ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856203 全員に公開 ハイキング奥秩父

白泰山 - 高ドア経由で大滑沢周回。奥秩父のVRは二味違った。

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー kinoe
天候だいたい晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滑橋そばの駐車場(10台程度)を利用しました。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
1時間17分
合計
10時間49分
S大滑橋駐車場07:2008:30P90808:3109:34高ドア(P1198.6)09:3809:59P129710:0010:30P144110:4011:22P1561.111:2311:43P154611:4412:35P158912:3613:18登山道合流13:1913:36白泰山14:2815:03P157415:0415:19登山道離脱15:2015:34P135015:3516:00P113516:0117:39下山(大滑沢)17:4018:09大滑橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道以外はハードな獣道です。
登った尾根は薄い踏み跡や要所でのテープがありましたが、下った尾根は・・・止めた方が良いです。
<取り付き〜白泰山>
・取り付いて間もなく岩壁が出ますが、右に回る迂回ルートがあります。ただ、落葉が積もった少しいやらしい岩のトラバースです。感覚がまだ落ち着いていない序盤なので慎重に。その後しばらく東斜面を進んでから尾根に乗る感じです。テープが案内します。
・P908への急斜面の途中に、なんと岩のクレバスがあります。少し覗いてみましたが底は暗くて見えませんでした。万が一落ちたら致命的でしょう。
・P908を過ぎて南からの支尾根に合流するところは、直登は無理です。岩の急斜面直下で青テープに従って左に回り、南の支尾根から登った方が良いです。
・高ドアからP1441までは、南斜面が伐採地で展望も良く、この区間唯一の穏やかな区間です。
・P1561.1周辺は、踏み跡はあります(古い道標もありました)が、地形図では伺えない急峻な岩尾根です。少しでも危険を感じたらロープを出しましょう。ただ、アカヤシオの群生が見事でした。
・登山道に合流後、白泰山までは、登山道は尾根を外すようです(後で知った)が、尾根通しでも行けます。但し尾根が広いので迷いやすいので注意が必要です。
<白泰山〜下山>
・白泰山から尾根筋を北東に下ると、スズタケのヤブ漕ぎです。一旦、北西に下れば登山道がある(後で知った)ので、そちらを使った方が賢明です。
・標高1500m付近で尾根を外すまでは、登山道を歩いています。まったく問題ありません。
・尾根を外してからは、初め少しスズタケがうるさいだけで、P1135の少し先の支尾根分岐までは、いつも通りの荒れた尾根で、特に危険はありません。
・支尾根分岐を北に進んで以降は、相当ヤバいです。まさに「落ちる」の連続です。特に大滑沢に苦労して降りた末端は、降りられるのはソコしかないということを、降りた後に周りの一面の岩壁を見て思いました。本当に幸運でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は苦労しそうだ。(これでも想定不十分!)
橋を渡ってすぐが取り付き、左のトイレの裏から川沿いを戻ってくる予定。
2016年04月30日 07:20撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は苦労しそうだ。(これでも想定不十分!)
橋を渡ってすぐが取り付き、左のトイレの裏から川沿いを戻ってくる予定。
3
ココから取り付く。チョット岩っぽい。
2016年04月30日 07:21撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから取り付く。チョット岩っぽい。
5
尾根に乗りました。
2016年04月30日 07:25撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
6
と、ほどなく岩壁現る。
2016年04月30日 07:28撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、ほどなく岩壁現る。
5
右に巻くようですが、まだ高度感とか慣れていないので緊張した。
2016年04月30日 07:28撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に巻くようですが、まだ高度感とか慣れていないので緊張した。
6
ほぉ、ルートになってるんだね。
2016年04月30日 07:30撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぉ、ルートになってるんだね。
7
こんな場所をテープを辿って高度を上げて行き、
2016年04月30日 07:33撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな場所をテープを辿って高度を上げて行き、
2
尾根に復帰。
2016年04月30日 07:41撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に復帰。
4
岩が出て来た。
2016年04月30日 08:11撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出て来た。
けっこうな急斜面。
2016年04月30日 08:15撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな急斜面。
2
ゲッ!幅数10cmの割れ目。
縦穴なので、落ちたら一巻の終わり。
2016年04月30日 08:17撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲッ!幅数10cmの割れ目。
縦穴なので、落ちたら一巻の終わり。
11
落石防止の金網をこうやって押さえているんだ。
整備されていたのは、ココに来るためってことか。
2016年04月30日 08:27撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石防止の金網をこうやって押さえているんだ。
整備されていたのは、ココに来るためってことか。
5
登らなかったけど、あれがP908らしい。
この辺りは平坦地というより、大岩ゴロゴロ。
2016年04月30日 08:31撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登らなかったけど、あれがP908らしい。
この辺りは平坦地というより、大岩ゴロゴロ。
3
一見登れそうなんだけど、先が見えない。
左を見ると青テープが誘導している気がしたので、迂回を試みる。
2016年04月30日 08:49撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見登れそうなんだけど、先が見えない。
左を見ると青テープが誘導している気がしたので、迂回を試みる。
1
南の支尾根に乗りました。
2016年04月30日 08:53撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の支尾根に乗りました。
1
右(北)側は岩壁のようなので、南から迂回が正解。
2016年04月30日 09:01撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右(北)側は岩壁のようなので、南から迂回が正解。
2
高ドア手前で、北からの支尾根に合流。
2016年04月30日 09:17撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ドア手前で、北からの支尾根に合流。
2
北からの支尾根の様子。
コッチも岩っぽい。
2016年04月30日 09:17撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北からの支尾根の様子。
コッチも岩っぽい。
4
高ドア到着。変な名前だけど、なんて読むの?
看板には1198.4mって書いてあるけど、少し成長して今は1198.6m。
2016年04月30日 09:37撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ドア到着。変な名前だけど、なんて読むの?
看板には1198.4mって書いてあるけど、少し成長して今は1198.6m。
15
伐採地に出た。作業小屋がある。
2016年04月30日 09:49撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地に出た。作業小屋がある。
7
右からぐるっと回って、、、どれが白泰山だ?中央左奥かな?
2016年04月30日 09:49撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からぐるっと回って、、、どれが白泰山だ?中央左奥かな?
6
P1297付近から、登って来た尾根を望む。
2016年04月30日 10:00撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1297付近から、登って来た尾根を望む。
4
けっこうアップダウンがあるなぁ。
2016年04月30日 10:11撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうアップダウンがあるなぁ。
3
この花は?
2016年04月30日 10:20撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は?
3
P1441。奥秩父らしいピーク。
2016年04月30日 10:30撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1441。奥秩父らしいピーク。
3
私も青空を背景にアカヤシオが見れました。
2016年04月30日 10:50撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も青空を背景にアカヤシオが見れました。
8
よそ見厳禁で急降下。
2016年04月30日 10:59撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よそ見厳禁で急降下。
3
んで、また登る。
2016年04月30日 11:06撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、また登る。
2
P1561.1には焚火の跡。
2016年04月30日 11:22撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1561.1には焚火の跡。
3
どういう意味だろ?
(このピークが「小若沢」だということを後で知った。)
2016年04月30日 11:22撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どういう意味だろ?
(このピークが「小若沢」だということを後で知った。)
5
ここも綺麗だった。
2016年04月30日 11:25撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも綺麗だった。
4
で、ココを降りてきた。
2016年04月30日 11:31撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ココを降りてきた。
1
一時的に穏やかになった。
2016年04月30日 11:33撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時的に穏やかになった。
1
P1546への登り。右から回ったかな。
2016年04月30日 11:37撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1546への登り。右から回ったかな。
2
P1546。特になし。
2016年04月30日 11:43撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1546。特になし。
2
下りだけど、落ちている枝で歩きにくい。
2016年04月30日 11:51撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りだけど、落ちている枝で歩きにくい。
1
で、こんな斜面を登り切ると、
2016年04月30日 12:03撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、こんな斜面を登り切ると、
けっこうな範囲でピンク一色。
肉眼には劣るけど動画はコチラ。↓(3.8MB)
http://www17.plala.or.jp/susunke/Yamareco/DSCN1658s.avi
2016年04月30日 12:16撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな範囲でピンク一色。
肉眼には劣るけど動画はコチラ。↓(3.8MB)
http://www17.plala.or.jp/susunke/Yamareco/DSCN1658s.avi
9
薄いのやら濃いのやら、ちょうど満開って感じです。
2016年04月30日 12:37撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄いのやら濃いのやら、ちょうど満開って感じです。
6
こんな所に・・・
これは、5○0m?
2016年04月30日 12:39撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所に・・・
これは、5○0m?
1
大岩を右に巻く。苔が禿げた踏み跡あり。
2016年04月30日 13:01撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を右に巻く。苔が禿げた踏み跡あり。
4
歩きにくいけど、とりあえずルートは明瞭。
2016年04月30日 13:06撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくいけど、とりあえずルートは明瞭。
1
奥秩父だねぇ。
2016年04月30日 13:11撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父だねぇ。
4
登山道がある尾根に乗ると、こんな案内が。
避難小屋が見えたらソコでランチにしようかと思ったが、見えなかったのでパス。
2016年04月30日 13:14撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がある尾根に乗ると、こんな案内が。
避難小屋が見えたらソコでランチにしようかと思ったが、見えなかったのでパス。
3
中津川方向から来ました。
2016年04月30日 13:16撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川方向から来ました。
3
登山道は尾根筋ではなく、下のようです。
2016年04月30日 13:18撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は尾根筋ではなく、下のようです。
登山道です。
2016年04月30日 13:22撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道です。
1
尾根は広くて迷いそう。
正規の登山道は、北東側斜面にあるようです。
2016年04月30日 13:29撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は広くて迷いそう。
正規の登山道は、北東側斜面にあるようです。
スタートして6時間超で、やっと到着〜。
標高は両神山より高いんだね。でもほとんど眺望なし。
それにしても、この白地の山名板のタイプはどこかで見たような・・・
2016年04月30日 13:40撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして6時間超で、やっと到着〜。
標高は両神山より高いんだね。でもほとんど眺望なし。
それにしても、この白地の山名板のタイプはどこかで見たような・・・
16
木の間から。甲武信方面だと思うんだけど。
2016年04月30日 14:28撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から。甲武信方面だと思うんだけど。
時間が押しているので、ペースを上げて下山しよう。
とか言って、ランチに約50分も費やしてるんだもんね。(相変わらず呑気に、どうにかなると思ってる。)
2016年04月30日 14:36撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が押しているので、ペースを上げて下山しよう。
とか言って、ランチに約50分も費やしてるんだもんね。(相変わらず呑気に、どうにかなると思ってる。)
4
尾根筋の左のヤブを抜けてきたら、登山道。
あ、コッチだったのね。
2016年04月30日 14:45撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋の左のヤブを抜けてきたら、登山道。
あ、コッチだったのね。
立派な登山道です。
植生は一面スズタケだね。ヤブ漕ぎはやだなぁ。
2016年04月30日 14:45撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な登山道です。
植生は一面スズタケだね。ヤブ漕ぎはやだなぁ。
ここも東大が地主なんだ。
2016年04月30日 15:07撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも東大が地主なんだ。
7
立派な登山道とは、ここでお別れ。左に突入。
2016年04月30日 15:12撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な登山道とは、ここでお別れ。左に突入。
3
スズタケはそれほど濃くなくホっ。でも踏むと滑る。
2016年04月30日 15:24撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズタケはそれほど濃くなくホっ。でも踏むと滑る。
1
なーんだ、問題ないじゃん。
2016年04月30日 15:27撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なーんだ、問題ないじゃん。
1
このくらい荒れている方が、飽きなくてよろしい。
2016年04月30日 15:50撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらい荒れている方が、飽きなくてよろしい。
1
P1135。
高度がなかなか下がらないのが、ちょっと気になる。
2016年04月30日 15:57撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1135。
高度がなかなか下がらないのが、ちょっと気になる。
1
ここの尾根分岐は左に進む。
2016年04月30日 16:01撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの尾根分岐は左に進む。
1
いよいよ傾斜がきつくなってきたよ。
2016年04月30日 16:09撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ傾斜がきつくなってきたよ。
2
せっかく降りて来たんだけど、支尾根が違った。
少し登り返して、東にトラバース。
2016年04月30日 16:14撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく降りて来たんだけど、支尾根が違った。
少し登り返して、東にトラバース。
1
トラバースしてきた斜面。
落葉の下に拳大の石があったり、ちょっと危険だった。
2016年04月30日 16:19撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースしてきた斜面。
落葉の下に拳大の石があったり、ちょっと危険だった。
2
この先、落ちるのか?
2016年04月30日 16:21撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、落ちるのか?
2
セーフ。
先が見えない場所はドキドキです。
2016年04月30日 16:23撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セーフ。
先が見えない場所はドキドキです。
4
写真から受ける印象より急です。
2016年04月30日 16:24撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真から受ける印象より急です。
2
いよいよ勝負の時だということを感じるぞ。
2016年04月30日 16:29撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ勝負の時だということを感じるぞ。
2
何とか降りたけど、この先が不安でいっぱいだよぉ。
2016年04月30日 16:38撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか降りたけど、この先が不安でいっぱいだよぉ。
3
むむ。。。
ロープを出した。
2016年04月30日 16:39撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむ。。。
ロープを出した。
4
左の方から降りてきた。(たぶん)
2016年04月30日 16:47撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の方から降りてきた。(たぶん)
1
この先は?
もはや神頼み。
2016年04月30日 16:48撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は?
もはや神頼み。
5
ぎりぎりセーフ。
2016年04月30日 16:51撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎりぎりセーフ。
2
岩じゃないのはありがたいけど、それでも立っていられない斜度です。
2016年04月30日 17:11撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩じゃないのはありがたいけど、それでも立っていられない斜度です。
3
なるべく安全そうで等高線が広いルートを選んでいるつもりなんだけど、本当にコッチでいいのか?
2016年04月30日 17:16撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるべく安全そうで等高線が広いルートを選んでいるつもりなんだけど、本当にコッチでいいのか?
4
ついに沢が見えた。
最後まで気を抜かず、RFに時間をかけて!
2016年04月30日 17:29撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに沢が見えた。
最後まで気を抜かず、RFに時間をかけて!
4
沢沿いの道に降り立って、降りた斜面を見上げる。
2016年04月30日 17:38撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に降り立って、降りた斜面を見上げる。
6
一時はどうなることかと思ったが、生還したんだ。安堵感か疲労からか、今になって足が震えてきた。
2016年04月30日 17:40撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時はどうなることかと思ったが、生還したんだ。安堵感か疲労からか、今になって足が震えてきた。
7
あら、渡渉ですか?
一旦左岸に渡り、すぐ戻るようです。靴を脱いで歩きました。
(薄暗くてボケてます。)
2016年04月30日 17:55撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、渡渉ですか?
一旦左岸に渡り、すぐ戻るようです。靴を脱いで歩きました。
(薄暗くてボケてます。)
5
歩いてきた道を振り返って。
左斜面は(右もですが)、降りた場所以外は岩壁でした。
2016年04月30日 18:05撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返って。
左斜面は(右もですが)、降りた場所以外は岩壁でした。
4
帰ったぞー!
翌日、足だけじゃなく、腰や肩、腕など全身ボロボロでした。
2016年04月30日 18:06撮影 by COOLPIX S8000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ったぞー!
翌日、足だけじゃなく、腰や肩、腕など全身ボロボロでした。
13
撮影機材:

感想/記録
by kinoe

GW前半、普段より少し気合が必要なルートに挑んでみた。

3連休の中日なので休養十分でと思っていたが、現実は難しい。道の駅大滝温泉に到着し、仮眠し始めたのが深夜2時頃だった。しかも3時頃には大型観光バスが9台以上(「9号車の運転手さーん」と呼ぶ声が聞こえたので)が入ってきて、ガヤガヤとトイレ休憩ってあり得ないでしょ。一体どんなツアーなんだよ?結局いつも通り、いや、いつもより寝不足のまま7時半頃のスタートとなってしまった。(気合が足りない!)

思えば、取り付き直後に岩壁が現れた時点で、本日の山行が暗示されていたのかもしれない。何度険しい斜面を這いつくばって登ったことか下ったことか。序盤、登っている最中に「この尾根、登りにしてホント良かったぁ」なんて思っていたけど、とんでもなかった。仮に逆回りにしていたら、スタートしただろうか・・・したな。

多くは語るまい。
ただ、情報の無いルートでは、こういうことが起こり得ることはわかっていたはずだ。改めて、VRのリスクと言うか強弱の激しさを思い知らされた。
まぁ、とにかく日没前に事故なく下山できて良かったです、はい。
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/12
投稿数: 553
2016/5/1 23:33
 山深い山域のVR
キノエさん、こんばんは。
随分と山深い山域のVRを歩かれましたね。白泰山って、それだけを目的にして登る感じではなく、十文字峠経由で甲武信ケ岳への通過点かと思っていました。ここも秩父市なんですね。秩父市、恐るべしです。

下りで歩かれたルート、ヤバイ感じですね。ロープも駆使して何とか沢に降り立つ事が出来てホントに良かったですね。その後も靴を脱いでの渡渉ですか。うーん、ワイルドですね。キノエさんの最近のレコは読んでいてもドキドキです!^^;

筋肉痛は少しはマシになりましたか?ホントにお疲れ様でした!(^^)
登録日: 2011/4/20
投稿数: 568
2016/5/2 1:19
 まだ実行に移せないルート
こんばんは

今回の高ドアの尾根、数年前から考えていました。
高ドアには4年前の夏にヤスさんが登っています。(山頂プレートはヤスさん作)

自分の考えていたのは高ドアからP1561(ここの三角点が小若沢)経由で
シャクナゲ尾根で白泰山。そこから栃本関所に下山しようと思っていましたが、
どう考えても6時間ではムリ。迷ってタイムロスしたら三峰駅まで走らなくてはなりません

取付きから小若沢まで4時間ですか?
それでは秩父槍ヶ岳経由で相原橋に降りるのも少ししんどい。
タツマノ尾根使って中津川に降りるしかないのかなあ〜

そうそう、日本の国土の1000分の1は東大の演習林なんですよ
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1518
2016/5/2 19:29
 お疲れ様でした!
kinoeさん こんばんは〜!

全くを持ってわからないルートですけどGWの道の駅のそのスタートは寝る時間のつもりだとつらいですよね、自分は全く気にならずに寝続けてると思いますけど(笑)

残りの休みもお気をつけて楽しく山登りしてきましょうね!

なかなかタフな1日、お疲れ様でした〜
登録日: 2010/5/30
投稿数: 101
2016/5/2 22:40
 おつかれさまです
さすが!の一言ですgood
私は数年前、中双里から高ドア目指して早々敗退した経験ありwww
登録日: 2012/5/26
投稿数: 957
2016/5/3 12:33
 Re: 山深い山域のVR
タケシさん、

ホント、奥に行くほどVRのランクが予想以上に上がりますね。(想定が甘いだけなんですけど。)

レコのタイトルは、目的というよりも、場所がわかるようにメジャーな名称を使うことが多いですね。ただ、タマにそういうのが無い時は困ってしまいますが。
今回の場合は、「大滑沢周回」が目的ということでしょうか。

しかし、先週のピンチを格段に上回る窮地に、我ながら呆れるばかりです。
安全にスリルを味わえる場所って・・・無いですよねぇ。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 957
2016/5/3 13:13
 Re: まだ実行に移せないルート
ワルさん、

>高ドアには4年前の夏に〜
ヤマレコにはレコが無かったのですが、ネットで見てはいました。あれはyasuhiroさんのサイトだったんですね。な〜るほど。

地形図をいつもの調子で見る限り、手頃な周回ルートに見えたんですが、やはりそこは奥秩父でした。山域によっての難易度の違いをある程度予測する、これも経験なんでしょうね。まだまだです。
でも、このルート、ワルさんには勧めちゃおっかなぁ。

しかしワルさん(皆さん)、尾根とかピークとかの名称をよく知ってますね。歩くんだったら常識なのかもしれないですが、私にはサッパリです。ピークに書いてあった「小若沢」が、そのピークの名称だなんて普通思わないでしょ。

・・・東大すごし、ですね。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 957
2016/5/3 13:35
 Re: お疲れ様でした!
drunkyさん、

相変わらず森の中を彷徨っています。
先が見えないルート、人生みたいでなかなか面白いですよ。
って、実はこのGW、その人生の突発的事態で予定が大幅に狂い、もう山には行けないかもしれません。
GW後半、天候には気を付けて楽しんでください。
登録日: 2012/5/26
投稿数: 957
2016/5/3 13:44
 Re: おつかれさまです
Jaikelさん、

以前コメントを戴いたのを覚えていますよ。
周回ということもあって、取り付きは大滑橋からでした。楽ではありませんでしたが、それでも距離が少し長い分、中双里からよりは穏やかだったのかもしれません。時々は歩く人もいるようですし、高ドア再チャレンジを期待しています。
ただ下った尾根は、マジでヤバいのでお勧めしません。
登録日: 2012/4/2
投稿数: 822
2016/5/3 13:45
 マネはしたくないけど
なんとか行けそうな新しい山域でました〜
モチロン変態は良いけど 道の出目勝負は勘弁して欲しいけどネ
キノエさんも色気付いてきましたネ
思わずピンクの動画見ちゃいました(どんな動画ヨ
24はオオカメノキとか言うんじゃなかった!?

キノエさんの山行の様子休憩が垣間見えましたが、やっぱり車は車で
大変ですね

オツカレさまでした
登録日: 2012/5/26
投稿数: 957
2016/5/3 15:21
 Re: マネはしたくないけど
ビギさん、

道の駅は安全だしトイレもあるので時々利用しますが、夜間でも意外に車の出入りがあって、思っているほど静かではないんですね(ただ、大滝温泉は奥深いし、ソコソコ静かだとは思っていたけど)。

マネはしたくないけど?
なんだかんだ言って、本当は羨ましいんでしょ?

でもねぇ、最後の下りはマジで緊張した〜。いっそ断崖絶壁だったら潔く戻れるんだけどね。ただ後で思い返すと、その時の緊張を「充実していたなぁ」なんて思えてしまうんだよねぇ。これだから、ホドホドにとは思うけど止められません。

せっかくのGW、あと1回くらいは行きたいなぁ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ