ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856475 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

ふたつの素敵な峠を周回(道の駅みとみ〜雁坂峠〜水晶山〜古礼山〜雁峠)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー kubo_daita(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●道の駅みとみ
 中央道勝沼IC〜東山東部広域農道(フルーツライン)〜国道140号(御坂みち)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
1時間12分
合計
9時間10分
S道の駅みとみ06:3007:30沓切沢橋09:43雁坂峠10:0010:45水晶山11:15古礼山12:1013:07雁峠15:28新地平バス停15:40道の駅みとみG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●道の駅みとみ〜雁坂峠
約半分、沓切沢橋までは舗装された林道歩き。
沓切沢橋からは登山道。何度か渡渉しながら沢沿いに歩きます。
最後は笹原の急斜面をジグザグに登り雁坂峠へ。
雁坂峠は奥秩父主要縦走路上の十字路です。

●雁坂峠〜水晶山〜古礼山〜雁峠
展望の開けた雁坂峠から南に進むと樹林の中の水晶山。
次のピーク古礼山は北東側に巻き道あるも展望良いんで登るべき!
富士山を眺めながらのんびりできます。
燕山を過ぎて、笠取山を眺めながらの雁峠への下りは本日最高の雰囲気。

●雁峠〜新地平
10回くらい渡渉を繰り返すと亀田林業林道。
やたら長ーく感じます。歩き疲れてヘロヘロ。

コース状況/
危険箇所等
道明瞭、危険箇所なし
その他周辺情報ICから道の駅までコンビニなし。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

道の駅みとみからスタート。良い天気です。
2016年04月30日 06:24撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅みとみからスタート。良い天気です。
3
道の駅の目の前に登山道入口あり。キャンプ場の脇を抜け、つり場の橋を渡って林道へ。
2016年04月30日 06:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅の目の前に登山道入口あり。キャンプ場の脇を抜け、つり場の橋を渡って林道へ。
鶏冠山大橋の下を通ります。
2016年04月30日 06:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山大橋の下を通ります。
道路上に「→カリサカ」の案内あり。
2016年04月30日 06:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路上に「→カリサカ」の案内あり。
雁坂トンネルの料金所。ここに車を停めて登山道に出ることができます。
2016年04月30日 06:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルの料金所。ここに車を停めて登山道に出ることができます。
キレイな遠景と危険な足元。
2016年04月30日 07:27撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな遠景と危険な足元。
1
スタートから1時間で沓切沢橋に到着。
2016年04月30日 07:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから1時間で沓切沢橋に到着。
沓切沢橋で林道は終了。ここから先は登山道。
2016年04月30日 07:34撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓切沢橋で林道は終了。ここから先は登山道。
2
ここだけはちょっと慎重に通過。
2016年04月30日 07:48撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけはちょっと慎重に通過。
2
何度か渡渉します。
2016年04月30日 08:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉します。
沓切沢橋から30分ほどの場所にあった案内。
2016年04月30日 08:05撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓切沢橋から30分ほどの場所にあった案内。
1
峠沢の右岸に渡るところかな。
2016年04月30日 08:10撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠沢の右岸に渡るところかな。
1
最後の渡渉点かな。
2016年04月30日 08:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉点かな。
沢を渡ったところ。沢沿いは×。右手へ進みます。
2016年04月30日 08:45撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ったところ。沢沿いは×。右手へ進みます。
笹原の急斜面をジグザグに登って行くと、富士山が顔を出します。
2016年04月30日 09:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の急斜面をジグザグに登って行くと、富士山が顔を出します。
4
やっぱり富士山が見えると嬉しい。
2016年04月30日 09:12撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山が見えると嬉しい。
6
最後のひと踏ん張り。
2016年04月30日 09:38撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと踏ん張り。
2
雁坂峠到着。最後の登りは疲れました。
2016年04月30日 09:43撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠到着。最後の登りは疲れました。
9
雁坂峠は南アの三伏峠、北アの針ノ木峠とともに日本三大峠とか。ここより標高が高い峠はたくさんあるけど・・・。歴史かな?
2016年04月30日 09:44撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠は南アの三伏峠、北アの針ノ木峠とともに日本三大峠とか。ここより標高が高い峠はたくさんあるけど・・・。歴史かな?
2
西面が一望できます。乾徳山・黒金山・国師ヶ岳・金峰山・瑞牆山。
2016年04月30日 09:51撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西面が一望できます。乾徳山・黒金山・国師ヶ岳・金峰山・瑞牆山。
5
3連休の中日。昨日、各小屋(甲武信小屋・雁坂小屋・笠取小屋)に泊まった人と出会いました。
2016年04月30日 09:52撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3連休の中日。昨日、各小屋(甲武信小屋・雁坂小屋・笠取小屋)に泊まった人と出会いました。
気持ちの良い雁坂峠。水晶山方面に進みます。
2016年04月30日 09:58撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い雁坂峠。水晶山方面に進みます。
7
チラッと顔を出す間ノ岳と北岳。
2016年04月30日 10:01撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラッと顔を出す間ノ岳と北岳。
4
振り返る雁坂嶺。
2016年04月30日 10:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る雁坂嶺。
5
バイカオウレンが咲く登山道。
2016年04月30日 10:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンが咲く登山道。
4
樹林の中も良い雰囲気。
2016年04月30日 10:37撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中も良い雰囲気。
2
展望のない水晶山。本日の最高地点2,158m。
2016年04月30日 10:49撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない水晶山。本日の最高地点2,158m。
2
巻道ありますが、展望を期待して古礼山へ登ります。
2016年04月30日 11:08撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道ありますが、展望を期待して古礼山へ登ります。
古礼山から富士山を眺めて昼休憩。
2016年04月30日 11:16撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山から富士山を眺めて昼休憩。
3
古礼山→これいさん→カレー。苦しい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山→これいさん→カレー。苦しい・・・
7
古礼山の東側にも気持ちの良い笹原の展望地があります。
2016年04月30日 12:13撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山の東側にも気持ちの良い笹原の展望地があります。
3
北側に見えるは両神山?
2016年04月30日 12:30撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に見えるは両神山?
4
燕山(つばくらやま)を通過。
2016年04月30日 12:47撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山(つばくらやま)を通過。
1
笠取山を見ながらの雁峠への下り。この雰囲気最高でした!
2016年04月30日 13:03撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山を見ながらの雁峠への下り。この雰囲気最高でした!
7
結構急激に下ります。
2016年04月30日 13:06撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急激に下ります。
3
廃墟になった雁峠山荘。
2016年04月30日 13:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟になった雁峠山荘。
2
笠取山へは行かず、新地平へ下ります。
2016年04月30日 13:22撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山へは行かず、新地平へ下ります。
3
タチツボスミレ。
2016年04月30日 13:29撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
1
林道に出るまで10回くらい渡渉あり。
2016年04月30日 13:50撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出るまで10回くらい渡渉あり。
ひたすら林道を下り(かなり飽きます)ゲートへ。ヘロヘロです。
2016年04月30日 15:18撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら林道を下り(かなり飽きます)ゲートへ。ヘロヘロです。
2
国道140号まで下って来ました。このまま道の駅みとみまで歩いて終了。お疲れ様でした。
2016年04月30日 15:28撮影 by E-P5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道140号まで下って来ました。このまま道の駅みとみまで歩いて終了。お疲れ様でした。
4

感想/記録

隣りの甲武信ヶ岳は賑わっているだろうけど、こちらは静かな山行を楽しめます。
ピークよりも素敵なふたつの峠がメインのようなコースでした。
それでも、水晶山・古礼山・燕山と言う2000m強のピークを踏めて大満足。

本当は笠取山まで行きたかったけど、欲張らなくて正解。
下りの亀田林業林道は傾斜は緩いもののダラダラと長く、疲れてヘロヘロ。
1か月ぶりの山行だったからか足の裏は痛いし最後は辛かったー。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ