ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854464 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

池木屋山ミッションと台高縦走 大又⇒明神平⇒池木屋山⇒馬ノ鞍峰⇒三之公縦走

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー sukanpoakiras
天候曇りのち時々晴れ 強風寒風で超〜寒い!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は1台を三之公に置いて、大又から入山し三之公に下山後大又にクルマを
取りに行った。

三之公林道終点駐車場
5〜6台くらい駐車可能
登山ポストなし
トイレ無し

R169を南下、大迫ダムを左折してダムの上を向こう側へ渡り県道224号を
入之波温泉に向け進み、山鳩湯の手前を右折して入之波大橋まで下り、この
橋を渡ったら左折してしばらくダム湖(大迫貯水池)に沿って走ると、左側に
橋があるのでこれを渡って北股川に入り、奥玉谷(橋あり)を過ぎて、次の
沢が三之公川で、ここの渡って右折し三之公林道に入ります。
※この三之公林道への右折、大変な急角度なので大きく回らなければ1回では
曲りきれません。
そして、三之公林道をしばらく遡ると、終点の駐車場に着きます。

北股川に入ってからは、未舗装のところや路面の穴ボコ、落石等あるので
走行に注意です。

大又林道駐車場
トイレ無し
登山ポストは駐車場から10分ほど上がったところにあり。

桜井・大宇陀方面から、R166の鷲家トンネル手前を右折して県道16号に入り
しばらく進み東吉野村役場の手前の宝泉寺集落?の三つ辻を左折して四ノ郷川
沿いに上がって行き、大又集落から先は道路も細い林道に変わりどんどん高度を
上げていくと終点に30台くらい停められる駐車場があります。
この林道も路面の穴ボコ、落石等あるので走行に注意です。
なお、林道はここから先も続いてますが、一般車の通行は禁止されてます。
そして、現在林道の復旧工事が行われています。(人の通行は可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間23分
休憩
37分
合計
11時間0分
S大又林道終点08:0308:50明神滝09:19明神平09:2009:39明神岳09:59笹ヶ峰10:36千石山(奥ノ迷峰)11:42赤倉山11:5012:11千里峰12:25奥ノ平峰12:32霧降山13:06池木屋山13:2114:00ホウキガ峰14:35P125815:17弥次平峰15:2217:14馬ノ鞍峰17:2219:03三之公登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場⇒明神岳
大又駐車場から明神岳まではコースもしっかりしており、危険なところは
ありませんが、途中何回もある渡渉時のドボンに注意。

明神岳⇒池木屋山
明神岳から南に下り笹ヶ峰の手前から尾根が広くなってきて踏み跡が不明瞭な
ところもあります。
このあたりは道迷いの可能性もあり、特にガスってる時や悪天候時は注意が
必要です。
笹ヶ峰から先は、尾根も細くなるので迷う可能性は少なくなると思います。

千石山三角点ピーク(1380.5m)の手前で北〜西側の展望が開け、明神岳から
薊岳にかけての稜線と木ノ実ヤ塚が一望できます。
そして、北東方向に眼を向けると、桧塚奥峰が眺められます。

千石山三角点ピークを少し進むと、小さなケルンのあるところに出ます。
ここは、真っすぐ進まずケルンを右折して下さい。
ここからは、標高差160mを一気に下ります。
大下りが終わったところの左手に細い沢が流れていてその向こうの草地の斜面が
あります。ここは山と高原高地図に『 “水” と “キャンプ適地” 』の表示がある
ところです。
ここからは、小さなアップダウンを繰り返し赤倉山の登りになりますが、この
登りの途中でまたまた北側の展望が開け、眼の前に千石山とその奥に
遠くなった明神岳から薊岳の稜線が眺められます。
そして、赤倉山直下は、軽いシャクナゲブッシュがあります。
日帰りのザックであれば問題ないと思いますが、縦走テント泊の大きなザック
では、ちょっと引っ掛かるかも知れませんが少しの間だけです。
シャクナゲブッシュを抜けると赤倉山の頂上に到着しますが、ほぼ展望は
ありません。

赤倉山から先も小さなアップダウンを繰り返し千里峰、奥ノ平峰、霧降山を経て、尾根が少し広くなると小屋池に着きます。
この間の千里峰〜霧降山あたりにかけては東側の展望が拡がります。
小屋池からもうひと頑張りすれば池木屋山に到着します。
ただ、池木屋山山頂は残念ながらほとんど展望はありません。

池木屋山⇒馬ノ鞍峰
明神方面から南下してきた台高山脈がここ池木屋山で西に方向を変えます。
池木屋山からしばらくは歩きやすい尾根ですがほどなくしてヒメシャラ幼木
ブッシュが現れます。
このヒメシャラ幼木ブッシュは、弥次平峰までちょこちょこ現れ、背丈を越える
ようなところや、ちょっとした岩場もあります。
そして、テープはちょこちょこありますが、尾根が枝分かれしていところが
何ヶ所もあり、都度地図で確認することをおススメします。
池木屋山から西進してきた台高山脈は、弥次平峰の先でまた南に方向を変えます。
弥次平峰から馬ノ鞍峰までは、細尾根ヤセ尾長が多く岩場混じりの急なアップ
ダウンが連続します。
この間、大きく展望の効くところはほとんどありませんが、ツツジやアカヤシオ
などの花に癒されます。

馬ノ鞍峰⇒三之公駐車場
馬ノ鞍峰を右に折れ急な尾根を下って行きますが、少し先の枝尾根が分かれてる
ところで真っすぐ行かず右に曲がり、もう少し下りたP1073の先で今度は左方向に下りていきます。
この尾根から谷筋へ下りる分岐にはテープと標識があるので見落とさないよう
注意が必要です。
尾根から谷までは急で滑りやすい斜面で、踏み跡もわかりにくいです。
谷筋に下りても行宮所址までは踏み跡がわかりにくいところもあります。
行宮所址のから先は、しっかりした登山道が駐車場まで続いてます。
この登山道の横下の方には明神滝のほかにも大きな滝がありますが、あまり
良く見ません。
なお、明神滝へは登山道の途中で分岐があります。

GPSログ、明神谷で大きく乱れてます。
その他周辺情報大又・明神平側
やはた温泉

三之公・馬ノ鞍峰側
入之波温泉山鳩湯
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 2.5万地形図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 ツェルト カメラ 熊鈴

写真

三之公林道終点に私の
クルマを置き、akisas
さんのクルマで大又に
移動します
2016年04月29日 06:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三之公林道終点に私の
クルマを置き、akisas
さんのクルマで大又に
移動します
8
大又林道駐車場に
移動してきてここ
から長丁場縦走の
スタート!
でも長丁場のわりに
スタート時間が遅い
のが気がかりです
2016年04月29日 08:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又林道駐車場に
移動してきてここ
から長丁場縦走の
スタート!
でも長丁場のわりに
スタート時間が遅い
のが気がかりです
3
あれっ??
P1334への登り口が
モルタルで覆われて
無くなってる!
P1334に行くにはこの橋の手前の石碑から上がり小滝の上で対岸に渡ればいいのかな?
2016年04月29日 08:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ??
P1334への登り口が
モルタルで覆われて
無くなってる!
P1334に行くにはこの橋の手前の石碑から上がり小滝の上で対岸に渡ればいいのかな?
6
10分程で登山ポスト
中に雨が入って用紙
がボトボトに濡れた
ので書き辛かった
2016年04月29日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程で登山ポスト
中に雨が入って用紙
がボトボトに濡れた
ので書き辛かった
14
1/28のyokoyanさん
のレコに出てた “ロックハート” は第一渡渉点を渡った所にあり♡
2016年04月29日 08:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1/28のyokoyanさん
のレコに出てた “ロックハート” は第一渡渉点を渡った所にあり♡
8
ヒトリシズカが
群生して賑やかです
2016年04月29日 08:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカが
群生して賑やかです
16
今日の明神滝は昨日の
雨の影響か水量が多く
今まで見た中で一番
豪快でした
2016年04月29日 08:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の明神滝は昨日の
雨の影響か水量が多く
今まで見た中で一番
豪快でした
14
DCTさんに、「誤って食べると辺りかまわず走り回る?毒草です」
と教えていただいた、
ハシリドコロ
2016年04月29日 08:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DCTさんに、「誤って食べると辺りかまわず走り回る?毒草です」
と教えていただいた、
ハシリドコロ
9
幻想的な雰囲気の中
九十九折れを快調に
登るakirasさん
2016年04月29日 09:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気の中
九十九折れを快調に
登るakirasさん
11
水場はしっかり
出てました
2016年04月29日 09:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はしっかり
出てました
6
いつもは霧氷で足が
進まなくなる所で
ガスで展望も無いし
霧氷も無いし… で、
今日はオオカメノキ!
2016年04月29日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは霧氷で足が
進まなくなる所で
ガスで展望も無いし
霧氷も無いし… で、
今日はオオカメノキ!
12
と思ってたら、あしび山荘直下でなにやら顔に当たるものが!?
地面を見ると…
2016年04月29日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ってたら、あしび山荘直下でなにやら顔に当たるものが!?
地面を見ると…
2
あ〜っ!霧氷やん!
うわ〜っ!ラッキー!!
天気はイマイチやけど
気分はめっちゃハイに
なりました
2016年04月29日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜っ!霧氷やん!
うわ〜っ!ラッキー!!
天気はイマイチやけど
気分はめっちゃハイに
なりました
20
akirasさんも大喜びで
霧氷の撮影!
2016年04月29日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
akirasさんも大喜びで
霧氷の撮影!
12
名残りの霧氷と
あしび山荘
2016年04月29日 09:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残りの霧氷と
あしび山荘
11
もうすぐ収穫!?嬬恋村のキャベツ。ではなくて明神平のバイケイソウ畑!毒がありますがおいしそうに育ってます。
2016年04月29日 09:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ収穫!?嬬恋村のキャベツ。ではなくて明神平のバイケイソウ畑!毒がありますがおいしそうに育ってます。
4
明神岳に近づくに
つれしっかりした
霧氷がツツジの蕾
に着いてる
2016年04月29日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳に近づくに
つれしっかりした
霧氷がツツジの蕾
に着いてる
11
明神岳山頂に到着
青空は無いけど今季
最後の霧氷ワールド
に出会え最高です!
2016年04月29日 09:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳山頂に到着
青空は無いけど今季
最後の霧氷ワールド
に出会え最高です!
11
これも、なかなか
立派な霧氷やん!
2016年04月29日 09:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、なかなか
立派な霧氷やん!
22
霧氷ワールドで写真
撮りまくり!
でも思いっきり風が
強くめっちゃ寒い〜!
2016年04月29日 09:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷ワールドで写真
撮りまくり!
でも思いっきり風が
強くめっちゃ寒い〜!
25
これから向かう
笹ヶ峰の方にも
霧氷の桜が満開
2016年04月29日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう
笹ヶ峰の方にも
霧氷の桜が満開
8
笹ヶ峰に到着
今回のミッションは
写真中央上のテープ
のある枝に『赤倉山』
の山名板がぶらさがっ
てたことから始まった
2016年04月29日 09:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰に到着
今回のミッションは
写真中央上のテープ
のある枝に『赤倉山』
の山名板がぶらさがっ
てたことから始まった
5
強風であおられ
飛ばされた霧氷が
顔にあたり痛〜い
2016年04月29日 10:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風であおられ
飛ばされた霧氷が
顔にあたり痛〜い
2
霧氷が風にあおられ雹か霰のごとくに打ち付けてきます。「痛い!!痛い!!」二人足早に進みます。
2016年04月29日 10:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が風にあおられ雹か霰のごとくに打ち付けてきます。「痛い!!痛い!!」二人足早に進みます。
5
笹ヶ峰の展望岩から
明神岳方面を眺める
2016年04月29日 10:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の展望岩から
明神岳方面を眺める
8
千石山の登りで樹林帯
が切れ展望が良くなる
2016年04月29日 10:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石山の登りで樹林帯
が切れ展望が良くなる
3
明神岳から薊岳に続く
稜線はまだガスの中
2016年04月29日 10:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳から薊岳に続く
稜線はまだガスの中
4
三角点(北峰?)
2016年04月29日 10:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点(北峰?)
7
早い雲の流れの中に時折青空も!
2016年04月29日 10:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い雲の流れの中に時折青空も!
9
千石山三角点の少し先で台高縦走路はこのケルンを右に曲ります
で、ここにぶらさがってた池木屋山の山名板を戻しに行くのが今回のミッションです
2016年04月29日 10:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石山三角点の少し先で台高縦走路はこのケルンを右に曲ります
で、ここにぶらさがってた池木屋山の山名板を戻しに行くのが今回のミッションです
6
足元に綺麗なピンクの
花が落ちている!?
2016年04月29日 11:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に綺麗なピンクの
花が落ちている!?
3
で、上を見上げると
「あっアカヤシオ!」
霧氷に続きこれまた
ラッキー!
2016年04月29日 11:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、上を見上げると
「あっアカヤシオ!」
霧氷に続きこれまた
ラッキー!
12
今度は赤倉山の登りで展望がひらけ
2016年04月29日 11:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は赤倉山の登りで展望がひらけ
6
千石山や遠くなった
薊岳のほか大峰山脈も
桧塚奥峰も眺められる
2016年04月29日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石山や遠くなった
薊岳のほか大峰山脈も
桧塚奥峰も眺められる
12
赤倉山直下のシャクナゲブッシュを登って来るakirasさん
2016年04月29日 11:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山直下のシャクナゲブッシュを登って来るakirasさん
6
赤倉山山頂に到着
昨年11月、笹ヶ峰に
あった赤倉山のこの
山名板はこの時ここに
戻したけど今回無事が
確認できホッとした!
2016年04月29日 11:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉山山頂に到着
昨年11月、笹ヶ峰に
あった赤倉山のこの
山名板はこの時ここに
戻したけど今回無事が
確認できホッとした!
12
千里峰ですが展望も
ピーク感もあんまり
ありません
2016年04月29日 12:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千里峰ですが展望も
ピーク感もあんまり
ありません
3
次は奥ノ平峰
ここは東方向の展望
がいいです
2016年04月29日 12:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は奥ノ平峰
ここは東方向の展望
がいいです
4
江俣ノ頭や白倉山、
迷岳などの大熊三山
の展望が良く、その
向こうに熊野灘も見えます
2016年04月29日 12:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江俣ノ頭や白倉山、
迷岳などの大熊三山
の展望が良く、その
向こうに熊野灘も見えます
6
ほんで今度は霧降山
ここも展望イイです
2016年04月29日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんで今度は霧降山
ここも展望イイです
3
そしてかなり近づいた
池木屋山が眼の前に!
2016年04月29日 12:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてかなり近づいた
池木屋山が眼の前に!
4
ツツジが綺麗!
2016年04月29日 12:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが綺麗!
15
なんか美味しそうな
おまんじゅう?
ではなくキノコでした
2016年04月29日 12:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか美味しそうな
おまんじゅう?
ではなくキノコでした
10
小屋池と池木屋山
山頂まではあと少し
2016年04月29日 12:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋池と池木屋山
山頂まではあと少し
4
小屋池の上に横たわる
倒木を「渡ってやろう
かな!?」と悪巧み中?
のakirasさん
万一落ちたら、大変な
事になるので阻止しました
2016年04月29日 12:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋池の上に横たわる
倒木を「渡ってやろう
かな!?」と悪巧み中?
のakirasさん
万一落ちたら、大変な
事になるので阻止しました
11
木屋池で小鳥が遊んでました。目の周りが狸みたいに黒くなってるのはなぜだろう?きっと何か理由があるのでしょうね。
2016年04月29日 13:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木屋池で小鳥が遊んでました。目の周りが狸みたいに黒くなってるのはなぜだろう?きっと何か理由があるのでしょうね。
11
予定通りの5時間で
池木屋山に到着
で、ミッションに
取り掛かります
2016年04月29日 13:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りの5時間で
池木屋山に到着
で、ミッションに
取り掛かります
8
遠くの大台ケ原(多分そうだと思う)。北の斜面に霧氷が付いているようです!
2016年04月29日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの大台ケ原(多分そうだと思う)。北の斜面に霧氷が付いているようです!
4
まずはこれ
オレンジ色の山名板!
これと同じ山名板で
淡グリーンの山名板も
台高では良く見かける
(年末に戻した山ノ神ノ頭の山名板は淡グリーン)
2016年04月29日 13:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはこれ
オレンジ色の山名板!
これと同じ山名板で
淡グリーンの山名板も
台高では良く見かける
(年末に戻した山ノ神ノ頭の山名板は淡グリーン)
7
そしてもう一つの
緑色の山名板も装着
完了!
これで昨年11月から
のミッション全て完結
2016年04月29日 13:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてもう一つの
緑色の山名板も装着
完了!
これで昨年11月から
のミッション全て完結
22
12月の山ノ神ノ頭と
今回の池木屋山の
ミッションは、この
akirasさんの協力が
無ければ完結はムリ
やったと思います
ありがとうございました
2016年04月29日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月の山ノ神ノ頭と
今回の池木屋山の
ミッションは、この
akirasさんの協力が
無ければ完結はムリ
やったと思います
ありがとうございました
12
池木屋山をあとにして
小さな可愛い花が一輪
でも名前わからず
2016年04月29日 13:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池木屋山をあとにして
小さな可愛い花が一輪
でも名前わからず
11
samayoiさんのレコで「すべての看板が白紙」とあったホウキガ峰
よ〜く見るとわずかに
字が読めました
2016年04月29日 14:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
samayoiさんのレコで「すべての看板が白紙」とあったホウキガ峰
よ〜く見るとわずかに
字が読めました
5
このへんは快適な
稜線散歩で
2016年04月29日 14:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは快適な
稜線散歩で
1
綺麗なツツジも
咲いていてイイの
ですが…
2016年04月29日 14:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なツツジも
咲いていてイイの
ですが…
11
ここまでの疲労のためかプチ岩場登りを楽しむ余裕が無くなってきた
2016年04月29日 14:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの疲労のためかプチ岩場登りを楽しむ余裕が無くなってきた
10
でも岩場を越えた先で
アカヤシオに癒される
2016年04月29日 14:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも岩場を越えた先で
アカヤシオに癒される
13
この稜線のあちこちで
アカヤシオが咲いてた
2016年04月29日 14:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線のあちこちで
アカヤシオが咲いてた
10
P1258 これも良く
見なわからん
2016年04月29日 14:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1258 これも良く
見なわからん
3
たびたびコンパスを
あて地図読みする
akirasさんの正確ナビお見事です
2016年04月29日 14:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たびたびコンパスを
あて地図読みする
akirasさんの正確ナビお見事です
9
ヒメシャラ幼木ブッシュを進むakirasさん
後続は距離を縮めるとパッチンを食らいます
こんな幼木ブッシュがあちこちにあります
2016年04月29日 15:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ幼木ブッシュを進むakirasさん
後続は距離を縮めるとパッチンを食らいます
こんな幼木ブッシュがあちこちにあります
5
やっとこさ弥次平峰
でももう15時過ぎて
るし早よ行かな日が
暮れる〜
2016年04月29日 15:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ弥次平峰
でももう15時過ぎて
るし早よ行かな日が
暮れる〜
4
けどやっぱり
記念写真!
2016年04月29日 15:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けどやっぱり
記念写真!
16
アカヤシオ咲く急下降
をまだまだ足取り軽く
進みます
2016年04月29日 15:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ咲く急下降
をまだまだ足取り軽く
進みます
2
このあたりアカヤシオ
が多かったけど時間的
に余裕が無くなり
眺め楽しむヒマ無し
2016年04月29日 15:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりアカヤシオ
が多かったけど時間的
に余裕が無くなり
眺め楽しむヒマ無し
3
この大岩の向こう側を
akirasさんが下りてる
私はこっち側の巻道
です
2016年04月29日 16:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩の向こう側を
akirasさんが下りてる
私はこっち側の巻道
です
3
akirasさんが下りた
大岩の直登ルート
どちらかといえば
こっちの方が登下降
しやすいかな!?
2016年04月29日 16:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
akirasさんが下りた
大岩の直登ルート
どちらかといえば
こっちの方が登下降
しやすいかな!?
4
17時目標の馬ノ鞍峰に16分遅れで到着
2016年04月29日 17:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時目標の馬ノ鞍峰に16分遅れで到着
18
黒豆大福で最後のエネ
ルギ―補給をしてから
下山にかかります
ちなみにakirasさんも
私も大福もちが最近の
山行のマイブーム!?
2016年04月29日 17:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒豆大福で最後のエネ
ルギ―補給をしてから
下山にかかります
ちなみにakirasさんも
私も大福もちが最近の
山行のマイブーム!?
16
ここでもアカヤシオ
2016年04月29日 17:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもアカヤシオ
1
P1073を過ぎて
2016年04月29日 17:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1073を過ぎて
2
この標識のところから
尾根を外れます
2016年04月29日 17:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識のところから
尾根を外れます
2
急斜面をズリズリ滑り
ながら行宮所址に到着
この先は整備された
登山道になるので日没
サスペンデッドとヒル
回避のためスピード
ア〜ップ!!
2016年04月29日 18:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をズリズリ滑り
ながら行宮所址に到着
この先は整備された
登山道になるので日没
サスペンデッドとヒル
回避のためスピード
ア〜ップ!!
5
あの石はどうしてそうなった??二人で色んなシチュエーションを考えてました。
2016年04月29日 18:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの石はどうしてそうなった??二人で色んなシチュエーションを考えてました。
8
まだいくらか明るさが
あるうちになんとか
駐車場に無事下山!
このあと大又まで
akirasさんのクルマを
取りに行きました

お・わ・り
2016年04月29日 19:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだいくらか明るさが
あるうちになんとか
駐車場に無事下山!
このあと大又まで
akirasさんのクルマを
取りに行きました

お・わ・り
17

感想/記録

昨年の11月、笹ヶ峰のブナ林をのんびり散策する予定で歩いてると、P1380に
なぜか “赤倉山” の山名板がぶらさがっていた。
この時は、「時間があれば千石山まで行こう」と思っていたのが、この山名板を
見つけたことで、急遽赤倉山まで山名板を戻しに行くことにした。
そして、途中の笹ヶ峰で “池木屋山” の山名板を発見。さらに千石山の右折ヶ所の
小さなケルンの脇の木にもまた別の池木屋山の山名板を発見。
P1380からここまでで、赤倉山×1枚と池木屋山×2枚の山名板を発見した。
このうち赤倉山の山名板はその日のうちに戻すことができたが、こんな時間
からは池木屋山までとても行けなかったので家に持ち帰り、補修後戻しに行く
つもりで回収した。
ところがその1週間後、今度は金剛山で “山ノ神ノ頭” の山名板を見つけ回収。
この山名板も持ち帰り補修後、戻しに行く機会を狙っていたら、akirasさんも
同行することになり、とりあえず年末に山ノ神ノ頭の山名板は戻すことができた。
でももう雪が積る時期になると、池木屋山までは日帰りで行くのは難しいため、
春が来るのを待ってから戻しに行くことにしたので、池木屋山の山名板だけ
大きく遅れてしまった。
でも今回で、赤倉山から始まった山名板ミッションもようやく完結することが
できました。

この山名板ミッションは、akirasさんの協力があったから完結できたものと
思ってます。
akirasさん、ありがとうございました!

それと、今回の縦走によって、高見山地の東端の局ヶ岳から三峰山・高見山を
経由して大台ヶ原までの台高縦走路のうち高見山から山ノ神ノ頭までをつなぐ
ことができました。
あと残りは、三峰山から高見山と山ノ神ノ頭と大台辻の間を残すのみとなり
ましたが、日帰りではこのふたつの区間が最もつなぎにくいとこかな?って
思ってます。
局ヶ岳からの高見山地と高見山からの台高縦走路、そしてできれば尾鷲道を通って尾鷲まで!全部繋がるのはいつになることやら…?

感想/記録
by akiras

待ちに待ったsukanpoさんの「山名板ミッション」にまたまた参加させて頂きました。当初はピストンの予定でしたが車が2台あることもあり、急遽大又から三之公までの縦走山行へ!私自身初の縦走です!遠くまで繫がる稜線に向かいひたすら進む縦走はやっぱり楽しかったです!条件が整わないとなかなかできませんが今回体験出来て本当に良かったです。それと季節外れの霧氷には本当に驚かされました!とっても美しい花々も相まって、大先輩sukanpoさんとのおしゃべりも!本当に大ご馳走の素晴らしい山行でした。sukanpoさんありがとうございました!また、ご一緒してくださいね。
訪問者数:625人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/3
投稿数: 5
2016/5/1 7:41
 sukanpoさんakirasさんお疲れ様でした。
24、24km、11時間凄いですね。
お二人の体力に驚かされると同時に山名板の正しい場所に戻す行動に
頭が下がります。
sukanpoさんakirasさんロングコースお疲れ様でした。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 817
2016/5/1 9:53
 山名板プロジェクト
sukanpoさん、akirasさん、こんにちは。
季節はずれの霧氷の中、昨年からの山名板プロジェクト完結、お疲れさまでした!
台高山脈の奥深い地域ですから、ピストンだとかなりきつかったでしょうね 車2台使って24km!難なく完走されるお二人、さすがですね
地図読みするakirasさん、かっこいいですよ
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1300
2016/5/1 10:00
 mission complete!
sukanpoさん akirasさん こんにちは〜
 
完璧にミッションをコンプリートされましたね!
お疲れ様でした〜 チームひこにゃんでも健脚のお二人
さすがです! 我々には到底まねのできないミッションでした。
さて、次はどんなミッションが? レコが楽しみです〜
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/1 10:36
 Re: sukanpoさんakirasさんお疲れ様でした。
debianさん、おはようございます。

台高縦走路、明神平と馬ノ鞍峰のほぼ中間に位置する池木屋山。
大又⇔池木屋山は、何度かピストンしているので今回は縦走としたのですが、
池木屋山を境として、それぞれで違いがあり大変面白いコースですね。

池木屋山、赤倉山、山ノ神ノ頭の山名板。
違うところにぶらさがっていたのでは、ひょっとしたら「大変なことになる!?」
ことも考えられるので、「ここにあったらアカンやろ!」といっても、それを
捨ててしまうには忍びないし…。
やっぱり元あったところに戻すのがイチバン! と私は判断しました。
私が作ったものではありませんが、これらが今後登る方々の記念写真の
一助にでもなればいいのではないかな?って思います。
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/1 10:56
 Re: 山名板プロジェクト
Hacchyさん、おはようございます。

低気圧の通過で、強い西高東低になるようだったので、「もしかして雪が?
少なくとも霧氷くらいは!?」なんて思ってたんですが、やっぱ霧氷があって
嬉しかったです

池木屋山へは、大又からのピストンの方がかなり楽だと思います。
距離は同じくらいでも、三之公からだと数段ハードルが上がるでしょうね。
その分歩いてて楽しいですよ!
で、昨年から気がかりだった池木屋山の山名板を戻すことができたので、
ようやく「ホッ!」とすることができました
これも、akirasさんの正確な地図読みのおかげです!!
ほんとにカッコよかったです
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/1 11:21
 Re: mission complete!
chasseさん、こんにちは。

赤倉山、山ノ神ノ頭、そして冬を通り越しての今回の池木屋山。
やっと達成することができました \(^o^)/
でも、今までのいきさつをヤマレコに出していなかったら、達成はもっと
遅くなっていたかも…

「チームひこにゃんでも健脚のお二人」って、いやいや私なんかまだまだ!
akirasさんには到底及ばないし、雪の明神平でご一緒した Hacchyさんの
凄いパワーに驚かされたし、akirasさんにお聞きした kuroonnさんの超人
ぶりに、私の中では今のところこの3人が御三家だと思ってます
でもまだ、チームひこにゃんには凄い人がいてそうですね!!
そんな方たちともお話しできる、今度の『山で逢えたら』が楽しみで〜す
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/5/1 15:48
 霧氷のプレゼント付で日帰り縦走おつかれさま
sukanpoさん akirasさん こんにちわ
akirasさんの大台ヶ原レコを見て、池木屋山ミッションUPを今か今かと楽しみにしていました。無事完遂&日帰り縦走お疲れ様でした 。完全縦走ももう目の前ですね  
私も今年は台高山脈に目が向いていますがまだ足は反対方向を向いています   台高山脈は魅力いっぱい、いつか縦走したいです。(^^
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/5/1 16:48
 sukanpoさん こんにちは!
またぁ〜
強行軍でしたね!
sukanpoさんの行かれたときの台高はなぜか異様な現象が起きますね
霧氷にアケボノツツジ、ミツバツツジ?
季節がごちゃ混ぜになっていて、
この山行は、浦島太郎みたいに本当は1ヶ月くらいかかっていたんじゃな
いですか?
それは無いかな(^_-)-☆

無事のご帰還、何よりでした。
そしてお疲れさまでした
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/1 19:46
 Re: 霧氷のプレゼント付で日帰り縦走おつかれさま
cicsさん、こんばんは。

池木屋山ミッション翌日のakirasさんの「大台三津河落山レコ」素晴らしい!
私なんか下山途中で「今日はもういっぱい歩いたし、めっちゃ寒いし…。」
って思って、「今日はもう家帰って風呂入って寝ますわ!」って分かれたん
ですが、akirasさんは、やっぱり体力・精神力凄いです!

今回この縦走をして、「台高は大峰とは違った面白さがある!」というのを
改めて認識し、なぜか「むか〜し昔の山歩き」を思い出してしまいました
大峰奥駈と違って、特に “コレっ!” っていったものは無く地味なんですが、
人の入りが少ないためか自然そのままで、その昔と変わらない!? 素朴感が
いいのかもしれません!?
まあ、なんか良くわかりませんが、“不思議な魅力” があります
そして、体力だけでなく地図読み、ルーファイしながら自分の能力をいっぱい
使って歩くというのも、奥駈とは違った魅力だと思います!
高見山・明神平・大台ヶ原・大杉谷は当然イイのですが、台高の本質は
池木屋山から大台辻の間にあるんではないか!?と思います。
そしてもう一つ付け加えれば、高見山地の栗ノ木岳から局ヶ岳の間も
とても魅力的です!
このふたつの区間、今後何十年も何百年もず〜っとそのままで残っていて
欲しいと思います。
ぜひ台高の “不思議な魅力” に触れてみて下さいね〜
標高が低いので、適期は春か秋になりますが…
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/1 20:23
 Re: sukanpoさん こんにちは!
s_fujiwaraさん、こんばんは。

下山が暗くなる直前になってしまったひとつの要因に、“霧氷” がありました。
天気図を見てて、「ひょっとしたら!?」なんて思ってたのが、それがホント
だったため、とても嬉しくなって青空では無いけど霧氷の写真ばっかり
撮ってて足が前に進まなくなりました
おっしゃられるように、ツツジに霧氷がついていたり、少し下の方を見ると
満開!?のヤマザクラがあったり、アカヤシオがあちこちで綺麗だったりと
ホントにごちゃ混ぜだったです!
この、ツツジとアカヤシオの美しさも進行を止める要因だったですね
霧氷にも花にも見向きもせず、ミッションと縦走だけを目的としてたならば
もう少し明るいうちに下りれたんでしょうが、それでは ”もったいない”
ですよね
そして、こんな異様な現象なら嬉しいんですが、山名板が “ワープj” する
といったような “異様な現象” はもうカンベン願いたいです

今回の縦走で、台高の魅力を再認識してちょっとハマってしまいそうです。
でも大峰奥駈もつなぎたいし、ほかにも行きたい山はいっぱいあるし、
で、悩ましいです〜
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/1 21:26
 Re: sukanpoさんakirasさんお疲れ様でした。
debianさん、こんばんは!
ロングコースでしたが、バリエーション豊かで楽しいルートでした。特に池木屋山から馬の鞍峰までは根っこを掴んで登ったり、岩登り、狭尾根、崖などあって楽しめました!が!終盤での登場で、後半に4回転を入れるスケート選手の凄さが分かりました〜!足が上がらなくなり段差で良くつまづきました・・・。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/1 21:32
 Re: 山名板プロジェクト
Hacchyさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
難なくなんてとんでもない!なかなかしんどかったです。馬の鞍までがアトラクション多すぎてなかなか距離が縮まらず遠かった〜。で、3日は大丈夫なのですか?
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/1 21:42
 Re: mission complete!
chasseさんご夫妻、こんばんは!
今回、バリ先生のsukanpoさんに楽しいミッションを味わせて頂きました!
にしても池木屋山って奥深いところにあるんですね・・・一人だと行くのを躊躇してしまうくらいです、ご一緒させてもらってほんとラッキーでしたよ!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/1 21:49
 Re: 霧氷のプレゼント付で日帰り縦走おつかれさま
cicsさん、こんばんは!
台高山脈はなかなか手強かったです。分岐の多さや小さなアトラクションの連続で気が抜けません!と言うことはめっちゃ面白くって時間が経つのも早いのです!が、危険もいっぱい!一人で行くのはちょっと怖い山域だと改めて思いました。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/1 22:01
 Re: sukanpoさん こんにちは!
s_fujiwaraさん、はじめまして。
この時期に霧氷が見れるなんて私としては初めての経験でした。霧氷のバックには鮮やかな新緑の山々が見えたりと、不思議な感じのする山行でした。sukanpoさんと行けば異様な現象もついてくると!?これはまた連れて行ってもらわねばなりませんね〜!
登録日: 2013/12/24
投稿数: 194
2016/5/1 22:49
 ニアミス〜〜〜!
同じ日にほぼ同じルートをテン泊縦走しておりました。もしかしてsukanpoさんに会えるかな?なんて思っていたらやはり台高にいらしたなんて!
私は大峠から入り2泊して今日のお昼にカクシ平へ下りました!!それにしてもこのルート日帰りだなんて真似できません(* _ω_)...すごいです!お疲れ様です!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2013
2016/5/2 0:45
 びっくり×2
sukanpoさん、akirasさん、お疲れさまでした。

超健脚のお二人の山行に「私も一緒に行かせて下さい」とはよう言えませんでした。
案の定、凄い山行でしたね〜

季節はずれの霧氷もビックリです!!
登録日: 2015/1/9
投稿数: 817
2016/5/2 1:21
 Re[2]: 山名板プロジェクト
3日ですが、元々10中8、9、行ける感じでお返事させていただいていて、仕事の調整もなんとかOK、嫁さんにも伝えて特に何事もなければOKって感じでした。
しかしGW前から弟君の思わぬ体調不良により、GW前半に予定していた家族でのお出かけができていないので、ここにきて行けなくなる可能性が徐々に高くなってきております
最終回答は前日にさせていただきます。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2016/5/2 7:10
 台高を繋いで、
sukanpoさん、akirasさん、こんにちは。
ハードコース、おっおおお、、、お疲れ様です。千石山の標高差200mも無いと思うけろ登り返しが辛くってこのコースは敬遠してしまいます。
しかしながら、ピンクの札の「宝来の鈴」さんの踏破力には感服いたします。えっ!ここにも!?と言う所まで踏み入れておられる。
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/2 7:47
 Re: ニアミス〜〜〜!
nyantarowさん、おはようございます。

う~ん、惜しい!
私もお会いしたかったです~!
でも、大峠からテント2泊でカクシ平までとは、これの方が凄いですよ!
でっかく重~いザックを背負ってあのアップダウン\(◎o◎)/!
私には真似できませんわ!
でもこのコース、めっちゃオモシロかったので今度は逆コースで歩いて
みたいと思いました。
そして、課題はこの先の山ノ神ノ頭から大台辻ですわ!

nyantarowさんのレコも、楽しみにしときま~す (^_^)v
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/2 7:59
 Re: びっくり×2
yamaotocoさん、おはようございます。

『超健脚』って、いやいや観音峰から法力峠経由の稲村ヶ岳に
行ってはるyamaotocoさんこそ凄いですよ~
大峰はなかなか足が向かないのですが、大峰に行くとなると
yamaotocoさんのお力をお借りしたいです~
機会があれば、よろしくお願いしますね~!!
そして、大峰とはまた違った面白さ楽しさがある台高も
ご一緒しましょうね
台高!面白いですよ (^_^)v
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/2 8:07
 Re[3]: 山名板プロジェクト
Hacchyさん、おはようございます。

日記にも書かれてましたが、弟君の体調が心配です!
「また抱っこさせていただきたいなぁ~ 」って思ってますが…。
もう私には抱っこできんくらい重くなってるんでしょうね
そして、お姉ちゃんの新しいトレッキングシューズを履いた
嬉しそうなお顔も見たいですが…。
でもやっぱ、まずは弟君が早く元気になるのが先ですもんね!
お大事にしてあげて下さいね
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/2 8:32
 Re: 台高を繋いで、
DCTさん、おはようございます。

確かにこのコースはハードだったですが、面白さはタップリあるので
充実した山歩きができますね!
千石山の登り返し、私は途中で3回ほど休憩してやっとのことで上がる
ような感じでシンドイですが、「ここを登れば大登りは無いわ!?」って
思いながらです。
あとちょっと笹ヶ峰の登り返しがしんどいですが、明神岳は巻けますから
千石山さえなんとかなれば…。ですよ~!
大台ヶ原から尾鷲までの27劼魄豕い帽圓辰討靴泙DCTさんなら
問題なしですわ!!

「宝来の鈴」さん、ほんとに『えっ!ここにも!?』というところで
見かけますよね。凄いですね!
私も頑張らねば!? と思うだけでそんなん無理ですけど…。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/2 8:53
 Re: ニアミス〜〜〜!
nyantarowさん、おはようございます。
sukanpoさんに連れて行ってもらうようになって最近になって台高山脈を歩くようになったのですが、行くも帰るも山が深いし、水場もほとんどないのでテント泊の方が凄すぎますよ!nyantarowさんも含めて、池木屋山でお会いしたテント泊のパーティの方々、川上辻でお会いしたテント泊縦走のご夫婦、この方々達こそほんまもんのエクスプローラーだと思いました!nyantarowさんにもお会いしたかったな〜、レコ楽しみにしてますね。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/2 8:59
 Re: びっくり×2
yamaotocoさん、おはようございます。
結構足に来てました!休んだら回復はするけど時間にも追われ・・・、とっても楽しませてもらいました!そんな中二人してめっちゃおしゃべりしてたなって思います!yamaotocoさんとぽーさんもそうだったんでしょ?楽しい時間は過ぎるのも早いものですね!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/2 9:12
 Re[3]: 山名板プロジェクト
Hacchyさん、おはようございます。
この時期、小さい子は何かと体調を崩しやすいですよね、私の周りでも4月前半に季節外れのインフル、4月後半には腸炎と、色々流行っております。お父さんお母さんも大変だと思います。家族と一日中過ごせる折角のGW、弟君も早く良くなると良いですね!Hacchyさんもお体にはお気をつけて!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/2 9:22
 Re: 台高を繋いで、
DCTさん、おはようございます!
私は知らなかっただけに千石山から南の展望でsukanpoさんに聞きました「池木屋山はどれですか?」って、「目の前の三つある山の一番左ですわ〜」と・・・、下を見ればめっちゃ急斜面、登り返し!?しかも3つ目!?ちょっと心が折れかけたその時、鮮やかなアカヤシオが!心救われました〜。感情の起伏も激しいお山でしたね〜!
登録日: 2015/10/7
投稿数: 35
2016/5/2 22:14
 sukanpoさん、akirasさん、お仕事ご苦労様でした。
sukanpoさん、akirasさん、こんにちは!
山名板戻し作業、ありがとうございます。
今回、僕も明神平〜薊岳に行きましたが、これ無かったらどこがどこなのか迷いますもの....特に今回地図も忘れてしまったんでなおさらに...
霧氷、スゴイですね、寒かったら今の時期でも付くもんなんですねぇ!
お二人の善行を讃えてくれたのかもですね
お疲れ様でした〜
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/2 22:36
 Re: sukanpoさん、akirasさん、お仕事ご苦労様でした。
yamasurfさん、こんばんは。
今回sukanpoさんのお供させて頂き、台高の面白さと同時に恐ろしさも再確認いたしました。今はGPSなんてどこにでも普及していますが機械なんでもし故障、バッテリー切れなんてあった日にゃ・・・尾根の分岐や広い尾根もありやっぱり地図読みが必要な山域だと思いました。季節外れの霧氷、鮮やかなピンクのアカヤシオ、素晴らしかったですよ!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/4 13:09
 Re: sukanpoさん、akirasさん、お仕事ご苦労様でした。
yamasurfさん、こんにちは。

山名板、ある山では山名板が多すぎてジャラジャラしたイヤらしい感じが
する山もあるしで、戻すのがイイのかどうかはなんとも???です。
なので、取り外す人もいることは事実ですが、それをなんも関係ない山に
ぶら下げるのはアカンやろ!

で、「これ無かったらどこがどこなのか迷いますもの…。」ってそんなん
言うてたらもっとアカンで!
無かっても自分がだいたいどこにおるかくらいわからな!!
そんな状態で地図忘れるって、遭難一歩手前やで! \(◎o◎)/

まあ今度、どっか一緒に行こか!
登録日: 2014/9/7
投稿数: 88
2016/5/4 22:50
 sukanpoさん・akirasさんこんばんは
面白いルートのレコ拝見しました。有難うございます。
台高方面は、アプローチが少々難有りと思っていました。
周回ルートは難しそうですね。エスケープも無いようですね。
高見山・国見山・奥桧塚・明神平へは登りましたが、笹ヶ峰・池木屋山は未踏です。
一度行って見たいところです。
それにしてもお二人様は健脚ですね。
私もがんばります。
又面白いレコ楽しみにしています。
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/5 9:59
 Re: sukanpoさん・akirasさんこんばんは
wattanさん、おはようございます。

高見山から大台ケ原までの台高縦走路では、池木屋山を境に北と南で
山の雰囲気も登山道の様子も大きく異なりますね。
そして、入山者の数は明神岳から南は一気に少なくなりますから踏み跡も
薄いところが多く、池木屋山を境に入山者の数はもっと減るのでさらに
踏み跡は薄くなり、テープはありますが地形も小さくなるのでルーファイは
必須と思います。
私は、山ノ神ノ頭から南は行けてませんが、台高の “台高らしさ” が
あるのは、池木屋山から馬ノ鞍峰、山ノ神ノ頭を経由して大台辻まで
ではないかと思ってます。
山ノ神ノ頭までのエスケープは、瀬戸越を通る旧道は廃道みたいなので
赤倉山から高塚の方へ東に伸びる尾根の途中から北股川に下りるか
弥次平峰付近から北股川に下りるルートがあるようです。
これは、北股川から高塚・赤倉山間の稜線に上がり、赤倉山〜池木屋山〜
弥次平峰を周回して北股川に下りる周回ルートになってるようですが
私は歩いたことがありません。
三重県側では、霧降山から宮ノ谷の方へ下りられます。
馬ノ鞍峰と山ノ神ノ頭からは三之公に下りられますが、山ノ神⇔三之公間の
直登ルートは基本一般者立入禁止になってます。
山ノ神ノ頭から南はまだ足を踏み入れてないのでわかりませんが、
ここから大台辻までが核心部で、最も面白いところではないかと思います。
大峰奥駈の日帰りでの赤線つなぎも大変ですが、台高の日帰り赤線つなぎは
もっと大変で、コースの難易度もグンと上がるのでその分達成感があるのでは
ないかな?と思います。

面白いですから、ぜひ明神以南の台高縦走路に足を踏み入れてくださいね!
きっとハマってしまうと思います!
登録日: 2014/9/7
投稿数: 88
2016/5/5 20:04
 Re[2]: sukanpoさん・akirasさんこんばんは
ご存知かも知れませんが、nanftsuさんが良く台高南部のレアなコースに行ってるようです。
(サバイバルの感じもありますが、面白いです。)
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/5 21:54
 Re[3]: sukanpoさん・akirasさんこんばんは
そうですね!
nanftsuさんの台高やそれ以外でも、レアなコースを歩かれてるレコを
拝見させてもらったことがあります。
でも、私にはハードルが高いと思ってます。

この、池木屋山縦走をしている時に、akirasさんとの話しの中で
wattanさんことが出てきました!
内容は良く覚えてないですが、確か「 wattanさんは、案外なバリルートを
登ってはる…。」みたいなことやったと思います。
私には、 wattanさんの歩かれてるコースもハードルが高いと思いますが
これから少しずつでも近づけるよう頑張ります!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/5/7 1:31
 Re: sukanpoさん・akirasさんこんばんは
wattanさん、こんばんは。
台高山脈はあまり人が入っていないだけにより自然との会話が楽しめるルートだと思います。ただ、踏み跡も薄く、勿論そんなのだから迷い道にまでうっすらと踏み跡がある・・・主稜線よりもはっきりとした支尾根が「こっちにこい」してたりと、難しいです。私的にはソロで行くにはちょっと技術不足かなって思うくらいでしたよ。台高はほんまもんの登山愛好者の通るとこって感じがしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ