ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854346 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

長い林道そして藪漕ぎ!噂にたがわぬ男鹿岳

日程 2016年04月27日(水) [日帰り]
メンバー noster
天候曇り時々晴れ
無風、暑い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
20:43 自宅発 - 0:14 駐車スペース着 185km

ゲート手前、釜沢橋のさらに手前、進行方向向いて左手の路肩に駐車しました。
ゲートの直前にも駐車可能なスペースがありましたが、林業関係者にどのような迷惑がかかるかわからなかったのでやめました。

駐車スペースまでの道のりは、既に雪や凍結箇所はありません。
最後の4kmが未舗装ですが、そんなに悪路ではないので助かります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
1時間51分
合計
10時間3分
S釜沢橋駐車スペース05:2206:25オーガ沢橋07:29大川峠07:4509:20栗石山10:10男鹿岳11:3111:58栗石山12:41大川峠12:4813:55水場14:0215:25駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:22 登山開始
6:25 オーガ沢橋
6:53 男鹿沢橋
7:29 大川峠〜朝食〜7:45
9:20 栗石山
10:10 男鹿岳〜昼食〜11:31
11:58 栗石山
12:41 大川峠〜12:48
13:55 水場〜14:02
15:25 駐車場着
コース状況/
危険箇所等
林道状況は写真にて詳細を記載しています。

大川峠〜男鹿岳は、とにかく笹藪漕ぎ or 残雪エリアになります。
この日の状況では雪具は使用しませんでした。

藪漕ぎですが、踏み跡がかなりしっかりとあります。
ピンクテープもありがたい間隔でついているので、
「道がわからない!」という状況にはならないと思います。
その他周辺情報あいづ亭
http://aizutei.web.fc2.com/
「道の駅たじま」からおよそ500m北にある中華料理屋さんです。
こちら方面に来たら必ず寄ってます♪

みかえりの郷彩花の湯 700円
http://www.mikaerinosato.jp/
近場に温泉が見つからなかったので塩原まで移動しました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

釜沢橋より手前では、一番近い路肩。
少し進んで振り返って撮っています。
2016年04月27日 05:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜沢橋より手前では、一番近い路肩。
少し進んで振り返って撮っています。
1
そして橋を渡って進みます。
2016年04月27日 05:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして橋を渡って進みます。
1
橋を渡るとすぐにゲートがあります。
ロープのみの簡易的なゲートですが、あけて進むと林業者の迷惑になりそうな感じでした。
2016年04月27日 05:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡るとすぐにゲートがあります。
ロープのみの簡易的なゲートですが、あけて進むと林業者の迷惑になりそうな感じでした。
1
2〜30分ほどはこのように広い林道を進みます。
2016年04月27日 05:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜30分ほどはこのように広い林道を進みます。
ゲート後、唯一の分岐点は右へ。
左は林業作業場の方へ行くみたいです。
2016年04月27日 15:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート後、唯一の分岐点は右へ。
左は林業作業場の方へ行くみたいです。
1
道が細くなってくると、落石箇所がたくさんあります。
2016年04月27日 06:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が細くなってくると、落石箇所がたくさんあります。
道路自体が大崩壊しています。
ぎりぎり山側をへつれます。
2016年04月27日 06:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路自体が大崩壊しています。
ぎりぎり山側をへつれます。
1時間経過してやっとこ「オーガ沢」。
2016年04月27日 06:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間経過してやっとこ「オーガ沢」。
1
オーガ沢からおよそ30分ほどで男鹿沢に到着。
2016年04月27日 06:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーガ沢からおよそ30分ほどで男鹿沢に到着。
男鹿沢、めちゃきれいでした♪
2016年04月27日 06:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿沢、めちゃきれいでした♪
1
林道中も短い区間ですが、まだ残雪あります。
2016年04月27日 07:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中も短い区間ですが、まだ残雪あります。
お!ようやく明るくて広々とした場所が見えた♪
ここが大川峠です。2時間ちょいかかりました。
2016年04月27日 07:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!ようやく明るくて広々とした場所が見えた♪
ここが大川峠です。2時間ちょいかかりました。
1
リボンからようやく登山開始〜(^-^;
2016年04月27日 07:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンからようやく登山開始〜(^-^;
すぐにこの笹薮…
しばらく続きます。
2016年04月27日 08:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこの笹薮…
しばらく続きます。
1
藪エリアを抜けると、どっと疲れが(^-^;
残雪エリアは比べ物にならないくらい歩きやすい♪
2016年04月27日 08:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪エリアを抜けると、どっと疲れが(^-^;
残雪エリアは比べ物にならないくらい歩きやすい♪
1
残雪と藪をちょいちょい繰り返しながら、
イメージよりはさくっと栗石山までたどり着けました♪
2016年04月27日 09:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪と藪をちょいちょい繰り返しながら、
イメージよりはさくっと栗石山までたどり着けました♪
1
栗石山〜男鹿岳間は、大体雪エリアなので精神的にずっと楽!
2016年04月27日 09:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗石山〜男鹿岳間は、大体雪エリアなので精神的にずっと楽!
1
踏み抜くほどの深さもなく、締まっているわけでもないので、
軽アイゼンを持ってきましたが使いませんでした。
2016年04月27日 10:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜くほどの深さもなく、締まっているわけでもないので、
軽アイゼンを持ってきましたが使いませんでした。
1
そんなこんなで、楽っと登頂♪
2016年04月27日 10:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで、楽っと登頂♪
2
親指のみの証拠写真ではもったいないから、久しぶりに三脚使用。
2016年04月27日 10:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親指のみの証拠写真ではもったいないから、久しぶりに三脚使用。
3
展望は霞んでてあんまりでしたが、そんなこたぁどうでもよいのです♪
2016年04月27日 10:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は霞んでてあんまりでしたが、そんなこたぁどうでもよいのです♪
何かと世間を騒がせているカップヌードル。
フカヒレはトロッとしてて美味しかったです!
2016年04月27日 10:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かと世間を騒がせているカップヌードル。
フカヒレはトロッとしてて美味しかったです!
1
山頂散策で、少しだけ南側へ歩いてみました。
これは大佐飛かな〜??
2016年04月27日 11:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂散策で、少しだけ南側へ歩いてみました。
これは大佐飛かな〜??
1
謎の丸っとしたホール。
木もないのに?
2016年04月27日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎の丸っとしたホール。
木もないのに?
男鹿山頂から大川峠はあっという間!
楽々〜♪

しかし本当の戦いはここからであったw
2016年04月27日 12:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿山頂から大川峠はあっという間!
楽々〜♪

しかし本当の戦いはここからであったw
この春、フキノトウは嫌というほど食べました♪
2016年04月27日 13:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この春、フキノトウは嫌というほど食べました♪
3
足元に落石がなく、優しい緑に包まれているエリア。
「天使の小道」と呼んで、一人でありがたがってましたw
2016年04月27日 13:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に落石がなく、優しい緑に包まれているエリア。
「天使の小道」と呼んで、一人でありがたがってましたw
4
林道半ばほど?にある水場。
ザックにまだ飲料はあるものの、冷たいもの欲しさに楽しみにしてました(^^)/

全部荷物を置いて腕や顔を洗って大リフレッシュ♪
2016年04月27日 14:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道半ばほど?にある水場。
ザックにまだ飲料はあるものの、冷たいもの欲しさに楽しみにしてました(^^)/

全部荷物を置いて腕や顔を洗って大リフレッシュ♪
1
数か所で桜も残っています。
2016年04月27日 14:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数か所で桜も残っています。
1
これは珍しく名前を憶えている♪
キブシ。
2016年04月27日 14:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは珍しく名前を憶えている♪
キブシ。
1
疲労困憊の足に、この落石エリアはヒジョーに堪えました…
2016年04月27日 14:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労困憊の足に、この落石エリアはヒジョーに堪えました…
天使の小道、マジ助かる〜(+_+)
2016年04月27日 14:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天使の小道、マジ助かる〜(+_+)
やっとこやっとこ車も通れる道まで戻ってきました。
2016年04月27日 14:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこやっとこ車も通れる道まで戻ってきました。
あ〜、車が見えた〜(+_+)
2016年04月27日 15:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜、車が見えた〜(+_+)
最後の橋から釜沢を見下ろします。
水が濃い青!
2016年04月27日 15:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の橋から釜沢を見下ろします。
水が濃い青!
1
担々麺、ちょい辛。
最高です♪
2016年04月27日 16:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
担々麺、ちょい辛。
最高です♪
2
撮影機材:

感想/記録
by noster

男鹿岳は、栃木百名山の中でも登頂難易度が高い部類に入ります。
ひどい藪山なので、残雪期が最もヨシとされるのですが、今期はどうしようかな〜(+_+)と諦めムードでいっぱいでした。

しかしとてもタイミングよくここのレコをアップされ、思いっきり背中を押してくださったヤマレコ仲間のpopotopipiさんのおかげで無事に登頂できました!
ありがとうございました〜〜!!(軽くサングラス探しましたが見つからず)

大きく分けて「8kmの林道往路」、「藪漕ぎの山」、「8kmの林道復路」で構成されている男鹿岳。

林道はゲートから大川峠まで、9割ほど登り続け、最後の1割ほどをゆるーく下る感じです。
元々は車も通れた道路ではあるのですが、かなり荒れ荒れ。
落石箇所、道路崩壊箇所が次々に現れます。
足元もフラットな所もあればゴロゴロした岩だらけの所、グチャグチャ箇所と多様。

「帰りは下り道だ!」と無心で進むこと2時間、ようやく広い登山口に到着。
食事をとったり、日焼け対策をしたりして登りスタートです!

序盤からひどい藪漕ぎです。
ガイドブックに「目を保護するためにサングラス」と書いてあるのですが、全く大袈裟でなく、なんども助かりました!

何しろ雪の重みで寝ていた笹たちは、揃いも揃って斜面下に向かって倒れています。
登る登山者は完全に逆目で藪を漕ぐので労力もかなりのモノ!
それが下山時では純目に変わってくれるので、とても助かるわけなのですが。

笹の海を1時間も泳いだ頃、ようやく雪が見え始めました。
ここまで来ればこっちのものです!格段と歩きやすくなり、精神的にもゆとりが生まれました♪

雪と、そう長くない藪を繰り返し歩くうちに、気が付けば栗石山、気が付けば男鹿岳。
ズボズボと踏み抜くこともなく、終えてみれば割と丁度よい時期にアタック出来たのかな?と思いました。

帰りはそれこそスルスルスルっと大川峠まで一気に♪
後は何の心配もない下り一方の林道だ〜と、思ったわけなのですが…(^-^;

全体的に疲労が大きく出てしまったようで、ペースも上がりません。
日暮れが迫っているわけでもないので、こうなったらのんびりお散歩モードで進みましょ〜。
という事で、往路を大幅に上回る時間をかけてやっとこ帰り着きましたとさ♪
訪問者数:569人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/26
投稿数: 448
2016/4/28 21:30
 サングラス気にかけてくれてありがとうでゴザル。
今日、好日山荘でサングラス買ったよ〜!
落とさないようにストラップみたいなやつもね。
だってさ〜 アノ藪をクリアしたら帽子なんか 「エイ」って脱いじゃうじゃん!
そして引っ掛けてあっただけのサングラスはいずこ…

「天使の小道」…最高なネーミング‼︎ 歩き易くて癒しの道だよね〜(≧∇≦)
ノスターさんのレコ凄く共感するよ〜〜〜o(^▽^)o 懐かしいわ〜
私たち、水曜は裏那須に登ってたんだけど、
男鹿岳が見えそうな辺りに来たらガスっちゃったんだよね…。
まさかノスターさんが登っていたとは!

林道歩きお疲れ様でした。 帰りの林道は散歩モードじゃないと歩けないよね☆彡
登録日: 2011/10/19
投稿数: 601
2016/4/28 23:15
 >popotopipiさん
ホントにナイスタイミングでありがとうございました♪
この時に登れていなかったら、おそらく今シーズンはやらなかったであろうから、
この「難度トップクラス」を残したまま1年もやもやするところでした(^-^;

なるほどwサングラスの存在を忘れて「エイ」って脱いじゃったのねw
お気持ちよ〜〜くわかりますw
自分も全部荷物投げ出して、「あ〜〜〜〜!」って伸びました!

歩きながら本当に「あ、天使の小道キターー!」とかやってましたw
やはり同時期に同じところ歩いているだけに、共感箇所が多くて嬉しいです♪♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ