ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855344 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

春の寒波で冬山に逆戻り 谷川岳登山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー tyoshimotonaomaron
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
●谷川岳ロープウェイ
 大人:往復2,060円 ※mont-bellカード提示で1,960円
 http://www.tanigawadake-rw.com/

(往路)谷川岳ロープウェイ 土合口駅
(復路)谷川岳ロープウェイ 天神平駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間14分
合計
5時間16分
S天神平08:3909:31熊穴沢避難小屋09:3410:03天狗の留まり場10:0610:42谷川岳・肩の小屋10:4810:55谷川岳(トマノ耳)11:1111:22谷川岳11:3511:43谷川岳(トマノ耳)11:4511:49谷川岳・肩の小屋12:0112:24天狗の留まり場12:47熊穴沢避難小屋12:5813:47天神平13:5513:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(ロープウェイ天神平駅〜熊穴沢避難小屋)
ロープウェイ天神平駅は昨晩の降雪で10cm程度の積雪量があるとのことでしたが、
実際にはもう少しあったように思います。
ここからリフトで天神峠まで登ってそこから天神尾根を進もうと思いましたが、
天神峠からは岩場でトレースがないということで、天神平から天神尾根を目指す
ことにしました。
ここからもトレースはあるもののちょっと踏み外すと膝ぐらいまで踏み抜いて
しましますの要注意。
そんな感じで熊穴沢避難小屋まで進みました。

(熊穴沢避難小屋〜肩の小屋)
熊穴沢避難小屋は登りも急になり、岩場の上に雪が積もった状態の道です。
所々、切れ落ちた山の斜面をトラバースする感じで進みますが、滑るために
要注意です。
アイゼンなしで登っている登山者もいましたが、非常に危険です。
(アイゼンがあっても滑ります。)
また、肩の小屋直下は木々がなく、雪面を登っていくことになります。
所々、凍っている場所もあるので、滑らないように注意が必要です。
(今回、我々はピッケルなしで登りましたが、ピッケルがないと滑った際に
危険ですので、これも必携です。)

(肩の小屋〜谷川岳(トマの耳))
肩の小屋からトマの耳へは少し歩けば到着です。
今日は風がかなり強かった・・・

(トマの耳〜オキの耳)
トマの耳から少しの間急な下りですが、あとは稜線伝いに15分ほどで到着します。
オキの耳からのトマの耳の眺望もなかなかです。
その他周辺情報●谷川岳
 登山する前に山の特徴や歴史を知ることはいいかもしれない。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3

●道の駅 みなかみ水紀行館
 前日ここで車中泊しましたが夜はトイレ以外何もない道の駅です。
 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/Michi-no-Eki/station/gunma_minakami/

●湯テルメ・谷川
 登山後の温泉。 町営なのでリーズナブル。
 大人:570円 小人:260円
 http://www9.wind.ne.jp/mizukikou/sub35.htm

●関越自動車道 谷川岳PA
 非常にきれいなパーキングエリアです。
 ここで遅い昼食をとりました。
 嫁さんは「赤城のホルモン定食」、私は「谷川岳名物 もつ煮」を頂きました。
 また、谷川岳の名水「谷川の六年水」も無料で飲めます。
 http://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800126/2/
 http://news.walkerplus.com/article/69537/

 
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) コッヘル 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

谷川岳ベースプラザ
2016年04月30日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザ
谷川岳ロープウェイの建物
1階〜6階まであって6階が券売所とお土産売り場です。
車は1階に駐車しました。
2016年04月30日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイの建物
1階〜6階まであって6階が券売所とお土産売り場です。
車は1階に駐車しました。
谷川岳ベースプラザ6階の内部
2016年04月30日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ベースプラザ6階の内部
ロープウェイ土合口駅
2016年04月30日 07:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ土合口駅
今日は楽して天神平までロープウェイでGo!
2016年04月30日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は楽して天神平までロープウェイでGo!
綺麗なロープウェイです
2016年04月30日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なロープウェイです
一気に1,300mまで上昇
2016年04月30日 08:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に1,300mまで上昇
天神平スキー場
今日は雪があります
2016年04月30日 08:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平スキー場
今日は雪があります
天神平! 今日はここからスタート!
2016年04月30日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平! 今日はここからスタート!
トレースを踏み外さないようにスタートします
2016年04月30日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを踏み外さないようにスタートします
木々の新芽も出てきています
2016年04月30日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の新芽も出てきています
右手に向かって天神尾根を登っていきます
2016年04月30日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に向かって天神尾根を登っていきます
熊穴沢避難小屋
こじんまりとした避難小屋です
2016年04月30日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋
こじんまりとした避難小屋です
熊穴沢避難小屋の標識
2016年04月30日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋の標識
ここから登りがきつくなります
2016年04月30日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登りがきつくなります
雪が積もった木道を外すと踏み抜くので気を付けて!
2016年04月30日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もった木道を外すと踏み抜くので気を付けて!
万太郎山の稜線
2016年04月30日 09:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山の稜線
天狗の留まり場
2016年04月30日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場
この雪渓の向こうが谷川岳
中央に人が歩いています
2016年04月30日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓の向こうが谷川岳
中央に人が歩いています
1
樹氷
2016年04月30日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
樹氷
2016年04月30日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
樹氷
2016年04月30日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
樹氷
2016年04月30日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
雪崩が起きそう・・・
2016年04月30日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩が起きそう・・・
肩の小屋まであと少し
2016年04月30日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋まであと少し
ここを越えれば肩の小屋です
2016年04月30日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを越えれば肩の小屋です
なかなかの風景です!
2016年04月30日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの風景です!
1
雪崩が起きませんように・・・
2016年04月30日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩が起きませんように・・・
あと少し! 頑張れ〜!
2016年04月30日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し! 頑張れ〜!
肩の小屋の鐘がエビの尻尾の餌食になっている
2016年04月30日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の鐘がエビの尻尾の餌食になっている
肩の小屋・・・改め、お菓子の家?
2016年04月30日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋・・・改め、お菓子の家?
壁にはエビの尻尾がビッタリ
2016年04月30日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁にはエビの尻尾がビッタリ
谷川岳山頂(トマの耳)
2016年04月30日 10:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂(トマの耳)
谷川岳山頂(トマの耳)の方位盤
2016年04月30日 11:03撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂(トマの耳)の方位盤
トマの耳直下の稜線からトマの耳を見上げる
2016年04月30日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳直下の稜線からトマの耳を見上げる
谷川岳(オキの耳)の眺望
2016年04月30日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳(オキの耳)の眺望
谷川岳山頂(トマの耳)に到着
2016年04月30日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳山頂(トマの耳)に到着
振り返るとトマの耳
2016年04月30日 11:25撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとトマの耳
1
アップで見ると沢山の登山者が山頂にいます
2016年04月30日 11:25撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで見ると沢山の登山者が山頂にいます
このトマの耳はなかなかいい感じです
2016年04月30日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトマの耳はなかなかいい感じです
トマの耳から振り返ってオキの耳
2016年04月30日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳から振り返ってオキの耳
肩の小屋の全貌
こちらから見ると普通の山小屋なんです
(反対側は風の影響でエビの尻尾だらけで真っ白)
2016年04月30日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の全貌
こちらから見ると普通の山小屋なんです
(反対側は風の影響でエビの尻尾だらけで真っ白)
帰りはどんどん下ります
2016年04月30日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはどんどん下ります
ロープウェイの天神平駅直前は登山道の雪が解けて小川になっていました
2016年04月30日 13:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの天神平駅直前は登山道の雪が解けて小川になっていました
ロープウェイ天神平駅に到着
2016年04月30日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ天神平駅に到着
谷川岳全貌
二つの耳が並んで見えます
2016年04月30日 14:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳全貌
二つの耳が並んで見えます
帰りのロープウェイ
すっかり雪も解けだしています
2016年04月30日 14:05撮影 by EX-ZR1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのロープウェイ
すっかり雪も解けだしています
おまけ
帰りの温泉「湯テルメ・谷川」
2016年04月30日 16:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
帰りの温泉「湯テルメ・谷川」

感想/記録

今日は前々から登りたかった谷川岳に嫁さんと二人で行った。
GWなのでちょっと遠出。
初日は長野県の上田にある真田丸で有名な上田城を観光後、
そのまま草津温泉に足を延ばし、さらに水上に入るといった強行軍。
その晩は谷川岳の登山口がある水上で宿泊した。

早朝5時、目がさめると外は雨。
ここまで来て雨とは・・・
昨日は積雪だし、今日は雨とはついに私の晴れ男も返上かと
思いきや、6時には雨も上がり、ロープウェイに乗る頃には
晴れ間が出てきた。
さすがに晴れ男はまだ健在!

その後、今日は嫁さんも同行なのでロープウェイで天神平駅
まで行ったあと登山スタート。
思っていた以上に雪が多くトレースを見失わない様に
進まないといけない。
それと夏場は木道の場所に雪が積もっているので、
その木道を外すと膝ぐらいまで雪を踏み抜いてしまう。

そうこうしている間に熊穴沢避難小屋に到着。
この避難小屋は小屋というよりはシェルターといった感じ。
ここから、肩の小屋までは急登と岩と雪の道が続き、かなり疲れた。
時に肩の小屋の手前は雪面も一部凍結していて滑落の
危険もある。
あと、肩の小屋直下の雪渓は雪崩が起こらないかヒヤヒヤした。

肩の小屋から谷川岳山頂(トマの耳)までは、目と鼻の先で
すぐに到着。
ガチガチの山頂標識をバックに手早く写真撮影を済まし、
トマの耳へ。
嫁さんは疲れたのか既に下山モードに入っていたが、
ここまで来て行かないのはないだろうと、なだめて連れて行った。
(往復30分ぐらいの工程ですが。)

結局、両耳を制覇して嫁さんも満足し、下山開始。
途中、肩の小屋で軽く昼食を取り、一気に熊穴沢避難小屋
まで休憩なしで下山。
この辺りまで来ると雪も溶けて歩き辛い。
少し休憩の後、さらにロープウェイ天神平駅まで下り、
今日の山行は終了。

帰りはいつもの通り温泉(今日は湯テルメ・谷川)に
立ち寄り、疲れを癒してミッションコンプリート!
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ