ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854460 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

積丹全山

日程 2016年04月27日(水) 〜 2016年04月28日(木)
メンバー reijioguro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■積丹岳 登山口
→ 4/28日現在
雪の林道の半分は車で行ける。

■珊内岳 登山口
→ 4/28日現在
大川林道分岐の橋まで車乗り入れ可能
標高400mまでの北向き斜面は雪が着いている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間55分
休憩
0分
合計
12時間55分
S05:3006:00積丹岳休憩所05:5008:00ピリカ台10:00積丹岳09:3013:30余別岳11:0015:05ポンネアンチシ15:0015:10テン場
2日目
山行
1時間10分
休憩
6時間50分
合計
8時間0分
テン場15:1007:30屏風山・珊内岳JCT10:3011:00珊内岳11:5012:00ガニマナコ右目12:3013:00屏風山14:0014:00湿地凹地14:2014:20大川林道15:3015:30バイクG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■ 1日目
❶ 積丹岳山頂直下
❷ 直下南
❸ 余別岳正面
ゆっくりと歩き、計5本を落とす。

■ 2日目
ポンネアンチシから屏風山・珊内岳JCTへは、
❶ 雪庇
❷ クラック
❸ ハイマツ
❹ 痩せ尾根の下降等
により時間を費やす。
それ以降は、速度に影響はない。

■ この時期に計画している人は、
この2日目は、おすすめはしない。
その他周辺情報■セイコーマート美国店
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール テント エアマット 熊スプレー バーナー コッヘル 銀マット ろうそく カラビナ ギア類

写真

とりあえず、樹林を抜ける。
2015年01月01日 08:35撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、樹林を抜ける。
2
稜線付近は、このように。
カラカラと音を立てて落ちる。
2015年01月01日 09:22撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線付近は、このように。
カラカラと音を立てて落ちる。
1
積丹岳山頂北面は、2m~2.5m
雪は少ないせいか、クラックはあまり見えない。
2015年01月01日 11:05撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積丹岳山頂北面は、2m~2.5m
雪は少ないせいか、クラックはあまり見えない。
3
余別岳
雨じわ等もなく、この辺では最高に良い。
2016年04月27日 13:53撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余別岳
雨じわ等もなく、この辺では最高に良い。
7
テン場は、ポンネアンチシ付近
夜はまだ、よく冷える。
2016年04月27日 18:44撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は、ポンネアンチシ付近
夜はまだ、よく冷える。
6
ポンネアンチシ〜珊内岳を繋ぐ細尾根は、クラックがいくつかあり、雪庇の崩壊も散見される。
2016年04月28日 09:28撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンネアンチシ〜珊内岳を繋ぐ細尾根は、クラックがいくつかあり、雪庇の崩壊も散見される。
3
珊内岳
2016年04月28日 11:44撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珊内岳
ガニマナコ付近
雪庇がだいぶ落ち、細い所もある。
2016年04月28日 12:52撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガニマナコ付近
雪庇がだいぶ落ち、細い所もある。
1
右目の懸垂下降はせずに、斜面を滑って巻く。振り返って撮影
2016年04月28日 13:13撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右目の懸垂下降はせずに、斜面を滑って巻く。振り返って撮影
1
屏風山南側からの滑降は、
深い雨じわ等で、ストレスがある。ここでは雪はまだある。
2016年04月28日 14:10撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山南側からの滑降は、
深い雨じわ等で、ストレスがある。ここでは雪はまだある。
2
H400mを下回れば、熊笹、ブッシュ等が多く立ち上がり、行く手を阻む。結局は、北面〜北面へと乗り継いで雪を探すが、終いに無くなり、今シーズン初の沢となる。
その後は、植林作業道を編むように探し下山となる。
2016年04月28日 15:42撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H400mを下回れば、熊笹、ブッシュ等が多く立ち上がり、行く手を阻む。結局は、北面〜北面へと乗り継いで雪を探すが、終いに無くなり、今シーズン初の沢となる。
その後は、植林作業道を編むように探し下山となる。
1
大川林道を、残置していたバイクで抜け出すため、約600m下る。
2016年04月28日 16:06撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川林道を、残置していたバイクで抜け出すため、約600m下る。
1
藪漕ぎと、沢等でこんな有様。
2016年04月28日 16:06撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎと、沢等でこんな有様。
3
原付に優しい平坦な道路を使用し、神威・積丹周りで積丹岳登山口まで車を取りに行って終了となる。約一時間くらい。
ザックにスキーを付けたままなので少し目立つ。
2016年04月28日 17:32撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原付に優しい平坦な道路を使用し、神威・積丹周りで積丹岳登山口まで車を取りに行って終了となる。約一時間くらい。
ザックにスキーを付けたままなので少し目立つ。
7

感想/記録

■機動は主にスキー
ツボ足へも直ぐに切り替え、時間を節約する。
特に痩せ尾根の下降部の踏み抜きに注意する。

■その他
両古美山・トーマル峠への尾根へもルートは考えていたが、昨日の濃霧により目視での偵察が不可能なため、1週間前に偵察した珊内岳・屏風山を選択しバイクを、残置

今回上から見た感じは、トーマル峠への尾根には雪があり、行けそうではあるが、不明。

両古美山の山行が2・3日前にヤマレコで出ていたが、ポンネアンチシ方向の情報は不明。

訪問者数:637人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ