ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855666 全員に公開 講習/トレーニング奥多摩・高尾

凸凹登山隊…チャリを押して、バリでクロノ尾山に直登する

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー mumcharlieringo-ya
天候ピーカンの晴れ(今日も、Y君が居ないし…)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神戸岩の駐車場(路肩が広くなっている)
トイレ有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間27分
合計
5時間52分
Sスタート地点08:1610:52大ムレノ山の神11:0111:45クロノ尾山12:2612:51鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)12:5513:19大ダワ13:5214:05神戸岩14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取付きから、クロノ尾山まではバリエーションルート。
踏み跡は明瞭!
尾根筋を忠実に辿れば、道迷いの心配は無し。
登り始めは、踏み跡も細く、チャリを押上げるには難儀する。
標高1000m迄は、激坂が続く。(非常に疲れる)
クロノ尾山の頂上直下も激坂がキツイ。
徒歩なら未だしも、チャリを押上げるには、根性が必要?
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 トランシーバー(144・430MHz) 細引き カラビナ 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

神戸岩の駐車場到着が遅れてしまった…。
(m) m(_ _)m
2016年04月30日 08:07撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸岩の駐車場到着が遅れてしまった…。
(m) m(_ _)m
9
神戸岩です。この岩は、登ったら怒られそうだ!
(m)爽やかだなぁ♪
2016年04月30日 08:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸岩です。この岩は、登ったら怒られそうだ!
(m)爽やかだなぁ♪
17
取り付きまで、一旦、下ります。
2016年04月30日 08:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きまで、一旦、下ります。
14
坂道で車体が後退しない様、ロックを掛ける。(mumさんの裏技です。)
2016年04月30日 08:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂道で車体が後退しない様、ロックを掛ける。(mumさんの裏技です。)
15
それじゃ、ダメだ〜!と、mumさんに手直しされた(涙)
(m)うひひっ、細工してと・・。
2016年04月30日 08:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それじゃ、ダメだ〜!と、mumさんに手直しされた(涙)
(m)うひひっ、細工してと・・。
19
いきなりの激坂〜キツイ!
(m)ホントの激坂はこの手前、余裕が無かった。
2016年04月30日 08:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの激坂〜キツイ!
(m)ホントの激坂はこの手前、余裕が無かった。
23
林檎家、もう、泣きたい…。
(m)あ〜っ泣かせちゃった。
2016年04月30日 08:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林檎家、もう、泣きたい…。
(m)あ〜っ泣かせちゃった。
11
悪路…。
2016年04月30日 08:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路…。
9
ちょっと、位置確認するね、と言って休む、ズルイ林檎家。
(m)でた〜っ、必殺技。
2016年04月30日 08:47撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、位置確認するね、と言って休む、ズルイ林檎家。
(m)でた〜っ、必殺技。
21
押上げるのに腕が疲れる!シュリンゲでチャリの荷重を腰に移動させてみる…。
(m)学究肌です。
2016年04月30日 09:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押上げるのに腕が疲れる!シュリンゲでチャリの荷重を腰に移動させてみる…。
(m)学究肌です。
24
キノコ!
2016年04月30日 09:39撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ!
16
これ、ヤラセですから、ね…。
(m)嬉々としてやってたような・・。
2016年04月30日 09:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、ヤラセですから、ね…。
(m)嬉々としてやってたような・・。
20
続く激坂…。
2016年04月30日 09:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く激坂…。
8
しかし、すぐに激坂…。サドルからシュリンゲで身体に結んでみるが、これも画期的では無かったなぁ。
(m)論文を書くそうです。
2016年04月30日 10:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、すぐに激坂…。サドルからシュリンゲで身体に結んでみるが、これも画期的では無かったなぁ。
(m)論文を書くそうです。
21
きっと、独りでは敗退しただろうな?mumさんからパワーを頂いて、押し上げる。
(m)後ろでへらへら笑っているだけです・・がっ・
2016年04月30日 10:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっと、独りでは敗退しただろうな?mumさんからパワーを頂いて、押し上げる。
(m)後ろでへらへら笑っているだけです・・がっ・
12
まだ、先は長い、と苦笑い…。
(m)到達度を見る回数が加速度的に増えてきました。
2016年04月30日 10:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、先は長い、と苦笑い…。
(m)到達度を見る回数が加速度的に増えてきました。
27
山の神に到着…。少しづつでも、前へ進めば頂上は近づくんだ!
2016年04月30日 10:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神に到着…。少しづつでも、前へ進めば頂上は近づくんだ!
12
狛犬が、妙に可愛い。
2016年04月30日 10:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬が、妙に可愛い。
12
奥の狛犬は、子どもを抱いているのか?
2016年04月30日 10:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の狛犬は、子どもを抱いているのか?
15
ここからは、勾配も緩くなるぞ、と地図を見て喜ぶ…。
(m)一喜三憂
2016年04月30日 10:53撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、勾配も緩くなるぞ、と地図を見て喜ぶ…。
(m)一喜三憂
20
林檎家のシュリンゲ(鎖結び)を見て、妙に感動するmumさん。
(m)器用な手さばきに目を奪われました。
2016年04月30日 10:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林檎家のシュリンゲ(鎖結び)を見て、妙に感動するmumさん。
(m)器用な手さばきに目を奪われました。
21
大岳山、かな?
2016年04月30日 11:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山、かな?
10
足場は広く、チャリを押すのに苦労は無いが、疲れる。
2016年04月30日 11:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場は広く、チャリを押すのに苦労は無いが、疲れる。
7
クロノ尾山頂上をロックオン!
2016年04月30日 11:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロノ尾山頂上をロックオン!
11
頂上は見えるが激坂。あと少しなのに、辛い。
(m)へらへら♪
2016年04月30日 11:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は見えるが激坂。あと少しなのに、辛い。
(m)へらへら♪
10
この辺から出て来ました。
(m)赤ヘビだ?!
2016年04月30日 12:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から出て来ました。
(m)赤ヘビだ?!
12
到着!記念写真〜♪
2016年04月30日 11:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!記念写真〜♪
31
青い空、白い雲、新緑の緑♪
2016年04月30日 12:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空、白い雲、新緑の緑♪
15
これも大岳山だな…。
2016年04月30日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大岳山だな…。
9
あ、チェーン外れ…3回くらい外れた…。
2016年04月30日 12:39撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、チェーン外れ…3回くらい外れた…。
17
鞘口山に到着…。
2016年04月30日 12:45撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口山に到着…。
9
想定外の激坂下りにヘロヘロ…。
(m)乗って降りられる所が余り無い・・。
2016年04月30日 12:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外の激坂下りにヘロヘロ…。
(m)乗って降りられる所が余り無い・・。
11
想定外の登り返しに…泣きたい。
(m)聞いてないよ〜
2016年04月30日 13:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外の登り返しに…泣きたい。
(m)聞いてないよ〜
13
大ダワに到着!感動〜!
(m)助かった。
2016年04月30日 13:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワに到着!感動〜!
(m)助かった。
10
暖かい飲み物を作ります…。mumさん、ココア。林檎家、カフェオレ。
(m)毎度このココアが絶品で。
2016年04月30日 13:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かい飲み物を作ります…。mumさん、ココア。林檎家、カフェオレ。
(m)毎度このココアが絶品で。
12
さぁ、ご褒美だぁ〜!林道下りだぁ〜!(楽しく走って、途中の写真、撮り忘れ〜)
2016年04月30日 13:45撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、ご褒美だぁ〜!林道下りだぁ〜!(楽しく走って、途中の写真、撮り忘れ〜)
19
あれ?知らないウチに撮られてた。
(m)えっ?ワープ??
2016年04月30日 14:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?知らないウチに撮られてた。
(m)えっ?ワープ??
11

感想/記録

昨晩あたふたと決まった無謀とも思えるこの山行(チャリ行)、終ってみれば達成感ありありで企画者のringo-yaさんに感謝です。
出だしの激闘を終え、たどり着いた途中の祠に有った狛狼(犬?)には心底癒されました。
ringo-yaさんはヒィハァ言い出してからが強いと言う事を改めて認識したチャリ担ぎ山行きでした。
次はいよいよNKRスカイラインですね、ringo-yaさん?!
どうもでした♪

感想/記録

今回の山行は、林檎家が単独行で計画していました。
計画実行10時間前になって、急にmumさん参加で、凸凹隊としての山行になりました。
激坂は、地図読みで承知していました。
しかし、徒歩で登るのと、チャリの押し上げで登るのとは大違いでした。
とにかく、疲れます。

私、独りなら、気力も萎えて敗退していたでしょう。
mumさんから気合いを注入して頂いて、計画をコンプリート出来ました。
とても嬉しいです。

しかし!
これは、相当の物好き山行です。
絶対に、お勧め出来ません。
それでも、行きたい人は、この苦行を体験して下さい。
アホさ加減が良く分かると思います〜。
ふぅ〜。


訪問者数:737人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/25
投稿数: 913
2016/4/30 20:20
 これは、チャリ上げるのは大変なことですね、、
ringo-yaさん ピーカンの快晴ですね 雨の原因究明出来ましたね

悪路を自転車上げるのは、大変な作業ですね、でも帰りのダウンヒルのご褒美あるんですね。。

色々と盛りだくさんの、山行でしたね
ジープレスキュー、チャリ上げ修行、ピーカンな天気、お疲れさまでした

でわ    また  むっ
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2092
2016/4/30 20:33
 楽しみな凸凹レコUPだー!
こんばんは
修理もお疲れ様でした!
自転車あげすげーと思っていたら、ゴールは林道って?と思っていたら
失礼しました!映像見て違いました。
かなりの苦労うかがえました。
良かった凸凹チーム所属じゃーなくて(汗)

神戸岩を自転車でクライミングかと勝手に想像してしもーたわい
やって欲しかったな〜(笑)

ringo-yaさんシュリンゲの巻すごーい
オッサンのレコ ゴルジュ時のだらーん状態はずかしい
これうまく出来たと持っていくと解けるんだよね〜山あるある

mumさん
富士山での自転車は禁止となりましたので持ち込まないよーに!
昨日はスノボを持った若者がスノボはしないと揉めたそうです。
年齢を考えて行動しましょうね(笑)
さて計画は???
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/4/30 20:45
 Re: 楽しみな凸凹レコUPだー!
kazuhagiさん

はいこれからは年齢を考えて行動します
国定の年齢別行動規範一覧表が有ったら是非御教え下さい
有難うございました。
登録日: 2014/7/13
投稿数: 2092
2016/4/30 21:02
 Re[2]: 楽しみな凸凹レコUPだー!
mumさん
オッサン失礼しました
ガイドラインでは、自転車の明記はございません。
https://www.pref.yamanashi.jp/fujisan/documents/guideline_jp_rev_ontline201503.pdf
こんな難しい文書ヤング諸君が見るか!と叫びたい!!
もっと、これダメあれダメと老眼にもわかりやすく記載し広報して欲しいものです。
メットも推奨って??オイオイ過去に落石での事故あるだろーてツッコミたくなるズラ
コンパスって?使い方わからなければダダの磁石ズラ〜
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1879
2016/4/30 21:11
 やっぱりマニアック!凸凹登山隊!
mumさん、ringo-yaさん、こんばんは〜。

凄い凄い!
なんで、チャリを担ぎ上げる という計画を立てられたのですか ??
ringo-yaさん、しっかりヘルメットも
mumさん、なんでママチャリ
しかし、工夫されて登られてましたね!さすが凸凹登山隊です!
是非、お二人で研究論文書いてプレゼンしてくださ〜い

レコを見る限り、激坂に細尾根もあったような…
下りもトラバースもあったような…見た感じです…恐い…

動画は、ringo-yaさんのヒィハァ しか聞こえない
mumさん、何故息上がらないの??強靭過ぎます〜

一喜三憂、面白いレコでした〜
もうハラハラドキドキでしたよ〜最後は、ホッとしました
ダウンヒルまだ見てないので、今から見ます

追記:見ました〜(*´▽`*)
このために苦労して 登られたんですよね〜
もう歓声あげましたよ〜(*'ω'*)✨
ジェットコースターに乗った気分でした
お二人の爽やかな声が聞こえましたよ〜
楽しかった〜!面白かった〜!
おつかれさまでした〜
登録日: 2013/2/8
投稿数: 2193
2016/4/30 21:34
 チャリ♪
こんばんワン!

チャリを山に^^
下山はサクサク♪

デモ、山は歩いた方がイイカモね♪
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1636
2016/4/30 22:41
 こんばんは お二人様
ようもこんな・・・こと考えましたね
考える方も方だけど受ける方も・・ですね

でも最高に面白そうじゃないですか 私ももう十年わかかったらなあ

40/h以上出ていませんか mumさんショックアブソーバなかったら手が痺れませんでしたか
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 7:22
 Re: これは、チャリ上げるのは大変なことですね、、
muttyannさん、おはようございます。
昨日は、良い天気でしたね。
muttyannさんも、ロングコース、お疲れさまでした。
あのコースは、疲れるんですよね。

私も疲れましたが、最後のダウンヒルは最高の気分でした。
ありがとう!
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 7:28
 Re: 楽しみな凸凹レコUPだー!
Kazuhagiさん、おはようズラ〜。
昨日は疲れて、レコ書いてダウンしました。
やっぱり、バカまる出し山行でした。
大変なコース、と、思いつつ、想定外!
想像を超えてました。

いくらバカでも、自転車でクライミングは出来ませんよ〜。
シュリンゲは、コンパクトに畳んで、さっと延ばすのが良いですね。
ありがとう〜
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 7:36
 Re: やっぱりマニアック!凸凹登山隊!
フルフルさん、おはようWANこ
え?どうして、この企画?
単に、やりたかった!
これだけです。(バカです)

mumさんは、ハンドル名の通り…。
ママチャリで何処にでも行く!
これが、ライフワークです。 (と、思う…)

今回のコース、怖いトコロは少ないですが…。(道が狭い所)
メチャ疲れました。(ふぅ〜)

mumさんは、宇宙人なので、息上がらないのです。
不思議な人です。

最後のダウンヒルは最高の気分でした。
下りながら、よくもこんなに登ったなぁ、とビックリしました。
標高差760m(累積標高1000m?)、チャリを押し上げたんですね〜。
ありがとう
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 7:38
 Re: チャリ♪
shippokuruさん、おはようワン
は、歩いた方が良いですね。
今回は、強く、そう思いました。
帰り道は、最高の気分ですけどね〜。
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 7:44
 Re: こんばんは お二人様
olddreamerさん、おはようございます。
ついつい、アホな事を考えちゃうんです。
凸凹登山隊の名前を、ばか丸出し隊に変更しようか、と言う意見も出たくらいです。
無事に下山出来て、楽しかった、と満足しました。

山頂で、北アルプスは、遭難の嵐?だな?
と、mumさんと話をしましたが、案の定、今朝のニュースで知りました。

下山時のスピードは、最大35km/h程度です。
急カーブが続くので、これ以上は危険ですね。
mumさんのママチャリは、強度、安定性、バッチリです。
乗りこなす、テクニックが凄いです。

ありがとう
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1532
2016/5/1 8:43
 チャレンジ精神と好奇心に脱帽です〜♪
mumcharlieさん、 ringo-yaさん、おはようございます。

自転車で登ったんですか〜
画像11の斜度、自転車滑りそう〜
画像15は森林公園状態
画像36、登山道を歩いていて矢印から自転車を押す人が出てきたら、かなりビック     リすることでしょう〜

これはもう、小、中学生のワクワク探検の分野ですね〜
または、山伏の荒行にも匹敵?
レコを見てるだけでも疲れてくるような気がします

ラストのダウンヒルは気分最高ですね
お疲れ様でした!
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/1 11:28
 Re: やっぱりマニアック!凸凹登山隊!
furufuru314さん
連休中なのに気合の入ったコメ有難うございます
前の晩計画書をみた時に”これはヤバイ”と経験上思いました
私は野に放たれた獣の如く毎日無駄に動き回っているのでどうにか頂上までたどり着くかなと思ったのですが問題はringo-yaさんです
毎日象牙の塔(死語?)にこもり芸術的な建築物の設計に没頭していて、普段の運動は自宅の階段の昇り降りだけの彼の体力が持つのか・・
何と無謀な計画を・・
しか〜し彼は強かった!、10kg超のザックを背負って15kg超のMTBを担ぎ上げました
何度も書きますが、ひぃはぁ言い出してからが強かった、快挙です
下りのジェットコースターは最高に楽しかったですよ〜♪
ヨーデルでも歌いたかった〜
どうもでした〜 
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/1 11:35
 Re: チャリ♪
shippokuruさん
そうですね良い子は絶対にまねしないで下さい
でもコマッタちゃん達にはこれが面白いんですね〜
こまっちゃうな〜
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/1 11:42
 Re: チャレンジ精神と好奇心に脱帽です〜♪
doritosさん、こんにちWAN♪

自転車で登ってません
自転車を引きずって、登りました

mumさん、計画書を見て「ヤバい」と思った様ですが…。
私は、全然ヤバく無い〜。
これって、楽しそう!…と思いました。

が!!
「超」疲れました。
やっぱり、考え方が甘かったです。
(毎回の事ですが…)

ヤバいのに参加するmumさん、付き合いが良いですねぇ
ラストのダウンヒルは、極楽気分でした〜。
ありがとう〜
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/1 11:50
 Re: こんばんは お二人様
olddreamerさん

計画書の初見時は”オーマイ・ゴッド!”でした
もしバリ道が有っても荒れていて狭そうで、とてもチャリ担ぎ上げは無理そうな予定登山路図です
どうせ途中でお茶を濁して撤退する事になるんだろうと考えて歩き始めました・・。
しかしこの結果です、お互い良く頑張りました
下りは楽しかったのですが何か勿体無い気がしましたね〜
残念ながら頑強に出来ているのか手の痺れは今現在は有りません、明日位に出てくるのかな〜
どうも〜  
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/1 13:18
 Re: チャレンジ精神と好奇心に脱帽です〜♪
doritosさん

自転車で行ったと言うよりは自転車をストック代わりに使ったと言う方が正しいような気がします、超重たかったですが・・
頂上に着いた時の安堵感は筆舌に尽くし難いものが有りました、硬い握手しましたよ〜
しかし頂上から大ダワまで2〜3のコブは有るが基本下りベースで楽勝と考えていましたが甘かったです
しっかりと押し上げるポイントが多数でてきましたね〜
大ダワからの下りでやっと です
飛ぶようにかえって来ました
どうも〜  
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1468
2016/5/2 5:18
 遊び上手ですね〜
ringo-yaさん、mumcharlieさん、こんにちは。

「じ〜んせい〜楽ありゃ〜苦〜もあるさ〜

人生の厳しさをこのレコから教わった思いです

今日は2日後、
腕が筋肉痛でパンパンでは?

最後の林道はスピード感が堪りませんね
少し早く再生されているのでしょうか?
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/2 15:29
 Re: 遊び上手ですね〜
makoto1959さん、こんにちWANこ♪
今回は(も)奥多摩の小さな山でしたが、苦労しました。
苦労すればするほど、計画をコンプリートした時の達成感は大きいです。

今日は、両腕が若干の筋肉痛です。
思ったほど疲労が残らず、ほっとしています。

林道のダウンヒル映像は、撮ったままです。
特に、早送り等の加工はしていません。
画面左下に時刻(秒単位)も同時記録しているので、お分かり頂けると思います。画角が超広角 なので、遠近感が強調されるので、スピード感がより大きくなりますね。
最高速で30〜35km/h程度だったと思います。
ありがとう
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/2 15:55
 Re: 遊び上手ですね〜
makoto1959さん
今回は「じ〜んせい〜苦がありゃ〜泣き〜もあるさ〜 」 でした
ringo-yaさんの過激さに拍車が掛かってきています。
雪の三頭山での祈祷辺りがターニングポイントだったような・・
次のコラボ山行はどうなるのか?、恐くて考えたくないですね〜

タイヤの細いママチャリでのダウンヒル、特にカーブでは落ち葉や小石が路面に多数有ったので神経を使いました
サイクリング、サイクリング、ヤッホーヤッホー♪の余裕は無かったですね〜
どうも〜  
登録日: 2015/8/1
投稿数: 105
2016/5/4 7:32
 一気に目が覚めました
初めまして、おはようございます。わっはっはっは (笑って申し訳ありません)。このレコ見て一気に目が覚めました。自分はこのような山行(?)が大好きです。遊び心があっていいじゃないですか。
自分は3〜4年前の秋に三頭山から御前山に行ったのですが台風後で奥多摩湖側の登山道がことごとく閉鎖されて下山できず、結局鋸山林道を奥多摩駅まで歩きました。長かった〜〜
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/4 8:41
 Re: 一気に目が覚めました
fujikitaさん、おはようございます。
初めまして〜
私たちのレコを見て、目が覚めて頂いて嬉しいです
今回は、楽しい(苦しい)チャリ登山でしたよ〜

御前山の北側の登山道が崩落したのは3年前(2013年9月)ですね。
この時、通行止を知らずに行っちゃいました。
登山道は、凄い事になってました。
その頃、鋸山林道を歩かれたのですね。
距離は長いけど、正解です。
通行止めの時は、入ったらイケナイと反省しました。

では、では、 ありがとう
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1536
2016/5/4 14:35
 ハッピーエンドな山行
ringo-yaさん、mumcharlieさん、こんにちは。
苦難の後にやってくるご褒美、いいですね。
ダウンヒルの爽快さ、変えがたいものがあります。
激闘の登り、そしてご褒美。
もうだめというぎりぎりまで頑張り、そして成功とご褒美、ハリウッド映画のようですね。
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/4 16:53
 Re: 一気に目が覚めました
fujikitaさん

大抵の登山者には白い目で見られるのですが、このようなご理解を示すコメントを時折頂くと勇気付けられます
我々は大ダワから五日市側に下りましたが反対の奥多摩側に下りるのも同じ位の距離が有りますね。
三頭山から御前山まで縦走した後にこのルートを下りられるのはさぞや大変な事だったとお察しします
体力気力の(個人的な)限界に挑むのは、楽しさそして危なさが同居しています。
事故を起こさないよう自制しながらも自己満足の為にほんの少し限界を超えて遊びたいものです
有難うございました  
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/4 17:01
 Re: ハッピーエンドな山行
lesbourgeonsさん
>苦難の後にやってくるご褒美
正に言われる通りです、一種独特な世界に迷い込んでしまいました
担ぎ上げた苦労を補って余りあるダウンヒルの快感は病み付きになります
まずいですね〜
どうも〜  
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/4 17:02
 Re: ハッピーエンドな山行
lesbourgeonsさん、こんにちWANこ
また、バカ、やっちゃいました。
疲れました〜。
4km弱の登りだから平気かな?と思いましたが、頂上に到達してから大ダワまでの起伏も辛かった。
縦走路は、過去に歩いて居ましたが…あれ?こんなに起伏、有ったっけ?と上り坂を見て青ざめました。

大ダワからは、極楽気分。
あっと言う間に、スタート地点に戻ってしまい、勿体なかったです。
ありがとう〜
登録日: 2013/1/16
投稿数: 48
2016/5/7 17:34
 面白いことしてますね!
mumcharlieさん、ringo-yaさん、こんにちは。
バリルートの自転車担ぎかー!さすがですねー!絶対真似できません。
クランクとチェーンステーを結ぶ裏技驚きました!なるほど、車輪が回ると重力で引っ張られますもんね、、
ここ10年位行ってないですが、鋸山林道はロードバイクで何度も走りに行きました。すごーくきつかったなーあの道。担ぎはないですが。。
腰の調子が今一つというか二つ?の状態からなかなか抜け出せなくて、ロードバイクやジョギングで軽めの運動しかしてません。多少よくなってきてるので、登山もそのうち再開したいです。
それでは、また。
登録日: 2012/11/30
投稿数: 2550
2016/5/7 20:23
 Re: 面白いことしてますね!
gutieさん

今回のチャリ担ぎは雲取山の時に匹敵するしんどさでした。
足場の悪さ、瞬間激傾斜等に影響されているのでしょうかね・・。

腰の調子がまだ戻りませんか?!、治るまで全ての運動を止めると効果が有るのですがこれも中々困難ですよね〜
少なくとも悪化させないようにケアされる事を祈念しています。

どうも〜  
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/7 21:15
 Re: 面白いことしてますね!
gutieさん、こんばんWAN
腰の調子は、イマイチですか。
腰は「要」ですから、よ〜く治して下さいね。
無理は禁物です。
良くなったら、是非、楽しいレコをお願いしますね。
それで、よ〜く調整して、復活して下さい。
お大事に〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道迷い 直登 山行 ワープ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ