ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855372 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー f1019r1012, その他メンバー2人
天候晴れ 時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
スーパーあずさ1号 am8:38. 韮崎駅着
バス am8:52 韮崎駅発➡ am10:15瑞牆山荘着

am11:25瑞牆山荘発➡増富温泉➡pm2:20韮崎駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間1分
休憩
1時間27分
合計
5時間28分
Sみずがき山荘10:4411:24富士見平小屋11:3612:16鷹見岩分岐12:30大日小屋13:1414:01大日岩14:0215:01砂払の頭15:2515:39千代の吹上15:4015:45金峰山小屋分岐15:4916:07金峰山小屋16:0816:12ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ポスト】韮崎駅 瑞牆山荘 富士見平小屋
【トイレ】瑞牆山荘 富士見山荘 大日岩小屋 金峰山小屋
【登山道状況】道筋明瞭 ガレ場の浮石には注意。
✳樹林帯最後の急登はアイスバーンになっていた為、アイゼンを使用。
✳千代の吹上 南斜面が切れ落ちているので注意。
✳金峰山小屋への巻き道は残雪の細い道 注意が必要。

ログはあてになりません、すみません。
その他周辺情報増富温泉 割引チケット使用時770円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山者を乗せたスーパーあずさ。
2016年04月29日 08:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者を乗せたスーパーあずさ。
3
メンバーからの心遣い。
2016年04月29日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーからの心遣い。
3
瑞牆山荘は瀟洒な建物。 晴れがよく似合う。
2016年04月29日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘は瀟洒な建物。 晴れがよく似合う。
1
富士平小屋
2016年04月29日 11:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士平小屋
1
それでは参りますか。
トボトボとガレた道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは参りますか。
トボトボとガレた道を進みます。
1
少し下りた所に大日小屋 扉のないトイレ有り。
2016年04月29日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下りた所に大日小屋 扉のないトイレ有り。
1
大日小屋 中はこんな感じです。 緊急時はオアシスになるんでしょうね。
2016年04月29日 12:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋 中はこんな感じです。 緊急時はオアシスになるんでしょうね。
1
最初のクサリ場登場。 斜度はそれ程でもないですが、テンション上がります。
2016年04月29日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のクサリ場登場。 斜度はそれ程でもないですが、テンション上がります。
1
だいぶ上がってきました。
2016年04月29日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上がってきました。
巨大な岩を見上げる。
2016年04月29日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩を見上げる。
1
大日岩 この重厚感は目を見張ります。
2016年04月29日 13:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩 この重厚感は目を見張ります。
4
氷柱もチラホラ。
2016年04月29日 14:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱もチラホラ。
3
出てきました、まだまだ普通に歩けます。
2016年04月29日 15:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきました、まだまだ普通に歩けます。
1
樹林帯の終わりの最後の急登、ここはアイゼンを履かないと厳しいです。
2016年04月29日 15:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の終わりの最後の急登、ここはアイゼンを履かないと厳しいです。
3
森林限界突入! 一気に視界が広がります。
2016年04月29日 15:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界突入! 一気に視界が広がります。
1
最後のクサリ場、急でもないですが、最大限にクサリを活用。
せっかく有るんですからね。
2016年04月29日 15:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のクサリ場、急でもないですが、最大限にクサリを活用。
せっかく有るんですからね。
2
山頂手前の分岐を小屋方向へ。
北斜面なので残雪有り、道が細いので注意しながら進みます。
2016年04月29日 15:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐を小屋方向へ。
北斜面なので残雪有り、道が細いので注意しながら進みます。
1
着きました〜。
2016年04月29日 16:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました〜。
2
興味深い
2016年04月29日 17:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興味深い
1
飽きる事のない炎
2016年04月29日 17:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きる事のない炎
1
本日のワインはロゼでした。
2016年04月29日 17:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のワインはロゼでした。
4
日の入り 八ヶ岳の山体に落ちていきました。
2016年04月29日 18:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の入り 八ヶ岳の山体に落ちていきました。
4
こちらは日の出。
2016年04月30日 04:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは日の出。
6
朝の五丈石
2016年04月30日 04:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の五丈石
1
富士と日の出を交互に眺め、至福の時を過ごす。
2016年04月30日 04:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と日の出を交互に眺め、至福の時を過ごす。
4
山頂を通過して小屋まで下ります。
2016年04月30日 04:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を通過して小屋まで下ります。
3
そして朝飯! やさしいやさしい朝食でした。
2016年04月30日 05:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして朝飯! やさしいやさしい朝食でした。
4
雰囲気の有る室内。 女性スタッフがいるからでしょう、とても清潔感有りです。 しばしマッタリ。
2016年04月30日 06:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の有る室内。 女性スタッフがいるからでしょう、とても清潔感有りです。 しばしマッタリ。
2
とある雑誌の1ページを真似てみる。
おっ!そこそこいい感じに撮れました。
あとは画像処理次第かな。
2016年04月30日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とある雑誌の1ページを真似てみる。
おっ!そこそこいい感じに撮れました。
あとは画像処理次第かな。
3
来た道を戻ります。
山頂方向を振り返る。
2016年04月30日 07:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
山頂方向を振り返る。
いい感じの稜線歩き。
2016年04月30日 07:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの稜線歩き。
6
鎖場を下り一気に下山します。
森林限界さようなら。
2016年04月30日 07:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を下り一気に下山します。
森林限界さようなら。
1
予定通りのバスで一路増富温泉へ。
2016年04月30日 11:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りのバスで一路増富温泉へ。
増富温泉到着
2016年04月30日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増富温泉到着
1
撮影機材:

感想/記録

重い腰を上げようやくシュラフと言うものを購入した。
憧れのテン泊縦走の第一歩です、背中をポンと押してくれた仲間に感謝です。

と言う事でシュラフを体験しよう!と憧れの金峰山小屋でワインをいただこう!と、あの雑誌と同じ写真をおさめよう! ホリデー快速やまなし号を活用してみよう!
など色々な口実を後付けして、シュラフ持参で金峰山へ行って参りました。

韮崎駅からはバスで1時間チョイ、臨時便が出るとウカウカしてたらまさかの立ち乗り。 瑞牆山荘へ着いた時には、ここを予約すれば良かったと本気で思うくらい心を折られました、約30分、車酔いと体力回復、テンション回復に時間を要し、ようやく出発です。

富士見平小屋、大日小屋、大日岩、千代の吹上のルートをすすみます。
最初は樹林帯から始まり、ガレた道を進み、岩場、鎖場を経るとやがて残雪が現れます。ハイマツ、石楠花が目につき出すと森林限界までもうすぐ。 稜線に出ると強風で体を持って行かれそうになります。

後ろを振り返るとさっきまで見上げていた瑞牆山を見下ろす事が出来ます。
後ろには八ヶ岳、今季の登頂に思いを馳せたりもしてみます。
ここまで変化があると飽きる事なく進めますね。

千代の吹上辺りでは奇岩や遮る物がない絶景に目を奪われ、稜線歩きを楽しめます。
山頂は雲に覆われ景観は絶望的でしたので分岐を左折し小屋へ直行する事にしました。

金峰山小屋はこじんまりとしてますが、清潔感が有り味わいのある小屋です。
スタッフも感じがよく我々を迎えて頂き、冷え切った体を炬燵で暖めます。
同じ宿泊者の方々との雑談もとても有意義な時間でした。

食事を済ませ、夜空を見上げて、いよいよメインイベントシュラフで就寝!
皆さんは綺麗な布団で寝ている中、僕等3名はシュラフ体験。
私においては、敷布団を敷きシュラフに入って掛け布団をかけ寝ると言うオヤオヤ?状態でしたが•••いいんです!楽しめたので。
流石に翌朝スタッフの方に笑われてしまいました。

二日目は日の出を確認しに山頂へ行きます。
昨日より更に増した風の中約20分歩き山頂へ、寒さで昏睡状態となってしまう我がiPhoneを体で温め蘇生させながら写真におさめます。山頂からの日の出や絶景に心奪われるものの、気持ちのほとんどは小屋へいち早く戻る事。
即座に山頂を後にして朝食が待っている小屋へ引き返します。
そこには温かいお粥が待ってます。 優しい優しい朝食でした。

しばし小屋でマッタリと過ごし来た道をを帰ります。
ピストンは好みではないですが、行きと全く違う景色のようで飽きる事無く歩く事がでしました。

今回、風は強かったものの天気にも恵まれ充実した2日間を過ごせました、仲間とお天とさんに感謝したいと思います。 ありがと!






訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2016/5/4 23:28
 目指せ テント泊デビュー!
まるで修行のようだった奥秩父縦走を思い出してしまいました。

シュラフを購入したのですね。
小屋泊で布団があるのにシュラフ?ではなく、思い切ってテント泊デビューしましょう。

機会があれば、私のテントをシェアして練習してみますか?
登録日: 2013/8/4
投稿数: 40
2016/5/5 18:27
 kenboさんこんにちは。
そうでしたね!ここから雲取まで歩いて行ったんですよね! もえぎの湯の手前の温泉に入ったと言うエピソードを思い出しました!

ありがとうございます。
テントは夏をメドに揃えようかと....何においても牛歩の様に遅いのですが、揃い次第レクチャーお願いしますね。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ