ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854046 全員に公開 ハイキング中央アルプス

恵那山リベンジ(広河原ルート)

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー kikaioh
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
園原ICよりアスクセス○。
また、帰りは延々と下道を下り、浜松いなさICより高速に乗り帰宅。
非常に微妙な位置に住んでいるので・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
20分
合計
5時間39分
Sスタート地点05:4108:20恵那山山頂08:25恵那山山頂避難小屋08:35三乃宮社(最高地点)08:4008:42恵那山山頂避難小屋(休憩)08:5608:58トイレ08:5911:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
第二の山頂?がどこかは微妙に判らなかったが、手前の三角点(山頂看板)と、
最高地点『三乃宮社』を山頂と信じ踏破しました。
コース状況/
危険箇所等
特になし。
地図やガイドには、増水時注意の書き込みがあります。
その他周辺情報園原IC付近に、怪しい万国旗が掲げられたスーパーあり。
ここが19時過ぎ、20時あたりに半額ラベルタイムがあります。
向いのガソリンスタンドは20時に閉まるので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

広河原登山口すぐの木の橋
2016年04月24日 06:04撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原登山口すぐの木の橋
2本目がかなり不安定で心細い
2016年04月24日 06:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目がかなり不安定で心細い
順番に数字が降ってあります、1
2016年04月24日 06:16撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順番に数字が降ってあります、1
ルートが非常に明瞭で、迷う要素はありません・・・。
2016年04月24日 07:10撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートが非常に明瞭で、迷う要素はありません・・・。
やっぱり多少雪はあるけど、気にするほどではないレベルで・・・。
2016年04月24日 07:59撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり多少雪はあるけど、気にするほどではないレベルで・・・。
とりあえず恵那山山頂看板。
しかしもう一点あるのは有名なので、探しに行きます。
2016年04月24日 08:20撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず恵那山山頂看板。
しかしもう一点あるのは有名なので、探しに行きます。
ここでは・・・ないよね?
2016年04月24日 08:20撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでは・・・ないよね?
お社がたくさんあります
2016年04月24日 08:21撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社がたくさんあります
地味ですが、最高地点2191『三乃宮社』
ここが第二の山頂なのかな?
2016年04月24日 08:35撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味ですが、最高地点2191『三乃宮社』
ここが第二の山頂なのかな?
『三乃宮社』から振り返って、ここが展望台?
2016年04月24日 08:35撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『三乃宮社』から振り返って、ここが展望台?
『三乃宮社』の真横、ここにもしかしたら看板があった跡?
2016年04月24日 08:36撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『三乃宮社』の真横、ここにもしかしたら看板があった跡?
雪の中避難小屋方面に戻ります。
2016年04月24日 08:38撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中避難小屋方面に戻ります。
避難小屋後ろの社
2016年04月24日 08:41撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋後ろの社
ん? 流石にここは三角点じゃないよね
2016年04月24日 08:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん? 流石にここは三角点じゃないよね
一応周りの岩場を探してみる、下に見えるのが避難小屋
2016年04月24日 08:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応周りの岩場を探してみる、下に見えるのが避難小屋
中は装備も充実していて、意外といい
2016年04月24日 08:56撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は装備も充実していて、意外といい
ここに泊りでも来てみたいなぁ
2016年04月24日 08:56撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに泊りでも来てみたいなぁ
土間にはかまどもありました
2016年04月24日 08:56撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土間にはかまどもありました
トイレ前の案内看板、割と詳しく書いてありますが、やはり第二の山頂の表記は無し
2016年04月24日 08:58撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ前の案内看板、割と詳しく書いてありますが、やはり第二の山頂の表記は無し
中には入ってませんが、しっかりとしたトイレでした。
どうやって管理してるんだろ?
2016年04月24日 08:58撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には入ってませんが、しっかりとしたトイレでした。
どうやって管理してるんだろ?
頂上付近はやはり雪があります
2016年04月24日 09:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近はやはり雪があります
撮影機材:

感想/記録

昨日敗退したリベンジと言うことで、今度は広河原ルートより登り始め。
ゲート前には水洗トイレ(紙あり)と登山ポストあり、林道を暫く歩くと「広河原登山口」へと至る。登山口からは丸太の橋で急流を渡る、朝の暗いうちでは少し怖かったです。
案内は物凄い明瞭、いや、本当に過保護なくらいに明瞭。
10分割した距離看板だけでなく、ピンクテープが異常なくらい貼ってある(目に見える範囲で5個とか)これは、道迷いする要素が無い・・・。
何の苦労も無くまた特に難所も無かった為に、特記事項も無く「山頂の看板」までは到着。
うーん、これじゃあ私がいつも登っている地元の山伏(岳)の方がキツい感じがしますよ、これ。
天気も微妙で、このルートはあまり眺望も望めない為、とりあえず避難小屋での昼食を後回しにして、「もう一つの山頂」を探す旅に出ることにしました。
しかしどこなのか見当たらず、社がある度に周辺をぐるぐると回る。
うーん、こんなことなら、もう少し真面目に事前調査しておくべきでした・・・。

とりあえず『三乃宮社』が標高2191の最高点なので、ここを第二の山頂と勝手に決定し引き返し、避難小屋で休憩。
避難小屋の中を見てみたら、かなり綺麗で毛布さえあった、また近くにバイオトイレも水場もあるらしいので。また機会があったら冬季に登って泊まってみたい。
そのまま難なく下山して、昼前にはゲート前に。
前日の苦労が嘘のようにあっさりとしていて、正直拍子抜け。

ガイドでも神坂峠がメインルート、広河原ルートがサブルートとされているが納得。
ハイキング気分でいける広河原ルートも悪くないと思います。(何より、高速からのアクセスが非常にいいのが○だと思います)
道中は5組位すれ違い、先行していた若者グループは第二の山頂に興味なし。後続のアベックに場所を聞かれましたが、私も『三乃宮社』がそうじゃないかと答えて終わりました。
実際の所「ある」って話は散見しますが、どこだって明確な情報が無いんですよね・・・。
詳しい話を知っている方、教えて頂けると嬉しいです。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ