ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854961 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

南高尾ニリンソウロードで津久井湖へ☆ファミリーハイク

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー WeeklyClim, その他メンバー1人
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾山口駅
帰り:津久井湖→橋本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
39分
合計
4時間31分
S高尾山口駅10:1010:29高尾599ミュージアム10:49梅ノ木平10:5012:09西山峠12:2712:38泰光寺山12:57三沢峠12:5813:31峯の薬師13:4213:49峯の薬師表参道口13:5714:41津久井湖観光センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

にぎわいの高尾山口駅からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にぎわいの高尾山口駅からスタート。
すぐに寄り道、高尾599ミュージアム。初入場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに寄り道、高尾599ミュージアム。初入場です。
これから見に行くニリンソウの標本もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから見に行くニリンソウの標本もありました。
まずは道路歩き。圏央道高尾IC付近にて、遠くから見るとあれは桜?と思ったが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは道路歩き。圏央道高尾IC付近にて、遠くから見るとあれは桜?と思ったが・・・
ズームで見ると桐の花ではないか・・ということになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで見ると桐の花ではないか・・ということになった。
3
狭い道路に分岐してすぐに蛇塚なるものがありますが、その後ろになにやら得たいの知れない花が多数・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い道路に分岐してすぐに蛇塚なるものがありますが、その後ろになにやら得たいの知れない花が多数・・・
なんだこれは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだこれは?
2
これです。次のようにとても稀有で貴重なもののようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これです。次のようにとても稀有で貴重なもののようです。
6
帰ってから調べたら、クマガイソウ(熊谷草)でした。源平合戦の熊谷直実(くまがいなおざね)と関係あるそうで興味のある方は検索してみてください。レッドリストの絶滅危惧II類の指定を受けているとも書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってから調べたら、クマガイソウ(熊谷草)でした。源平合戦の熊谷直実(くまがいなおざね)と関係あるそうで興味のある方は検索してみてください。レッドリストの絶滅危惧II類の指定を受けているとも書かれていました。
5
せっかくなので再び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので再び。
3
その近くにはニリンソウも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その近くにはニリンソウも。
2
すみれの種類も結構多い場所ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれの種類も結構多い場所ですね。
3
別のスミレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のスミレ。
3
花弁が4枚はヤマブキソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁が4枚はヤマブキソウ。
4
これはナルコユリ(鳴子百合)のようです。中を覗いてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはナルコユリ(鳴子百合)のようです。中を覗いてみました。
5
こちらには行きませんが探検したくなる雰囲気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらには行きませんが探検したくなる雰囲気でした。
1
一角のスギ林が伐採されはげ山になっていました。この辺りだけ明るいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一角のスギ林が伐採されはげ山になっていました。この辺りだけ明るいです。
この木橋を渡るといっそう道が細くなり沢の源流に近づきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木橋を渡るといっそう道が細くなり沢の源流に近づきます。
こんな雰囲気が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな雰囲気が続きます。
1
お!出始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!出始めました。
4
こちらも群生してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも群生してます。
1
ニリンソウがこんなに広く広がっているのを見るのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウがこんなに広く広がっているのを見るのは初めてです。
1
いわゆる穴場ですかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる穴場ですかね。
1
地味な花なのでカタクリのようにちやほやされませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な花なのでカタクリのようにちやほやされませんね。
2
ゆっくり花を見ながら歩くうちに西山峠に到着。ここで昼食です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり花を見ながら歩くうちに西山峠に到着。ここで昼食です。
縦走路を東へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を東へ。
ツツジは開き始めでつぼみがたくさんあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジは開き始めでつぼみがたくさんあります。
1
これは何だろう?(調べるの面倒になってきた・・・)→ツクバネウツギ(衝羽根空木)でした。羽根突きの羽根に見えるためこの名前・・・らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だろう?(調べるの面倒になってきた・・・)→ツクバネウツギ(衝羽根空木)でした。羽根突きの羽根に見えるためこの名前・・・らしい。
6
ギンリョウソウ(銀竜草)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ(銀竜草)
4
別名ユウレイタケ。まさか見れるとは思っていなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別名ユウレイタケ。まさか見れるとは思っていなかったです。
4
キンラン。ランと名が付くと気品がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンラン。ランと名が付くと気品がありますね。
6
津久井湖に向かって下ります。それにしても緑が深くなりましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖に向かって下ります。それにしても緑が深くなりましたね。
5
遠く横浜まで見通せました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く横浜まで見通せました。
2
先がとがった山はご存知大山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先がとがった山はご存知大山。
3
だいぶ下だってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下だってきました。
三井大橋と並行する三井そよかぜ橋。歩行者と自転車専用です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三井大橋と並行する三井そよかぜ橋。歩行者と自転車専用です。
大菩薩嶺も小さく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺も小さく見えました。
2
ゴールのバス停が近くなって、これは何?と思ったら・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールのバス停が近くなって、これは何?と思ったら・・・
4
ホオノキの花でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオノキの花でした。

感想/記録

楽なコースで、というリクエストに従って花ハイキングのコースを考えていたら、どなたのレコかは忘れてしまって申し訳ないのですが、ニリンソウが群生しているという情報を見てその近くに決めました。

ところが、ニリンソウの前にこれまで全く見たことがなかった「クマガイソウ」なる花に遭遇しそこで足止めです。名前は帰ってから調べて初めて知り、絶滅危惧種ということでこれまた驚いた次第です。

ニリンソウ以外の花も多く、さらには極めてマイナーなコースなので縦走路に出るまでは誰にも会わずで静かな歩きができました。

訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/6
投稿数: 97
2016/5/26 2:09
 クマガイソウ、お初です。
このコース歩いたこと何回かあるんですが、ビックリです😳
そうなんですね、GWですね。
来年はぜひ見に行きたいです。
貴重な情報ありがとうございました😍
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/5/27 5:44
 Re: クマガイソウ、お初です。
このときまでクマガイソウそのものを知りませんでした。
あの姿で全てが同じ方向を向いている様子は強いインパクトがありました。
山を歩いていてこれまで知らなかったものに出会うのも一つの楽しみですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ