ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856517 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山 〜 アカヤシオと新緑を愛でながら

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー o-chiku, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷の駐車場は満車。1kmぐらい手前の道路(路肩)に駐車。係員による整理・誘導あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
1時間10分
合計
8時間40分
S駐車場所07:2007:55日向大谷口08:25会所09:45弘法之井戸09:55清滝小屋10:1011:00両神神社11:35両神山11:4012:10両神神社12:5013:30清滝小屋15:30日向大谷口15:4016:00駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書き
コース状況/
危険箇所等
○ 清滝小屋〜両神山・山頂
数箇所に鎖場があるが、特に難しい感じではない。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

予定では八丁尾根コースを登る予定でしたが、八丁トンネルに向かう林道がまだ冬季通行止めだった…。仕方ないので日向大谷のコースに変更。さすがGWだけあって、7時の段階で駐車場は満車。1kmぐらい手前に車を停めてスタート。
2016年04月30日 07:22撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定では八丁尾根コースを登る予定でしたが、八丁トンネルに向かう林道がまだ冬季通行止めだった…。仕方ないので日向大谷のコースに変更。さすがGWだけあって、7時の段階で駐車場は満車。1kmぐらい手前に車を停めてスタート。
1
歩き始めると新緑がキレイすぎる。空も快晴で春らしく爽やかなハイクになりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めると新緑がキレイすぎる。空も快晴で春らしく爽やかなハイクになりそう。
2
いい形の三峰は三笠山あたりかな? アカヤシオが咲いているのも見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい形の三峰は三笠山あたりかな? アカヤシオが咲いているのも見えました。
1
30分ぐらい車道を歩いて日向大谷の登山口に到着。鎖場連続の八丁尾根を歩いてみたかったけど、こちらのコースにも少し鎖場があるようなので、今回はトレーニングだと思って頑張ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ぐらい車道を歩いて日向大谷の登山口に到着。鎖場連続の八丁尾根を歩いてみたかったけど、こちらのコースにも少し鎖場があるようなので、今回はトレーニングだと思って頑張ります。
両神山荘の脇から登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘の脇から登山道へ。
両神山は信仰の山。鳥居をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山は信仰の山。鳥居をくぐります。
最初はほとんど水平移動の緩やかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はほとんど水平移動の緩やかな道。
1
七滝沢コース(難路の表示あり)との分岐である会所付近にあった小さな滝。写真がピンボケでイマイチ(ごまかし補正してます)だけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝沢コース(難路の表示あり)との分岐である会所付近にあった小さな滝。写真がピンボケでイマイチ(ごまかし補正してます)だけど…
2
新緑のシャワーが気持ち良過ぎです。最高の季節に来たかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のシャワーが気持ち良過ぎです。最高の季節に来たかも。
小さな滝もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝もたくさん。
1
沢を遡上していくような場所も。沢音が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を遡上していくような場所も。沢音が気持ちいい。
岩陰に咲いていたニリンソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰に咲いていたニリンソウ。
2
新緑に水音。春の息吹を感じる山歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に水音。春の息吹を感じる山歩き。
1
まだまだ続く新緑の道。少しずつ斜度はきつくなって行きます。
2016年04月30日 09:07撮影 by E-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く新緑の道。少しずつ斜度はきつくなって行きます。
道中にはあちこちに石像がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中にはあちこちに石像がありました。
弘法之井戸で喉を潤します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法之井戸で喉を潤します。
急坂に喘いでいる先に、清滝小屋が見えてきました。今は営業しておらず、避難小屋になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂に喘いでいる先に、清滝小屋が見えてきました。今は営業しておらず、避難小屋になっています。
1
小屋の裏から急坂を登って行きます。このあたりにはコガネネコノメソウがたくさん咲いていました。四角形の花が面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏から急坂を登って行きます。このあたりにはコガネネコノメソウがたくさん咲いていました。四角形の花が面白い。
2
鈴が坂を登って産泰尾根の稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴が坂を登って産泰尾根の稜線へ。
稜線に出ると一瞬だけ視界が開けて、山頂方面が見えました。どれが剣ヶ峰かは分からない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると一瞬だけ視界が開けて、山頂方面が見えました。どれが剣ヶ峰かは分からない…
最初の鎖場が出現。ホールドがたくさんあるので、鎖は使う必要なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場が出現。ホールドがたくさんあるので、鎖は使う必要なし。
1
木の根のが階段状になっている急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根のが階段状になっている急登。
清滝小屋から50分で両神神社に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋から50分で両神神社に到着です。
両神神社から先はしばらく穏やかな尾根道。ちらほらアカヤシオが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社から先はしばらく穏やかな尾根道。ちらほらアカヤシオが咲いていました。
2
桟橋のところから向かい側の斜面を見ると、岩壁にアカヤシオがたくさん咲き誇っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桟橋のところから向かい側の斜面を見ると、岩壁にアカヤシオがたくさん咲き誇っていました。
1
山頂に向かって最後の岩場。ここも難しくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かって最後の岩場。ここも難しくありません。
1
アカヤシオはこれからもっと咲く気配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオはこれからもっと咲く気配。
3
山頂は混んでるようで…。たくさん人が下りてくるので、タイミングを見計らって頂上へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は混んでるようで…。たくさん人が下りてくるので、タイミングを見計らって頂上へ。
1
両神山・山頂。日向大谷口から3時間半での登頂でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山・山頂。日向大谷口から3時間半での登頂でした。
1
混んでいるので、サッと周囲の写真だけ。そんなに開けているわけではないけど、西側の眺望は良好。御座山とか御巣鷹山が見えていると思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んでいるので、サッと周囲の写真だけ。そんなに開けているわけではないけど、西側の眺望は良好。御座山とか御巣鷹山が見えていると思われます。
1
その奥には残雪を被った八ヶ岳連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥には残雪を被った八ヶ岳連峰。
1
右端が甲武信ヶ岳で、笠取山とか唐松尾山とか奥秩父の深い山並み。真ん中より少し左に富士山もいるけど、この写真だと分かりませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端が甲武信ヶ岳で、笠取山とか唐松尾山とか奥秩父の深い山並み。真ん中より少し左に富士山もいるけど、この写真だと分かりませんね。
1
向かい側の山もかなり険しそうだけど、歩く人はいるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側の山もかなり険しそうだけど、歩く人はいるのかな?
山頂にもアカヤシオが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にもアカヤシオが。
1
どんどん人が登って来るので、長居せずに下山を始めます。鎖場の待ち時間で撮ったこのアカヤシオが一番いい色だったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん人が登って来るので、長居せずに下山を始めます。鎖場の待ち時間で撮ったこのアカヤシオが一番いい色だったかな。
6
バイケイソウ(葉っぱ)の群落。きれいだけど、毒があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ(葉っぱ)の群落。きれいだけど、毒があります。
両神神社の狛犬はニホンオオカミらしいです。これって珍しいのでは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社の狛犬はニホンオオカミらしいです。これって珍しいのでは?
1
下山は花を愛でながら。ミツバツチグリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は花を愛でながら。ミツバツチグリ
3
ミヤマハコベ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ?
2
ハシリドコロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ
1
ミヤマキケマン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン
2
ちょっとだけ、ニリンソウの群落!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、ニリンソウの群落!
1
ユリワサビ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリワサビ?
2
帰りも新緑の光を浴びて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも新緑の光を浴びて。
桃の花が咲く日向大谷に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の花が咲く日向大谷に下山。
撮影機材:

感想/記録

ゴールデンウィーク山行は平標山を予定していたけど、冬型の気圧配置で強風が予想されたので、仕方なく代案の両神山へ。鎖場続きの八丁尾根ルートを登ろうと考えていたので八丁トンネルに向かうも、事前の調べが足らず、志賀坂峠からの林道がまだ冬季通行止めが解除されていなかった…。中津川から上落合橋は通れるようで、でもそちらに回るのはさすがに遠いので、最もポピュラーな日向大谷からのメインルートを登ることにしました。

登山口の駐車場は7時の段階で満車。1kmぐらい手前の路肩に駐車してスタート(誘導整理あり)。清滝小屋までは沢に沿った新緑で溢れる気持ちいのいいコースでした。小屋から上は何箇所か鎖場があるけど、特に難しい箇所はなし。アカヤシオも咲き始めていて、山肌が淡いピンク色に覆われていました。

八丁尾根はまた今度の機会に挑戦したいけど、今回は一年でもいい時期に両神山を歩けたと思います。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ