌花の陰に隠れてます。

竜ヶ岳か焼尾山か迷いましたが(シロヤシオか石楠花か)、こちらにして正解かな?
でも、あの天気なら竜ヶ岳を選んでも、後悔はしなかったでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ