ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854570 全員に公開 ハイキング丹沢

雨山峠〜鍋割山北尾根(寄から登り、大倉に下る;新緑の丹沢)

日程 2016年04月27日(水) [日帰り]
メンバー nino33
天候曇り 風:弱風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急新松田駅から富士急湘南バスで寄へ
帰り:大倉から神奈中バスで渋沢駅へ

トイレは寄バス停近く、ユーシンロッジ等にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷う所は、鍋割山北尾根の取り付き位、危険個所はありません
が、斜面のトラバースが結構ありますので、注意は必要です。

今回初めて通った道の様子だけコメントすると、

雨山峠への登りと下り

沢沿いの道で、斜面をトラバースして行きます。一部沢の中を
通る所もありますので、注意看板の通り雨が降って増水してい
る時は危険でしょう。斜面も滑り易くなると思います。
新緑と沢の流れが綺麗で、私は好きな道です。

雨山登山口からの林道

斜面が崩落して、道に石がかなり落ちている所がありますので、
落石には注意です。

鍋割山北尾根

取付きが分かりにくいですが、少し登ると尾根道になり、目印
のテープもありますので、特に迷う所はなかったと思います。

大倉堀山の家から二俣に下る道

最初は広い尾根の杉林を歩く急坂ですが、目印のテープがあり
ますので大丈夫でしょう。下の方は道がはっきりしてきます。
ただ、途中の滝以外は、あまり面白みがない道でした。

登山計画書は寄バス停にあるポストに入れました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯(GPSアプリ付) 時計 タオル ストック カメラ

写真

寄沢沿いの林道から。まだ山は見えてますね。
2016年04月27日 07:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄沢沿いの林道から。まだ山は見えてますね。
4
これはヒメウツギでしょうかね。林道沿いに結構咲いていました。
2016年04月27日 07:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヒメウツギでしょうかね。林道沿いに結構咲いていました。
11
道脇のあちこちに咲いているタチツボスミレ。
2016年04月27日 07:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道脇のあちこちに咲いているタチツボスミレ。
5
ムラサキケマンかな。
2016年04月27日 07:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマンかな。
3
マムシグサも所々に。
2016年04月27日 08:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサも所々に。
2
ようやく林道から離れます。
2016年04月27日 08:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道から離れます。
1
この道は沢沿いですので、沢と新緑が綺麗です。
2016年04月27日 08:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は沢沿いですので、沢と新緑が綺麗です。
4
ヤマブキも所々に。
2016年04月27日 08:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキも所々に。
6
渡渉を繰り返しますが、看板があるので迷いません。
2016年04月27日 08:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返しますが、看板があるので迷いません。
ちょっと崩れていますね。
2016年04月27日 09:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと崩れていますね。
1
ミヤマキケマンかな。
2016年04月27日 09:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマンかな。
1
雨山峠と鍋割峠との分岐点。前は鍋割峠から下りたので、今回は雨山峠に行ってみます。
2016年04月27日 09:24撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠と鍋割峠との分岐点。前は鍋割峠から下りたので、今回は雨山峠に行ってみます。
1
道は沢沿いですので、こんなトラバースが中心です。
2016年04月27日 09:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は沢沿いですので、こんなトラバースが中心です。
1
エイザンスミレでしょうか。
2016年04月27日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレでしょうか。
9
ミツバツツジが色を添えてくれます。
2016年04月27日 09:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが色を添えてくれます。
4
沢を歩く所も。
2016年04月27日 09:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を歩く所も。
5
この階段を上ると雨山峠です。
2016年04月27日 10:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を上ると雨山峠です。
3
雨山峠到着。4人パーティーの方がお休みされていました。
2016年04月27日 10:05撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠到着。4人パーティーの方がお休みされていました。
3
少し休んで、ユーシン側に下ります。こちらもトラバースが中心です。
2016年04月27日 10:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休んで、ユーシン側に下ります。こちらもトラバースが中心です。
根性のある木ですね。
2016年04月27日 10:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根性のある木ですね。
4
沢の流れが綺麗です。
2016年04月27日 10:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れが綺麗です。
4
橋も少し古くなってきています。
2016年04月27日 10:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋も少し古くなってきています。
3
ヤマルリソウが咲いています。
2016年04月27日 10:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウが咲いています。
1
色合いが違っているのも。ここで、抜きつ抜かれつしていた別な4人パーティーの方に、どこかでお会いしませんでした? と確認したら、覚えていらっしゃって、1月の畔ヶ丸ですね という事に。偶然です。
2016年04月27日 10:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色合いが違っているのも。ここで、抜きつ抜かれつしていた別な4人パーティーの方に、どこかでお会いしませんでした? と確認したら、覚えていらっしゃって、1月の畔ヶ丸ですね という事に。偶然です。
4
新緑の沢。こういう道は好きです。
2016年04月27日 10:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の沢。こういう道は好きです。
6
堰堤手前、新緑のモミジ。
2016年04月27日 11:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前、新緑のモミジ。
6
登山口まで下りてきました。沢沿いの道でしたので、荒天時注意の看板があります。
2016年04月27日 11:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。沢沿いの道でしたので、荒天時注意の看板があります。
1
モミジイチゴも咲いています。
2016年04月27日 11:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジイチゴも咲いています。
6
これはミツバツチグリでしょうか。それともヘビイチゴ? 雨山峠にも結構咲いていました。
2016年04月27日 11:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはミツバツチグリでしょうか。それともヘビイチゴ? 雨山峠にも結構咲いていました。
11
ユーシンロッジに寄ってトイレ休憩。その内、ここから檜洞丸に行く予定。
2016年04月27日 11:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジに寄ってトイレ休憩。その内、ここから檜洞丸に行く予定。
7
玄倉林道には支流の沢がたくさんありますが、この水は綺麗ですね。
2016年04月27日 11:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道には支流の沢がたくさんありますが、この水は綺麗ですね。
7
岩をくりぬいたトンネル。
2016年04月27日 11:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をくりぬいたトンネル。
4
曇っているので、ユーシンブルーとまではいかないか。
2016年04月27日 11:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っているので、ユーシンブルーとまではいかないか。
1
崩落した石で覆われた林道。耳を澄ませて、注意注意。
2016年04月27日 12:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落した石で覆われた林道。耳を澄ませて、注意注意。
1
林道横に、ナベワリ山のペンキ標が。でも狭そう。
2016年04月27日 12:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道横に、ナベワリ山のペンキ標が。でも狭そう。
回り道して、反対からみると崩落で通れませんでした。
2016年04月27日 12:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り道して、反対からみると崩落で通れませんでした。
沢沿いに行く道があり、キケン多しのペンキ標が。目印に沿って少し先まで行ってみましたが、予定のルートでない為、引き返します。その内、どこまで行けるか行ってみよう。
2016年04月27日 12:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに行く道があり、キケン多しのペンキ標が。目印に沿って少し先まで行ってみましたが、予定のルートでない為、引き返します。その内、どこまで行けるか行ってみよう。
2
林道に戻って少し行くと、
2016年04月27日 12:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻って少し行くと、
2
広々とした河原に出ます。
2016年04月27日 12:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした河原に出ます。
鍋割山北尾根登り口近くの道標。
2016年04月27日 12:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山北尾根登り口近くの道標。
1
河原の反対側に綺麗なミツバツツジが見えたので、近寄って、ここで昼食。
2016年04月27日 12:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の反対側に綺麗なミツバツツジが見えたので、近寄って、ここで昼食。
7
さて、北尾根に向けて急坂を登ります。
2016年04月27日 13:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、北尾根に向けて急坂を登ります。
すぐに尾根に着くと目印の赤テープもついていて、分かり易い道です。
2016年04月27日 13:06撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に着くと目印の赤テープもついていて、分かり易い道です。
2
苔も綺麗。
2016年04月27日 13:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も綺麗。
13
別な苔の間から出ているタチツボスミレ。
2016年04月27日 13:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別な苔の間から出ているタチツボスミレ。
6
4人パーティーの方が写真を撮っていたので、何かあります? と聞いたら、フデリンドウの蕾だそうです。
2016年04月27日 13:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4人パーティーの方が写真を撮っていたので、何かあります? と聞いたら、フデリンドウの蕾だそうです。
4
尾根を先に進むと、ペンキで書いた標が。先ほどの沢沿いの道を行くとこの辺りで合流するのかな。
2016年04月27日 13:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を先に進むと、ペンキで書いた標が。先ほどの沢沿いの道を行くとこの辺りで合流するのかな。
マメザクラはまだ咲いています。
2016年04月27日 13:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マメザクラはまだ咲いています。
3
アセビも。
2016年04月27日 14:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビも。
3
鍋割山に到着。パーティーの方に撮って頂きましたが、ガスガスです。
2016年04月27日 14:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山に到着。パーティーの方に撮って頂きましたが、ガスガスです。
11
鍋割山荘もひっそり。
2016年04月27日 14:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘もひっそり。
4
大倉尾根に向かいますが、この後はどなたともお会いしませんでした。
2016年04月27日 14:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に向かいますが、この後はどなたともお会いしませんでした。
これはカンスゲ?
2016年04月27日 14:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはカンスゲ?
時々、ガスが濃くなります。
2016年04月27日 14:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、ガスが濃くなります。
バイケイソウがどんどん成長中。
2016年04月27日 15:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウがどんどん成長中。
8
金冷し到着。展望もないので塔ノ岳には行かず、ここから大倉尾根を下ります。
2016年04月27日 15:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し到着。展望もないので塔ノ岳には行かず、ここから大倉尾根を下ります。
堀山の家から二俣に下りる分岐点。道迷い注意の看板が。
2016年04月27日 15:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から二俣に下りる分岐点。道迷い注意の看板が。
杉林の急坂を下りる道ですが、目印のテープがあって迷いません。尾根道なので、方向を間違えなければ大丈夫でしょう。更に下ると道もはっきりしてきます。
2016年04月27日 15:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の急坂を下りる道ですが、目印のテープがあって迷いません。尾根道なので、方向を間違えなければ大丈夫でしょう。更に下ると道もはっきりしてきます。
沢に着くと、奥に滝がありました。
2016年04月27日 16:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に着くと、奥に滝がありました。
9
沢の下流。この沢の左上に道は続いています。
2016年04月27日 16:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の下流。この沢の左上に道は続いています。
3
二俣の登山口に到着。ここからは、又林道歩きです。
2016年04月27日 16:30撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の登山口に到着。ここからは、又林道歩きです。
大倉に近づくと道端にシャガが咲いていました。虫が蜜を吸っているようです。
2016年04月27日 17:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉に近づくと道端にシャガが咲いていました。虫が蜜を吸っているようです。
5
大倉到着。写真を撮りながらなので、10時間超えました。バスは17:52発。お疲れ様でした。
2016年04月27日 17:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉到着。写真を撮りながらなので、10時間超えました。バスは17:52発。お疲れ様でした。
5
撮影機材:

感想/記録
by nino33

今回は曇りの予報で眺望は期待できませんので、通った事がな
い道を歩いてみる事にしました。

曇っていても、新緑の中を歩くのは気持ちがいいです。
ミツバツツジは終わりかけですが、遠目には色を添えてくれま
す。

お会いしたのは、雨山峠で休息中の4人パーティーの方。予定の
ルートを話すとご苦労様と言われました。自分でもそう思いま
す。物好きですね。

それと、鍋割山に行くまで同じルートを辿られた4人パーティー
の方たち。何と、今年1月に畔ヶ丸に登った時にお会いした方た
ちでした。あの時は降雪直後で、私の前に道を作って下さり、
楽させてもらいました。
今回は抜いたり抜かれたりで(私のペースが一定していないので)
ちょっと邪魔だったかな?
鍋割山山頂で、2度ある事は3度あるかも と、又どこかでお会
いしましょうとお別れしました。

鍋割山を過ぎてからは、どなたともお会いしませんでした。人
気のルートでも、平日の曇りだとこんな事もあるんですね。

ちょっとロングで、さすがに疲れましたが、今回も無事に歩け
ました。感謝。
それと鍋割山に北から登り、レコに投稿して下さった方にも感
謝です。山と高原地図やスマホアプリの地図に載っていない道
ですので、とても参考になりました。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 237
2016/4/30 1:06
 新緑のロング山行
nino33さん こんばんは
新緑のロング山行、至る所で春らしい風景が見られて良かったですね
私も昨年11月に今回のコースと似たような山行をして来ました。
熊木沢出合いから尊仏ノ土平から塔ノ岳西尾根経由で塔ノ岳へ登りました。
寄〜雨山峠〜ユーシンの登山道は特にお気に入りですので、何度でも歩きたいです。
今回のレコでは春の花や植物の清々しさが写真で伝わって来ました
登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/5/1 23:16
 Re: 新緑のロング山行
iwanalpenさん

こんばんは。
コメント有難うございます。

予報が曇りで、どうしようかなと思いましたが、行って正解でした。
雨山峠は鍋割山から檜岳に行く時に通った事はありますが、寄から峠を
越えてユーシンに行くのは初めてです。

新緑も沢沿いの道もいいですね。秋も良さそうです。
私もここはお気に入りになりました。

丹沢は近いので、色んなルートを歩いてみる事にしていますが、静かで
いい所がたくさんありますね。

nino33

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ