ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856403 全員に公開 ハイキング甲信越

GWで大賑わいの乾徳山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー OJIN
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6時40分に乾徳山登山口駐車場に到着するがすでに満車。向かい側のトイレ前に数台のスペースがあり、ぎりぎり駐車。その後も多くの車がやってくるが、駐車できず右往左往してました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
距離は短いが1200メートル登るため、比較的急登が続く。
浮き石が多く、下山の時は要注意。
コース状況/
危険箇所等
山頂直下の岸壁は要注意。その他は問題なし。
その他周辺情報R140沿いには様々な温泉や道の駅があり、お風呂もお土産も楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子

写真

駐車場の向かいのスペースにぎりぎり駐車。
とてもいい天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の向かいのスペースにぎりぎり駐車。
とてもいい天気です。
集落はのんびりとしたいい雰囲気で、いろんな花が咲いてます。
川の水もとてもきれいで冷たそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落はのんびりとしたいい雰囲気で、いろんな花が咲いてます。
川の水もとてもきれいで冷たそう。
乾徳山前宮神社。この上の舗装道路が終わるところにも10台くらい駐車可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山前宮神社。この上の舗装道路が終わるところにも10台くらい駐車可。
いよいよ登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道。
しばらくは鬱蒼とした杉並木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは鬱蒼とした杉並木。
銀晶水。登山道にチョロチョロって感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水。登山道にチョロチョロって感じ。
1
駒止。ここまでは馬でOK?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止。ここまでは馬でOK?
1
とても冷たくておいしい。
カップラーメン用に給水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても冷たくておいしい。
カップラーメン用に給水。
1
お、乾徳山が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、乾徳山が見えてきた。
1
白樺が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺が美しい。
1
国師ヶ原十字路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原十字路。
まっすぐ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ登ります。
ふと横を見るとシカ!
5匹ほどのんびり草を食べてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと横を見るとシカ!
5匹ほどのんびり草を食べてました。
1
月見岩までもう一踏ん張り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩までもう一踏ん張り。
ススキもいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキもいい感じ。
月見岩。
夜に来ることは...ないな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩。
夜に来ることは...ないな。
1
核心部へのチャレンジに備え、グローブを装着。
ちょっとだけ緊張。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部へのチャレンジに備え、グローブを装着。
ちょっとだけ緊張。
1
ふと振り返ると絶景の富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると絶景の富士山。
2
いよいよ岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ岩場。
う〜、本格的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜、本格的。
1
きた、きた、きた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きた、きた、きた。
1
高度感が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感が出てきた。
カミナリ岩って...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩って...
1
そういうことか。
やや渋滞中。慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういうことか。
やや渋滞中。慎重に。
1
まわりに木が無いので見晴らし最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まわりに木が無いので見晴らし最高!
まだまだ霜柱もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ霜柱もあります。
1
ついに来た!
山頂直下の岸壁。高さは7メートルくらいあるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来た!
山頂直下の岸壁。高さは7メートルくらいあるかな。
2
次は私。
垂直に近いかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は私。
垂直に近いかな。
2
登って上から見下ろすと...。
すごい順番待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って上から見下ろすと...。
すごい順番待ち。
2
ここが山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂。
1
富士山てホント、美しい。
日本人でよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山てホント、美しい。
日本人でよかった。
3
南アルプスの山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの山並み。
1
お昼はやっぱりこれ。
360度の絶景を見ながらラーメン&コーヒーは、この上無いぜいたく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼はやっぱりこれ。
360度の絶景を見ながらラーメン&コーヒーは、この上無いぜいたく。
2
なんか、この岩、落ちそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、この岩、落ちそう。
2
帰りは道満尾根から帰ることにしてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは道満尾根から帰ることにしてみた。
道満山。
このルートはちょっと寂しいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満山。
このルートはちょっと寂しいかな。
徳和峠まで降りてきた。
美しい里山風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳和峠まで降りてきた。
美しい里山風景。
駐車場に無事到着。
バスで来られる方は参考にしてください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に無事到着。
バスで来られる方は参考にしてください。

感想/記録
by OJIN

GWはどこに登ろうかと前日までヤマレコ情報をチェック。
例年だと、金峰山のカリカリの氷道を登るところだが、今年は暖冬の影響ですっかり夏道とのこと。
雪は見たいけど、八ヶ岳やアルプスまでは厳しいなぁ。
あまり遠くまで行くと帰りの渋滞が心配だし。
ふと、同僚の「乾徳山っていい山だよ」との言葉を思い出し、ネットをチェック。
「お〜、この岩場はおもしろうそうだ。そんなに遠くないし。」
ということで山行決定。
4時に起きて出発。途中のコンビニで朝飯&昼飯を調達し、順調に乾徳山登山口駐車場に6時40分に到着。
しかし...駐車場が満杯!困った。どうしよう。
あれ、向かいのトイレ前にスペースがちょっと。セレナ入るかな。入った!
そのあとも続々と車が到着するが、駐めることができず、困った様子。
皆さん、駐めることできたかなぁ。次に来るときは、もっと早く来よっと。

いつもはせかせか歩いてしまうけど、今日は距離も短いのでのんびり歩こう、とストレッチしながら決意する。
本当に今日は天気がよくて気持ちいい。
登山道入口から登り初めて数分後。「あれ、きついなぁ」
日頃の運動不足と腹部への栄養過多のせいなのは間違いない。
しかし、登山道からの景色は美しい。杉、白樺、ススキなど次々と景色が変わる。
ようやく月見岩まで到着すると、グローブをはめ、核心部を目前に気合いを入れる。
ここからの道は...岩だ!
いや、なかなかの岩場だな。鎖もあるし、梯子もある。
当然、高度感もある。特に、頂上直下の岩壁はスゴイ!
「高いところは嫌いだけど、山登りは好き」な私は、ちょっと不安。
順番を待ちながら、先に登っている人のルートをチェック。
さて、そろそろ私の順番。
後ろにたくさん並んでいる人の前で登るのはちょっと恥ずかしい。
登れなかったらどうしよう...。
という不安は最初の一歩目でなくなった。結構登れる。
半分登ったところで鎖は必要なくなり、下で待つ次の人に「どうぞ」。
頂上に無事到着。何とも言えない達成感と充実感。
そして超すばらしい景色。
何でもっと早く来なかったんだろう。
大満足の1日でした!


訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ