ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854839 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

関山古道 峰渡り

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー micremon, その他メンバー30人
天候曇りのち雨 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
30分
合計
5時間0分
Sスタート地点(48号線駐車帯)09:1510:30関山隧道宮城側抗口10:4012:10大峠 昼食休憩12:3014:15ゴール地点(旧萱倉沢橋)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

関山トンネル宮城県側のここの手前から山に入っていく
2015年04月30日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関山トンネル宮城県側のここの手前から山に入っていく
3
maro7さんの作った立派な看板
2015年04月30日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
maro7さんの作った立派な看板
10
明治の関山隧道工事の際に事故で亡くなった方たちの慰霊碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治の関山隧道工事の際に事故で亡くなった方たちの慰霊碑
3
分水嶺。広瀬川となっていくのですね
2015年04月30日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺。広瀬川となっていくのですね
3
ここから10分くらい急登
2015年04月30日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから10分くらい急登
ロープをたよりにヨイショ
2015年04月30日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープをたよりにヨイショ
明らかに人工物の跡です
2015年04月30日 09:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに人工物の跡です
1
ブナがきれい
2015年04月30日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナがきれい
9
峰渡りへの取り付き部。だいぶ崩れているので今はもう少し先(左手)から行く
2015年04月30日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰渡りへの取り付き部。だいぶ崩れているので今はもう少し先(左手)から行く
1
ブナの新芽
2015年04月30日 09:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新芽
6
右手を行くと、旧関山道路と今の48号線(国道)との接続部
2015年04月30日 09:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手を行くと、旧関山道路と今の48号線(国道)との接続部
1
イタヤカエデの花
2015年04月30日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタヤカエデの花
6
ここから上がる
2015年04月30日 10:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上がる
3
昭和30年代のものと思われるガードレール
2015年04月30日 10:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和30年代のものと思われるガードレール
3
この稜線が県境
2015年04月30日 10:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線が県境
3
ミヤマキケマン
2015年04月30日 10:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
2
(葉)ワサビ〜
2015年04月30日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(葉)ワサビ〜
4
笹薮少しこぐと
2015年04月30日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮少しこぐと
1
関山隧道。宮城県側。
山形側から冷たい、ものすごい強風が噴出してくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関山隧道。宮城県側。
山形側から冷たい、ものすごい強風が噴出してくる。
9
ハシゴは常設にしてくださるそうです
2015年04月30日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴは常設にしてくださるそうです
1
ムラサキヤシオが咲き始める
2015年04月30日 11:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオが咲き始める
5
見上げると、水も滴る新緑のブナ
2015年04月30日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると、水も滴る新緑のブナ
5
新緑に映えます
2015年04月30日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に映えます
4
ブナのふかふかトレイル
2015年04月30日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナのふかふかトレイル
1
奇ブナ
2015年04月30日 11:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇ブナ
5
大ブナ
2015年04月30日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ブナ
1
たこ星人のような
2015年04月30日 11:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこ星人のような
2
こぶ? 動脈瘤?
と言う話に、中高年どっとウケる
2015年04月30日 11:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶ? 動脈瘤?
と言う話に、中高年どっとウケる
3
タムシバとコブシの違いは?
ずっと熱い論義になった
2015年04月30日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバとコブシの違いは?
ずっと熱い論義になった
1
イワウチワ。葉っぱばっかりたくさん見てきたので、ツボミとてうれしい
2015年04月30日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ。葉っぱばっかりたくさん見てきたので、ツボミとてうれしい
3
ここがピーク。
お昼休憩です
2015年04月30日 12:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがピーク。
お昼休憩です
7
メゾンカイザーのフォカッチャにチキンとチーズ、サラダ菜をはさんでみたサンドが美味しい〜
2015年04月30日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メゾンカイザーのフォカッチャにチキンとチーズ、サラダ菜をはさんでみたサンドが美味しい〜
10
コキンバイかな?
2015年04月30日 12:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンバイかな?
8
かろうじて残っていた
2015年04月30日 12:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて残っていた
3
国道48号線の上を歩いている
2015年04月30日 12:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道48号線の上を歩いている
1
面白山
2015年04月30日 13:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白山
3
東根市が見えてきた。晴れていれば月山?
2015年04月30日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東根市が見えてきた。晴れていれば月山?
2
この道もイワウチワロードみたい。
栄養がいいのか、花も葉も大きい
2015年04月30日 13:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道もイワウチワロードみたい。
栄養がいいのか、花も葉も大きい
9
シロヤシオの清々しさ
2015年04月30日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの清々しさ
6
柱状節理状
2015年04月30日 14:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱状節理状
2
ここから下りてきた
2015年04月30日 14:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下りてきた
1
結構どしゃどしゃ降ってきて、48号線の橋の下で雨宿り
2015年04月30日 14:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構どしゃどしゃ降ってきて、48号線の橋の下で雨宿り
5
まさに堰をきったような水の勢い
2015年04月30日 14:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに堰をきったような水の勢い
1
おまけ
こごみとワサビ少々いただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
こごみとワサビ少々いただきました。
9
撮影機材:

感想/記録

関山街道フォーラム協議会主催の「関山隧道と峰渡り」探訪会に参加してきました。いつも拝見させていただいてるマロ7さんのブログ(マロのページ掘砲砲特里辰燭海亮菫箸漾△爾匯臆辰靴燭い隼廚辰討い泙靴燭箸海蹇∪臑羯埓だよりに掲載があり、応募者多数のうち、見事初回で当選しての参加です(3回目の応募でやっと、という方もいた人気の会です)

 前日の28日は大雨、当日も雨は残る天気予報につき、大慌てでレビュー評価の高いレインジャケットを購入に走りましたが、終盤しっかり機能を感じましたよ。

 さて、当日。全面的にバックアップしてくださる作並の岩松旅館に集合。送迎バスにて48号線の宮城県側スノーシェッドがある手前の駐車帯まで行き、そこから出発。昨日の雨を集め結構な流れの沢(最後の山形側も同様)を渡るのに、スタッフの方が仮設の橋をかけてくださいました。
 すぐに坂下境目御番所跡。旧関山隧道開盤殉職の碑。江戸時代と明治時代の人々の往来を辿る道の始まりです。そこからは10分程、急登の道ですが、事前にロープを張って下さっており、みな山登りをする方ばかりなので、無事に通過。ここをはじめ、スタッフの方の準備と心配りには本当に感謝いたします。

 写真NO.9のところは、上にあがるのが峰渡り(古道)で、右手から左手に幅広の道の跡があるのが、昭和40年代まで使われていた旧国道(NO.11)。まずは左手に行って、隧道(トンネル)跡を見に行きます。中を窺うと水がタプタプと溜まっていて、山形県側は荒れているのでしょうか、ものすごい冷たい強風がきます。夏場はいいところ??
 ワサビやコゴミを教えてもらいながら、少々おみやげにしながら、少し戻って、いよいよ峰渡りの古道に取り付きます。本当の稜線部を歩くので急坂になりますが、ここも準備万端。ハシゴをかけてくださっていますので安心です。

 牛や馬も通行が難しい、細い尾根道はブナの巨木も多く、ふかふかトレイル。足底には優しい道です(小さいお子様には細い道なので少々厳しいところも)。終わってはしまったのですがイワウチワのあの葉っぱが〜〜。あと2週間早かったら満開のイワウチワロードだったでしょうね。お花好きな詳しい方にいろいろ教えていただきながら、コブシとタムシバの違いなど熱く語りながら、古からの道の作り方など教えていただきながらのあっという間の5時間でした。
 北海道沖で急速に発達した低気圧の影響で、山形県側はお天気悪いのでしょう。県境のあたりからは強風と時折パラパラと降るものが。しかし、古道を下りるまでは何とか天気持って、面白山や堂木沢山の姿は見えたのが嬉しかったですね。

 あらためて、スタッフの方の準備とお心遣いの数々に感謝いたします。車2台あれば縦走も可能なので、秋の紅葉時にまた通ってみたい素敵な山道でした。

 
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/25
投稿数: 892
2016/4/30 9:10
 ロマンを感じますね
”峰渡り”なんて文字を見ると、すぐポチしちゃいますね。古道歩きでしたか。古道はロマンが有りますね。新しい道路は、力尽く、金尽くしというのが多くてロマンが無いです。車主体ですから。人は付けたし、対象外ですから。

ブナの木も生命力ありますね。コブになったり、ねじ曲がったりしても、生きてますもんね。ブナの新芽もけなげです。私は、雪の上で芽が出ているのを見たことあります。水だけでも生きているんですね。結末は分かりませんが、強いです。

タムシバとコブシは漢字を読み解くと良く分かります。多虫歯(葉が欠けています)古武士(姿がいかめしいです)
朝からすみません。ダジャレです(-_-;)
登録日: 2014/5/9
投稿数: 693
2016/4/30 20:53
 Re: ロマンを感じますね
妙高さん
こんばんは

確かに古道巡りには浪漫があると思います。中近世の峠越えの古道は尾根沿いの道が多く、明治期の隧道を通る旧国道は中腹道、現国道は谷沿いの道、と建設技術の進歩と共に変遷してきている、等詳しく教えていただきましたよ

ブナの道は足裏にも優しく、明るく感じるので、癒されますね
タムシバは、コブシの花だとついている黄緑の一枚葉がついていないそうですから、まさに多虫歯でしたね。座布団何枚?でしょうか

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ