ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855340 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

霧氷の大台ケ原から大杉谷へ

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー Drake_eq
天候★4月29日
曇り時々晴れ☁/☀
日出ヶ岳山頂はガスガスで
気温零度かつ強風。
霧氷状態。

★4月30日
晴れ☀
春らしい陽気
アクセス
利用交通機関
電車バス
★往路
近鉄吉野線の上市駅から9時発の奈良交通バス特急大台ケ原行き。
2000円、所要時間1時間50分、ICカード可。
本日は2台出て全員座れた。

★復路
第三発電所の登山口から町営バスの大杉バス停まで歩く。
大杉からは11時50分の大台町営バスでJR三瀬谷駅、300円。
登山口のバスを使うよりも約10km、2時間強歩く必要があるが
あちらは2500円で12時10分の一本のみ。しかも予約必要。
船の方は知らん。

三瀬谷からは多気で乗り継いで松阪。あとはまた近鉄。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
31分
合計
4時間43分
S大台ケ原駐車場10:5211:17展望台分岐11:2011:29大台ヶ原山11:5112:52堂倉小屋13:56堂倉滝14:32光滝14:3714:38庄野ヶ浜14:3915:35桃ノ木小屋
2日目
山行
5時間53分
休憩
23分
合計
6時間16分
桃ノ木小屋05:0905:21大杉谷05:2507:16千尋滝08:40大杉谷登山口08:4109:21六十尋滝09:2211:04大杉谷自然センター11:2111:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大台ケ原山上は遊歩道ですが
堂倉滝以降の大杉谷はそれなりに険しい。
とは言え吊橋は立派で、コースも危なそうなところは鎖が完備。

ヒルはまだ見なかった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

上市駅で多数の登山客が降りたが
意外にも半数以上が前鬼方面のバスへ。
2016年04月29日 08:41撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上市駅で多数の登山客が降りたが
意外にも半数以上が前鬼方面のバスへ。
1
バスは器用に細い道を登っていきますが
山は白い。
2016年04月29日 10:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは器用に細い道を登っていきますが
山は白い。
1
いつもの登山口を出発。
2016年04月29日 10:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの登山口を出発。
1
やはり霧氷。
2016年04月29日 11:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり霧氷。
展望台からの景色。
2016年04月29日 11:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。
1
一応尾鷲湾まで見える。
2016年04月29日 11:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応尾鷲湾まで見える。
6
だが日出ヶ岳山頂はガスガス。
2016年04月29日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だが日出ヶ岳山頂はガスガス。
1
山頂三角点。
2016年04月29日 11:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂三角点。
2
GWにこの標高にしては立派な霧氷。
2016年04月29日 11:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWにこの標高にしては立派な霧氷。
6
零度と。
風もかなり強いので体感気温はもっと下。
2016年04月29日 11:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
零度と。
風もかなり強いので体感気温はもっと下。
2
山頂でしばらく待機するも
なかなか晴れない。
時間もあるので初の大杉谷へ下る。
2016年04月29日 11:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でしばらく待機するも
なかなか晴れない。
時間もあるので初の大杉谷へ下る。
1
霧氷の中下る。
風でとんだ霧氷の粒が顔に当たって痛い。
2016年04月29日 12:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の中下る。
風でとんだ霧氷の粒が顔に当たって痛い。
1
高度を落としてきたが
このあたりは普通の山路。
2016年04月29日 12:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を落としてきたが
このあたりは普通の山路。
堂倉避難小屋。
2016年04月29日 12:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋。
避難小屋の中。
キレイ。
明かり有り。
2016年04月29日 12:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中。
キレイ。
明かり有り。
1
堂倉避難小屋を下る。
2016年04月29日 13:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋を下る。
避難小屋直下は林道が通る。
2016年04月29日 13:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋直下は林道が通る。
4
大杉谷へと下る。
2016年04月29日 13:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷へと下る。
1
ここからしばらくは急な下りです。
2016年04月29日 13:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは急な下りです。
ようやく渓谷沿いに降りてきました。
2016年04月29日 13:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく渓谷沿いに降りてきました。
まずは堂倉滝。
2016年04月29日 13:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは堂倉滝。
7
遮るものがなくて非常に見やすい。
滝つぼの反対側にいるのに飛沫が飛んでくる。
2016年04月29日 13:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遮るものがなくて非常に見やすい。
滝つぼの反対側にいるのに飛沫が飛んでくる。
2
堂倉吊り橋。
このコースのつり橋はよくできてるけども
高度感があるので結構怖い。
2016年04月29日 13:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉吊り橋。
このコースのつり橋はよくできてるけども
高度感があるので結構怖い。
1
堂倉吊橋より。
上流に治水施設がある。
なんか少し興ざめですが、
まぁそれがあるから道ができたんでしょうね。
2016年04月29日 14:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉吊橋より。
上流に治水施設がある。
なんか少し興ざめですが、
まぁそれがあるから道ができたんでしょうね。
堂倉吊橋より下流。
これに沿って下る。
2016年04月29日 14:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉吊橋より下流。
これに沿って下る。
水は真っ青。
2016年04月29日 14:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は真っ青。
1
与八郎滝。
2016年04月29日 14:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与八郎滝。
1
子実体。
2016年04月29日 14:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子実体。
隠滝吊橋。
2016年04月29日 14:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠滝吊橋。
隠滝
2016年04月29日 14:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠滝
1
絶壁を進む。
2016年04月29日 14:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁を進む。
1
光滝。拡大。
2016年04月29日 14:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光滝。拡大。
4
光滝。
2016年04月29日 14:32撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光滝。
1
水辺で休憩。
2016年04月29日 14:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水辺で休憩。
4
次はあちらの崩壊地を超える。
2016年04月29日 14:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はあちらの崩壊地を超える。
登っていきます。
2016年04月29日 14:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていきます。
1
この先はまた面白そうなコースになっている。
2016年04月29日 14:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はまた面白そうなコースになっている。
岩壁をくりぬいた道を進む。
2016年04月29日 14:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁をくりぬいた道を進む。
1
振り返って崩壊地。
2016年04月29日 14:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って崩壊地。
1
また吊り橋。
2016年04月29日 14:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また吊り橋。
1
吊り橋を渡るとまた下り。
2016年04月29日 15:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡るとまた下り。
下りきると七つ釜滝。
2016年04月29日 15:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると七つ釜滝。
3
日本の滝百選らしい。
2016年04月29日 15:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の滝百選らしい。
2
さらに谷沿いに下る。
2016年04月29日 15:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに谷沿いに下る。
3
遠くに小さく見えるのが桃の木小屋。
2016年04月29日 15:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに小さく見えるのが桃の木小屋。
1
ようやく本日の宿に到着。
2016年04月29日 15:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく本日の宿に到着。
桃の木小屋正面のつり橋より。
2016年04月29日 15:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の木小屋正面のつり橋より。
3
夕食はカレーでした。
GWですが大混雑といった感じではなく。
キャパには余裕があるようです。
カレーの味は微妙。
2016年04月29日 17:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はカレーでした。
GWですが大混雑といった感じではなく。
キャパには余裕があるようです。
カレーの味は微妙。
6
翌朝、明るくなると同時に小屋を出発。
2016年04月30日 05:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、明るくなると同時に小屋を出発。
2
二日目も初っ端から深い谷沿い。
2016年04月30日 05:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目も初っ端から深い谷沿い。
平等堯
超広角でないと視野に収まらない。
2016年04月30日 05:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等堯
超広角でないと視野に収まらない。
3
そして平等吊り橋。
2016年04月30日 05:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして平等吊り橋。
2
あー足元が怖い。
2016年04月30日 05:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー足元が怖い。
1
平等瑤板澆蟠兇絵になる。
2016年04月30日 05:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平等瑤板澆蟠兇絵になる。
2
お次はニコニコ滝。
2016年04月30日 05:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次はニコニコ滝。
3
さらに進むと。
2016年04月30日 06:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと。
シシ渕。
2016年04月30日 06:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ渕。
シシ淵のゴルジュからニコニコ滝を望む。
2016年04月30日 06:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵のゴルジュからニコニコ滝を望む。
2
シシ淵でしばし休憩。
朝ご飯がまだでした。
2016年04月30日 06:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシ淵でしばし休憩。
朝ご飯がまだでした。
次は千尋滝。
2016年04月30日 07:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は千尋滝。
千尋滝の全景は障害物が邪魔で見えない。
2016年04月30日 07:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝の全景は障害物が邪魔で見えない。
1
これは千尋滝の下部。
2016年04月30日 07:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは千尋滝の下部。
京良谷出合。
2016年04月30日 07:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京良谷出合。
しばし休憩。
2016年04月30日 07:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし休憩。
2
大分巨石も減って流れも穏やかに。
2016年04月30日 07:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分巨石も減って流れも穏やかに。
地獄谷。
2016年04月30日 08:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷。
地獄谷吊り橋を渡る。
2016年04月30日 08:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷吊り橋を渡る。
大日手前で最後の休憩。
2016年04月30日 08:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日手前で最後の休憩。
1
最後の鎖場。
2016年04月30日 08:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場。
2
そして登山口に到着。
2016年04月30日 08:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登山口に到着。
宮川第三発電所。
2016年04月30日 08:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川第三発電所。
あとは舗装路を進む。
2016年04月30日 08:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは舗装路を進む。
大杉まで二時間と。
2016年04月30日 08:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉まで二時間と。
大杉谷山荘。
営業しているのかな?
2016年04月30日 09:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉谷山荘。
営業しているのかな?
時間は余り気味なので寄り道していきます。
2016年04月30日 09:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間は余り気味なので寄り道していきます。
1
六十尋滝。
2016年04月30日 09:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六十尋滝。
2
滝の下にはうっすら虹。
2016年04月30日 09:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の下にはうっすら虹。
あちこちで藤が咲いている。
2016年04月30日 09:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちで藤が咲いている。
船が何往復かしてました。
2016年04月30日 10:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船が何往復かしてました。
1
橋を渡る。
2016年04月30日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る。
足元はこんなの。
下が見える。
2016年04月30日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はこんなの。
下が見える。
1
大杉の集落に到着。
DOCOMOの電波はここの手前まで一切入らなかった。
2016年04月30日 11:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉の集落に到着。
DOCOMOの電波はここの手前まで一切入らなかった。
2
町営バス停大杉到着。
2016年04月30日 11:24撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町営バス停大杉到着。
後は大台町営バスで駅まで。
これなら三瀬谷駅まで300円のみ。
2016年04月30日 11:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は大台町営バスで駅まで。
これなら三瀬谷駅まで300円のみ。
4
長閑な三瀬谷駅。
一時間に一本もないのが難。
近隣の道の駅の方で昼飯を考えていたが
幸か不幸かそれほど乗換に時間がかからず
そのまま駅で待つ。
ちなみに松坂まではバスもある。
2016年04月30日 13:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長閑な三瀬谷駅。
一時間に一本もないのが難。
近隣の道の駅の方で昼飯を考えていたが
幸か不幸かそれほど乗換に時間がかからず
そのまま駅で待つ。
ちなみに松坂まではバスもある。
4

感想/記録

山を再開した初期の頃から大杉谷には行きたかったのですが
長期休暇の出かけ先には中途半端に近く、
かと言って土日に行くのもアクセス不便で
気乗りしなかったりという理由で
ずっと先送りになってましたが、ようやく行ってきました。

上部は霧氷はあるものの曇り空と強風でイマイチでしたが
堂倉までの谷筋は評判に違わず面白いところでした。

ペースは今回はユックリです。
急いでも仕方のない予定にしかなりませんでしたので。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1751
2016/5/1 20:23
 同、
Drake_eqさん、こんちには。
大台へ同日、同バスだったのですね!?
確か、大普賢岳の山頂で暫く前に…、その頃貴殿はハンドル「黒い鳥」だったと思われます。また、何処かでお逢いできれば幸いです。
登録日: 2013/5/18
投稿数: 26
2016/5/3 7:40
 Re: 同、
こんにちは、DCTさん
大普賢岳でお会いしたのは覚えていますが
同じバスに乗られてたとは
全く気づきませんでした^^;

それにしても大台ケ原から尾鷲とは考えたこともなかったです。
こちらこそ次に何処かでお会いした時は
よろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ