ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 855852 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(夜景とご来光)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー ksm2301
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2:30つつじヶ丘到着

GWとはいえさすがにこの時間なら、駐車場がら空きでした。
ただ10時満車になったそうなので、なるべく早く登山した方が良いです。

普通自動車 10分〜2時間まで 400円(以降1時間毎に100円増し)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
2時間10分
合計
5時間30分
Sつつじヶ丘02:3003:00弁慶茶屋跡03:30筑波山05:2005:20御幸ヶ原05:50筑波男体山06:30御幸ヶ原07:10筑波山神社07:3007:30白雲橋登山口07:40迎場分岐08:00つつじヶ丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
4/30時点
登山道全般ですが、木道・岩・湿った土滑ります。
それ以外に危険個所はなし。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 山頂待機中風が冷たすぎて、上着持ってこないこと激しく後悔しました。

写真

2:30つつじヶ丘駐車場出発
2016年04月30日 02:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:30つつじヶ丘駐車場出発
定番
くぐろうかなと思いましたが、暗くて怖かったので断念。
2016年04月30日 03:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番
くぐろうかなと思いましたが、暗くて怖かったので断念。
1
3:30女体山山頂到着
霞ヶ浦方面空がこの時点で白み始めてます。GWとはいえこの時間帯で会った方は数名ほどでした。
2016年04月30日 03:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:30女体山山頂到着
霞ヶ浦方面空がこの時点で白み始めてます。GWとはいえこの時間帯で会った方は数名ほどでした。
5
男体山のシルエットがきれいです。
2016年04月30日 03:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山のシルエットがきれいです。
5
つくば市内光のラインがよく見えます。空にも町の光がぼんやりと映っています。
2016年04月30日 03:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つくば市内光のラインがよく見えます。空にも町の光がぼんやりと映っています。
2
5分ほどすると、さらに東の空が明るんできました。
2016年04月30日 03:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどすると、さらに東の空が明るんできました。
3
筑波山標識と半月
2016年04月30日 03:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山標識と半月
2
オレンジ色の空がじわじわ広がってきました。
2016年04月30日 04:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジ色の空がじわじわ広がってきました。
寒い寒い寒い寒い寒い!上着もう一枚持ってくるべきでした。
2016年04月30日 04:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い寒い寒い寒い寒い!上着もう一枚持ってくるべきでした。
1
ご来光
2016年04月30日 04:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
5
太陽の真ん中に帯状の雲が。
2016年04月30日 04:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の真ん中に帯状の雲が。
3
太陽に照らされて、風景見えるようになりました。
2016年04月30日 04:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に照らされて、風景見えるようになりました。
2
スタート地点のつつじヶ丘も見えます。
2016年04月30日 04:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点のつつじヶ丘も見えます。
2
近辺の山、新緑でもこもこしてます。
2016年04月30日 04:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近辺の山、新緑でもこもこしてます。
1
水田に水が張ってます。これから田植えなのかな?それとももう終わってるのかな?
2016年04月30日 04:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水田に水が張ってます。これから田植えなのかな?それとももう終わってるのかな?
男体山
残念ながら富士山は霞んで全然見えませんでした。
2016年04月30日 04:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山
残念ながら富士山は霞んで全然見えませんでした。
筑波山標識と太陽
2016年04月30日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山標識と太陽
2
ズームで1枚。太平洋と水田?に陽光反射してます。
2016年04月30日 05:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで1枚。太平洋と水田?に陽光反射してます。
1
少し引いて1枚。何か日暈っぽいものが薄らと。
2016年04月30日 05:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し引いて1枚。何か日暈っぽいものが薄らと。
やっとこすっとこ太陽の暖かさ感じてきました。
2016年04月30日 05:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこすっとこ太陽の暖かさ感じてきました。
男体山と影筑波
2016年04月30日 05:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と影筑波
2
定番
2投目で石が口に入りました!ラッキーです。
2016年04月30日 05:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番
2投目で石が口に入りました!ラッキーです。
10年ぐらい前はこの観光スポットはなかったような気がします。
2016年04月30日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10年ぐらい前はこの観光スポットはなかったような気がします。
5:40男体山到着
空が青いです。
2016年04月30日 05:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:40男体山到着
空が青いです。
空の青と大地の緑映えます。
2016年04月30日 05:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青と大地の緑映えます。
影筑波ズーム。影の先端はダイヤモンド筑波見えるのかな?
2016年04月30日 05:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影筑波ズーム。影の先端はダイヤモンド筑波見えるのかな?
3
男体山ー自然研究路
迂回路山頂にあります。
2016年04月30日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山ー自然研究路
迂回路山頂にあります。
崩落部は通行止め。
2016年04月30日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落部は通行止め。
ニリンソウの花。
2016年04月30日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの花。
2
ニリンソウの葉っぱ。トリカブトじゃないよね?
2016年04月30日 06:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウの葉っぱ。トリカブトじゃないよね?
ニリンソウ群落と木道
2016年04月30日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ群落と木道
大石重ね。願いを石に書きここへ置きます。
2016年04月30日 06:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石重ね。願いを石に書きここへ置きます。
自然研究路はこんな風な緩やかな木道や石段ばかりです。
2016年04月30日 06:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路はこんな風な緩やかな木道や石段ばかりです。
御幸ヶ原
太陽昇ってきたので、今度は暑くなってきました。
2016年04月30日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原
太陽昇ってきたので、今度は暑くなってきました。
1
ケーブルカー山頂駅
2016年04月30日 06:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー山頂駅
この木道で滑りました。
幸いこけませんでしたが、足元注意。
2016年04月30日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木道で滑りました。
幸いこけませんでしたが、足元注意。
なんとなく1枚撮影。
2016年04月30日 06:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく1枚撮影。
筑波山神社の新緑。陽光浴びるとほんとにきれいです。
2016年04月30日 07:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社の新緑。陽光浴びるとほんとにきれいです。
筑波山神社
2016年04月30日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社
哲学の窓っぽく撮りたかったが難しい。
2016年04月30日 07:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哲学の窓っぽく撮りたかったが難しい。
これから山頂へ向かう人たち
2016年04月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから山頂へ向かう人たち
神社入り口にデンッと置いてありました。
何回も筑波山登ったけど、初めて見たよこんな置物。
2016年04月30日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社入り口にデンッと置いてありました。
何回も筑波山登ったけど、初めて見たよこんな置物。
分かれ道
つつじヶ丘に行くので迎場コースへ。
2016年04月30日 07:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かれ道
つつじヶ丘に行くので迎場コースへ。
緩やかな石段をさくさく登っていく。
鳥がたくさん鳴いてますが、ウグイスしかわかりません。
2016年04月30日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな石段をさくさく登っていく。
鳥がたくさん鳴いてますが、ウグイスしかわかりません。
8:00つつじヶ丘到着
駐車場7割ぐらい埋まっていて、家族連れの方が続々と登って行きます。女体山山頂は今日も激混みでしょうね。道路混む前に退散します。
2016年04月30日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00つつじヶ丘到着
駐車場7割ぐらい埋まっていて、家族連れの方が続々と登って行きます。女体山山頂は今日も激混みでしょうね。道路混む前に退散します。
1
撮影機材:

感想/記録

GWの渋滞に巻き込まれたくないので、すぐ行けてすぐ帰れる筑波山へ。

1:30に家出発し、道中の表筑波スカイラインでは、峠攻めをしている車と何台かすれ違いました。ぶつかりはしませんがかなりヒヤヒヤしたので、夜中ここを通るとき注意した方がいいと思います。つつじヶ丘駐車場では車数台駐車していて、外気温は11度とかなり肌寒く感じました。

出発してから1時間で女体山登頂し、頂上にはまだ誰もいませんでした。夜景は函館を思い起こさせるほど煌々と輝き、写真ひたすら撮ってました。しかし風強く寒さ耐えがたく、ダウンもう1枚持ってくるべきであったと非常に後悔。ご来光前には頂上に約10名弱の人が。みんな寒さ耐え、ご来光を撮影。空は赤、オレンジ、青と徐々に変わっていき、太陽の光も段々暖かくなってきました。

そのまま男体山へ向かい、影富士ならぬ影筑波を撮影。自然研究路は一部通行止めのままですが、男体山山頂経由して迂回することができます。御幸ヶ原へ戻ると完全に日は昇り、空は抜けるように青くなってました。

筑波山神社へ下山中何十名もの人とすれ違いました。そのほとんどの人が女体山山頂目指しているので、頂上は確実に渋滞するだろうなと思いつつ、小走りで下山。神社周辺少し観光してから、つつじヶ丘へ向かってのぼり返し。つつじヶ丘駐車場はかなり車で埋まっているので、すぐに下山。

天候に恵まれ最高の登山であったが、天候・気温以外にも風速も確認すべきと反省。
訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/19
投稿数: 562
2016/5/1 6:20
 夜景、すごいです!!
 自分も何回か筑波山歩きましたが、夜、早朝は未経験です。
いつか、写真の風景、体感したいと思います。
 でも、狷醜兇瓠匹呂舛腓辰函◆◆◆◆
登録日: 2015/8/19
投稿数: 11
2016/5/1 8:30
 私がいる・・・
どうも!山頂で一緒だったみたいですね。寒い寒い寒い寒い寒い!・・・のコメントの写真に私が(奥の白シャツと帽子の男です)・・・。ランシャツとハーフパンツと薄着で超寒かったので、ご来光を見たらとっとと下山しました。
登録日: 2013/7/29
投稿数: 8
2016/5/1 17:52
 Re: 夜景、すごいです!!
こんばんは。
それなら筑波山神社方面から行けば、峠通ることはありませんよ。
あと何回か筑波山登っているのであれば、防寒装備とライトあれば十分登れますよ。

安全喫して登山していきましょう!
登録日: 2013/7/29
投稿数: 8
2016/5/1 17:57
 Re: 私がいる・・・
お疲れ様です。
あの時頂上は本当に寒かったですね。
防寒防風対策きっちり行わないと、頂上待機はできません。
その装備だと退散するのが賢明ですね……

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ