ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854721 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

古賀志山・花巡りツァー

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー tochimochi(CL), その他メンバー3人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
1時間27分
合計
5時間19分
S赤川ダム駐車場08:2508:41古賀志山・北コース登山口09:44東稜展望台10:1910:24古賀志山10:35御岳山11:2713:44赤川ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

赤川ダムから見る古賀志山はずいぶんと雲の中でした。幻想的と表現する人もいました。
2016年04月23日 08:26撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤川ダムから見る古賀志山はずいぶんと雲の中でした。幻想的と表現する人もいました。
北コースから入ってお花畑に分岐してみました。期待通りニリンソウがまだ見ごろでした♪
2016年04月23日 09:02撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コースから入ってお花畑に分岐してみました。期待通りニリンソウがまだ見ごろでした♪
1
そのまま東稜まで登って歩いていくと大岩に突き当たります。ヤマツツジやアカヤシオの彩が見事でした。
2016年04月23日 09:24撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま東稜まで登って歩いていくと大岩に突き当たります。ヤマツツジやアカヤシオの彩が見事でした。
もみじ谷を渡り、右端の尾根に取り付きました。ここで予想に反してまだ元気なヒカゲツツジに会うことができました。透き通るような黄色い花びらが何とも言えません。
2016年04月23日 09:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷を渡り、右端の尾根に取り付きました。ここで予想に反してまだ元気なヒカゲツツジに会うことができました。透き通るような黄色い花びらが何とも言えません。
この尾根には岩場が2箇所あります。最初のは岩も濡れており、ちょっと苦労しました。
2016年04月23日 09:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根には岩場が2箇所あります。最初のは岩も濡れており、ちょっと苦労しました。
1
ヒカゲツツジも心配そうに待っていてくれました。
2016年04月23日 09:42撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジも心配そうに待っていてくれました。
しかし2つ目はスタンス、ホールドとも豊富でした。
2016年04月23日 09:43撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし2つ目はスタンス、ホールドとも豊富でした。
そしてここからイワカガミの群生が始まりました。例年ではGW過ぎにびっしりと白い絨毯となるのです。今回は蕾くらいかなと思っていましたが、うれしい誤算でした。
2016年04月23日 09:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここからイワカガミの群生が始まりました。例年ではGW過ぎにびっしりと白い絨毯となるのです。今回は蕾くらいかなと思っていましたが、うれしい誤算でした。
さらに登っていくとあちこちでイワカガミとヒカゲツツジが楽しませてくれました。
2016年04月23日 09:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登っていくとあちこちでイワカガミとヒカゲツツジが楽しませてくれました。
そして程なく東稜見晴らしにに上がりました。予想通り何も見えませんが、青空も覗いてきました。
2016年04月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして程なく東稜見晴らしにに上がりました。予想通り何も見えませんが、青空も覗いてきました。
ここから559Pに向かってヒカゲツツジを鑑賞するつもりでした。しかし既にヒカゲツツジは堪能してしまっています。後半の予定は観光コースに変更を提案すると全員一致で賛成〜! まず古賀志山に到着しました
2016年04月23日 10:22撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから559Pに向かってヒカゲツツジを鑑賞するつもりでした。しかし既にヒカゲツツジは堪能してしまっています。後半の予定は観光コースに変更を提案すると全員一致で賛成〜! まず古賀志山に到着しました
そして御岳山に向かいます。
2016年04月23日 10:34撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御岳山に向かいます。
御岳山北面の斜面はすっかり刈払われてツツジの丘になっていました。これもいい景色ですが、目の前に横たわる切り倒された樹を見ると複雑です。
2016年04月23日 10:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山北面の斜面はすっかり刈払われてツツジの丘になっていました。これもいい景色ですが、目の前に横たわる切り倒された樹を見ると複雑です。
この伐採はこの山座同定板を作るために成されたものです。私は円盤状のものが設置されると思っていたのですが、予想外でした。確かにこの方が同定はしやすいですが、南面に行くと筑波山や条件によっては富士山も見える所なのです。
2016年04月23日 10:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この伐採はこの山座同定板を作るために成されたものです。私は円盤状のものが設置されると思っていたのですが、予想外でした。確かにこの方が同定はしやすいですが、南面に行くと筑波山や条件によっては富士山も見える所なのです。
1
往路を戻って、途中から右に分岐していきました。下りていくとモアイ(対面岩)が若葉の化粧をしていました。
2016年04月23日 11:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路を戻って、途中から右に分岐していきました。下りていくとモアイ(対面岩)が若葉の化粧をしていました。
1
さらに春の小道を下りていきました。
2016年04月23日 11:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに春の小道を下りていきました。
ヒカリゴケも元気に光っていました。
2016年04月23日 11:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカリゴケも元気に光っていました。
1
そこから中山道をたどって東稜に戻りました。途中観音尾根に分岐して観音様にもご挨拶しました。
2016年04月23日 12:28撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから中山道をたどって東稜に戻りました。途中観音尾根に分岐して観音様にもご挨拶しました。
それにしてもツツジがきれいでした。
2016年04月23日 12:31撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもツツジがきれいでした。
最後に反省岩で反省会のつもりだったのですが、萌黄色に染まった中尾根の絶景を見ているとそんな気にはならず、楽しいティータイムになってしまいました。
2016年04月23日 12:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に反省岩で反省会のつもりだったのですが、萌黄色に染まった中尾根の絶景を見ているとそんな気にはならず、楽しいティータイムになってしまいました。

感想/記録

この時期らしいいろんな花を楽しめた山行でした。ヒカゲツツジは場所によって花期がずれるようです。今回のコースはほとんど日の当たらないところのため、花持ちも良かったものと思います。イワカガミも予想外に早く咲いていて楽しませてくれました。
さらにミツバツツジやアカヤシオそしてヤマツツジと彩りも鮮やかで、皆さんニコニコの道でした。
私が今まで捜し歩いた観光スポットも案内しましたが、それも楽しんでいただけたのではないかと思っています。
お天気もまあまあで花もいっぱい、さらにみんなで歩けばより楽しめる古賀志山でした。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ