ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856016 全員に公開 ハイキング関東

久しぶりに滝子山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー goro
天候晴。空気は冷たかった。
アクセス
利用交通機関
電車
JR中央線 笹子駅から登り、初狩駅に下る。
GPS機器の不調か、最初の4劼良充┐楼嫐I毀世任后
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間12分
合計
7時間1分
S笹子駅08:0108:08笹子駅08:1208:32稲村神社08:42桜森林公園09:08道証地蔵09:1609:25浜立山分岐10:11モチガ滝10:1511:16鎮西ヶ池11:31滝子山12:0712:15滝子山・三角点峰12:39女坂12:42桧平13:0113:17北方川西尾根分岐13:23フタマタ沢ノ頭13:2413:38最終水場14:20滝子山分岐14:25藤沢子神社15:01初狩駅15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅からスタート
吉久保の集落から見上げる滝子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉久保の集落から見上げる滝子山
1
1時間ほどで登山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで登山道入り口
道の山側は広葉樹、谷側は針葉樹。なぜだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の山側は広葉樹、谷側は針葉樹。なぜだろう。
1
新緑がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がきれい
難路コースがおすすめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難路コースがおすすめ
この辺りはザレている。不思議
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはザレている。不思議
気持ちのいいコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいコース
3
少し飛んで頂上近くのお宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し飛んで頂上近くのお宮
頂上からの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの富士
3
これから下る初狩方面の街を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る初狩方面の街を見下ろす
南アは霞んで見にくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アは霞んで見にくい
ミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
桧平からの富士。手前は三つ峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧平からの富士。手前は三つ峠
1
気持ちのいい登山道。最終水場あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登山道。最終水場あたり
新緑がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がきれい
山歩きももうすぐ終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山歩きももうすぐ終わり
初狩側の登山道入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初狩側の登山道入り口
藤沢集落の半鐘塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤沢集落の半鐘塔
1

感想/記録
by goro

6年ぶりくらいに滝子山に行った。以前はよく歩いたが、朝早く起きて電車で出かけるのが何となく億劫になっていたのだが、久しぶりに行きたくなった。8時前に笹子駅に着く列車は始発の高尾駅から満員だった。笹子駅でも30人近く下りたようだ。この時期に来るのは初めてだが、季節がいいせいもあるのか。駅の改札に駅員がいたのも驚いた。
いつも通り、20号を戻り、吉久保の集落を通り、中央道を越え、林道を歩いて道証地蔵の登山口へ。ここまで約1時間、高度も200Mを稼ぐ。登山道は基本的に沢沿いの気持ちのいい道が続く。道を境に山側が広葉樹、谷川が針葉樹になっている箇所があるのが興味深い。大鹿山への分岐の辺りで富士山の真っ白い頂上部だけが見えた。その先で登山道は2つに分岐しているが、沢沿いで滝を楽しめる悪路コースがお勧めだ。登山道は緩やかに高度を上げていく。広い防火帯から振り返ると少し霞んで、甲斐駒の白い峰が見えた。駅から3時間ちょっとで頂上にトウチャコ。狭い頂上は高校生の団体もいて大賑わいだった。富士山は立派。振り返って北には大菩薩嶺、国師の山なみ。風もなく穏やかな頂上だが、人も多いので早めに退散する。少し下って男坂と女坂の分岐。女坂のほうが気持ちよく下れると思う。両者が合流する桧平は富士のビュースポット。しばし休憩する。ここからもきもちのいい下りが続く。樹林帯に入ってしばらくすると沢沿いを歩くが、いつかの台風のせいだろう、以前よりも大分荒れていて、驚いた。頂上から2時間ちょっとで藤沢の集落に出る。この集落から見上げる富士は素晴らしい。また集落も昭和の風情でなつかしい感じだ。20号を少し歩いて初狩駅入口のコンビニでビールを仕込んで駅に行くと、熟年登山者の団体に仰天。電車が来るまで40分ほどをホームのベンチで過ごす。やっと来た電車は満員で出発。さきほどの団体は優先席の高校生を全員どかして席を占めていた。こちらも何とか席を確保できた。滝子山は標高差1000mを感じさせない山歩きを楽しめ、四季折々に楽しめる素晴らしい山です。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ