ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856399 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【鷹ノ巣山】水根〜倉戸口

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー mutsukibreezing
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水と緑のふれあい館隣接駐車場にマイカー駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
35分
合計
6時間48分
S奥多摩湖バス停07:0808:34トオノクボ08:3509:02六ツ石山09:0410:05水根山(金佐ノ頭)10:25鷹ノ巣山10:5211:16水場(鷹ノ巣山避難小屋)11:1711:21鷹巣山避難小屋11:2211:46榧の木尾根-水根分岐12:49倉戸山12:5213:36倉戸口バス停13:56ふれあい館隣接駐車場13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報■登山ポスト
奥多摩湖周辺には登山ポストがないので奥多摩駅で計画書を提出した。

■下山後の温泉
河辺温泉 梅の湯 入浴料860円
http://www.kabeonsen-umenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

晴天で澄んだ空気の奥多摩湖からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天で澄んだ空気の奥多摩湖からスタート。
2
水根バス停付近の登山口へと続く道へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停付近の登山口へと続く道へ向かう。
分岐。ここは右の六ツ石山方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。ここは右の六ツ石山方面へ向かう。
道中、奥多摩湖を向こうにbreezing氏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、奥多摩湖を向こうにbreezing氏。
2
登山道はここを登ってゆく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はここを登ってゆく。
写真では伝わりにくいが、延々と急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では伝わりにくいが、延々と急登が続く。
トオノクボへ至る道で唯一と言ってもいいほど平坦な場所。それ以外は延々と登り続けるイメージ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボへ至る道で唯一と言ってもいいほど平坦な場所。それ以外は延々と登り続けるイメージ。
1
トオノクボへ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボへ到着。
1
六ツ石山へは少し開けた道を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山へは少し開けた道を行く。
1
春のような色合いである。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春のような色合いである。
1
六ツ石山。彼方に南アルプスが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山。彼方に南アルプスが見える。
1
六ツ石山分岐。石尾根を鷹ノ巣山方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山分岐。石尾根を鷹ノ巣山方面へ向かう。
尾根道と巻き道分岐。右の尾根道へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道と巻き道分岐。右の尾根道へ向かう。
1
水根山。地味な山頂である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根山。地味な山頂である。
目指す鷹ノ巣山が前方に見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す鷹ノ巣山が前方に見えた。
1
石尾根の道中で富士山を見るbreezing氏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根の道中で富士山を見るbreezing氏。
2
最後の急登を登り切り鷹ノ巣山山頂へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を登り切り鷹ノ巣山山頂へ到着。
鷹ノ巣山からは南方が一望。ここの展望は奥多摩山域随一といっても過言ではないだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山からは南方が一望。ここの展望は奥多摩山域随一といっても過言ではないだろう。
1
鷹ノ巣山山頂で佇むbreezing氏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂で佇むbreezing氏。
1
避難小屋へ向かう道中、向こうに見えるは雲取山だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋へ向かう道中、向こうに見えるは雲取山だろうか。
分岐。ここを左に曲がり避難小屋方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。ここを左に曲がり避難小屋方面へ向かう。
避難小屋から少し下ったところにある水場。意外なほど水量は豊富だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し下ったところにある水場。意外なほど水量は豊富だった。
分岐。倉戸山・水根・熱海方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。倉戸山・水根・熱海方面へ向かう。
さらに分岐。倉戸山・熱海方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに分岐。倉戸山・熱海方面へ向かう。
倉戸山。熱海方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山。熱海方面へ向かう。
奥多摩湖畔近くまで下りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖畔近くまで下りてきた。
登山道の入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口。
倉戸口バス停。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸口バス停。
breezing本日の一枚「登山口のくまさん」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
breezing本日の一枚「登山口のくまさん」
1
breezing本日の一枚「新緑の中を行く」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
breezing本日の一枚「新緑の中を行く」
1
breezing本日の一枚「山桜はもう終盤」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
breezing本日の一枚「山桜はもう終盤」
breezing本日の一枚「mutsuki氏と富士by山頂より」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
breezing本日の一枚「mutsuki氏と富士by山頂より」
1
breezing本日の一枚「小さな春」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
breezing本日の一枚「小さな春」
2

感想/記録

さてGWである。

当初29日〜30日の1泊山行を計画したが、私の都合で一旦取りやめに。
都合が良くなり再検討するも29日は荒天予報の為、30日の山行に絞った。
様々検討した結果、どうせなら静かな山歩きを堪能しつつ、帰路の高速渋滞を
回避したい事から奥多摩の鷹ノ巣山をbreezing氏に提案し、承諾をいただいた。
ルートはそこそこロングルートが楽しめる水根〜倉戸口をチョイスした。
道中は、思惑通り静かな山歩きとなり、混雑とは無縁のストレスフリーな世界。
また、この時期特有の霞もこの日はあまりなく石尾根からの展望は見応え十分。
歩き甲斐もあり、アルプス山域に固執せずとも十分に満足できると思う。

今回も成功。

感想/記録

今回はmutsuki氏の提案を受け奥多摩へ。
奥多摩は昨年の三頭山以来でひさびさの山域である。
今回は歩き甲斐のある水根を起点にの鷹巣山への登山となった。自身は鷹巣山が初めてであったが、非常に魅力ある山と感じた。
水根から六ツ石まではかなりの急登で、途中に平坦になる場所もほとんどなく、暑い時期は苦しいだろう。今回は適温で心地よい風も吹いていたため、つらいながらも気持ちの良い登りだった。
六ツ石から水根山を経て鷹巣山までは、眺望もあり富士山、南アルプスを眺めながら尾根歩きが楽しめた。mutsuki氏がおそらく気に入っている石尾根は確かに心地よいロングルートであろう。私も機会があれば雲取山から奥多摩駅までの尾根歩きを楽しんでみたいと思った。
近くて良い山域、奥多摩。今回はその魅力の一部を十分に楽しむことができた。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 水場 巻き道 山行 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ