ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854575 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

残雪の黒斑山

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー liebe-02, その他メンバー1人
天候曇り〜晴れ(雲の中から浅間山が出てきて感動!)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、東京〜佐久平新幹線+路線バス。
帰りは、「高峰高原ホテル前」から高速バスで一気に新宿まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
2時間35分
合計
6時間26分
S車坂峠09:5911:22トーミの頭11:3011:46黒斑山11:5012:24蛇骨岳13:3013:59黒斑山14:09トーミの頭14:1014:18槍ヶ鞘14:2214:42開けたガレ場14:4315:00車坂山15:11車坂峠16:2216:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トーミの頭付近の稜線は雪があったり無かったりでアイゼンでは歩きにくい。
ひっかけないように注意。
その他周辺情報下山後に高峰高原ホテルのお風呂で疲れを癒してからの生ビールは美味かった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ここは群馬県嬬恋村。社会科で昼夜の温度差が激しくキャベツの生産地と習ったような。
あと、登山口付近は泥だらけ。
2016年04月02日 09:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは群馬県嬬恋村。社会科で昼夜の温度差が激しくキャベツの生産地と習ったような。
あと、登山口付近は泥だらけ。
ゲイターを付けたら、気を引き締めます。
2016年04月02日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲイターを付けたら、気を引き締めます。
何という鳥でしょうか。
2016年04月02日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何という鳥でしょうか。
樹林帯を抜けてトーミの頭へ。浅間山は雲の中。。。
2016年04月02日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けてトーミの頭へ。浅間山は雲の中。。。
1
左方面から回り込んで奥の方に向かいます。
2016年04月02日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方面から回り込んで奥の方に向かいます。
黒斑山からも見えませんでした。
気を取り直して蛇骨岳に向かいます。
2016年04月02日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山からも見えませんでした。
気を取り直して蛇骨岳に向かいます。
1
雪が多くなってきたので、斜面の途中で、
2016年04月02日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が多くなってきたので、斜面の途中で、
アイゼン装着します。
2016年04月02日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン装着します。
お、雲がとれてきました。
2016年04月02日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、雲がとれてきました。
いいねー
2016年04月02日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいねー
蛇骨岳に着いたときには、スッカリとれました。
2016年04月02日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳に着いたときには、スッカリとれました。
雲のとれた浅間を見ながら優雅ランチ。
2016年04月02日 12:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲のとれた浅間を見ながら優雅ランチ。
雲がすっかりとれた。山頂左には噴煙が見えます。断続的に吹き出してました。
2016年04月02日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がすっかりとれた。山頂左には噴煙が見えます。断続的に吹き出してました。
セルフィー
2016年04月02日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフィー
セルフィーをとってる人
2016年04月02日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフィーをとってる人
パノラマで
2016年04月02日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで
堂々としております
2016年04月02日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々としております
1
シェルター
2016年04月02日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルター
眺望のいい下りの道です。
2016年04月02日 14:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望のいい下りの道です。
あー、気持いいなー
2016年04月02日 14:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、気持いいなー
戻ってきました。
結局アイゼンは付けっぱなしでした。
2016年04月02日 15:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
結局アイゼンは付けっぱなしでした。
お疲れ会は、前回満席だった西荻窪の「しんぽ」で。
刺し盛り、タケノコ焼き、アスパラ焼きみんな美味くて食が進んだなー。
2016年04月02日 20:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ会は、前回満席だった西荻窪の「しんぽ」で。
刺し盛り、タケノコ焼き、アスパラ焼きみんな美味くて食が進んだなー。
パノラマで全体を
2016年04月02日 20:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマで全体を
落ち着いたバーでマッカランで締め。
2016年04月02日 23:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着いたバーでマッカランで締め。
撮影機材:

感想/記録

天気や仕事、体調不良で延び延びになっていた黒斑山山行を三度目の正直で催行。
4月に入り、東京はすっかり桜シーズンの中、何とかもう少しだけ雪山気分を味わうべく新幹線で佐久平を目指した。

佐久平から高峰高原ホテル前まで1時間弱バス。こちらも空いている。
登山口に着いて準備して、出発。中コースで山頂を目指す。
樹林帯の中をつぼ足で進む。アイゼン付けようか迷いながらも結局、黒斑山山頂までノーアイゼンで登った。

眺望の無い樹林帯を小一時間ほど進み、樹林帯に出る。
トーミの頭まで来たが、お目当ての浅間山は雲の中。。。裾野のラインは見えてるのに、惜しい。
黒斑山山頂に着くも、浅間山は見えず。。。。

取り敢えず、蛇骨岳まで行ってみよう。
蛇骨岳に向かって歩きながら、ふと右を見ると、あれ、雲が晴れてきてる!!
さっき黒斑山山頂では、厚い雲に覆われていた浅間山が見え始めてる。チャンスとばかりに写真をとりつつ、蛇骨岳に向かう。
蛇骨岳山頂に着いたときには、雲はスッカリとれていた。パッカーン!

蛇骨岳山頂は、風が強かったので山頂から少し離れてランチタイム。浅間山の勇姿を眺めながらのランチは優雅で贅沢なひとときだった。

下山は表コースだ。中コースとは打って変わって素晴らしい眺望を眺めながらの下山となり、気分がいい。足元の雪を踏み込む感触を味わい、風が頬をなでていく、眼前の山々の上を雲が流れていく。気持がいい。

時間的にどうかなぁ、と思いながらも、比較的のんびり温泉に入れる時間に下山。温泉も生ビールが飲めるように入浴。時間調整は重要だ。

佐久平駅までのバスを待ちながら、バス停表記をよく見ると「佐久平駅経由新宿行き」とある。あの新宿?アルタの?都庁の?それはラッキーということで、乗車時に運転手さんに聞いてみるとOKとのことで、一路新宿まで。確か1,800円/人。

お疲れ会は、かねてより行きたい居酒屋候補の筆頭に上がっていた西荻の「しんぽ」へ。酒の肴が全てうまい。こっちは満喫して6,000円/人
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン つぼ足 高原 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ