ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855703 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳、奥秩父主脈縦走

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー taigataiga
天候快晴、稜線風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
山梨市駅より山梨市市営バスで西沢渓谷へ
帰りは山梨貸切自動車で塩山駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間58分
休憩
14分
合計
5時間12分
S西沢渓谷駐車場11:2811:48徳ちゃん新道登山口11:5313:40徳ちゃん新道分岐13:4215:47木賊山まき道分岐15:4815:51木賊山15:5216:06甲武信小屋16:1016:26甲武信ヶ岳16:2716:40甲武信小屋
2日目
山行
7時間56分
休憩
35分
合計
8時間31分
甲武信小屋05:5906:14木賊山まき道分岐06:1506:57破風山避難小屋06:5807:42破風山07:4608:07東破風山09:05雁坂嶺09:1309:47雁坂峠10:17水晶山10:3111:28燕山12:06雁峠12:1213:38亀田林業林道13:3914:30新地平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

バスまでの時間があるので、勝沼ぶどう郷駅で電車を降りて、ホームから南アルプスを眺める。真正面に見えているのが北岳。
2016年04月29日 09:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまでの時間があるので、勝沼ぶどう郷駅で電車を降りて、ホームから南アルプスを眺める。真正面に見えているのが北岳。
金峰山、国師ヶ岳。去年9月に歩きました。
2016年04月29日 09:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山、国師ヶ岳。去年9月に歩きました。
1
山梨市駅。綺麗な駅舎です。
2016年04月29日 10:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨市駅。綺麗な駅舎です。
1
西沢渓谷から歩き出す。この日は山開きで、地元の方や警察、山岳救助隊の方などが沢山いらっしゃいました。遅い時間なので登山客は自分含めわずか。
2016年04月29日 11:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷から歩き出す。この日は山開きで、地元の方や警察、山岳救助隊の方などが沢山いらっしゃいました。遅い時間なので登山客は自分含めわずか。
徳ちゃん新道から登ります。
2016年04月29日 11:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道から登ります。
富士山。バスで通った広瀬湖も見えています。
2016年04月29日 13:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。バスで通った広瀬湖も見えています。
1
近丸新道との合流点まで来ます。テント泊のザックが重い。。
この日は風が強く、ゴーゴーと唸りを上げています。
2016年04月29日 13:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道との合流点まで来ます。テント泊のザックが重い。。
この日は風が強く、ゴーゴーと唸りを上げています。
戸渡尾根分岐の手前から雪が出てきます。ザクザクしていて滑ることはない。
この辺りから、急に風が冷たくなりました。寒気が入ってきた感じ。
2016年04月29日 15:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸渡尾根分岐の手前から雪が出てきます。ザクザクしていて滑ることはない。
この辺りから、急に風が冷たくなりました。寒気が入ってきた感じ。
やっと戸渡尾根分岐まで来ます。かなりバテバテ。。
2016年04月29日 15:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと戸渡尾根分岐まで来ます。かなりバテバテ。。
所々凍っているので注意して歩きます。
2016年04月29日 15:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々凍っているので注意して歩きます。
木賊山(とくさやま)
2016年04月29日 15:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山(とくさやま)
1
甲武信が見えました。手前には樹氷が出来ています。
2016年04月29日 15:57撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信が見えました。手前には樹氷が出来ています。
1
やっと小屋に着きました。
2016年04月29日 16:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと小屋に着きました。
1
テント場も賑わっています。
ここで荷物をデポして甲武信ヶ岳へ。
2016年04月29日 16:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も賑わっています。
ここで荷物をデポして甲武信ヶ岳へ。
甲武信ヶ岳山頂。急にガスが出てきて何も見えず。標識にタッチして、写真だけ撮ってすぐに下山です。
2016年04月29日 16:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂。急にガスが出てきて何も見えず。標識にタッチして、写真だけ撮ってすぐに下山です。
2
夜は寒くて、晩御飯を食べてシュラフに潜り込んで、早々に寝ました。
翌朝のマイテント。去年9月に来た時と全く同じ場所に張りました。
2016年04月30日 05:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は寒くて、晩御飯を食べてシュラフに潜り込んで、早々に寝ました。
翌朝のマイテント。去年9月に来た時と全く同じ場所に張りました。
山小屋、という感じがしてとても良い。
2016年04月30日 05:43撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋、という感じがしてとても良い。
1
破風山(はっぷさん)に向かいます。
2016年04月30日 06:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山(はっぷさん)に向かいます。
途中の展望の良いところから富士山がよく見えました。
正面は大菩薩嶺から右に小金沢山。
その左奥は丹沢です。
2016年04月30日 06:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望の良いところから富士山がよく見えました。
正面は大菩薩嶺から右に小金沢山。
その左奥は丹沢です。
1
正面が破風山。かなり登り返すなー。
2016年04月30日 06:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が破風山。かなり登り返すなー。
1
富士山がキレイ!
2016年04月30日 06:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がキレイ!
2
破風山避難小屋。中もとても綺麗でした。
2016年04月30日 06:57撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋。中もとても綺麗でした。
1
正面奥に見えているのは北岳と思っていたのですが、家に帰って調べたら、悪沢岳、赤石岳でした。右手前は国師ヶ岳。
2016年04月30日 07:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥に見えているのは北岳と思っていたのですが、家に帰って調べたら、悪沢岳、赤石岳でした。右手前は国師ヶ岳。
1
かなりの急登を登って、西破風山到着。
2016年04月30日 07:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急登を登って、西破風山到着。
何度も撮ってしまいます。
2016年04月30日 08:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまいます。
1
東破風山。
2016年04月30日 08:07撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東破風山。
2
雁坂嶺。
2016年04月30日 09:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂嶺。
3
これから行く水晶岳方面です。
2016年04月30日 09:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く水晶岳方面です。
雁坂峠。
2016年04月30日 09:43撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠。
3
ヒーヒー言いながら水晶岳に到着。この辺りから、気持ちが萎えてくる。将監小屋まで進むか、笠取小屋でのんびりするか、予定を切り上げて家に帰るか。。
2016年04月30日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒーヒー言いながら水晶岳に到着。この辺りから、気持ちが萎えてくる。将監小屋まで進むか、笠取小屋でのんびりするか、予定を切り上げて家に帰るか。。
1
陽が当たってポカポカ。のんびり昼寝したいところです。
2016年04月30日 11:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たってポカポカ。のんびり昼寝したいところです。
燕山(つばくらやま)。
2016年04月30日 11:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山(つばくらやま)。
笠取山が見えてきた。きれいな山ですね。
2016年04月30日 11:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山が見えてきた。きれいな山ですね。
2
雁峠に到着。どうも体調、気力が万全ではないので、今回はここで撤退です。笠取山はまた次回に。
2016年04月30日 12:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠に到着。どうも体調、気力が万全ではないので、今回はここで撤退です。笠取山はまた次回に。
1
川沿いの下の林道のほとりに寝転がって昼寝。気持ち良い!
2016年04月30日 13:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの下の林道のほとりに寝転がって昼寝。気持ち良い!
1

感想/記録

3連休でテント泊がしたくて、甲武信ヶ岳、奥秩父主脈縦走に行きました。

最初は笠取山、飛龍山を経て2泊3日で雲取山まで縦走するつもりでした。
しかし、テント泊の重装備での縦走は体に堪えて、雁峠から下山して1泊2日のショートカットになりました。

奥秩父主脈の何箇所からは富士山や南アルプス、大菩薩方面の山々がよく見えました。今度はきれいな形をした笠取山から続きを歩こうと思います。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ