ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855022 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

【毛無山(200)】ふもとっぱら〜毛無山最高点

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー aya_y
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
・登山口から少し離れた登山者用臨時駐車場を利用。10台程停められる。
・登山口にも1日500円の大きめな駐車場あり(今回は節約のため使用していない)
■登山口まで
・舗装路を30分程歩くと到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
S毛無山臨時駐車場10:1011:15毛無山五合目12:30毛無山(天子山地)13:1013:20毛無山13:35毛無山(天子山地)14:15地蔵峠15:30比丘尼の滝16:00毛無山臨時駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■休憩スペース
・レスキューポイント、毛無山山頂にスペース有。
■トイレ箇所
・登山口にあり。
コース状況/
危険箇所等
[登山口---毛無山山頂]
・同じような急傾斜をひたすら登る。
・きつい箇所にはロープ有。
[毛無山山頂---地蔵峠]
・危険個所無し。
[地蔵峠---登山口]
・8割くらいが沢沿いのルート。
・沢を何度か横切るが、その場所が分かりにくいためリボンを頼りに進む。
その他周辺情報《キャンプ場》
・毛無山の麓には、富士山も眺められる広大なキャンプ場『ふもとっぱら』がある。
《観光》
・周辺の『朝霧高原』には、多数のレジャー施設あり。
《最寄り温泉》
・国道71号沿いに、日帰り温泉『風の湯』あり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

臨時駐車場が無料なので、こちらからスタートします!
久しぶりのブルースカイ!
2016年04月29日 10:10撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臨時駐車場が無料なので、こちらからスタートします!
久しぶりのブルースカイ!
登山口まで30分くらい歩きます。
ふもとっぱらに向かう車にビュンビュン抜かされます。
2016年04月29日 10:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで30分くらい歩きます。
ふもとっぱらに向かう車にビュンビュン抜かされます。
登山口手前の案内図。
看板の下の方にちっちゃく、『増水時には通行できなくなります』って…。
2016年04月29日 10:23撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前の案内図。
看板の下の方にちっちゃく、『増水時には通行できなくなります』って…。
火の用心の看板。
できたら毛無山入口の方を大きくしてほしい!
2016年04月29日 10:27撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の用心の看板。
できたら毛無山入口の方を大きくしてほしい!
進んですぐ、沢を横切ります。
2016年04月29日 10:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んですぐ、沢を横切ります。
最初の分岐を右へ。
帰りは左から下りてくる予定です。
2016年04月29日 10:30撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐を右へ。
帰りは左から下りてくる予定です。
はじめから結構斜度があります。
2016年04月29日 10:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめから結構斜度があります。
一合目。まだまだ先は長い。
2016年04月29日 10:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。まだまだ先は長い。
天気はどんどん良くなる!
2016年04月29日 10:42撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はどんどん良くなる!
二合目。すでに息切れてます。
2016年04月29日 10:47撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目。すでに息切れてます。
右側に『不動の滝』がチラチラ見えております。
もう少し近くまで行けたらいいのに。
2016年04月29日 10:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に『不動の滝』がチラチラ見えております。
もう少し近くまで行けたらいいのに。
道中、ロープがおおい。
2016年04月29日 10:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、ロープがおおい。
三合目。斜面にも徐々に慣れてきた。
2016年04月29日 10:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目。斜面にも徐々に慣れてきた。
迷う所はないですね。
2016年04月29日 11:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷う所はないですね。
四合目。変わり映えないなぁ。
2016年04月29日 11:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。変わり映えないなぁ。
レスキューポイント発見!
どんな感じかというと
2016年04月29日 11:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキューポイント発見!
どんな感じかというと
、、、せまいっ!
2016年04月29日 11:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
、、、せまいっ!
5合目。半分来ました。
2016年04月29日 11:18撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。半分来ました。
6合目。後ろはガケになってます。
2016年04月29日 11:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。後ろはガケになってます。
7合目。ちょっと開けてきた。
2016年04月29日 11:38撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目。ちょっと開けてきた。
8合目。ただただ登ります。
2016年04月29日 11:53撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。ただただ登ります。
9合...あれ、違う。
後ろを振り返ると
2016年04月29日 12:04撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合...あれ、違う。
後ろを振り返ると
いきなり絶景きたー!!
展望台はただ岩が突き出ているだけなので、落ちないよう気を付けます。
2016年04月29日 12:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり絶景きたー!!
展望台はただ岩が突き出ているだけなので、落ちないよう気を付けます。
9合目。もう登れたも同然でしょ。
2016年04月29日 12:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目。もう登れたも同然でしょ。
山頂手前の分岐に到達!いやー登った登った。
右が山頂方面、左が地蔵峠です。
2016年04月29日 12:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐に到達!いやー登った登った。
右が山頂方面、左が地蔵峠です。
着いたー毛無山山頂!
広くて人が沢山いて、気持ち良さそうに昼寝している人も。自由か!
2016年04月29日 12:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー毛無山山頂!
広くて人が沢山いて、気持ち良さそうに昼寝している人も。自由か!
展望はというと、先ほどの展望台とほぼ同じ景色。
もう富士山が一番きれいに見える山でいいや。
2016年04月29日 12:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はというと、先ほどの展望台とほぼ同じ景色。
もう富士山が一番きれいに見える山でいいや。
1
山頂標識別バージョン。
2016年04月29日 13:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識別バージョン。
方位盤には、ざっくり景色の解説が。
2016年04月29日 13:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位盤には、ざっくり景色の解説が。
最高点を目指すため、もう少し先へ進みます。
ちなみに、縦走路は整備済みなので危険はありません。
2016年04月29日 13:07撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点を目指すため、もう少し先へ進みます。
ちなみに、縦走路は整備済みなので危険はありません。
稜線はとにかく気持ちが良い!
2016年04月29日 13:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はとにかく気持ちが良い!
ここが最高点です。
登山道の、少し左奥なので見つけにくいかも。
2016年04月29日 13:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最高点です。
登山道の、少し左奥なので見つけにくいかも。
引き返している時、鹿がぴょんぴょんと山を下っていました。
うしろ姿がキュートでした。
2016年04月29日 13:27撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返している時、鹿がぴょんぴょんと山を下っていました。
うしろ姿がキュートでした。
山頂付近では、結構苔むしていてプチ八ヶ岳を感じました。
2016年04月29日 13:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近では、結構苔むしていてプチ八ヶ岳を感じました。
南アルプス展望台からは、憧れの北岳・間ノ岳!
ここも岩の上なので、バランスを崩さぬよう注意。
2016年04月29日 13:43撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス展望台からは、憧れの北岳・間ノ岳!
ここも岩の上なので、バランスを崩さぬよう注意。
帰りは地蔵峠を下ります。
2016年04月29日 14:15撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは地蔵峠を下ります。
途中、ロープを伝って岩場を下りると
2016年04月29日 14:27撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ロープを伝って岩場を下りると
沢に合流します。水場があると癒されますねー!
2016年04月29日 14:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に合流します。水場があると癒されますねー!
最初、沢を下っていってしまったのですが...
2016年04月29日 14:31撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、沢を下っていってしまったのですが...
1
実は下ってすぐ左手にある、ロープのついた登山道が正解。
【迷】と地図に書いてある箇所です。
2016年04月29日 14:35撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は下ってすぐ左手にある、ロープのついた登山道が正解。
【迷】と地図に書いてある箇所です。
その後も、何度か沢を渡ります。
2016年04月29日 14:58撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も、何度か沢を渡ります。
晴れていてこの水量だと、確かに雨天時には渡ることが出来なさそうです。
2016年04月29日 15:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていてこの水量だと、確かに雨天時には渡ることが出来なさそうです。
沢と入り混じったルートのため、こういう目印を探しながら進みました。それでも道は分かりにくいですが。
2016年04月29日 15:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢と入り混じったルートのため、こういう目印を探しながら進みました。それでも道は分かりにくいですが。
川の水はとても澄んでいて、ここにだけ遊びに来るのも良さそうです。
2016年04月29日 15:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水はとても澄んでいて、ここにだけ遊びに来るのも良さそうです。
新緑と名もない滝。
2016年04月29日 15:23撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑と名もない滝。
名のある滝。
2016年04月29日 15:30撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名のある滝。
疲れていると、足を滑らせてしまいそうになりますね。
最後まで気が抜けません。
2016年04月29日 15:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れていると、足を滑らせてしまいそうになりますね。
最後まで気が抜けません。
無事登山口に戻って来れました!
本当に緑と青空がキレイ。
2016年04月29日 15:40撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に戻って来れました!
本当に緑と青空がキレイ。
帰りに、有料駐車場の方を覗いてみました。
行きはほぼ埋まっていたのですが、この時間になるとガラガラ。
2016年04月29日 15:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、有料駐車場の方を覗いてみました。
行きはほぼ埋まっていたのですが、この時間になるとガラガラ。
ふもとっぱら入り口を通り過ぎ
2016年04月29日 15:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとっぱら入り口を通り過ぎ
臨時駐車場に到着です!
キャンプ場がこれだけ近いと、登山とキャンプをセットにしたい所ですね。
2016年04月29日 16:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臨時駐車場に到着です!
キャンプ場がこれだけ近いと、登山とキャンプをセットにしたい所ですね。
1

感想/記録
by aya_y

日本に数多くある毛無山の中で、最も標高の高い山がこの天子山塊に属する毛無山。日本二百名山でありながら、静岡百山、山梨百名山にも選定されている人気の山で、富士山を見るならココ!というような場所にそびえ立っております。

今回のルートは、登山口から反時計回りに毛無山〜地蔵峠とまわるルート。距離は10km程度なのですが、最大標高差は1100mくらいあります。とにかく山頂までの登りがきっつい!

しかし、流石人気の山。山頂から地蔵峠を通過する帰りのルートは、沢下りあり、渡渉あり、滝ありのアドベンチャーコース。かなり体力を奪われますが、それを感じさせないくらい見所がタップリのルートです。

今回の山行は天気にも恵まれたため、写真を撮るのも本当に楽しく、久々に大満足な山登りができました。富士山を眺めながら全身で大自然を感じたい、そんな山行を求めている方に、毛無山は是非おすすめですよ!
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ