ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

九重山 久住山 中岳周回

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー stoner
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大分自動車道は湯布院ICと日出JCが通行止め。
行きは別府ICから県道11号。帰りは県道50号から安心院IC。
帰りのルートの方が格段に早かった。
やまなみハイウェーは一部交互通行のみで問題なし。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
57分
合計
5時間20分
S牧ノ戸峠05:3505:43第一展望所05:53沓掛山06:22扇ヶ鼻分岐06:2306:30星生山分岐06:46久住分れ07:05久住山07:1307:43稲星山07:4507:54中岳分岐07:5508:05九重山08:4608:57天狗ヶ城09:0009:12久住分れ09:56星生山10:14扇ヶ鼻分岐10:40沓掛山10:4110:55牧ノ戸峠10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地震の影響を気にしていたがルートに問題点は何もありませんでした。逆に交通網の方が問題ありでアクセスが悪かった!
コース状況/
危険箇所等
基本的にはハイキングコースが1/3。普通の登山道が1/3。星生山へのルートがアルプス的な岩場を急登する登山道でした。
その他周辺情報余震が怖いので真っ直ぐ寄り道無しで帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

朝焼け
2016年04月30日 05:24撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け
閑散とする登山口
2016年04月30日 05:36撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閑散とする登山口
富士山の様な登山道
2016年04月30日 05:38撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の様な登山道
萎えます
2016年04月30日 05:42撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萎えます
今日はカメラを忘れたので遠景は諦め
2016年04月30日 05:46撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はカメラを忘れたので遠景は諦め
最後は階段
2016年04月30日 05:46撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は階段
鼻水が出るほど寒い訳です
2016年04月30日 05:47撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻水が出るほど寒い訳です
ようやく登山開始って気分
2016年04月30日 05:49撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山開始って気分
そこら中マーキング
2016年04月30日 05:57撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこら中マーキング
一面霜柱
2016年04月30日 06:11撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面霜柱
全体重で動かない石が動いた痕跡
地震?
2016年04月30日 06:17撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体重で動かない石が動いた痕跡
地震?
とにかく久住分れ迄はハイキングコース
2016年04月30日 06:30撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく久住分れ迄はハイキングコース
寂れた避難小屋
2016年04月30日 06:42撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂れた避難小屋
久住山
2016年04月30日 06:42撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山
ようやくガレ場で登山気分
2016年04月30日 06:43撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくガレ場で登山気分
ダイヤモンド中岳
2016年04月30日 06:44撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド中岳
なかなかのガレ場でした
2016年04月30日 06:58撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかのガレ場でした
稜線に出れば直ぐに山頂
2016年04月30日 07:03撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出れば直ぐに山頂
気温5℃で強風
2016年04月30日 07:07撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温5℃で強風
上空からはないごとも無く見える阿蘇
2016年04月30日 07:07撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空からはないごとも無く見える阿蘇
硫黄岳
2016年04月30日 07:08撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
下ります
2016年04月30日 07:22撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
登り返して星降山に登るか迷いながら
2016年04月30日 07:22撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返して星降山に登るか迷いながら
くだる
2016年04月30日 07:22撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだる
下りきったら今回唯一の水場
2016年04月30日 07:29撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったら今回唯一の水場
時間も早いので
2016年04月30日 07:29撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も早いので
登ります
2016年04月30日 07:37撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
あっという間に山頂
2016年04月30日 07:43撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂
さて今回の目的の中岳へ
2016年04月30日 07:43撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今回の目的の中岳へ
降って登りますよ
2016年04月30日 07:47撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降って登りますよ
なだらかな道
2016年04月30日 07:53撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな道
坊がつる方面はNG
2016年04月30日 07:54撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊がつる方面はNG
遊びレベルの梯子
2016年04月30日 08:00撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊びレベルの梯子
特に横は切れてないのに
2016年04月30日 08:01撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に横は切れてないのに
お助けアイテム
2016年04月30日 08:02撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けアイテム
貸し切りかな?
2016年04月30日 08:05撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し切りかな?
あっさりゲット
2016年04月30日 08:12撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさりゲット
お腹一杯になって下ります
2016年04月30日 08:51撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹一杯になって下ります
時間も早いのでもう一座寄ることに
2016年04月30日 09:11撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も早いのでもう一座寄ることに
マーキング全く無い
2016年04月30日 09:30撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキング全く無い
何と無く直登気味に登ると
2016年04月30日 09:31撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と無く直登気味に登ると
何度もルートロスト
2016年04月30日 09:35撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もルートロスト
ここからが楽しい稜線歩き
2016年04月30日 09:35撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが楽しい稜線歩き
アルプスっぽい
2016年04月30日 09:37撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスっぽい
楽しい
2016年04月30日 09:49撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい
分岐点に向けてくだる
2016年04月30日 09:59撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に向けてくだる
気がついたら分岐点を通過してしまった
2016年04月30日 09:59撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がついたら分岐点を通過してしまった
この時はどちらでも良いと思ったが
2016年04月30日 09:59撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時はどちらでも良いと思ったが
ヤブ
2016年04月30日 10:05撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ
急な下り
2016年04月30日 10:07撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り
薮漕ぎに近い荒れたコースだった
2016年04月30日 10:10撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮漕ぎに近い荒れたコースだった
帰りには沓掛山も寄りました
2016年04月30日 10:40撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りには沓掛山も寄りました
ここまで降ると暑い
2016年04月30日 10:53撮影 by SC-04E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降ると暑い
撮影機材:

感想/記録
by stoner

地方に引越し後の初登山。クルマ通勤で鈍った足の確認で九重連山へ。
地震の影響で道も登山口もやはりガラガラでした。余震は怖いけど登るならここと決めていたので強行。
事前にやまなみハイウエイの交通状況は調べていたが、まさかの大分自動車道がNG。焦ってかっ飛ばして登山口へ。とっくに明るくなってしまって急いで身支度。
でも人はまばら。
こっちの登山は朝はのんびりなのか中岳までは追い抜いた人3組のみでした。
コースは地震の影響は皆無。整備され過ぎた登山道が久住分れ迄続きます。
そこから先はそれなりのコースですが登り返しも標高差が100m前後。
サクサク中岳まで行けました。
余りにも早過ぎるのでここで大休憩して2食(笑)
登る予定の無かった星生山へ寄ることにしました。
これが大正解でした。
急登で岩場のミックスあり、稜線も眺めよく岩場。
アルプス的な感じでマーキングも少なく面白かった。
ただ山頂下の分岐はショートカットコースで降るべきでした。
薮漕ぎ気味な枝が沢山出ている狭い道となり服はほつれるし、擦り傷は出来るしで散々なルートだった。
僕が降る時間にすれ違う登りの人が多かったから、やっぱりハイキング的な山なんでしょうかね。

PS
帰りのやまなみ牧場もGWなのにガラガラだった。地震の影響が観光に大打撃な事を目の当たりにしました。
訪問者数:593人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ