ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854258 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

【富士山】ピーク付近は危険なので覚悟!(御殿場ルート)

日程 2016年04月27日(水) [日帰り]
メンバー kanenoki
天候曇のちミゾレ、下山時次郎坊からは雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太郎坊洞門トンネル横の駐車スペース。合計2台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間1分
休憩
1時間16分
合計
13時間17分
Sスタート地点07:3508:09大石茶屋08:1109:04次郎坊10:55御殿場口新六合目10:5811:50御殿場口六合目11:5312:23御殿場口七合目12:5813:09御殿場口七合四勺・わらじ館13:56御殿場口七合九勺・赤岩八合館13:5914:11御殿場口八合目14:1815:45朝日岳15:4615:51富士宮口頂上15:5216:09富士山16:21三島岳16:2216:26御殿場口頂上17:49御殿場口八合目17:5118:12御殿場口七合四勺・わらじ館18:47御殿場口七合目18:5419:09御殿場口六合目19:1320:02次郎坊20:22大石茶屋20:2920:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【太郎坊洞門〜七合目】夏道登山道から行きましたが、雪はほとんど無し。

【七合目〜九合目】雪は多くてクラックも所々有ります。踏み抜き無し。八合目から上は雪も固くなってくるので、ピッケル用意は早めに!

【大弛沢登山道】3分の1しか登ってませんが、1〜2僂僚世蕕いザラメの下はピックで刺しても表面が欠けるだけの所もあり、アイス密度は高いと思います。幅20僂梁腓なクラックも有りました。

【長田尾根】写真の説明読んで下さい。雪はほとんど無い。登りは問題なし、下りは浮き石で滑る。足を取られ尻餅付いてもガラガラ滑って1m程度なので、大弛沢より安全ですが、慎重に歩いても人為の落石多発します。

【お鉢周りのピーク】今期一番固いと思う。広くて傾斜緩いので危険度は少ない。アイゼン刺さる音が気持ちいい。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テンチョ

写真

スタートです。トンネル先の御殿場口も開通作業が進んでます
2016年04月27日 07:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートです。トンネル先の御殿場口も開通作業が進んでます
2
今シーズン最後の樹林帯歩き
2016年04月27日 07:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン最後の樹林帯歩き
1
七合目までアイゼン要らなそう
2016年04月27日 08:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目までアイゼン要らなそう
4
凍結も無く、普段の潜る砂利です★キックステップが有効。ここにコーラのペットボトルをデポ
2016年04月27日 09:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結も無く、普段の潜る砂利です★キックステップが有効。ここにコーラのペットボトルをデポ
1
山中湖
2016年04月27日 09:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖
双子山
2016年04月27日 09:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山
1
夏道登山道を歩いてます
2016年04月27日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道登山道を歩いてます
六合目小屋の風避けが力尽きました
2016年04月27日 10:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目小屋の風避けが力尽きました
1
物置小屋も落石で破壊されてる。中のコレはなんだろう?
2016年04月27日 10:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物置小屋も落石で破壊されてる。中のコレはなんだろう?
2
下からは見えなかったけど、宝永山にも少し雪ある
2016年04月27日 10:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からは見えなかったけど、宝永山にも少し雪ある
1
砂煙上げながら歩いて来ました
2016年04月27日 10:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂煙上げながら歩いて来ました
1
新六合目から上で雪がボチボチ
2016年04月27日 11:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新六合目から上で雪がボチボチ
雪溶け水に勢いあります!雪崩跡か、これから上で起こる可能性大!?
2016年04月27日 11:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪溶け水に勢いあります!雪崩跡か、これから上で起こる可能性大!?
普通に歩けるのでアイゼン無し。腐れ雪で滑落心配無し。念の為にピッケル用意で、わらじ館目指す
2016年04月27日 12:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に歩けるのでアイゼン無し。腐れ雪で滑落心配無し。念の為にピッケル用意で、わらじ館目指す
1
積雪は結構あるけど、ザクザクで踏み抜き無し
2016年04月27日 12:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は結構あるけど、ザクザクで踏み抜き無し
まだまだ夏道登山道は雪は無し部分多い
2016年04月27日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ夏道登山道は雪は無し部分多い
1
わらじ館でアイゼン装着
2016年04月27日 12:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじ館でアイゼン装着
1
宝永山ピークの道も雪ありますね
2016年04月27日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山ピークの道も雪ありますね
1
踏み抜き無しでザクザク歩けます
2016年04月27日 13:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き無しでザクザク歩けます
1
コースロープが埋まってるので雪は深い
2016年04月27日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースロープが埋まってるので雪は深い
2
アイゼン履いたので、登山道は雪無いかも?なのでブル道に進みます
2016年04月27日 13:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン履いたので、登山道は雪無いかも?なのでブル道に進みます
観測所から次の目標は長田尾根石碑
2016年04月27日 13:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測所から次の目標は長田尾根石碑
雲海の上で遊べるのが富士山。ゆっくり休んで出発した
2016年04月27日 13:39撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上で遊べるのが富士山。ゆっくり休んで出発した
1
クラックも出てきました。気温緩い日は危ないかも。今日も危ないけど…
2016年04月27日 13:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックも出てきました。気温緩い日は危ないかも。今日も危ないけど…
3
赤岩八合館は埋まってます
2016年04月27日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩八合館は埋まってます
1
少し雪質は固くなって来るけど、踏み抜き無くサクサク歩ける。早めにピッケル用意しましょう
2016年04月27日 13:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪質は固くなって来るけど、踏み抜き無くサクサク歩ける。早めにピッケル用意しましょう
ここにもクラック
2016年04月27日 14:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもクラック
3
大弛沢の様子見て厳しかったら初長田尾根体験だな
2016年04月27日 14:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛沢の様子見て厳しかったら初長田尾根体験だな
写真中央にポツリある岩までが長田尾根にエスケープ出来る最終地点と認識
2016年04月27日 14:23撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央にポツリある岩までが長田尾根にエスケープ出来る最終地点と認識
この岩ね。エスケープ最終判断は…
2016年04月27日 14:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩ね。エスケープ最終判断は…
力入れて刺してこの程度で…
2016年04月27日 14:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力入れて刺してこの程度で…
2
この先急登になって更にアイスが固くなるのは毎度の事…
2016年04月27日 14:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先急登になって更にアイスが固くなるのは毎度の事…
ザラザラ柔らかい雪1儔爾離▲ぅ垢大きく欠けて一撃では安定しない!
2016年04月27日 14:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラザラ柔らかい雪1儔爾離▲ぅ垢大きく欠けて一撃では安定しない!
2
長田尾根にエスケープしました
2016年04月27日 15:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根にエスケープしました
1
石囲いで休憩
2016年04月27日 15:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石囲いで休憩
石囲いから下界
2016年04月27日 15:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石囲いから下界
1
あのピークの上の状況が分からないので、アイゼンのまま登ってます。あのピークは偽ピークでもう一つ上有りました。アイゼン外せば良かった…
2016年04月27日 15:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークの上の状況が分からないので、アイゼンのまま登ってます。あのピークは偽ピークでもう一つ上有りました。アイゼン外せば良かった…
長田尾根ピーク到着。雪少しなので避けて歩けますね
2016年04月27日 15:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根ピーク到着。雪少しなので避けて歩けますね
2
長田尾根ピークは平なので装備変えとか安心です
2016年04月27日 15:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根ピークは平なので装備変えとか安心です
1
お鉢
2016年04月27日 15:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢
3
浅間大社奥宮
2016年04月27日 15:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮
4
風は強くない…行くぜ剣ヶ峰!気温はマイナス5℃
2016年04月27日 15:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強くない…行くぜ剣ヶ峰!気温はマイナス5℃
1
ギュッ、ギュッとアイゼンの刃が刺さる音が気持ちいい♪
2016年04月27日 16:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギュッ、ギュッとアイゼンの刃が刺さる音が気持ちいい♪
2
半身で失敗写真だけど…標高3776m獲ったど〜♪
2016年04月27日 16:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半身で失敗写真だけど…標高3776m獲ったど〜♪
6
石碑の後ろは1mで崖なので、石碑から後ろには行かないように!
2016年04月27日 16:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の後ろは1mで崖なので、石碑から後ろには行かないように!
1
人間3人に見えませんか?
2016年04月27日 16:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間3人に見えませんか?
4
ピーク(お鉢周り)は今シーズンで一番固いと思う。アイゼン3〜5mm
2016年04月27日 16:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク(お鉢周り)は今シーズンで一番固いと思う。アイゼン3〜5mm
2
長田尾根の石囲いで休んでます。誰も居ないし…視界悪くミゾレも降って来たので、気分は遭難者(笑)
2016年04月27日 17:02撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根の石囲いで休んでます。誰も居ないし…視界悪くミゾレも降って来たので、気分は遭難者(笑)
2
ポツリ岩過ぎたね!ガレザレ(ゴロゴロザラザラ)でした!赤い溶岩の浮き石で5回尻餅でうんざりしたので大弛沢登山道にエスケープ
2016年04月27日 17:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツリ岩過ぎたね!ガレザレ(ゴロゴロザラザラ)でした!赤い溶岩の浮き石で5回尻餅でうんざりしたので大弛沢登山道にエスケープ
その前に休憩してアイゼン装着。ここは簡単に落石起こりますよ!小石から40僂隆笋泙任癲
2016年04月27日 17:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に休憩してアイゼン装着。ここは簡単に落石起こりますよ!小石から40僂隆笋泙任癲
2
長田尾根…登りならいいと思うけど…下りは二度と御免です!どうしても下るならダブルストックですね
2016年04月27日 17:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根…登りならいいと思うけど…下りは二度と御免です!どうしても下るならダブルストックですね
七合目小屋前でモンベルのテンチョテストしたかったので、ついでに雪を溶かして…
2016年04月27日 18:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目小屋前でモンベルのテンチョテストしたかったので、ついでに雪を溶かして…
1
コーンスープとクラムチャウダーのダブルスープ
2016年04月27日 18:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーンスープとクラムチャウダーのダブルスープ
1
自衛隊の砲火訓練。ド〜ン!バチバチ〜!迫力ありました。手前の白線はミゾレ
2016年04月27日 19:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自衛隊の砲火訓練。ド〜ン!バチバチ〜!迫力ありました。手前の白線はミゾレ
1
明日も休みで夜だから怪我がないようにのんびり歩いてます
2016年04月27日 19:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日も休みで夜だから怪我がないようにのんびり歩いてます
1
雨がトタン屋根を叩いてます。大石茶屋で最後の休憩。熊避け鈴の用意した。
2016年04月27日 20:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がトタン屋根を叩いてます。大石茶屋で最後の休憩。熊避け鈴の用意した。
1
車の窓から真っ暗な森。樹林歩きは、一匹横切ったり光る眼多数でびびりました。…彼らのテリトリーだからシカたない…
2016年04月27日 21:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の窓から真っ暗な森。樹林歩きは、一匹横切ったり光る眼多数でびびりました。…彼らのテリトリーだからシカたない…
3

感想/記録

富士山は、雲海の上で遊べる特別感や、開けてて見晴らし良く、
登って来た道と登る道が良く見えて、
ここまで登って来た自分を褒めたくなるんです。

そんな御殿場ルートが大好きで、
ここ6ヶ月で16回チャレンジ、13回登頂しました。
雪のある時期に吉田ルートは怖くて登れません!

最近富士山で滑落事故ニュースが多発して悲しい気持ちなので、
登山経験とか1年未満のまだまだ初心者ですが、
警告するレコにします。

御殿場ルートの長田尾根石碑から上は、
2月後半のアイスバーンだらけの時と同等か、
それ以上の危険度です!

大弛沢登山道途中で危険を感じ、雪の無い長田尾根にエスケープしました。
私はダブルピッケルなのでピックを刺して四つん這いで登れない事もないけど、雪面の表面を薄っすら覆っている緩いザラメが癖者で、その下の固いアイスにアイゼンの刃が届きにくくなります。下りは特に危険ですね!

八合目から上はクラック(雪の裂け目)が多く有りました!
2月後半の時も春の陽気みたいな異常気象の高温後にアイスバーン化しました。
気温が緩い日が多くなるこれからの時期は、
土石流みたいなスラッシュ雪崩の危険も増えます。

六合目より上で雪溶け水が小川になってました。
勢いある水の流れに驚きました!凄い勢いで溶けてるんですね!

私は横浜から富士山はアクセスがいいので頻繁に行ってますが、毎回ピッケルやアイゼンの刃は指先で触ってチクチクするくらい尖らせますし、準備に合計6時間はかけてます。
前日から食べ物も注意して、多少出発が遅れても睡眠はしっかり取って体調万全にして、捻挫予防にテーピングしてからスタートしてます。

手前ミソの話しになってしまいましたが、何を言いたいかと言うと、
誘われたから気楽に春富士に来たでは、一生後悔するかもしれません。
ピーク付近は危険なので他人任せにしないで、
【適切な装備と覚悟と退く勇気です】

私に教えてくれる師匠は居ませんので、実戦で学び、自分の直感(心の声)に従って行動してますが、今回の富士山はマイナス20℃の厳寒期や六合目手前からアイスバーンだらけの氷山だった時より雪が不安定で、薄気味悪い危険な雰囲気を感じます。
急に雪深くなるのも全体のバランスが悪い気がします。

次は何時行くか聞かれたら、しばらく様子見ると答えます。
脅す事ばかりで申し訳ありません。ベテランさんは鼻で笑って下さい。

NO-RIさんのレコも大変参考になるのでお勧めします。
勝手にリンクさせてもらいます<m(__)m>
レコはこちら↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-850266.html

では、また〜(^o^)丿


訪問者数:977人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/31
投稿数: 12
2016/4/28 23:26
 下山時にすれ違った者です
あれから剣が峰まで行かれたんですね。

お疲れ様でした。

レポを読む限りでは、私の現時点での体力、技術では砂走館の撤退で正解だったようです。

私も去年6月に登山を始めたばかりの初心者です。一生に一度は富士山登っとくか!で富士山に登ったら(吉田ルート)、ハマってしまった次第で。

レポ、参考にさせて頂きます。また富士山でお会いしましょう<(_ _)>
登録日: 2015/10/29
投稿数: 53
2016/4/29 1:41
 Re: 下山時にすれ違った者です
wakodentalさんお疲れ様でした。
二人で富士山御殿場ルート貸切でしたね♪

日没前に七合目まで下りれたら後は、
吹雪でもホワイトアウトしてもいいと考えていたので、
遅い時間でしたがピークに突入しました。
過去の経験から来る自信が背中を押しました。

wakodental さんも
技術的には長田尾根を行けば登頂出来たと思いますが、
歩いた経験が無いと突入はためらいますよね!
往復で3時間+予備1時間 の時間的余裕と体力が有れば行けたと思います。
明確な目標があるとトレーニングも気合入るし、ピークに行けたら感激出来ますよ。
私は嬉し泣きした事あります。
今思えば11月〜1月の前半期が雪質良くて登頂も楽でした。
次の北アルプスもお気を付けて〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ