ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855684 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳〜藤原岳 主稜線(御池-入道)がよ〜やく繋がったぞ♪

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー jabaontake, その他メンバー1人
天候9℃/22℃ 朝は少し寒かった
寒気の影響で稜線は風があったが心地よい一日
稜線の風を予想してフラッドラッシュ+ベース+ウインドブレーカーでスタートしたがすぐにウインドブレーカーは脱いであとはそのまま
アクセス
利用交通機関
大貝戸登山口駐車場→朝6時で満車。ぎりぎりセーフ
宇賀渓駐車場→こちらは朝は余裕だった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
39分
合計
6時間6分
S宇賀渓キャンプ場駐車場07:0207:27金山尾根入口08:26金山尾根降り口08:32治田峠分岐08:3408:53静ヶ岳入口09:0309:12静ヶ岳09:1609:23セキオノコバ09:2809:46銚子岳入口09:4709:51銚子岳09:5309:57銚子岳入口10:24治田峠10:42迷い尾根11:03藤原岳山腹道分岐11:0411:58藤原岳12:0212:10藤原山荘12:2013:08藤原岳大貝戸休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・金山尾根…2年半振りに金山尾根へ。さっぱり記憶は無かったけど、すぐに尾根に乗るので風が抜けて気持ちいいのと歩きやすいので快適なコース
・稜線分岐〜治田峠…快適トレイル♪ 銚子への100mの登り返しが少し急だけど100なので。治田峠が復活したら人気でそうだが、ループするには大鉢山か孫田尾根を使わないといけないのでちょっと人を選ぶか。
・治田峠〜展望丘…迷い尾根は竜から行く場合は迷わない。
というかロープでがっちりガードしてあるので今の所迷うことは無いと思われる。
孫田合流点から山腹へ入ったが、山腹道が崩落しかかっている箇所が複数あるので要注意! 滑ったら無事では済まない。残り標高差170mくらいから急登が始まるがそれほど長くは続かないので思っていたよりは楽だった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

竜ちゃん 藤ちゃん まっちょれよ〜
2016年04月30日 05:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ちゃん 藤ちゃん まっちょれよ〜
1
6時で大貝戸は満車。宇賀渓は7時でもまだガラガラ(14時くらいに戻ってきたときはほぼ満車)
2016年04月30日 06:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時で大貝戸は満車。宇賀渓は7時でもまだガラガラ(14時くらいに戻ってきたときはほぼ満車)
金山へ向かう途中の白滝橋はまだ丸太だった。ずっと丸太でいくのかな? すごく安定していて渡りやすいからこのままでもいいけど
2016年04月30日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山へ向かう途中の白滝橋はまだ丸太だった。ずっと丸太でいくのかな? すごく安定していて渡りやすいからこのままでもいいけど
久しぶりに金山尾根を登る。歩きやすいな
2016年04月30日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに金山尾根を登る。歩きやすいな
1
第一展望
すごく遠くにあるように見える
2016年04月30日 07:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望
すごく遠くにあるように見える
1
基本尾根を進むので風が抜けて気持ちいい
2016年04月30日 07:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本尾根を進むので風が抜けて気持ちいい
1
ちょこっとロック的な所も
2016年04月30日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっとロック的な所も
樹林帯を抜けたらあと少し
2016年04月30日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたらあと少し
第二展望 近くなったかな〜
2016年04月30日 08:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望 近くなったかな〜
視界も開けて楽しいひと時
2016年04月30日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界も開けて楽しいひと時
2
鈴鹿の南部もよく見える
2016年04月30日 08:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の南部もよく見える
まもなく遠足に合流
初めて金山登った時は膝くらいまで笹が茂っていたけどすっかり歩きやすくなった
2016年04月30日 08:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく遠足に合流
初めて金山登った時は膝くらいまで笹が茂っていたけどすっかり歩きやすくなった
2
遠足尾根 稜線歩きができるいい山だね
2016年04月30日 08:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根 稜線歩きができるいい山だね
1
藤原ちゃんが見えた 今から行くぜい! 
2016年04月30日 08:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原ちゃんが見えた 今から行くぜい! 
2
分岐を北へ
2016年04月30日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を北へ
1
ここからは穴場の良コースなのだ
2016年04月30日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは穴場の良コースなのだ
偽セキオノコバ コースからすぐ見えるから普通こっちが本物かと思う
2016年04月30日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽セキオノコバ コースからすぐ見えるから普通こっちが本物かと思う
静ヶ岳へ寄り道
2016年04月30日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳へ寄り道
1
80mほど登る 
2016年04月30日 09:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
80mほど登る 
2
静ヶ岳〜
2016年04月30日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳〜
2
以前はもっと眺望が無かったという記憶だったが 立木が低くなったか?
2016年04月30日 09:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前はもっと眺望が無かったという記憶だったが 立木が低くなったか?
2
主稜線に戻ってセキオノコバ♪
前見て歩いているとスルーするかも
2016年04月30日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に戻ってセキオノコバ♪
前見て歩いているとスルーするかも
1
ここの下りは多少ルートがボヤケがちだけどテープはバッチリ
2016年04月30日 09:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下りは多少ルートがボヤケがちだけどテープはバッチリ
銚子岳〜 なかなかの登りだった印象だ
2016年04月30日 09:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳〜 なかなかの登りだった印象だ
2
静〜銚子鞍部 ここだけ細め
2016年04月30日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静〜銚子鞍部 ここだけ細め
1
急登途中のザレ場の登りで視界が開ける
2016年04月30日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登途中のザレ場の登りで視界が開ける
2
急登も終わりもう少し
2016年04月30日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登も終わりもう少し
1
頂上分岐 ここも銚子へ寄り道
2016年04月30日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上分岐 ここも銚子へ寄り道
1
高原地図には10分とあるがすぐに着く銚子岳山頂
2016年04月30日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原地図には10分とあるがすぐに着く銚子岳山頂
1
ここは相変わらず眺望は無い
2016年04月30日 09:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは相変わらず眺望は無い
治田峠を目指してグッと高度を下げる 
2016年04月30日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠を目指してグッと高度を下げる 
青川峡〜
2016年04月30日 10:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青川峡〜
治田峠と〜ちゃく
2016年04月30日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠と〜ちゃく
2
右折する尾根を見ながら進む
2016年04月30日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折する尾根を見ながら進む
2
樹林帯を少し登る
2016年04月30日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を少し登る
恐怖の迷い尾根と〜ちゃく ロープでがっちり。直進の茨川へ進む尾根にもテープがあるので藤原から来ると知らず進んでしまうのか
2016年04月30日 10:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の迷い尾根と〜ちゃく ロープでがっちり。直進の茨川へ進む尾根にもテープがあるので藤原から来ると知らず進んでしまうのか
2
ここからは山腹道が多い
2016年04月30日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山腹道が多い
2
蛇谷へのルートを示す錆びれた看板 今は廃道かな
2016年04月30日 10:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷へのルートを示す錆びれた看板 今は廃道かな
1
道が崩れてしまっている場所もあるがこんなにステキな場所もある
2016年04月30日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が崩れてしまっている場所もあるがこんなにステキな場所もある
孫太尾根の多志田山経由と山腹道への分岐
2016年04月30日 11:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫太尾根の多志田山経由と山腹道への分岐
最初は少し幅が狭いかな〜くらいだったけど
2016年04月30日 11:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は少し幅が狭いかな〜くらいだったけど
完全に崩落している所を乗り越える
2016年04月30日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に崩落している所を乗り越える
2
反対側から見るとこんな感じ
2016年04月30日 11:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側から見るとこんな感じ
崩落地を巻いていく
他にも少しシビアな箇所が何カ所か続く
2016年04月30日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地を巻いていく
他にも少しシビアな箇所が何カ所か続く
尾根に出てみる
2016年04月30日 11:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てみる
滑り落ちるという心配をしないで済む分気が楽だ
2016年04月30日 11:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちるという心配をしないで済む分気が楽だ
木をつかんでよじ登る的なことを繰り返して藤原岳へ
2016年04月30日 11:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木をつかんでよじ登る的なことを繰り返して藤原岳へ
展望丘は人でいっぱいだな
2016年04月30日 11:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望丘は人でいっぱいだな
1
歩いてきた道を振り返る いやぁ来たもんだ♪
2016年04月30日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る いやぁ来たもんだ♪
2
地図の空白がようやく繋がった
これで御池〜入道まで開通だ♪
2016年04月30日 17:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図の空白がようやく繋がった
これで御池〜入道まで開通だ♪
2
ただし地図をよく見ると仙ヶ岳の方が南にあるな。そのうち繋げるか。
2016年04月30日 17:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし地図をよく見ると仙ヶ岳の方が南にあるな。そのうち繋げるか。
1
北は烏帽子まで繋げよう
2016年04月30日 17:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北は烏帽子まで繋げよう

感想/記録

鈴鹿主稜線を走破するための長年のハードルだった念願の竜ヶ岳〜藤原岳に行ってきました。
なにせ‥仍蓋と登山口が遠いので周回は大変⊆E墜修通行止めなのでエスケープできないL造と根って名前が怖い などと考えていてズルズルと過ぎてしまった。

よ〜やくタイミングが合って行くことができたのですが、あいにく先週右膝の上あたりを痛めてしまい、金山尾根の登りで早速違和感バリバリで「足を潰さないようにペースを考えて」との山行でした。

下りは問題なく登る時に違和感があったのですが、結局治田峠を過ぎたあたりで攣りそうになり騙し騙し進むことになったので以降はあまり楽しむ余裕も無くなってしまったのが残念。是非リベンジしないと♪

ルートとしては基本尾根を進むので風も抜けて心地よく、破線部分も新しいテープが至る所に設置されていてコース明瞭、よい良いコースです♪

ただし孫田尾根分岐からの山腹道は所々崩れてきているのでかなり注意が必要です。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 急登 ザレ 崩落 高原 山行 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ