ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856050 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬 雪をかぶったミズバショウ

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー Ukemake, その他メンバー4人
天候みぞれ→吹雪→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠の駐車場に停められた。雪が少なくてバックカントリーの人達がいないので。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
30分
合計
3時間30分
S鳩待峠11:0012:10山ノ鼻12:4014:30竜宮十字路
2日目
山行
6時間0分
休憩
10分
合計
6時間10分
竜宮十字路07:0010:00富士見田代(尾瀬原分岐)10:30アヤメ平10:4013:10鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠駐車場 雪無し。みぞれが降る。
2016年04月29日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠駐車場 雪無し。みぞれが降る。
茶色い尾瀬ヶ原
2016年04月29日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶色い尾瀬ヶ原
ミズバショウが咲き始めている
2016年04月29日 13:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウが咲き始めている
4
龍宮。雪が積もりだした
2016年04月29日 15:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮。雪が積もりだした
1
一夜明けた龍宮。
2016年04月30日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一夜明けた龍宮。
2
雪をかぶったミズバショウ
2016年04月30日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶったミズバショウ
4
雪をかぶったミズバショウ2
2016年04月30日 07:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶったミズバショウ2
7
富士見田代手前でスノーシューをつける
2016年04月30日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見田代手前でスノーシューをつける
富士見田代
2016年04月30日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見田代
燧ケ岳が見えてきた
2016年04月30日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳が見えてきた
1
アヤメ平(至仏山方面)
2016年04月30日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平(至仏山方面)
2
アヤメ平(燧ケ岳方面)
2016年04月30日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平(燧ケ岳方面)
至仏山
2016年04月30日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山
2
撮影機材:

感想/記録

 記録的な雪の少なさが予想されていた尾瀬。天気予報も怪しげで、日程をずらすか迷った結果、2日目の好天を期待して、予定通り出発した。
 戸倉の駐車場に停めようとしたら、鳩待峠の駐車場が空いてますと、駐車場のお姉さんから、とても親切なアドバイス。みぞれが降る中、鳩待峠まで向かうと、駐車場はガラガラだった。普段の年は、ほぼゴールデンウイーク期間しか許されていないバックカントリーの人達で混雑しているが、今年は、雪が無い...
 鳩待峠から山ノ鼻までの下りは、アイゼン不要。途中、ミズバショウが咲いていた。山ノ鼻から龍宮。案の定、(降雪はあるが)まったく積雪無し。ミズバショウがチラホラ見られるが、ほぼ茶色い世界。尾瀬が最も美しくない季節か...
 龍宮近くになると雪が激しくなり、風も強くなり、木道から吹き飛ばされそうになる。龍宮小屋伯。
 
 2日目。夜中の吹雪の結果、小屋の前は数センチの積雪。
 早い雪解けの中に咲いているミズバショウに雪がかぶっている。これは滅多に見られない光景なんじゃないか。
 昨晩の積雪で一面真っ白だが、木道を踏み外すと下に川が隠れているので危ない。アヤメ平方面の山道に入ると一気に積雪が増え、30cm程度に。傾斜が緩くなったところでスノーシューをつけたら、驚くほど歩きやすくなった。鳩待峠で(あまりに雪が無いので)スノーシューを持ってくるか迷ったが、持ってきて大正解だった。
 アヤメ平から先は新雪の上にトレースが付いていたが、スノーシューならどこでも自由に歩けて気持ち良い。
 もうすぐ鳩待峠という所で、軽装の登山者とすれ違い始める。時刻は12:00を過ぎている。
 アヤメ平から龍宮に向かって鳩待に戻ってくるつもりと言っていたスパッツもアイゼンも持っていない夫婦連れには『止めた方が良い』と説得した。
 夫婦連れのほかに20人くらいのツアー登山者がいた。こちらには話しかけなかったが、いったいどこまで行くつもりだったのか...
 
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ