ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856677 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

みずがき山荘〜金峰山・瑞牆山

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー futozo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
1時間14分
合計
7時間32分
Sみずがき山荘06:1807:05富士見平小屋07:3708:23大日小屋08:2408:48大日岩08:5109:45砂払の頭09:55千代の吹上09:5610:03金峰山小屋分岐10:0710:36五丈石10:3710:44金峰山10:5811:03五丈石11:0511:32金峰山小屋分岐11:4011:46千代の吹上11:4811:58砂払の頭11:5912:45大日岩12:4813:11大日小屋13:1213:20鷹見岩分岐13:2113:50富士見平小屋
2日目
山行
2時間12分
休憩
1時間37分
合計
3時間49分
富士見平小屋04:5605:06瑞牆山・八丁平分岐05:1305:14桃太郎岩05:49大ヤスリ岩06:0006:09瑞牆山06:3306:35大ヤスリ岩06:3806:36瑞牆山06:3806:42大ヤスリ岩06:4307:08桃太郎岩07:0907:25富士見平小屋08:1308:42みずがき山荘08:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金峰山のハイマツ帯に出たあたりの登山道の片側は絶壁なので、要注意です。
富士見平小屋付近にきれいな水場があります
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ 毛帽子 軽アイゼン

写真

6:51 みずがき山荘から30分ほど行ったところで、瑞牆山が見えてきました
2016年04月30日 06:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:51 みずがき山荘から30分ほど行ったところで、瑞牆山が見えてきました
7:42 富士見平小屋のところでテントを張って、荷物をデポ。
テント場は1,000円。
テントは買ったばかりのカミナドーム2!!
2016年04月30日 07:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:42 富士見平小屋のところでテントを張って、荷物をデポ。
テント場は1,000円。
テントは買ったばかりのカミナドーム2!!
2
8:44 大日岩の前を通過
2016年04月30日 08:44撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:44 大日岩の前を通過
大日岩
2016年04月30日 08:50撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
1
9:45 南アルプスが良く見えます
2016年04月30日 09:45撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45 南アルプスが良く見えます
1
9:46 八ヶ岳?
2016年04月30日 09:46撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46 八ヶ岳?
1
9:48 頂上が見えてきました。右側は絶壁!
2016年04月30日 09:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:48 頂上が見えてきました。右側は絶壁!
1
絶壁のすき間から富士山
2016年04月30日 09:53撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁のすき間から富士山
1
9:59 頂上がちょっと近づいてきた
2016年04月30日 09:59撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:59 頂上がちょっと近づいてきた
3
10:24 五丈石
2016年04月30日 10:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 五丈石
2
10:24 富士山
2016年04月30日 10:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 富士山
10:34 五丈石を横から
2016年04月30日 10:34撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34 五丈石を横から
1
10:36 五丈石を正面から
2016年04月30日 10:36撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36 五丈石を正面から
2
10:44 五丈石
2016年04月30日 10:44撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44 五丈石
金峰山山頂
2016年04月30日 10:57撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂
2
10:45 八ヶ岳
2016年04月30日 10:45撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 八ヶ岳
金峰山山頂から国師ヶ岳方面
2016年04月30日 10:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂から国師ヶ岳方面
1
雪が積もっているところがまだ少しあります
2016年04月30日 11:06撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が積もっているところがまだ少しあります
1
13:50 富士見平小屋に到着。やれやれ。
テント場は、山と高原の地図だと10張になってますが100張可能とのこと。GW なので結構いっぱいです
2016年04月30日 13:50撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50 富士見平小屋に到着。やれやれ。
テント場は、山と高原の地図だと10張になってますが100張可能とのこと。GW なので結構いっぱいです
テントに泊まって翌日は5時前に出発。
5:52 大ヤスリ岩
2016年05月01日 05:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに泊まって翌日は5時前に出発。
5:52 大ヤスリ岩
1
6:13 瑞牆山山頂に到着
2016年05月01日 06:13撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:13 瑞牆山山頂に到着
2
6:16 金峰山方面
2016年05月01日 06:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:16 金峰山方面
瑞牆山山頂から見た大ヤスリ岩。怖くて端に近づけない...
2016年05月01日 06:18撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂から見た大ヤスリ岩。怖くて端に近づけない...
1

感想/記録
by futozo

GW前にカミナドーム2を購入!!

早速テントを試すために一人で金峰山・瑞牆山に行ってきました。一人のテント泊も初体験(笑)

朝3時に起きて6:00 に駐車場に着いたものの、すでに駐車場はいっぱい。

縦走の練習で総重量15kg の荷物を金峰山まで担いでいくつもりでしたが、すぐにバテて、富士見平小屋でテントを張って荷物をデポしていきました(笑)

金峰山に行く途中は凍っている箇所が何か所かあり、軽アイゼンが必要です。私はテントに置き忘れたため、枝をつかむなどしてかなり苦労しました。

テント場は林の中にあって風があまりあたらず快適でした。水場も近くにあって便利です。

瑞牆山はコースタイムより短い時間で行けました。こちらはアイゼンが無くても大丈夫です。

充実した2日間を過ごし、早く帰ったので渋滞にも巻き込まれずに済みました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ