ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855782 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

キャッスルウォール〜ブラックフェース〜荒地山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山norisuke, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
行き:阪急芦屋川駅
帰り:阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷いやすいほかは特に危険な箇所はありません。
毛虫?芋虫?は4〜5匹。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

これからはしばらくこの格好で歩くことになるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからはしばらくこの格好で歩くことになるかな?
3
ブルーできれいなトンボがいました。
写真はないけど、オオルリも見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーできれいなトンボがいました。
写真はないけど、オオルリも見ました。
イノシシ広場にイノシシがいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシ広場にイノシシがいました。
3
お不動さんの滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お不動さんの滝。
イヌの置物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌの置物。
奥高座の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥高座の滝。
2
キャッスルウォールを越えて、C4の谷を詰めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールを越えて、C4の谷を詰めます。
1
ごろごろしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろしています。
ブラックフェース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラックフェース。
プロペラ岩?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロペラ岩?
これが二枚岩?
今日の道は、けっこう高度感があって怖かったので、あまり写真を撮れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが二枚岩?
今日の道は、けっこう高度感があって怖かったので、あまり写真を撮れませんでした。
さらに登ると、岩梯子や新七右衛門ぐらを通過して登り切ったところから尾根道を5分くらい荒地山方面へ進んだところに合流しました。
写真は、岩梯子や新七右衛門ぐらなどの岩場を登り切ったところから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ると、岩梯子や新七右衛門ぐらを通過して登り切ったところから尾根道を5分くらい荒地山方面へ進んだところに合流しました。
写真は、岩梯子や新七右衛門ぐらなどの岩場を登り切ったところから。
ここまで来ると安心ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると安心ですね。
荒地山にいた猫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山にいた猫。
3
なかみ山直下の岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかみ山直下の岩。
1
宝寿水。
今日も汲んで帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝寿水。
今日も汲んで帰ります。
雄池のオタマジャクシは、この一週間の間に後ろ足が生えていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄池のオタマジャクシは、この一週間の間に後ろ足が生えていました!
1
すっかり中央尾根が下り専用になってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり中央尾根が下り専用になってしまいました。
3
高座の滝の上段の滝がちらっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝の上段の滝がちらっと。

感想/記録

荒地山ラビリンス、何度目かな?
まだまだ飽きませんが、そろそろ毛虫?芋虫?が見られたので、GWでいったん終了かな。

今回はブラックフェースから荒地山に登りつめるルートです。
それほど危険な箇所はなかったものの、やや高度感があり、あまり写真が撮れなかったのが残念でした。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/16
投稿数: 74
2016/5/1 5:01
 拝見しました!
こんにちは。
昨日ロックガーデン中央尾根を下山中にお子さんとお二人で下山中の処を拝見したように思います。確かロックガーデン入口の茶屋でお子さんと何か召し上がっていたような・・。ロックガーデンをスルスル降りていらっしゃるので、たくましいお子さんだなぁと思ってみておりましたが、恐らくうちの子より年下、小学校2年生でしょうか?お母様は確か一眼レフをお持ちでしたよね。私も一眼を持っているのですが、ついつい山に持っていくのが億劫で持っていきません。お子さんは双眼鏡を持参してましたよね。親子で山の登りを満喫されているようで、ホント気持ちがほっこりしました(^^)
登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/5/1 19:03
 Re: 拝見しました!
lagrangeさん、こんにちは
一眼レフに双眼鏡親子、まさに私たちです!
次回お会いしましたら、ぜひお話しましょうね

息子は小学校2年生です。
ああ見えて鉄棒とか跳び箱とかは苦手なので、何とか山登りに関することは伸ばしてあげたいなぁと思っています
今年の正月にお下がりの一眼レフを手に入れて以来、使わないと上達もしないので、帰宅してからの肩こりが辛いですが持っていっています。
一度お茶屋さんのおでんを食べてみたらあまりの美味しさに、すっかり恒例となってしまいました。
下山後におでん…将来が楽しみな子です(笑)。
登録日: 2011/12/2
投稿数: 702
2016/5/1 22:54
 下山後におでん!
norisuke さんこんばんは!
ロックガーデン界隈の"赤線"が急速に育っているのを感心して眺めておりましたが、
はまっていたのは下山後におでんですか …"泡"はさすがにまだ早いですよね

毛虫が気になる季節ですね〜 GW後半は、少し季節が遅れる北摂の山でも如何でしょうか

それはそうと、そろそろ全山縦走も是非⁉
3分割はおろか、今や2分割も十分可能かと
登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/5/2 22:01
 Re: 下山後におでん!
inakabusさん、こんばんは

けっこう赤線が育ってきたでしょ!
これでもまだ苦手な場所とか、何度行っても迷う場所とかあるんですよねぇ…
まぁおでんは副産物?ですね
泡まであと12年かぁ、長い!!

そうですね、毛虫を避けてGWは北摂に…と考えたのですが、横池のオタマジャクシの成長を観察する使命がありまして
毛虫を避けつつもう少し荒地山ラビリンスを楽しみたいと思います。

全縦、須磨まで行く気力がありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

イノシシ オオルリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ