ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856524 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小寺より大寺山・三ツ森北峰・権現山、春の浅川集落へ (詳しい感想は後日)

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー rainbow, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:猿橋駅より小菅の湯行きバス 小寺バス停下車
帰り:浅川入口バス停よりタクシー 猿橋駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
13分
合計
8時間25分
S佐野峠入口09:4511:25西原峠11:3012:05小寺山12:57大寺山13:30三ッ森北峰(郡内鋸岳)13:3514:00尾名手峠14:15麻生山(栗干場)15:15権現山15:1816:15浅川峠16:55浅川バス停18:10浅川入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅バス停にて。百蔵山のお客を大勢乗せたバスが走り去った後、小菅の湯行きのバス(9:07発)に乗って出発しました。
2016年04月30日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅バス停にて。百蔵山のお客を大勢乗せたバスが走り去った後、小菅の湯行きのバス(9:07発)に乗って出発しました。
小寺バス停。お地蔵様の他は何も見当たらず。
2016年04月30日 09:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小寺バス停。お地蔵様の他は何も見当たらず。
中風呂橋より葛野川上流側。
2016年04月30日 09:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中風呂橋より葛野川上流側。
1
橋を渡った先に民家があり、向かって左側から裏へ回り込むと佐野峠への道標があります。これに従って歩きます。
2016年04月30日 09:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った先に民家があり、向かって左側から裏へ回り込むと佐野峠への道標があります。これに従って歩きます。
1
下草がもそもそして見えますが、それほどではありません。間もなく植林帯に入ります。
2016年04月30日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草がもそもそして見えますが、それほどではありません。間もなく植林帯に入ります。
植林帯を抜けました。すっかり歩きやすい道です。
2016年04月30日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けました。すっかり歩きやすい道です。
おそらく、中央奥の尖ったピークは大峰、麓に見えるのは上和田集落。となると、右奥は小金沢連嶺か。
2016年04月30日 10:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく、中央奥の尖ったピークは大峰、麓に見えるのは上和田集落。となると、右奥は小金沢連嶺か。
思いがけず本日の別嬪さん。
2016年04月30日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず本日の別嬪さん。
6
スミレは全域に沢山ありました。
2016年04月30日 11:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレは全域に沢山ありました。
ヤマザクラ、ホウノキ、ヤマブキなど花々が咲き、 ウグイスの美声で空間が満たされる。つい、フェンスの存在を忘れそうになる。
2016年04月30日 11:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ、ホウノキ、ヤマブキなど花々が咲き、 ウグイスの美声で空間が満たされる。つい、フェンスの存在を忘れそうになる。
西原峠に到着。ここで初めて時間を確認。16:19浅川発の終バスには間に合わなさそうです。
2016年04月30日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西原峠に到着。ここで初めて時間を確認。16:19浅川発の終バスには間に合わなさそうです。
1
左の林道は歩きやすく見えますが、ここは右側の尾根道を歩きます。草がもそもそしているのでヤブ避けにストックを出しました。
2016年04月30日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の林道は歩きやすく見えますが、ここは右側の尾根道を歩きます。草がもそもそしているのでヤブ避けにストックを出しました。
こんな道がしばらく続きます。新緑の季節に来てよかった。
2016年04月30日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道がしばらく続きます。新緑の季節に来てよかった。
2
ホウノキと思われる花が咲きそうです。数日後に通るといい匂いがするかも。
2016年04月30日 11:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウノキと思われる花が咲きそうです。数日後に通るといい匂いがするかも。
1
きのこ
2016年04月30日 11:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ
小寺山と推測するものの、山名板発見できず。中央の赤テープに山名が書いてあったかもしれず。確認すれば良かったです。
2016年04月30日 12:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小寺山と推測するものの、山名板発見できず。中央の赤テープに山名が書いてあったかもしれず。確認すれば良かったです。
大寺山
2016年04月30日 12:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山
1200mピーク
2016年04月30日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200mピーク
ミツバツツジも所々で咲いています。
2016年04月30日 13:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも所々で咲いています。
1
ヨコスズ尾根を彷彿とさせるヤセ尾根。いよいよ三ツ森北峰の最後の登りです(急登)。
2016年04月30日 13:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根を彷彿とさせるヤセ尾根。いよいよ三ツ森北峰の最後の登りです(急登)。
1
鋸尾根に合流。左の小高い所が三ツ森北峰。
2016年04月30日 13:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸尾根に合流。左の小高い所が三ツ森北峰。
杉平側の道を確認。昨年は蒸し暑い中をここから上がってきました。
2016年04月30日 13:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉平側の道を確認。昨年は蒸し暑い中をここから上がってきました。
真夏と比べると驚くほどサッパリした三ツ森北峰。ガラスの鏡も健在です。ヤマケイでも紹介されたし、既にここのシンボルか。
2016年04月30日 13:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夏と比べると驚くほどサッパリした三ツ森北峰。ガラスの鏡も健在です。ヤマケイでも紹介されたし、既にここのシンボルか。
2
構図は好きですが、富士山はご覧のとおり。
2016年04月30日 13:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
構図は好きですが、富士山はご覧のとおり。
3
御正体山(中央奥)、鹿留山(右端)、百蔵山(手前)。
2016年04月30日 13:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山(中央奥)、鹿留山(右端)、百蔵山(手前)。
2
左側の大きな山が扇山
2016年04月30日 13:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の大きな山が扇山
走りのイワカガミ。踏まないように気を付けて歩きます。
2016年04月30日 13:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走りのイワカガミ。踏まないように気を付けて歩きます。
5
おやや
2016年04月30日 13:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやや
ヒカゲツツジも咲いていました。大きさも立派。
2016年04月30日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジも咲いていました。大きさも立派。
2
鋸尾根名物イワイワ♡
2016年04月30日 13:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸尾根名物イワイワ♡
2
尾名手峠を通過し麻生山に登る途中で新緑をパチリ。この下には駒宮への巻道があります。
2016年04月30日 14:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾名手峠を通過し麻生山に登る途中で新緑をパチリ。この下には駒宮への巻道があります。
麻生山(三等三角点)
2016年04月30日 14:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻生山(三等三角点)
1
登山道北側に広がる平坦地。
2016年04月30日 14:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道北側に広がる平坦地。
ツガ?良い季節に来ることが出来ました。
2016年04月30日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガ?良い季節に来ることが出来ました。
浅川分岐に到着。
2016年04月30日 15:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川分岐に到着。
浅川峠に下りる道。後で戻ってきて、ここから下る予定。
2016年04月30日 15:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川峠に下りる道。後で戻ってきて、ここから下る予定。
権現山山頂
2016年04月30日 15:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山山頂
4
二等三角点。立派です。
2016年04月30日 15:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点。立派です。
1
富士山見えず。仕方なし。
2016年04月30日 15:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えず。仕方なし。
奥に雲取山、右に三頭山。手前に尾名手尾根。大寺山で会った人達は無事に下りたかな。
2016年04月30日 15:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に雲取山、右に三頭山。手前に尾名手尾根。大寺山で会った人達は無事に下りたかな。
2
雨降山はアンテナがあるので分かりやすい。あの辺りではスミレが真っ盛りなのだろうか。
2016年04月30日 15:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降山はアンテナがあるので分かりやすい。あの辺りではスミレが真っ盛りなのだろうか。
1
浅川峠に向かっています。ビニール紐がヒノキの幹に巻いてあるけれど、何だろう。
2016年04月30日 15:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川峠に向かっています。ビニール紐がヒノキの幹に巻いてあるけれど、何だろう。
浅川峠。そろそろ浅川バス停から終バスが出る頃です。
2016年04月30日 16:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川峠。そろそろ浅川バス停から終バスが出る頃です。
浅川集落に下ります。
2016年04月30日 16:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川集落に下ります。
集落まであと少し。空も山もきれい。
2016年04月30日 16:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落まであと少し。空も山もきれい。
新緑を見るとシャッターが止まらない。この先路肩が崩れています。
2016年04月30日 16:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑を見るとシャッターが止まらない。この先路肩が崩れています。
見上げると滝子山。
2016年04月30日 16:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると滝子山。
2
林道からちょっと逸れてみます。
2016年04月30日 16:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からちょっと逸れてみます。
お堂の中に良い雰囲気のお地蔵様
2016年04月30日 16:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂の中に良い雰囲気のお地蔵様
浅川BS到着。終バスは行ってしまったので、当初の予定通り浅川集落を眺めながら行きます。
2016年04月30日 16:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅川BS到着。終バスは行ってしまったので、当初の予定通り浅川集落を眺めながら行きます。
1
背後を振り向き名残を惜しむ
2016年04月30日 17:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後を振り向き名残を惜しむ
ウグイスの美声で満たされる谷合の集落、浅川。
2016年04月30日 17:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイスの美声で満たされる谷合の集落、浅川。
1
この集落は立派な家が多い。昔は機織りの里で、養蚕もやっていたそう。(今でもやっているのかな?)
2016年04月30日 17:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この集落は立派な家が多い。昔は機織りの里で、養蚕もやっていたそう。(今でもやっているのかな?)
1
この標語、気に入りました。
2016年04月30日 17:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標語、気に入りました。
1
昭和57年8月に大規模な土砂災害が発生したとのこと。
2016年04月30日 17:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和57年8月に大規模な土砂災害が発生したとのこと。
オドリコソウ
2016年04月30日 17:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドリコソウ
1
葛野川に出ました。浅川地区とはそろそろお別れです。
2016年04月30日 18:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛野川に出ました。浅川地区とはそろそろお別れです。
行きに乗ったバスからこの道路を見て「バスがこの細い道を行くのか」と思ったけれど、やっぱりそうだった。
2016年04月30日 18:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに乗ったバスからこの道路を見て「バスがこの細い道を行くのか」と思ったけれど、やっぱりそうだった。
最後に織機の音が聞こえたのが嬉しかった。
遠くに見えるのは扇山から浅川峠に繋がる稜線だろう。
2016年04月30日 18:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に織機の音が聞こえたのが嬉しかった。
遠くに見えるのは扇山から浅川峠に繋がる稜線だろう。

感想/記録

詳しい感想は後ほど。
このコースを選んだポイントは
 1.三ツ森北峰の北側の尾根を歩いてみたかった。
 2.権現山ー浅川峠間(扇山)を歩いてみたかった。
 3.浅川集落をゆっくり見たかった。
凍結・霜解けの可能性がある冬場とヤブ真っ盛りの季節に1のコースを歩くことは避けたかったこと。また全体の行程が長くなりそうなことから、この季節(初夏)を選びました。

「甲斐の山旅・甲州百山」(蜂谷緑・小俣光雄・山村正光 著、実業之日本社)という本に扇山の項があり、浅川集落について記されています。
浅川の北側は高いところまで人が住み、日当たりがよくて真冬でも昼間は暖かいとか、昔は機織りの音でうるさいほどの家並みだったとあります。昭和57年8月に集中豪雨で流されて様子が変わってしまったそうですが、のどかな景色を満喫できました。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ