ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855618 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日高山脈

北日高神威岳(北東尾根)

日程 2016年04月28日(木) 〜 2016年04月29日(金)
メンバー mtakaha(CL), RyoMa33
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
びれい橋の先にあるトッタベツ林道六号堰堤前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間22分
休憩
34分
合計
7時間56分
Sスタート地点06:3407:06神威北東尾根末端10:00112910:1612:30148812:4814:30JP(宿泊地)
2日目
山行
5時間18分
休憩
1時間27分
合計
6時間45分
JP(宿泊地)07:2108:04神威岳08:1308:42JP(テント撤収)09:5511:35112911:4013:43神威北東尾根末端14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北東尾根の取り付きは雪なし薮漕ぎ、しかし下山では降雪で滑りまくり
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン アイゼン ピッケル
備考 中途半端なワカンでなくスノーシューがあった方がよかった

写真

トッタベツ林道六号堰堤前の広場に駐車
2016年04月28日 06:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トッタベツ林道六号堰堤前の広場に駐車
1
出だしクマの足跡が出迎えてくれた
2016年04月28日 06:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしクマの足跡が出迎えてくれた
1
おっ雪だ、と思ったら
2016年04月28日 07:01撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ雪だ、と思ったら
残念、雪がない
エサオマントッタベツとの林道分岐
2016年04月28日 07:07撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念、雪がない
エサオマントッタベツとの林道分岐
この先が尾根取り付き地点
薮漕ぎを覚悟する
2016年04月28日 07:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が尾根取り付き地点
薮漕ぎを覚悟する
エサオマン橋
2016年04月28日 07:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エサオマン橋
1100付近
2016年04月28日 10:14撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100付近
1129からその先を仰ぐ
2016年04月28日 10:14撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1129からその先を仰ぐ
だんだん視界が悪くなってきた
2016年04月28日 12:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん視界が悪くなってきた
傾斜も増し、いよいよ稜線に近づいてきた
2016年04月28日 14:23撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜も増し、いよいよ稜線に近づいてきた
翌日朝の様子、まるで厳冬期のような様相
これから神威岳に出発する
2016年04月29日 07:19撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日朝の様子、まるで厳冬期のような様相
これから神威岳に出発する
6
神威岳方面の視界、ホワイトアウトというほどではないが、ちょっと不安
2016年04月29日 07:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威岳方面の視界、ホワイトアウトというほどではないが、ちょっと不安
ぱっくりと開いた裂け目
2016年04月29日 07:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっくりと開いた裂け目
3
思ったほどの細尾根ではない
2016年04月29日 07:55撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったほどの細尾根ではない
1
もうすぐ神威岳
寒さでカメラレンズの窓が開かない
2016年04月29日 07:59撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ神威岳
寒さでカメラレンズの窓が開かない
5
神威岳からテントに戻るところ
2016年04月29日 08:27撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威岳からテントに戻るところ
2
これからテント撤収
2016年04月29日 09:32撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからテント撤収
4
テン場の直ぐ近く
2016年04月29日 09:32撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の直ぐ近く
1
JP直下の急斜面
2016年04月29日 10:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JP直下の急斜面
滑りやすくなった笹薮の斜面、この付近で2人の登山者と交差する
2016年04月29日 13:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすくなった笹薮の斜面、この付近で2人の登山者と交差する
1
戻ってみたらこんな状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってみたらこんな状態
6
撮影機材:

感想/記録

計画は、初日神威岳まで登って、翌日にエサオマントッタベツまでピストンする予定だったが、天候の悪化と体力の限界から神威岳だけで終わってしまった。

初日は、札幌を3時に出発、6時半にトッタベツ林道最終除雪地点に到着、7時前に出発した。取り付き地点の北東尾根には雪がなく最初は薮漕ぎ、800付近からやっと雪が現れたが、ワカンを履いても埋まりまくりで体力を消耗した。1488付近からはガスがかかり、100mほどの視界で尾根の先が天上に向かっているように見えた。辛抱強く8時間ほどかけてやっと稜線上のJPに到着、テントを設営しホッとすると共に当日の神威岳登頂をあきらめる。この時点で翌日のエサオマンはなくなる。しばらくすると雪が降り始めた。

2日目、4時に起きると積雪15センチ、視界も前日と同様で何も見えないので再び惰眠をむさぼる。そして6時過ぎに再び起床、7時過ぎに神威岳に出発する。いきなりの雪庇の大きな割れ目に恐れをなしほとんどハイ松上を歩く。そしてこれ以上高いところはないと思われるところで行動を停止した。すばらしい景観はなかったが、日高稜線神威岳にいるというだけで十分だった。

後は帰るだけ、テントを撤収して往路を戻る。稜線から北東尾根直下が唯一気を遣うところだが、適度に雪も緩み怖さを感じることもなく通過した。昨夜の降雪で踏み跡が消えてしまったため、途中何箇所かの尾根分岐に注意を払いながら下山した。そして笹薮の上に積もった雪で何度も滑って尻餅をついた最後の斜面が最大の難所だった。

帯広はみぞれ交じりの雪、ついでに狙っていたオプタテシケ山や下ホロカメットク山もあきらめ、新嵐山荘で汗を流しおとなしく帰宅した。
訪問者数:1655人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

eba
登録日: 2013/5/22
投稿数: 15
2016/5/2 4:59
 お疲れ様でした・・・
私の報告も遅れてしまい参考にならなかったと思いますが、トヨニに向かったかどうか心配をしていました。神威岳に変更しても雪と天候には変わりなく良くなかったようですね。お疲れ様でした。来年はもう少し時期を吟味してトヨニ経由でピリカを狙いたいと思っています。一番楽なのはトヨニ北峰の先にテントを張り山中2泊が確実の計画かな?と思いました。
ピリカ遥かなる美しき山ですね・・・。
登録日: 2013/5/21
投稿数: 10
2016/5/4 11:41
 Re: お疲れ様でした・・・
情報提供ありがとうございます。エバさんの情報を基に北神威岳にターゲットを変更したのが正解だったのか分かりませんが、以前から行きたかった山へ背中を押してくれた気もします。ずいぶんと時間はかかりましたが、なんとか行ってこれて大満足です。なかなか遠いピリカヌプリは来年の楽しみに取っておきたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ