ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856444 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

三沢山〜北面白山へ今年最初の山行。

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー tmappmount
天候曇時々晴、凄い強風(前日降雪有り)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山形市よりR13を秋田方面に〜R48を右折約10分天童高原案内板を右折。後は主道を天童高原へ(所どころ案内表示あり)、天童高原牧場を横断一番奥が天童高原キャンプ場。同キャンプ場前駐車場駐車。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
0分
合計
4時間4分
S天童高原北面白山登山口06:5611:00天童高原北面白山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:56天童高原北面白山登山口→7:11吉野平放牧場分岐→7:25長命水→7:29三沢山登山道案内板→7:57三沢山山頂→9:11北面白山山頂
コース状況/
危険箇所等
三沢山から面白山に登る中間位から前日の雪が少し残っていた。
登山道は整備されており危険個所も無く非常に登り易い。
その他周辺情報・天童高原より天童市に車で約25〜30分天童温泉があります。
・同じく国道13号に道の駅てんどう有り(約25分)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

6:56天童高原北面白山登山口出発。
天童高原キャンプ場駐車場を真っすぐ2分位歩いて行くとこの案内板が有ります。
・ここを右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:56天童高原北面白山登山口出発。
天童高原キャンプ場駐車場を真っすぐ2分位歩いて行くとこの案内板が有ります。
・ここを右折。
1
北面白山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面白山へ。
途中"タムシバ"がお出迎え、風が強くシャッター止めるのに苦労。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中"タムシバ"がお出迎え、風が強くシャッター止めるのに苦労。
3
春なのに紅葉。何て独りで思いながら山桜の若芽色にうっとり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春なのに紅葉。何て独りで思いながら山桜の若芽色にうっとり。
3
6:59 自然林植物案内板通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:59 自然林植物案内板通過。
アオキの真っ赤な実。
輝いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキの真っ赤な実。
輝いていました。
1
山桜をバックに新緑が芽生えています。
柔らかな春の色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜をバックに新緑が芽生えています。
柔らかな春の色。
"菫の花咲く頃"
思わず口ずさみそうになる菫色の輝き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"菫の花咲く頃"
思わず口ずさみそうになる菫色の輝き。
4
7:11 吉野平放牧場の分岐。
直進です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:11 吉野平放牧場の分岐。
直進です。
1
いつもひっそりとイカリソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもひっそりとイカリソウ。
5
ガマズミ咲き始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマズミ咲き始め。
2
ハウチワカエデ 柔らかい色に心癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデ 柔らかい色に心癒されます。
2
7:25 長命水到着 (長佐エ門平分岐)
ここの急登を左に登る。
ここから登りが続き本格的な登山道となります。
(真っすぐ長佐エ門平方面に行くとかもしかコースに出ます。
健脚の方はカモシカコースで一直線に)
2016年05月01日 09:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25 長命水到着 (長佐エ門平分岐)
ここの急登を左に登る。
ここから登りが続き本格的な登山道となります。
(真っすぐ長佐エ門平方面に行くとかもしかコースに出ます。
健脚の方はカモシカコースで一直線に)
1
案内板右が"長命水"です。
ここから三沢山〜北面白山まで水場は有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板右が"長命水"です。
ここから三沢山〜北面白山まで水場は有りません。
ショジョバカマのお出迎え。(未だ残っていました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショジョバカマのお出迎え。(未だ残っていました)
2
7:29 三沢山登山道途中の案内板。
こんな感じの登りが続きます。右側が殆んど切れていますので歩き易いです。(でも登って行くんです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:29 三沢山登山道途中の案内板。
こんな感じの登りが続きます。右側が殆んど切れていますので歩き易いです。(でも登って行くんです)
イワウチワのお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワのお出迎え。
1
綺麗な色、日陰を好みます。
最後の方ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な色、日陰を好みます。
最後の方ですね。
3
途中の切れ間から"北面白山"が見えて来ました。
但し、前日の雪で上の方が真っ白です。
少し大変かなとも感じつつ足を進めています。
(天候回復を祈るのみ)吹き付ける風強くゴォーゴォー唸っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の切れ間から"北面白山"が見えて来ました。
但し、前日の雪で上の方が真っ白です。
少し大変かなとも感じつつ足を進めています。
(天候回復を祈るのみ)吹き付ける風強くゴォーゴォー唸っています。
2
7:57  三原山山頂到着。
北西の風が強く、カメラを構えていると身体がブレます。
そして寒いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:57  三原山山頂到着。
北西の風が強く、カメラを構えていると身体がブレます。
そして寒いです。
2
三角点捜したが見つからず。
後から登山者1名登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点捜したが見つからず。
後から登山者1名登ってきました。
北面白山を見上げると寒そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面白山を見上げると寒そう。
4
月山方面ですが雲に隠れて見えず。
風でフォトがブレています。
15分位居て北面白山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山方面ですが雲に隠れて見えず。
風でフォトがブレています。
15分位居て北面白山へ。
1
8:26 三沢山より一旦下って、いよいよ北面白山への登りです。
相変わらず凄い風・音です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26 三沢山より一旦下って、いよいよ北面白山への登りです。
相変わらず凄い風・音です。
8:34 途中案内板有り。
ひたすら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:34 途中案内板有り。
ひたすら登ります。
8:44 少し雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44 少し雪が。
8:44 あと20分の看板が。
風で案内板がブレています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44 あと20分の看板が。
風で案内板がブレています。
木々は氷柱状態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は氷柱状態です。
3
8:57 登山道に雪が土の部分だけだと滑ります。
ここで後続2人目の方と逢う。
冬完全防備でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:57 登山道に雪が土の部分だけだと滑ります。
ここで後続2人目の方と逢う。
冬完全防備でした。
1
9:03 ようやく山頂が見える稜線に。
ここで写真タイムを撮ります。
風は依然として止む気配無し。
ザック降し本格的にシャッター切る(この為に登って来たので)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03 ようやく山頂が見える稜線に。
ここで写真タイムを撮ります。
風は依然として止む気配無し。
ザック降し本格的にシャッター切る(この為に登って来たので)
6
半分だけ雪化粧の北面白山。
青空と雲と雪と……登った甲斐がありました。
欲を言えばこの風が無ければ……山は全てgoodは有りません。寒いですが心は最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分だけ雪化粧の北面白山。
青空と雲と雪と……登った甲斐がありました。
欲を言えばこの風が無ければ……山は全てgoodは有りません。寒いですが心は最高です。
3
9:11 北面白山山頂到着。
写真撮影時間を除くと三沢山からこの天候で30分位で
登りきりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:11 北面白山山頂到着。
写真撮影時間を除くと三沢山からこの天候で30分位で
登りきりました。
3
山頂。
御地蔵さん2体も元気です。
晴れて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
御地蔵さん2体も元気です。
晴れて来ました。
6
雁戸山・蔵王連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山・蔵王連峰。
6
飯豊連峰方面。
朝日連峰・月山方面は生憎の雲の中です。
*風はとても厳しいですが、春山の素晴らしさ・山野草群…短時間で登れてとても身近に楽しめた北面白山でした。軽食を取りカモシカコースを一直線に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰方面。
朝日連峰・月山方面は生憎の雲の中です。
*風はとても厳しいですが、春山の素晴らしさ・山野草群…短時間で登れてとても身近に楽しめた北面白山でした。軽食を取りカモシカコースを一直線に下山しました。
5

感想/記録

・途中の撮影時間を除くとこの老体でも約2時間弱で登頂出来て、登山道 の整備も良好。(水場も1ケ所有り)
・山頂まで色んなコース設定があり老若男女が登れる山です。
市街地からのアクセスも良く気軽に楽しめる面白山群で、今年最初の山行に
トレーニングを兼ねて登りましたが最高に楽しかったです。
次回は南面白山・大東岳と縦走して見たくなりました。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ