ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856245 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

和名倉山・仁田小屋尾根・二瀬尾根

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー zuwaigani(SL), arelu(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武鉄道・西武秩父駅、バス乗車、秩父湖BS下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
Sスタート地点09:3514:00仁田小屋の頭14:2014:20和名倉山16:25和名倉山山頂16:3514:20二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)
2日目
山行
5時間0分
休憩
4時間10分
合計
9時間10分
二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)04:5006:30造林小屋跡地06:4007:10旧反射板跡の展望地07:50秩父湖吊橋(和名倉山分岐)08:20秩父湖バス停09:40道の駅大滝11:3010:40大輪バス停12:5013:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
どちらもバリエーションの領域。赤布は所々にしかなく、道標も少ないと考えておいたほうが良い。
仁田小屋尾根に末端から取りつく場合、渡渉が必要となってくる。
遭難多発地域らしいので、読図能力をしっかりと身につけておくことが基本。
その他周辺情報・道の駅大滝・大滝温泉・・・700円(食事処有)
・御花畑駅・クラブ湯・・・370円
・車澤うどん・・・大輪バス停すぐ。うどんのみ。地酒三峰山400円、大瓶600円、肉汁うどん800円。非常にこしがあって美味しい。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール シェラフ ヘルメット
共同装備 テント テントマット
備考 2000メートルの標高を侮っていた。グローブを冬用にしておくべきであった。

写真

見るからに長そうである
2016年04月30日 23:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見るからに長そうである
スマホの不調により、全て横の写真に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホの不調により、全て横の写真に
秩父湖バス停先、雲取林道との分岐点。ここから尾根取付まで林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父湖バス停先、雲取林道との分岐点。ここから尾根取付まで林道歩き
サメ沢ゲート。ここまでなら車も入れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サメ沢ゲート。ここまでなら車も入れる
しっかり流れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり流れている
味があっていいのではないだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味があっていいのではないだろうか
樽沢手前の小屋?のようなもの。風雨は凌げそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樽沢手前の小屋?のようなもの。風雨は凌げそうだ
沢を渡渉する。3回繰り返すことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉する。3回繰り返すことに
水が冷たいよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が冷たいよ〜
やっと渡渉終了。はだしで頑張った。ここから這い上がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと渡渉終了。はだしで頑張った。ここから這い上がる
遠くまでしっかり見渡せる良い天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまでしっかり見渡せる良い天気
もいちど登山靴を履きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もいちど登山靴を履きましょう
急そうだな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急そうだな〜
流れも深さもある。膝くらいまであった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れも深さもある。膝くらいまであった
鷹ノ巣沢から取付に下るとこんな吊り橋が。しかし真ん中抜け落ちている。結局渡渉だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣沢から取付に下るとこんな吊り橋が。しかし真ん中抜け落ちている。結局渡渉だ
1
こちらから尾根に取付人は数少ないようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから尾根に取付人は数少ないようだ
ひたすら登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る
1
鹿除けネットなのか⁉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けネットなのか⁉
ここまで約2時間。あと標高差500程
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで約2時間。あと標高差500程
結構歩き辛かったりする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構歩き辛かったりする
たまにこんな道標がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにこんな道標がある
蒸し暑い登山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し暑い登山
手が傷だらけになってしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手が傷だらけになってしまった
和名倉名物、謎のワイヤー。これをたどれば山頂?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉名物、謎のワイヤー。これをたどれば山頂?
いたるところに点在
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに点在
1950メートル近辺。ここで方角を変えて山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1950メートル近辺。ここで方角を変えて山頂へ
1
登頂!ここまで取付から4時間25分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!ここまで取付から4時間25分
ほぼ給水をせずに登ったので、オレンジジュースでのどを潤す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ給水をせずに登ったので、オレンジジュースでのどを潤す
千代蔵休ン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代蔵休ン場
1
歩いて2分くらいで到着。走って5分は往復のことか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて2分くらいで到着。走って5分は往復のことか?
1
しっかり出ている水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり出ている水場
1
ぐつぐつ〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐつぐつ〜〜
以前の奥秩父縦走時もこのくらいの時間にここに来たような気がする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前の奥秩父縦走時もこのくらいの時間にここに来たような気がする
1
上の稜線?上をたどっても山頂と二瀬尾根をつなぐことが可能
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の稜線?上をたどっても山頂と二瀬尾根をつなぐことが可能
富士山方面の風景をカメラの機能で遊び撮りまくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面の風景をカメラの機能で遊び撮りまくる
きれいに輝いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに輝いている
1
昔のアルバム?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔のアルバム?
ドラマチックだね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラマチックだね〜
いったい何がしたいのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったい何がしたいのか・・・
ここから二瀬尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから二瀬尾根へ
ほんと痛いんですよね、これ(-_-メ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと痛いんですよね、これ(-_-メ)
1
結構道は細い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構道は細い
1
怖いな(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いな(笑)
巻き巻きしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き巻きしている
完全に遊んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に遊んでいる
造林小屋跡。水場もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋跡。水場もある
どこに泊まっても気持ち良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこに泊まっても気持ち良さそう
1
トロッコ残骸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ残骸
沢山転がっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山転がっている
手前がナシ尾根かな?奥は仁田小屋か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前がナシ尾根かな?奥は仁田小屋か
反射板がある場所。近くからは確認できなかったが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板がある場所。近くからは確認できなかったが
1
奥多摩みたいだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩みたいだ
最後の長い吊り橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の長い吊り橋
1
深い色をしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い色をしている
秩父湖大きいね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父湖大きいね〜
頑丈・・・だよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑丈・・・だよね
結構揺れますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構揺れますが
誰でしょうか(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰でしょうか(笑)
車はゆっくりね」〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はゆっくりね」〜
川又に行くバス。ヒルメシ尾根はこちらから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又に行くバス。ヒルメシ尾根はこちらから
1
歩いてきた道の駅大滝。アルカリ性のヌメリのあるいい湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道の駅大滝。アルカリ性のヌメリのあるいい湯
1
道の駅から再び歩く。
注文したのは地酒のみ。こんなに出てきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅から再び歩く。
注文したのは地酒のみ。こんなに出てきた
4
注文した料理、肉汁うどん。濃厚な味
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注文した料理、肉汁うどん。濃厚な味
2
雰囲気良いでしょ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気良いでしょ!!
親切にも車に乗せてくださった方が。付き合いで鯉のぼりを見に行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切にも車に乗せてくださった方が。付き合いで鯉のぼりを見に行く。
ありがとうございました‼ここまで楽に早くこれた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとうございました‼ここまで楽に早くこれた

感想/記録

4月29日〜30日で、和名倉山に出掛けてきた。ルートはバリエーション。登りは仁田小屋尾根にとる。秩父湖から林道を歩いて1時間以上。この尾根は通常仁田小屋(沢)から入るが、今回は尾根末端まで下ってから登り返した。林道から樽沢を下り、靴を脱いで沢を渡渉すること3回。吊り橋はあるが破損しているため、渡渉は余儀無くされる。水は冷たく流れもあった。標高差1300叩ほぼ4時間で幻想的な和名倉山山頂に登頂。風が強くやはり寒い。仁田小屋の管理者とその一行(高校生)が林道を歩いていたのみで、初日は誰一人会わなかった。
テントは、二瀬分岐南にある水場付近に張った。水場までは走って往復5分。しっかりと出ていた。
辛ラーメンと酒で乾杯をして就寝。
2日目は二瀬尾根を下山。此方は破線ルートであるが、遭難多発地帯である。地図が読めなければ、遭難予備軍である。ヒルメシ尾根へと向かう、2000団のピークを巻き、後はトラバースが多い。下っては巻き巻きして……。どこも同じような雰囲気で、ガスっていると大変かもしれない。
長い吊り橋を渡り、秩父湖バス停に戻ってきた。バスを待たずに歩いていく。50分程で道の駅大滝に到着。ここで大滝温泉にゆっくり浸かる。さあ帰ろう。あ、バスは次2時間後や(゜Д゜)(゜Д゜)腹減ったしどうする?道の駅の料理と酒で乾杯はしたくない雰囲気だったので、再び歩く(^^;)何故歩くのか?歩いた先にうどん屋があったからだ(´д`)実はテレビに映ったことがあるうどん屋だったみたい。とても美味しく頂きました!!注文は2人合わせて肉汁うどん×2、地酒三峰山、ビールの2600円。大根、サツマイモ、タケノコ、漬け物、食後のコーヒーと飴、沢山のおもてなしが出てきたのに、値段は頼んだ分のみでした!(*^_^*)ごちそうさまです!
さて、この後もまた歩く……と思いきや、うどん屋で食事をしていたご夫婦のご好意により、逆ヒッチハイク!西武秩父駅まで、車に乗せて下さいましたo(^-^)o本当に感謝です。
本日の教訓!下山後は歩くべし!良いことあるかも!?

次回の和名倉山はバリエーション、ヒルメシ尾根とナシ尾根。しかし遠いんだよな………。

*同じ写真ばかりです。機能を使いたかったので(゜Д゜)
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント ガス 林道 渡渉 水場 テン 道標 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ