ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856501 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

歌宿から早川尾根

日程 2016年04月29日(金) 〜 2016年04月30日(土)
メンバー 1000bero
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・この時期、芦安から北沢峠のバスは運行されていないので長谷に回ります。
 中央道伊那ICから約26km、40分。
・駐車場は公称350台、無料。
・バスは歌宿止まり。歌宿には切符売り場はありません。往復切符を買いましょう(荷物付き往復\2,080)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

歌宿6:45−藪沢7:38/7:40−長衛小屋8:25/8:40−仙水小屋9:25/9:35−仙水峠10:20/10:40−2480m11:55/12:05−早川尾根13:05/7:55−休憩8:35/8:45−仙水峠9:10/9:35−長衛小屋10:40/11:10−歌宿12:55/13:25
コース状況/
危険箇所等
・切符売り場に臨時の登山指導所が開設されています。
 登山届を提出して「春山情報」を入手。
・残雪状況は年、日によって大きく変わます。
 今年は夏道通りに登れましたが、
 山頂直下の急傾斜岩稜凍結路にご注意ください。
 (多雪時は滑落に注意)
 樹林帯でもテカテカの氷道が散在します。
 今年はズボズボの腐れ雪はありませんでした。
 
 
その他周辺情報・コンビニは7-11高遠小原店が最終。
・仙流荘入浴\600(駐車場横、ちょっと離れていますが)
・仙流荘からバスを乗り継いでJR飯田線に出られます。
・伊那の地酒に芋焼酎があります(「ニシザワ」等にあります)。

過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

切符売り場兼待合所、奥の赤い屋根の建物が仙流荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切符売り場兼待合所、奥の赤い屋根の建物が仙流荘
「1便」で歌宿に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「1便」で歌宿に向かいます
切符売り場前の指導所で入手します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切符売り場前の指導所で入手します
南アルプスの頁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの頁
循環バス→(高遠乗り換え)→JRバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
循環バス→(高遠乗り換え)→JRバス
右側の河川敷にも駐車場があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の河川敷にも駐車場があります
霧が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が出てきました
まだ数張りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ数張りです
1
栗沢山直登道には1人の踏み跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山直登道には1人の踏み跡
仙水小屋直下の丸太橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋直下の丸太橋
北八ッのような苔畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ッのような苔畑
テカテカの氷道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカテカの氷道
摩利支天が迫ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天が迫ります
1
今は無きカジタ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は無きカジタ
霧氷が輝きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が輝きます
霧氷林をまとった栗沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林をまとった栗沢山
硬雪、氷の詰まった急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硬雪、氷の詰まった急登
2
冷蔵庫兼水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷蔵庫兼水場
1
珍しくガスを使います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しくガスを使います
甲斐駒と八ッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と八ッ
2
アサヨ峰と鳳凰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰と鳳凰山
2
北岳と間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
2
鋸岳(鎌崩とともに、いつかは行ってみたい山です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳(鎌崩とともに、いつかは行ってみたい山です)
2
仙水峠の臨時池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠の臨時池
1
軒を接する大盛況
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒を接する大盛況
大平山荘前から戸台方向へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山荘前から戸台方向へ向かいます
左へ向かいます(直進は戸台)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ向かいます(直進は戸台)
歌宿でバスを待ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌宿でバスを待ちます
トイレもあります(よく手入れされています)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもあります(よく手入れされています)
仙流荘、仙人の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘、仙人の湯
伊那土産の芋焼酎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那土産の芋焼酎

感想/記録

・出発時は本降りの雨ですが、天気予報を信じます。諏訪を過ぎる頃から雨が止んで 星空が見えます。駐車場には10台程とまっています。
・4:30起床、曇ってきました。早めに支度して、バス乗り場に向かいます。30人程度で2台のバスです。この時期の入山はザックが大きいので床や席におけるようにとの配慮でした。
・舗装路を延々歩くのはやっぱりつらいですね。
・北沢峠は何年ぶりでしょうか?切符売り場兼待合所らしい建物があります。
 芦安側と長谷側は同じ建物です。よく見ると雪囲いの板のナンバーまで芦安と長谷が連番になっているようです。以前はプレハブブースとテントでしたが。
・テン場はGW始発なのでまだ数張りです。
 「長衛」商標の取り扱いは複雑そうですね。
 「長衛荘」→「こもれび山荘」、「北沢長衛小屋」→「駒仙小屋」→「長衛小屋」
・長衛小屋から7つの堰堤を越えて、右岸に移ります。残雪が散在します。
 ゆるやかに登ってロープ場を過ぎ、丸太橋で左岸に移り、短い急登で仙水小屋。
・しばらく登ると次第に残雪が多くなります。ガラ場入口はテカテカの氷道が続いてるので、ガラ場を高巻きします(帰路は樹林帯に迂回しました)。ガラ場には雪はありません。
・仙水峠前から西風が強くなってきます。岩陰に隠れて休憩。
・仙水峠から10分程登ると残雪が出てきます。次第に傾斜が増して、凍結路が増えてきたのでアイゼン装着します。
・樹林帯を抜けて、這松帯になると残雪が消え、アイゼンを外します。
・山頂直下の急傾斜岩稜では一部硬雪や氷が詰まっていましたが、アイゼンを出すのが面倒なので迂回やステップカットで何とかクリアできました(アイゼンを履いた方が楽で早かったかも)。
・ヒーコラ言いながらようやく早川尾根に到着、しばらく右往左往しますが、急登で意外に消耗していることに気づいて行き倒れになってしまいました。
・しばらく気を失って、ふと気づくと意外に寒い!-7℃、水が凍っています。うっかり水筒を横にしていたので口金が凍って水が出ません。しかたないので口金を口に含んで5分程チューチューしているとようやく氷が取れました。寒冷期には水筒を横にしてはいけませんね(厳冬期は注意していますが、GWなので油断していました)。
・昨夕、周囲の山々の山頂は雲に覆われていましたが、今日は晴れています。
 一晩中、強風でした。
・帰りは往路をそのまま戻りますが、大平山荘からは戸台方向へ直進し、遊歩道経由でショートカットします。バス乗り場前の駐車場は満車でした。


 
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ