ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855381 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳と浅見茶屋

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー NANBUyujioku
天候
アクセス
利用交通機関
電車
往路:正丸駅
復路:吾野駅
※秩父で芝桜祭りをやっていた関係で臨時列車が運行されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
1時間33分
合計
6時間25分
S正丸駅08:1608:38伊豆ヶ岳登山口09:26五輪山09:2709:49伊豆ヶ岳09:5010:06古御岳10:1610:45高畑山10:4811:04中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)11:23天目指峠11:3112:10子の権現12:1413:00浅見茶屋14:0514:16東郷公園御嶽山第一駐車場14:1714:39吾野駅14:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されており、ルートは特に問題なし。
男坂も上りであれば、大丈夫だと思いますが、石を落とさないように注意が必要です。
その他周辺情報浅見茶屋のうどんは最高でした。

装備

個人装備 水は3L持っていきましたが 1.5Lほど消費です。

写真

ここから登山道に入ります。大きな石です。
2016年04月30日 08:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。大きな石です。
2
山に入って眺めのいいところに出ました。今日はよく晴れました。
2016年04月30日 09:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に入って眺めのいいところに出ました。今日はよく晴れました。
1
正丸峠の方です。
2016年04月30日 09:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠の方です。
1
道に岩が多いですね。
2016年04月30日 09:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に岩が多いですね。
1
先週と異なり天気よく、眺めがいいです。
2016年04月30日 09:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週と異なり天気よく、眺めがいいです。
2
木々の間から同じ方向を撮影です。
2016年04月30日 09:19撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から同じ方向を撮影です。
一つ目のピークに到着です。この先に男坂の登り口が見えます。
2016年04月30日 09:25撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目のピークに到着です。この先に男坂の登り口が見えます。
2
危険とありますね。
2016年04月30日 09:27撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険とありますね。
そちらの方向を取りました。先程のピークの牧道のような気がしますが....
2016年04月30日 09:27撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そちらの方向を取りました。先程のピークの牧道のような気がしますが....
男坂・女坂の分岐です。
2016年04月30日 09:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂・女坂の分岐です。
鎖場とありますね。
2016年04月30日 09:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場とありますね。
登り口には、よく拝見する案内です。
2016年04月30日 09:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口には、よく拝見する案内です。
男坂です。結構な岩場です。ちょっとウキウキします。
前の方に続き登ります。今日のメインイベントです。
2016年04月30日 09:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂です。結構な岩場です。ちょっとウキウキします。
前の方に続き登ります。今日のメインイベントです。
5
結構登りました。結構な高度感です。
2016年04月30日 09:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登りました。結構な高度感です。
3
男坂の中間点からの景色です。
2016年04月30日 09:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂の中間点からの景色です。
結構な岩場ですね。
2016年04月30日 09:36撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な岩場ですね。
素晴らしい景色です。
2016年04月30日 09:36撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色です。
5
もう少し岩場が続きます。
2016年04月30日 09:37撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し岩場が続きます。
男坂の登り切った地点からの景色です。
2016年04月30日 09:41撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂の登り切った地点からの景色です。
4
こちらも
2016年04月30日 09:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも
1
武甲山のように山を削っている場所がほかにもあるんですね。
ちょっと残念です。
2016年04月30日 09:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山のように山を削っている場所がほかにもあるんですね。
ちょっと残念です。
1
伊豆ヶ岳の山頂に到着です。駅から約2時間弱の道のりでした。
2016年04月30日 09:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳の山頂に到着です。駅から約2時間弱の道のりでした。
3
伊豆ヶ岳の説明です。
2016年04月30日 09:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳の説明です。
恒例の三角点タッチです。
三等三角点でした。
2016年04月30日 09:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の三角点タッチです。
三等三角点でした。
1
埼玉県の山にある山頂の案内板です。
2016年04月30日 09:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の山にある山頂の案内板です。
1
ちょっと離れたところにもう一つありました。
ここから浅見茶屋に向かって下山します。
2016年04月30日 09:47撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと離れたところにもう一つありました。
ここから浅見茶屋に向かって下山します。
2
古御岳に到着です。伊豆ヶ岳から約20分で到着です。
2016年04月30日 10:05撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳に到着です。伊豆ヶ岳から約20分で到着です。
2
天目指峠を目指します。
ここから根の権現までアップダウンの繰り返しです。
2016年04月30日 10:05撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠を目指します。
ここから根の権現までアップダウンの繰り返しです。
次のピーク「高畑山」です。
2016年04月30日 10:43撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク「高畑山」です。
1
案内がこちらも二種類です。
山の名前に「ナローノ」とあります。
2016年04月30日 10:43撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内がこちらも二種類です。
山の名前に「ナローノ」とあります。
開けた地点です。周囲の木々が切り倒されています。
2016年04月30日 10:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた地点です。周囲の木々が切り倒されています。
1
多分このせいでしょう。鉄塔にかけられたはずの送電線がなくなっています。この後、鉄塔はなくなる運命かな?
2016年04月30日 10:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分このせいでしょう。鉄塔にかけられたはずの送電線がなくなっています。この後、鉄塔はなくなる運命かな?
1
中ノ沢の頭の三角点です。こちらも三等三角点でした。
2016年04月30日 11:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ沢の頭の三角点です。こちらも三等三角点でした。
1
山の案内ですが、文字の白い色が剥げてしまって、わかりにくいですね。
2016年04月30日 11:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の案内ですが、文字の白い色が剥げてしまって、わかりにくいですね。
山の中でウナギです。天目指峠の伝説だそうです。
2016年04月30日 11:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中でウナギです。天目指峠の伝説だそうです。
根の権現までもう少しです。
2016年04月30日 11:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の権現までもう少しです。
天目指峠でアマメサスと読むようです。
2016年04月30日 11:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠でアマメサスと読むようです。
奥多摩や高尾を歩くと見慣れた石碑ですね。
2016年04月30日 11:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩や高尾を歩くと見慣れた石碑ですね。
1
伊豆ヶ岳のハイキングコースの案内板です。
2016年04月30日 12:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳のハイキングコースの案内板です。
こちらは説明書きです。
2016年04月30日 12:01撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは説明書きです。
ここが最後のピークです。
2016年04月30日 12:02撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後のピークです。
2
ちょっとボケていますが、こちらのオブジェも有名ですね。
とにかく大きいです。暗くなってきたときに見ると怖いと思います。
2016年04月30日 12:07撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとボケていますが、こちらのオブジェも有名ですね。
とにかく大きいです。暗くなってきたときに見ると怖いと思います。
1
黄金のわらじです。こちらもでかい!
2016年04月30日 12:11撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金のわらじです。こちらもでかい!
2
下駄もありました。
2016年04月30日 12:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下駄もありました。
関東平野が見えます。分かりにくいですが、西武ドームも見えました。
2016年04月30日 12:26撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野が見えます。分かりにくいですが、西武ドームも見えました。
3
楽しみにしていた浅見茶屋の鳥団子南蛮です。しかも大盛!
ちょっと多くて食べるのに苦労しました。
味は、最高でした。
2016年04月30日 13:10撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた浅見茶屋の鳥団子南蛮です。しかも大盛!
ちょっと多くて食べるのに苦労しました。
味は、最高でした。
5

感想/記録
by NANBU

2度目の伊豆ヶ岳です。
伊豆ヶ岳〜高畑山〜天目指峠〜子の権現のコースは、標高が下がっていくもありそんなにきつくないだろうと思っていましたが、yujiokuさんも書いてあるとおり何度もアップダウンがあり、結構こたえました。
浅見茶屋のうどんとビールは、疲れた体には最高のごちそうでした。
ただ、浅見茶屋でしっかりと休んでしまったため、吾野駅までの舗装路がきつかったですね(笑)。

感想/記録

本日は、NANBUさんと一緒に伊豆ヶ岳です。
男坂、楽しいですね。確かに落石しないように注意が必要です。また結構長いので鎖には頼らない方がいいと思います。最近クサリのあるルートを歩きますが、男坂は三点確保で登れば鎖がなくても行けると思います。ただし登りだけですね。下りには使えないと思います。
伊豆ヶ岳までの登りが結構つらかったのですが、それ以上に伊豆ヶ岳から根の権現までのコースはアップダウンが多く、結構厳しいコースでした。コースも岩場が多いので要注意の箇所がいくつかあります。
電車で行くにはちょうど良いコースでした。

浅見茶屋のうどんは非常においしかったです。うどんのこし、出汁ともに最高です。鳥団子もおいしくいただきました。また行きたいお店です。

また、飯能で途中下車して一杯やって帰りました。
今日は登山&飲みでたのしかった。

また行きたい、コースです。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三角点 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ