ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856457 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍へ 新雪スキー!ファーストトラック!

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー furuhiro, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
栂池高原スキー場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
50分
合計
4時間20分
Sロープウェイ自然園前09:2011:00天狗原11:1012:00白馬乗鞍12:1012:30天狗原祠13:0013:20成城小屋付近13:40栂の森ゴンドラ乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 6:30 安曇野穂高発 池田町経由
 8:00 栂池ゴンドラ前駐車場 ゴンドラ
 9:00 ロープウェイ乗車

<復路>
14:20 ゴンドラ駐車場発
16:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
天狗原から下雪少ない 沢等気を付ける
自然園からゴンドラ下り乗り場までの林道30日現在つながっている。
その他周辺情報栂池温泉 ゴンドラ乗り場「栂の湯」
足湯もあり
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

いつもより人の少ないゴンドラ乗り場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもより人の少ないゴンドラ乗り場
栂の森ゲレンデ営業中だが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂の森ゲレンデ営業中だが!
八方尾根・五竜・鹿島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根・五竜・鹿島
ロープウェイ自然園から歩き始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ自然園から歩き始める
成城小屋付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成城小屋付近
天狗原への急登が始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原への急登が始まる
天狗原へのヘリも飛ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原へのヘリも飛ぶ
天狗原最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原最後の登り
天狗原より白馬乗鞍の雪面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原より白馬乗鞍の雪面
白馬乗鞍に向けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍に向けて
天狗原で休んでいると
多くの登山者が下山してくる
昨夜の白馬大池は大荒れだったとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原で休んでいると
多くの登山者が下山してくる
昨夜の白馬大池は大荒れだったとのこと
山頂付近は風が吹きまくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は風が吹きまくる
振り返ると
焼山・火打・妙高そして高妻山が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
焼山・火打・妙高そして高妻山が
新雪を踏みしめ白馬乗鞍へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪を踏みしめ白馬乗鞍へ
真っ白な深雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な深雪
振り返ると天狗原と頸城の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると天狗原と頸城の山々
白馬乗鞍山頂付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍山頂付近
山頂から少し下ったところから滑走開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ったところから滑走開始
東側の急斜面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の急斜面へ
ファーストトラック!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストトラック!
吹き溜まりもなく最高の滑り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き溜まりもなく最高の滑り!
天狗原よりシュプールを振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原よりシュプールを振り返る
天狗原よりシュプールを振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原よりシュプールを振り返る
天狗原滑り始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原滑り始める
すでに雪が重くなり滑り難い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに雪が重くなり滑り難い
栂池のスキー場が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池のスキー場が見えてきた
自然園の建物が近づく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然園の建物が近づく
最後は雪が少なくコースに沿って滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は雪が少なくコースに沿って滑る
成城小屋上部
ここから林道を通り
栂の森ゴンドラ乗り場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成城小屋上部
ここから林道を通り
栂の森ゴンドラ乗り場へ

感想/記録

2016(平成28年)4月30日(土)

白馬乗鞍へ スキー滑走

「感激!ファーストトラック 白乘に」

昨日予定していた栂池方面での山スキー。
天候が悪く今日に変更した。
今日は天気も良く絶好の山スキー日和になった。

いつもだと行列ができるほどのゴンドラ乗り場の混み具合が
今日は閑散としていた。
それでも9:00発のロープウェイは満員状態になった。

栂池高原は地肌が多く出て
雪の少なさが思っていた以上だった。
かろうじて営業している栂の森のゲレンデも悲惨な状態。

自然園駅での山岳協会の方の話によると
昨日からの悪天候で、
白馬乗鞍の山頂付近が積雪、強風とのことだった。
白馬岳方面では30cmの積雪ということにびっくり!

スキーを付けて自然園を出発すると
ザラ目の雪に昨夜からの雪が積もる状況。
硬いしまった雪面になっていて滑り易そうだった。
しかし時間が経つと気温は高いので緩んでくるのは必至だった。

登り始めも雪不足のため樹林が目立つ
いつもだと簡単に登れる斜面も
先の起伏の様子をうかがいながらの登高となった。

徐々に高度を上げることに
八方・五竜・鹿島槍の雪解けの始まった美しさが目を引く。
徐々に斜面が急になり登り詰めると天狗原に出る。

天狗原は冬に逆戻りしたかのように白い世界に。 
そして天狗原から見上げる白馬乗鞍は真っ白な新雪が広がる。
最高のゲレンデへとなっていた。

白馬乗鞍への斜面からは登っていく人もいれば
大勢の登山者が下山してきた。
話を聞くにかなり白馬大池でのテント泊はきつかったとのことでした。

中にはすでにスキーで滑ってくる人もいた。
滑る様子を見ていると新雪の吹き溜まりと
クラスト状の雪質になっているところもあるようで
思うように回転できず、かなり悪戦苦闘する姿が見られた。

急斜面をひたすら登る。
高度が高まり山頂近くになるにつれて風が強まる。
日も陰り、雪も舞うそして降り始めるのだった。

山頂付近の岩場で風をしのぎスキー滑走の準備。
滑る斜面を決める。
登ってきた西側は滑り難そうな雪質のことは分かっていたので
栂池方面の少しザラ目の出ている急斜面へ滑りこむことにする。

その急斜面には真っ新な雪が待っていた。
滑り込む先は急斜面のために見下ろせない。
思い切って飛び込むと後はリズムに乗るだけ。

クラストもなく滑りやす。
一瞬吹き溜まりにスキーを取られそうにはなったが
勢いで滑り切る。
あっという間の滑走で天狗原へ。

天狗原から自分の滑ったシュプールが確認できた。
最近の白馬乗鞍の斜面は、あっという間にスキーとボードの
シュプールが網の目のようについてしまう。

今日は自分の滑ってきた跡が滑り始めから終わりまで
しっかりと見通すことができた。
人が少なく静かな山だった。

天狗原で滑りを振り返ったり、
滑ってくる人の滑りを見たりして過ごし、
天狗原から栂池自然圓へ向けて滑り下る。

雪質はすでに変化していて滑り難いこと。
一番はスキー板が滑らないこと。
つんのめり、太もも膝に負担がかかる。

自然園から先は雪が付いていないかもしれないといわれた林道を通り
栂池のゴンドラ乗り場へと向かった。
しかし1回もスキーを脱ぐことはなくゴンドラ乗り場に出ることができた。
ただしワックスを塗っても滑らない重い雪だった。
無事到着、ゴンドラで下山。
すでに雲のかかってきた白馬乗鞍を後にした。

最高の滑りができた白馬乗鞍斜面。
それもファーストトラック!
リズムにも乗れて
ノンストップでの天狗原までの滑走に満足できた。

ふるちゃん
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ