ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856223 全員に公開 雪山ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

ガスと強風の羊蹄山(比羅夫口〜真狩口)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー myu
天候霧時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道66号から真狩キャンプ場にいったん向かい、キャンプ場駐車場に自転車をデポしました。
その後国道5号に出て、半月湖キャンプ場の駐車場で車中泊しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
6分
合計
9時間21分
S半月湖野営場06:1608:10比羅夫コース4合目09:32比羅夫コース6合目09:3310:33比羅夫コース8合目11:15旧羊蹄小屋跡11:1811:33真狩コース下山口12:29真狩コース六合目12:3013:52南コブ分岐13:5314:07真狩コース登山口15:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨夜降雪があったため、雪の状態は1000m付近より下はツボ足でふくらはぎから深いところで膝くらい。
時々腿の付け根までズボもあり、ストレスが溜まります。
そこから上はがりがりにクラストした急斜面となりました。
上部はとにかく深いガスで周囲の状況が全く把握できない状態が続きました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

したっけへばね
明日はよろしく
2016年04月29日 14:16撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
したっけへばね
明日はよろしく
1
夕方から雪に変わりました
2016年04月29日 18:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方から雪に変わりました
をっ、晴れてきた?
2016年04月30日 05:08撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
をっ、晴れてきた?
2
比羅夫口
2016年04月30日 06:21撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比羅夫口
2
孤高の人
2016年04月30日 07:54撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孤高の人
1
がぶりっ
2016年04月30日 08:02撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がぶりっ
霧氷の向こうに倶知安方面
2016年04月30日 08:24撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の向こうに倶知安方面
このあたりからガスの中に突入です
2016年04月30日 08:25撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからガスの中に突入です
この先はずっと真っ白けなので写真はありませぬ
2016年04月30日 10:06撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はずっと真っ白けなので写真はありませぬ
2
真狩口に無事下山です
ぱらぱらあられっぽい雪が降ってます
2016年04月30日 14:12撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真狩口に無事下山です
ぱらぱらあられっぽい雪が降ってます
1
ここからはホーマックで買った12000円自転車に頑張ってもらいます
2016年04月30日 14:20撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはホーマックで買った12000円自転車に頑張ってもらいます
2
あれれっ!今頃になって晴れてきた? んもう…
2016年04月30日 14:50撮影 by Canon IXY 420F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれれっ!今頃になって晴れてきた? んもう…
3
撮影機材:

感想/記録
by myu

前日(04/29)にいったん真狩キャンプ場により自転車をデポしました。
その後、比羅夫口に向かい、半月湖キャンプ場の駐車場で車中泊しました。
函館を出るときから降っていた弱い雨はその後もずっと降り続き、夕方ごろからみぞれ交じりとなり夜には雪に変わりました。
朝起きたら雪はやんでいて、晴れ間も見えていたので、天気回復を期待します。
ふわふわの新雪を踏みしめて登り始めます。
C900あたりからガスの中に突入です。
1000mを超えたあたりでアイゼン、ピッケルにスイッチしました。
その後登るにつれて、ガスはどんどん深くなり風も強くなってきます。
お釜の外輪山に出るころには自分の足元もまったく見えないほどのガスになりました。
お鉢巡りはこれでは無理です。最高点もあきらめです。
まるで牛乳の海を潜水してるみたいです。
こりゃやばいな。
と、突然体がふっと宙に浮いたかと思ったらずざざーっと滑り落ち始めました。
とっさに滑落停止姿勢をとりますが、ピックをまっすぐ突き立てられなかったのか、はじき返されてしまい止まれません。
「これはまずいな」と思ったら逆に心がしーんと落ち着いて、止まることができました。
相変わらずあたりは真っ白白で、状況が把握できませんが、どうやらお釜側に足を踏み外して2,30m滑り落ちたようです。
こりゃ危ない、もうすり足で進むしかありません。
ん?ちょっとまて。アイゼンですり足はできません。
そこからは足元が全く見えなくなったら立ち止まってうっすら見えるまで待ちながら慎重に進みました。
真狩への降り始めの急斜面も、あたりの状況がが全く把握できないため、超緊張しました。
1300mあたりから周囲の様子が見え始め、やっとまったり下山することができました。
真狩口からはデポしておいた自転車で比羅夫口まで戻ります。
キャンプ場手前の最後の1kmの登りがしんどかったです。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ