ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856015 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳・袖平山北尾根

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
2時間18分
合計
10時間40分
S釜立沢登山口駐車スペース05:4605:52黍殻山 釜立沢登山口07:31黍殻避難小屋07:4108:05八丁坂ノ頭08:22東海自然歩道最高地点08:26姫次08:3908:53原小屋平09:10地蔵平道標09:19地蔵平09:39ポッチノ頭09:4410:06小御岳10:0710:26蛭ヶ岳10:3010:30蛭ヶ岳山荘11:3911:41蛭ヶ岳11:53小御岳12:08ポッチノ頭12:26地蔵平12:37地蔵平道標12:50原小屋平13:06姫次13:1913:25萩ノ丸13:2613:35袖平山13:5214:31標高1139m地点14:52標高944m地点14:5616:14袖平山登山口16:21釜立沢登山口駐車スペース16:2216:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

釜立沢登山口駐車スペースより尾根を見上げる。尾根には日が差している。好天か。
2016年04月30日 05:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜立沢登山口駐車スペースより尾根を見上げる。尾根には日が差している。好天か。
八丁坂ノ頭か。空の雲が天気不安定の予感。
2016年04月30日 05:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭か。空の雲が天気不安定の予感。
ゲートを抜ける。
2016年04月30日 05:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜ける。
この林道歩きが結構長い。
2016年04月30日 06:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道歩きが結構長い。
1
堰堤。そして林道の行き止まり。登山道は、しばらく沢沿いを行く。
2016年04月30日 06:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。そして林道の行き止まり。登山道は、しばらく沢沿いを行く。
1
堰堤から尾根と月。
2016年04月30日 06:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤から尾根と月。
行く先の空から太陽の光が差し込む。尾根が近い。
2016年04月30日 07:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先の空から太陽の光が差し込む。尾根が近い。
尾根歩きはやはり気持ちが良い。
2016年04月30日 07:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きはやはり気持ちが良い。
黍殻山。避難小屋に寄る。
2016年04月30日 07:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山。避難小屋に寄る。
気持ちよい場所にある。
2016年04月30日 07:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい場所にある。
板の間に寝転んで窓の外の青空を見る。
2016年04月30日 07:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板の間に寝転んで窓の外の青空を見る。
1
再び尾根道に戻り、姫次を目指す。
2016年04月30日 07:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尾根道に戻り、姫次を目指す。
目指す蛭ヶ岳が見えてきた。
2016年04月30日 07:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す蛭ヶ岳が見えてきた。
1
神奈川県・東京都も一望。
2016年04月30日 08:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川県・東京都も一望。
1
桜の花が迎えてくれる。
2016年04月30日 08:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の花が迎えてくれる。
1
八丁坂ノ頭分岐。
2016年04月30日 08:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭分岐。
空の青さが気持ちよい。
2016年04月30日 08:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青さが気持ちよい。
アセビの花の白がメノウの様。花が落ちた地面はメノウの粒を敷き詰めたよう。
2016年04月30日 08:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの花の白がメノウの様。花が落ちた地面はメノウの粒を敷き詰めたよう。
落葉松に林相が変わる。
2016年04月30日 08:19撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松に林相が変わる。
東海自然歩道最高地点。
2016年04月30日 08:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高地点。
1
倒れてなお咲く桜。去年も咲いていた。応援したい。
2016年04月30日 08:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れてなお咲く桜。去年も咲いていた。応援したい。
1
姫次到着!最高の富士山。
2016年04月30日 08:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次到着!最高の富士山。
4
大分雪を減らした富士山がくっきりと。
2016年04月30日 08:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分雪を減らした富士山がくっきりと。
2
檜洞丸も大笄・小笄を従えて堂々と。
2016年04月30日 08:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸も大笄・小笄を従えて堂々と。
1
姫次を後に、蛭ヶ岳に向う。
2016年04月30日 08:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次を後に、蛭ヶ岳に向う。
6
姫次からはしばらく下り。
2016年04月30日 08:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からはしばらく下り。
姫次からの下りの途中。右が崩壊地で崖になっているところ。大室山もくっきり。富士山とのコラボ。
2016年04月30日 08:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からの下りの途中。右が崩壊地で崖になっているところ。大室山もくっきり。富士山とのコラボ。
5
原小屋平。陽だまりで寝転びたい。
2016年04月30日 08:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平。陽だまりで寝転びたい。
晴天のマメザクラは、雨天の艶っぽさではなく、可愛らしい。
2016年04月30日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天のマメザクラは、雨天の艶っぽさではなく、可愛らしい。
1
登山道すぐ横で親子鹿に遭遇。こちらをチラ見するも、気にせず食事。
2016年04月30日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道すぐ横で親子鹿に遭遇。こちらをチラ見するも、気にせず食事。
3
地蔵平。
2016年04月30日 09:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平。
1
春を待ちわびたバイケイソウの声が聞こえてきそう。
2016年04月30日 09:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春を待ちわびたバイケイソウの声が聞こえてきそう。
3
檜洞丸登場。富士山は南からの雲に隠されてしまった。
2016年04月30日 09:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸登場。富士山は南からの雲に隠されてしまった。
2
スミレがたくさん咲いていた。
2016年04月30日 09:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレがたくさん咲いていた。
1
ここからは、檜洞丸と富士山揃い踏みが見られるはずだったが。
2016年04月30日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、檜洞丸と富士山揃い踏みが見られるはずだったが。
2
見上げる山頂の上を雲が流れていく。
2016年04月30日 09:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる山頂の上を雲が流れていく。
階段は味気ないが、振り返るたびに視座が上がり展望が開ける。
2016年04月30日 10:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は味気ないが、振り返るたびに視座が上がり展望が開ける。
2
あと400m!
2016年04月30日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400m!
あと400m!!
2016年04月30日 10:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400m!!
あと400m!!!
2016年04月30日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと400m!!!
1
檜洞丸と同角ノ頭。あの尾根も歩いてみたい。
2016年04月30日 10:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸と同角ノ頭。あの尾根も歩いてみたい。
3
本当に本当にあと400m!
2016年04月30日 10:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に本当にあと400m!
1
コイワザクラ。
2016年04月30日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラ。
綺麗な花を精一杯咲かせている。
2016年04月30日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花を精一杯咲かせている。
4
霜柱が。
2016年04月30日 10:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱が。
雪だと思ったら霜柱だった。
2016年04月30日 10:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だと思ったら霜柱だった。
雲がわき、流れていく。
2016年04月30日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がわき、流れていく。
蛭ヶ岳山頂到着!
2016年04月30日 10:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂到着!
2
宮ヶ瀬湖がくっきり見える。ダムと虹の大橋。
2016年04月30日 10:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖がくっきり見える。ダムと虹の大橋。
1
素麺に具沢山で美味しくいただきます!
2016年04月30日 10:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素麺に具沢山で美味しくいただきます!
2
救助ヘリかと思ったら、旋回して行ってしまった。
2016年04月30日 10:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助ヘリかと思ったら、旋回して行ってしまった。
1
ここでもやっぱり手挽きコーヒー。
2016年04月30日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもやっぱり手挽きコーヒー。
1
あっという間にガスが流れてきて真っ白な世界に。
2016年04月30日 11:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にガスが流れてきて真っ白な世界に。
来た道を下るも、何も見えず。
2016年04月30日 11:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を下るも、何も見えず。
1
一本で凛として咲く桜が好き。
2016年04月30日 13:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本で凛として咲く桜が好き。
結構寒い。
2016年04月30日 13:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構寒い。
袖平山への道。
2016年04月30日 13:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山への道。
1
雲が動き、山肌を影が走る。新緑が麓から尾根を谷をと這い登っていく。
2016年04月30日 13:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が動き、山肌を影が走る。新緑が麓から尾根を谷をと這い登っていく。
袖平山の空。
2016年04月30日 13:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山の空。
2
袖平山山頂標示。
2016年04月30日 13:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山山頂標示。
3
袖平山北尾根ルートをとろうとしたが、エビラ沢の方へ行ってしまい、ルートミス。山頂標示の前の道をそのまま直進するとそちらに行ってしまう。
2016年04月30日 13:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山北尾根ルートをとろうとしたが、エビラ沢の方へ行ってしまい、ルートミス。山頂標示の前の道をそのまま直進するとそちらに行ってしまう。
山頂標示の前の道から右手方向に薄っすらと踏み跡がある。そちらを選択。ピンクと青のテープがルートの目印になっているようだ(後で判明)。
2016年04月30日 13:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標示の前の道から右手方向に薄っすらと踏み跡がある。そちらを選択。ピンクと青のテープがルートの目印になっているようだ(後で判明)。
1
広葉樹の尾根が続く。
2016年04月30日 14:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の尾根が続く。
フェンスが左手に出現。
2016年04月30日 14:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスが左手に出現。
右手に崩壊帯。
2016年04月30日 14:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に崩壊帯。
黍殻山。
2016年04月30日 14:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山。
水源看板。
2016年04月30日 14:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源看板。
袖平山の矢印。
2016年04月30日 14:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山の矢印。
1
同じ場所にあと一つ。「青」しか読めず。青根かな?
2016年04月30日 14:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所にあと一つ。「青」しか読めず。青根かな?
これが警告板。だが、肝心の部分が読めず。どうやら「この道は登山道ではありません」と書いてあったようだ(降りきったところに同じであろう看板があった)。何かを警告しているのだが、分からず直進(ピンクテープがある)。そしてルートミス。ルートの左手に降りて行ってしまった。GPSで間違えを発見し、尾根を右手に巻いてようやくルートに戻ることが出来た。
2016年04月30日 14:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが警告板。だが、肝心の部分が読めず。どうやら「この道は登山道ではありません」と書いてあったようだ(降りきったところに同じであろう看板があった)。何かを警告しているのだが、分からず直進(ピンクテープがある)。そしてルートミス。ルートの左手に降りて行ってしまった。GPSで間違えを発見し、尾根を右手に巻いてようやくルートに戻ることが出来た。
1
ピンクと青の組み合わせが北尾根ルート(らしい)。
2016年04月30日 15:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクと青の組み合わせが北尾根ルート(らしい)。
植林地の伐採木で道が九十九折に作られている。上から見ても下から見ても一見伐採された木が寝かされているだけに見える。
2016年04月30日 15:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地の伐採木で道が九十九折に作られている。上から見ても下から見ても一見伐採された木が寝かされているだけに見える。
1
花粉症の方は、見ただけで卒倒しそうな風景かも。
2016年04月30日 15:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉症の方は、見ただけで卒倒しそうな風景かも。
橋は折れて落ちていた。橋はなくても、普通に通れる。
2016年04月30日 15:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は折れて落ちていた。橋はなくても、普通に通れる。
ここの橋も折れている。
2016年04月30日 15:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの橋も折れている。
林道に出た。
2016年04月30日 16:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た。
あとはしばらく林道歩き。
2016年04月30日 16:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはしばらく林道歩き。
車に到着。無事下山できた。
2016年04月30日 16:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に到着。無事下山できた。

感想/記録

 いつもの最短コース釜立沢登山口から。完全ピストンでは面白くないので、帰りは袖平山北尾根ルートを選んでみた。初めての尾根の下りは難しく、二度もルートミスをしてしまった。原因は、GPSに頼りすぎ周囲の観察、地図や方位の確認が甘いことが大きいと思われた。今回も30分に一度のストレッチを腕時計タイマーを使いながら行った。膝痛は全くでず、快適に山歩きを終えられた。改めてストレッチの大切さ有り難さが感じられた。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ