ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856179 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

和名倉山(将監小屋泊ピストン山行)

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー nando, その他メンバー1人
天候4/29 晴
4/30 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
民宿みはらしさんの駐車利用 500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間51分
休憩
7分
合計
1時間58分
S将監登山道入口12:1812:49牛王院下12:5614:16将監小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡不明瞭な個所もありましたが、赤テープ多数
吹上付近でほんの少しだけ、ガレた場所があります
山頂手前の八百平は、進路が少し分かりづらいかもです
(奥多摩側からは明けた場所の左手側へ歩きます)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

民宿みはらしさん
車を預けて、数十メートル手前の登山道へ移動
2016年04月29日 12:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿みはらしさん
車を預けて、数十メートル手前の登山道へ移動
登山口、将監小屋までは林道歩き
(駐車場脇から、集落を抜ける道も有る様です)
2016年04月29日 12:16撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、将監小屋までは林道歩き
(駐車場脇から、集落を抜ける道も有る様です)
林道脇に多数咲いていたスミレ
2016年04月29日 12:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇に多数咲いていたスミレ
気温低めで快適な登りです
2016年04月29日 12:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温低めで快適な登りです
林道脇に山道の標識、年季が入っています
2016年04月29日 13:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇に山道の標識、年季が入っています
林道より見る大菩薩嶺、木で隠れてますが右手には富士山
2016年04月29日 13:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道より見る大菩薩嶺、木で隠れてますが右手には富士山
将監小屋に到着、幕営料は千円/名
トイレは改修されており綺麗でした
2016年04月29日 14:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋に到着、幕営料は千円/名
トイレは改修されており綺麗でした
設営完了〜(荷物整理はこれから)
2016年04月29日 14:42撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設営完了〜(荷物整理はこれから)
夕食風景、野菜鍋に〆でラーメン投入
お腹を膨らませて後は寝るだけ(19:00頃就眠)
2016年04月29日 17:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食風景、野菜鍋に〆でラーメン投入
お腹を膨らませて後は寝るだけ(19:00頃就眠)
翌朝、朝食はカップ焼きそばとスープ
出発準備をしている間に空が明らんできました
2016年04月30日 04:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、朝食はカップ焼きそばとスープ
出発準備をしている間に空が明らんできました
テン場からは将監峠へ一旦登り
2016年04月30日 05:23撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からは将監峠へ一旦登り
奥秩父主脈縦走路を山の神土へ移動します
2016年04月30日 05:29撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈縦走路を山の神土へ移動します
山の神土に到着
2016年04月30日 05:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神土に到着
先ずは笹の斜面を歩く
2016年04月30日 05:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは笹の斜面を歩く
本日の富士山
2016年04月30日 05:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の富士山
1
少し歩くと、リンノ峰手前の展望地
2016年04月30日 06:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと、リンノ峰手前の展望地
左奥に飛龍山(露出失敗…)
2016年04月30日 06:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に飛龍山(露出失敗…)
大菩薩連領と富士山
2016年04月30日 06:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩連領と富士山
1
左手に和名倉山を見る
2016年04月30日 06:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に和名倉山を見る
ここも少し分かり辛いか
西仙波へは右手に進路を取ります
2016年04月30日 06:37撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも少し分かり辛いか
西仙波へは右手に進路を取ります
シャクナゲのトンネルを抜け
2016年04月30日 06:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネルを抜け
西仙波(1,983m)に到着
2016年04月30日 06:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波(1,983m)に到着
少し歩くと開けた場所に出ます
2016年04月30日 06:52撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと開けた場所に出ます
東仙波付近も、好展望地でした
2016年04月30日 06:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波付近も、好展望地でした
奥秩父の山々、雁坂嶺越しに木賊山〜甲武信ヶ岳〜三宝山
左手には国師ヶ岳
2016年04月30日 06:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々、雁坂嶺越しに木賊山〜甲武信ヶ岳〜三宝山
左手には国師ヶ岳
東仙波まであと少し
2016年04月30日 06:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波まであと少し
東仙波(2,003m)に到着
2016年04月30日 07:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波(2,003m)に到着
一旦鞍部へ下り吹上を目指します
2016年04月30日 07:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦鞍部へ下り吹上を目指します
往路各所から和名倉山が見えました
2016年04月30日 07:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路各所から和名倉山が見えました
吹上付近
2016年04月30日 07:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上付近
途中で見かけたコガラ
2016年04月30日 07:31撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見かけたコガラ
こちらはルリビタキ
2016年04月30日 07:34撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはルリビタキ
吹上ノ頭付近からは樹林の中を歩きます
2016年04月30日 07:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上ノ頭付近からは樹林の中を歩きます
見晴らしがある場所で南アが見えました
左から、農鳥岳〜間ノ岳〜北岳
2016年04月30日 07:44撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしがある場所で南アが見えました
左から、農鳥岳〜間ノ岳〜北岳
1
八百平付近、和名倉山が見える
2016年04月30日 07:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八百平付近、和名倉山が見える
八百平に到着、軽食休憩です
2016年04月30日 08:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八百平に到着、軽食休憩です
川又分岐の標識
羽根田治氏の著書にあった遭難事例を受けて、新しく設置との事
2016年04月30日 08:19撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又分岐の標識
羽根田治氏の著書にあった遭難事例を受けて、新しく設置との事
山頂分岐までひと登り
2016年04月30日 08:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂分岐までひと登り
水場分岐の標識(奥秩父山岳会さん)
こちらの表記では白石山
2016年04月30日 08:28撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐の標識(奥秩父山岳会さん)
こちらの表記では白石山
山頂への分岐
2016年04月30日 08:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への分岐
和名倉山の標識、山頂まではあと少し
2016年04月30日 08:44撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山の標識、山頂まではあと少し
かつて林業が盛んだった場所との事で、道中には荷役用のワイヤーが多数残置されていました
2016年04月30日 08:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて林業が盛んだった場所との事で、道中には荷役用のワイヤーが多数残置されていました
和名倉山(2,036m)に到着
狭い広場になっており、見通しはありません
2016年04月30日 09:02撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山(2,036m)に到着
狭い広場になっており、見通しはありません
足元には見おぼえのあるM字の標識、こちらも白石山
(先月、大佐飛山の道中でも見かけた明大ワンゲル標識)
2016年04月30日 09:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には見おぼえのあるM字の標識、こちらも白石山
(先月、大佐飛山の道中でも見かけた明大ワンゲル標識)
山頂付近はこんな感じ
鬱蒼としていますが、悪くは無いですね
2016年04月30日 09:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はこんな感じ
鬱蒼としていますが、悪くは無いですね
帰路(間を省略)、吹上付近まで戻ってきました
2016年04月30日 10:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路(間を省略)、吹上付近まで戻ってきました
和名倉山を振り返る
2016年04月30日 10:16撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山を振り返る
東仙波まで戻ってきました
2016年04月30日 10:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波まで戻ってきました
左手には雲取山と三峰ルート
2016年04月30日 10:20撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には雲取山と三峰ルート
東仙波山頂で、景色をおかずにカップラーメン休憩
2016年04月30日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波山頂で、景色をおかずにカップラーメン休憩
早めの昼食を済ませ出発、リンノ峰付近に花
バイカオウレンかな?
2016年04月30日 11:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めの昼食を済ませ出発、リンノ峰付近に花
バイカオウレンかな?
リンノ峰付近を通過、前方奥が西御殿岩?
2016年04月30日 11:45撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンノ峰付近を通過、前方奥が西御殿岩?
山の神土を過ぎて再び主脈縦走路、日帰りの場合はここから下山(牛奥院平分岐)
2016年04月30日 12:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神土を過ぎて再び主脈縦走路、日帰りの場合はここから下山(牛奥院平分岐)
将監峠に戻ってきました、正面は竜喰山方面
2016年04月30日 12:18撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠に戻ってきました、正面は竜喰山方面
将監小屋に到着〜
テントを撤収して下山の途に着く
2016年04月30日 12:22撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋に到着〜
テントを撤収して下山の途に着く
林道にて
営巣準備中ですね、枯葉を一杯くわえてました
2016年04月30日 12:59撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にて
営巣準備中ですね、枯葉を一杯くわえてました
林道終点、チェーンで規制されています
2016年04月30日 14:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点、チェーンで規制されています
登山口まで戻ってきました
(お疲れ様〜)
2016年04月30日 14:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました
(お疲れ様〜)

感想/記録
by nando

当初予定していた上越方面は、荒天予想でやむなく断念
気分を切り替え、お手軽アプローチでテン泊の出来る将監小屋へと進路をとる。目的の和名倉山は以前から気になっていた山でしたが中々足が向かず、今回ようやく登ってくる事ができました。歩いてみれば展望地があったり、雰囲気のある樹林の中を歩いたりで、悪くない山ですね。踏み跡が薄い箇所もありましたが、テープ多数なので良く廻りを見ながら歩けば大丈夫だと思います。

当日は流石にGWとあって30名程度の方とすれ違いましたが、長いルート上に点在と言った感じ、ひっそりとした山を楽しむことが出来ました。

訪問者数:362人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ