ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854285 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳ー中尾高原から

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー aoi_suzuno
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中尾高原登山口駐車場を利用。 私だけでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
5分
合計
8時間33分
Sスタート地点07:0607:15中尾温泉登山口12:12中尾峠12:1615:26中尾温泉登山口15:2715:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋助横手あたりから残雪があり、踏み抜きで疲れます。 頂上付近のトラバースも太腿まで踏み抜きましたので安全を考えてそこで引き返しました。
その他周辺情報中尾高原の桜は満開でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

さて、出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発します。
2
登山口までちょっと遠いよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までちょっと遠いよ〜
立派な滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝です。
1
笠ヶ岳、抜戸岳の稜線が青空に映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、抜戸岳の稜線が青空に映えます。
3
鳥居も大分出てきてますね。 ここまでツボ足でズボズボはまりました。 念のためここでアイゼンつけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居も大分出てきてますね。 ここまでツボ足でズボズボはまりました。 念のためここでアイゼンつけました。
中尾峠。 開山前の静かな上高地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾峠。 開山前の静かな上高地。
中尾峠手前からは雪ありません。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾峠手前からは雪ありません。 
2
西穂、奥穂もよく見えました。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂、奥穂もよく見えました。 
2
登ってきたなー。 高度感もあるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたなー。 高度感もあるね。
さて、問題のトラバース1個目。 ちと踏み抜きますが距離も短いし何とかクリア。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、問題のトラバース1個目。 ちと踏み抜きますが距離も短いし何とかクリア。
さすがにこの状況で踏み抜きとか何かあるとね〜 登りは良くても、下山の時は更に状況は悪くなるしな〜と言うことで無理せず引き返すことにしました。 この雪質ではピッケルでも止まらん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにこの状況で踏み抜きとか何かあるとね〜 登りは良くても、下山の時は更に状況は悪くなるしな〜と言うことで無理せず引き返すことにしました。 この雪質ではピッケルでも止まらん。
3
西穂から笠ヶ岳へと続く稜線。 これが見れただけでも満足。 でも、いつかあっちの縦走も行きたいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂から笠ヶ岳へと続く稜線。 これが見れただけでも満足。 でも、いつかあっちの縦走も行きたいな〜
2
下山の時は予想通り踏み抜きまくりです。 とても疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の時は予想通り踏み抜きまくりです。 とても疲れました。
登山口周辺にたくさん咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口周辺にたくさん咲いてました。
中尾高原にて。 満開の桜と抜戸の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾高原にて。 満開の桜と抜戸の稜線。
3

感想/記録

北アルプス遠征の2日目は焼岳に行ってきました。 中の湯からは以前にも行ったことがあるので今回はこちらから。 事前の情報で中尾峠までの踏み抜きと頂上付近のトラバースが大変だろうな〜とは予想していましたが、予想以上に大変でした。鍋助横手から秀綱神社までは踏み跡がいろんな方向についているので地図など見ながらルーファイが必要で尚且つ踏み抜きでより疲れます。中尾峠まで来れば雪もなくなりますが、最後のトラバースまで踏み抜くので安全を考えて引き返しました。
訪問者数:545人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ