ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856416 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 (地蔵岳〜覚満淵)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー misakichi, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「大洞駐車場(無料)」を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間32分
合計
5時間2分
S大洞駐車場11:3211:40赤城少年自然の家バス停13:02地蔵岳14:1815:00八丁峠登山口15:06小沼駐車場15:1115:40鳥居峠15:4816:02覚満淵16:11駒ヶ岳大洞登山口16:1216:20あかぎ広場前バス停16:2116:33大洞駐車場16:3416:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アンダーシャツ ソフトシェル ズボン スポーツタイツ 登山用靴下 メッシュグローブ 日よけ帽子 トレッキングブーツ ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 温度計 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

今日は「大洞駐車場」から出発です!(・∀・)
2016年04月30日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は「大洞駐車場」から出発です!(・∀・)
途中の歩道から望む『黒檜山』。山頂は霧氷っぽい?
2016年04月30日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の歩道から望む『黒檜山』。山頂は霧氷っぽい?
歩道から車道を渡った先の登山口へ
2016年04月30日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道から車道を渡った先の登山口へ
「句碑めぐり遊歩道」から『黒檜山』を望めるお気に入りの場所からのショット! やっぱり山頂が白いから、きっと霧氷だな(≧∀≦)
2016年04月30日 11:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「句碑めぐり遊歩道」から『黒檜山』を望めるお気に入りの場所からのショット! やっぱり山頂が白いから、きっと霧氷だな(≧∀≦)
白樺の新緑には、まだまだ遠いようです(゜A゜)
2016年04月30日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の新緑には、まだまだ遠いようです(゜A゜)
「句碑めぐり遊歩道」ということで、大小の句碑を見ながら山歩きを楽しむことが出来ます♪
2016年04月30日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「句碑めぐり遊歩道」ということで、大小の句碑を見ながら山歩きを楽しむことが出来ます♪
今回は、緩く登れることを優先したルート選択だったのですが、「新坂平駐車場」ルートはどうなんだろ?
2016年04月30日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、緩く登れることを優先したルート選択だったのですが、「新坂平駐車場」ルートはどうなんだろ?
ツツジの蕾も、まだ準備中(゜∀゜)~°
2016年04月30日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの蕾も、まだ準備中(゜∀゜)~°
所々でそれなりの急坂があるので、ちょっと頑張る(笑)
2016年04月30日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々でそれなりの急坂があるので、ちょっと頑張る(笑)
と、「新坂平駐車場」への分岐に着きました
2016年04月30日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、「新坂平駐車場」への分岐に着きました
その分岐の先から、徐々に勾配がきつくなるので頑張って登ります!(゜∀゜)
2016年04月30日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分岐の先から、徐々に勾配がきつくなるので頑張って登ります!(゜∀゜)
昨日の夕方頃、雲が掛かっていたのですが・・・雪だった模様。そりゃ『黒檜山』は霧氷になりますな(笑)
2016年04月30日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の夕方頃、雲が掛かっていたのですが・・・雪だった模様。そりゃ『黒檜山』は霧氷になりますな(笑)
で、山頂に到着!GW中ということもあって、とても賑わっていました(・∀・)
2016年04月30日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、山頂に到着!GW中ということもあって、とても賑わっていました(・∀・)
前回は、期せずして初雪後の登頂だった訳ですが、やはり見える景色の雰囲気も大分違います(笑)
2016年04月30日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は、期せずして初雪後の登頂だった訳ですが、やはり見える景色の雰囲気も大分違います(笑)
1
遠くの峰々もなんとか見えました!
2016年04月30日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの峰々もなんとか見えました!
『武尊山』の雪も、だいぶ少なくなりましたねぇ(´〜`)
2016年04月30日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『武尊山』の雪も、だいぶ少なくなりましたねぇ(´〜`)
『谷川連峰』は、まだ結構白い。やっぱり昨日降ったのかな?
2016年04月30日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『谷川連峰』は、まだ結構白い。やっぱり昨日降ったのかな?
そして「関東平野」の東側への眺望を楽しみながら昼休憩!
2016年04月30日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「関東平野」の東側への眺望を楽しみながら昼休憩!
『地蔵岳』の特徴にもなっているアンテナ群。TBSのアンテナのある方へ移動して・・・
2016年04月30日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『地蔵岳』の特徴にもなっているアンテナ群。TBSのアンテナのある方へ移動して・・・
1
アンテナ側から望む『地蔵岳』山頂。右側に見えるガレ場は見晴台(?)
2016年04月30日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナ側から望む『地蔵岳』山頂。右側に見えるガレ場は見晴台(?)
右奥に先日登った『鍋割山』、手前の尖ったのが昨年末に登った『荒山』。うーん、けっこう遠くに見えるな(笑)
2016年04月30日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に先日登った『鍋割山』、手前の尖ったのが昨年末に登った『荒山』。うーん、けっこう遠くに見えるな(笑)
山頂から少し降った場所の見晴台。大きなケルンがありました。ガレ場だけに積みやすいってことか!(゜∀゜)
2016年04月30日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し降った場所の見晴台。大きなケルンがありました。ガレ場だけに積みやすいってことか!(゜∀゜)
その場所から望む「小沼」。手前に「八丁峠」登山口も見えました。・・・って、思っていたよりも近い!(笑)
2016年04月30日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その場所から望む「小沼」。手前に「八丁峠」登山口も見えました。・・・って、思っていたよりも近い!(笑)
1
これから向かう「覚満淵」も見えました(≧∀≦)
2016年04月30日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう「覚満淵」も見えました(≧∀≦)
ということで、「八丁峠」方面から降って「小沼」経由で「覚満淵」へ向かいます
2016年04月30日 14:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、「八丁峠」方面から降って「小沼」経由で「覚満淵」へ向かいます
「八丁峠」ルートは、良く整備されていてとても歩きやすかったです!(゜∀゜)
2016年04月30日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「八丁峠」ルートは、良く整備されていてとても歩きやすかったです!(゜∀゜)
長い木階段も多く、一見すると心が折れそうな区間も(笑)
2016年04月30日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木階段も多く、一見すると心が折れそうな区間も(笑)
それほど時間も掛からずに「八丁峠」まで降れました!
2016年04月30日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど時間も掛からずに「八丁峠」まで降れました!
冬季閉鎖していた「小沼駐車場」のトイレも使えるようになっていたので利用し、「小沼」見晴台へ
2016年04月30日 15:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季閉鎖していた「小沼駐車場」のトイレも使えるようになっていたので利用し、「小沼」見晴台へ
「小沼」見晴台から望む、先ほどまで居た『地蔵岳』
2016年04月30日 15:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小沼」見晴台から望む、先ほどまで居た『地蔵岳』
この見晴台は、中々のパノラマ風景が楽しめる場所のようですよ(・∀・)
2016年04月30日 15:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この見晴台は、中々のパノラマ風景が楽しめる場所のようですよ(・∀・)
で、そこからの『黒檜山』方向。ぎり「赤城神社」が見えた(笑)
2016年04月30日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、そこからの『黒檜山』方向。ぎり「赤城神社」が見えた(笑)
見晴台から少し進んだ先の分岐。一路「覚満淵」へ
2016年04月30日 15:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から少し進んだ先の分岐。一路「覚満淵」へ
降り始めは木階段で、ズンズン降る道でした(゜∀゜)
2016年04月30日 15:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り始めは木階段で、ズンズン降る道でした(゜∀゜)
木階段で降った先は緩く降る坂道になりました
2016年04月30日 15:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木階段で降った先は緩く降る坂道になりました
登山道が舗装路沿いになり、程なく進んで行くと「鳥居峠」が見えてきました!
2016年04月30日 15:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が舗装路沿いになり、程なく進んで行くと「鳥居峠」が見えてきました!
「鳥居峠」展望台からの眺望!『筑波山』は・・・春霞でやはり見えない(笑)
2016年04月30日 15:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鳥居峠」展望台からの眺望!『筑波山』は・・・春霞でやはり見えない(笑)
「鳥居峠」から望む「覚満淵」と『駒ヶ岳』
2016年04月30日 15:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鳥居峠」から望む「覚満淵」と『駒ヶ岳』
シカ避けネットがありました。昨年末の霧氷目的で『黒檜山』へ向かう途中、「大洞駐車場」近くでシカの糞らしき粒が沢山落ちている場所があったっけ・・・
2016年04月30日 15:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカ避けネットがありました。昨年末の霧氷目的で『黒檜山』へ向かう途中、「大洞駐車場」近くでシカの糞らしき粒が沢山落ちている場所があったっけ・・・
そして「覚満淵」に到着!(≧∀≦)
2016年04月30日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして「覚満淵」に到着!(≧∀≦)
雰囲気のある木道を通り、「鳥居峠」方向を振り返ってパシャリ。水鏡が良い感じ♪
2016年04月30日 16:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のある木道を通り、「鳥居峠」方向を振り返ってパシャリ。水鏡が良い感じ♪
「覚満淵」からは、「覚満川」沿いの遊歩道で「おのこ駐車場」へ
2016年04月30日 16:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「覚満淵」からは、「覚満川」沿いの遊歩道で「おのこ駐車場」へ
「覚満川」のせせらぎ。これからの新緑の中で楽しむのが待ち遠しいですね!
2016年04月30日 16:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「覚満川」のせせらぎ。これからの新緑の中で楽しむのが待ち遠しいですね!
ゴール手前、最後の目的地「大沼」に到着!
2016年04月30日 16:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前、最後の目的地「大沼」に到着!
湖岸から「赤城神社」を参詣して、本日の山行を完了!
お疲れ様でした!(≧∀≦)
2016年04月30日 16:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸から「赤城神社」を参詣して、本日の山行を完了!
お疲れ様でした!(≧∀≦)

感想/記録

--------------------------------------------------------------------------------------------

■家人の体力づくり目的に『赤城山』へ!

本当は「姫百合駐車場」から『鍋割山』へと思って向かったのですが、朝一出発ではなかったので・・・流石はGW中!駐車場は既に一杯でした(汗)

そこで、以前に『地蔵岳』からの降りで使ったルートなら、それほど険しくなかったなぁと思い出し「大洞駐車場」から『地蔵岳』へ向かうことに目標を変更!(笑)


●『地蔵岳』
「見晴山駐車場」スタートでも良かったのですが、トイレの有無から「大洞駐車場」から出発!(゜∀゜)
まずは「句碑めぐり遊歩道」で『見晴山』方面へ(笑)

「見晴山駐車場」から直ぐの登山口近くまで進むと、緩い尾根道をメインに『地蔵岳』へ向かうルートとの分岐に差し掛かるので、そこから山頂を目指します!
降りの時の印象通り、所々で多少斜度のある坂道はあるものの比較的ゆるい登りだったので、のんびりと登っていけました。
ルート全体の2/3を進み、いよいよ山頂が近づいてくると大小の石も多くなり斜度も良い感じのガレ場道に変わる為、マイペースで頑張って登ります!

そして予想していたよりも良いペースで登れて『地蔵岳』山頂に到着!(≧∀≦)
広い山頂は、ファミリーなど老若男女の登山者が沢山きてましたが、十分に広いので各々好きな場所で山頂を楽しむことが出来るので、とても有り難いですね♪
ということで、山頂でお昼休憩をした後、アンテナ塔群を見つつ、場所移動しながら眺望を楽しんでから「八丁峠」方面ルートで下山しました。


●「覚満淵」
ピストンルートで下山でも良かったのですが、体力的に問題も無かったようなので「小沼」経由で「覚満淵」へ!
「八丁峠」ルートは良く整備された道で、とても歩き易かったのでテンポ良く降れました♪

「小沼駐車場」にも、沢山の車が停まっていました。GWらしく県外ナンバーも多かったです(笑)
あと、冬季閉鎖中だったバイオトイレも利用できるようになっていました!
「小沼」は見晴台から眺めるだけにして、一路「覚満淵」を目指して「鳥居峠」方面へ!

「鳥居峠」へ至る道も歩き易く、景色を楽しみながら進むことが出来ました。
「鳥居峠」展望台からの景色も良く見えましたが、『筑波山』は春霞で拝むことは出来ませんでした、残念(笑)

そして「覚満淵」へ向かいます!
「鳥居峠」から「覚満淵」は目の前なので直ぐに着きました(笑)
『地蔵岳』山頂を出発する頃に風向きが変わっていたので気になっていた天候も、少し雲を厚くはしましたがガスることもなく良かったのですが、晴れていれば「覚満淵」での水鏡がもっと綺麗に映えたかと思うと、こちらも少し残念でしたね(笑)


■「覚満淵」からは、「覚満川遊歩道」で「おのこ駐車場」方面へ。
「大沼」へ至り、湖岸から「赤城神社」を参詣して、ゴール地点の「大洞駐車場」に戻りました!(゜∀゜)
そんなに遅い時間って感じでもなかったけど、駐車場に戻った頃には出発時に沢山停まっていた車も、自分の車だけになっていました(笑)

今回の登りルートは、山頂付近を除けば急坂の少ない歩き易い道で、無理なく山歩きを楽しめるルートでした♪
距離的なことを云えば「八丁峠」から山頂を目指すのが一番短いと思いますし、あの長い階段もゆっくり登れば大きな問題ではないと思うので、『地蔵岳』山頂からの眺望を目的にした場合には、この「八丁峠」ルートが一番なのでしょうね(・∀・)

--------------------------------------------------------------------------------------------
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ