ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856747 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原、水芭蕉はすくすく育っていました!

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー 3737, その他メンバー1人
天候曇り、ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
関越交通バスの、バス券は3000円で4350円分乗れるので、とってもお得でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
51分
合計
6時間50分
S鳩待峠08:2009:24山ノ鼻09:3511:00竜宮十字路11:1011:30見晴(下田代十字路)11:30桧枝岐小屋11:5511:55見晴(下田代十字路)12:10赤田代分岐12:24見晴(下田代十字路)12:45竜宮十字路13:45山ノ鼻13:5015:00鳩待峠15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東電尾瀬橋とヨッピ橋は、通行止めでした。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 お守りのつもりで持って行った軽アイゼンが大活躍。ストックとサングラスを持っていけばよかった。

写真

鳩待峠は、雪の中。
2016年04月30日 08:04撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠は、雪の中。
4
ものすごく寒い!ありったけの衣服を着てさらに雨具上下を着ましたが寒い。ニット帽や耳当て持ってくればよかった。スキー用の手袋持ってくればよかった。
2016年04月30日 08:20撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごく寒い!ありったけの衣服を着てさらに雨具上下を着ましたが寒い。ニット帽や耳当て持ってくればよかった。スキー用の手袋持ってくればよかった。
13
至仏山に登る方々が、たくさんいました。
2016年04月30日 08:20撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山に登る方々が、たくさんいました。
2
私達は、山ノ鼻に向かいました。雪がいっぱい。「使わないだろうな」と思いつつ、一応持ってきた軽アイゼンが大活躍。
2016年04月30日 08:29撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達は、山ノ鼻に向かいました。雪がいっぱい。「使わないだろうな」と思いつつ、一応持ってきた軽アイゼンが大活躍。
4
寒々しい〜
2016年04月30日 08:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しい〜
2
たまに、ちょっと日がさすことがありました。
2016年04月30日 08:42撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに、ちょっと日がさすことがありました。
3
木道の間を踏み抜かないように。雪が柔らかいので、わりと歩きやすいかな。
2016年04月30日 08:59撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の間を踏み抜かないように。雪が柔らかいので、わりと歩きやすいかな。
2
雪の中に水芭蕉発見!
2016年04月30日 09:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中に水芭蕉発見!
3
水芭蕉がいっぱい!雪の下で、がんばって咲いていたのね。
2016年04月30日 09:08撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉がいっぱい!雪の下で、がんばって咲いていたのね。
7
山ノ鼻に到着。テント泊の人は、寒かっただろうな。
2016年04月30日 09:23撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に到着。テント泊の人は、寒かっただろうな。
4
尾瀬ケ原も雪がいっぱい。
2016年04月30日 09:37撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ケ原も雪がいっぱい。
5
木道の上にも雪が積もっているので、滑り落ちないように注意。振り返ると至仏山がきれいに見えました。
2016年04月30日 09:49撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の上にも雪が積もっているので、滑り落ちないように注意。振り返ると至仏山がきれいに見えました。
11
燧ヶ岳には、ちょっと雲がかかっていました。
2016年04月30日 09:51撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳には、ちょっと雲がかかっていました。
4
小さい水芭蕉が顔をのぞかせてる、かわいい!
2016年04月30日 10:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい水芭蕉が顔をのぞかせてる、かわいい!
7
雪の中でけなげに咲いてる。
2016年04月30日 10:39撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中でけなげに咲いてる。
12
燧ヶ岳にかかっていた雲がとれてきた。木道の雪がなくなったので、歩きやすい。
2016年04月30日 10:50撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳にかかっていた雲がとれてきた。木道の雪がなくなったので、歩きやすい。
9
龍宮小屋は営業していました。公衆トイレも使えました。
2016年04月30日 10:58撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍宮小屋は営業していました。公衆トイレも使えました。
3
水芭蕉がいっぱい。
2016年04月30日 11:21撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉がいっぱい。
3
見晴の町が見えてきました。
2016年04月30日 11:28撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴の町が見えてきました。
4
弥四郎小屋は、喫茶は営業していましたが、食事はできませんでした。
2016年04月30日 11:33撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋は、喫茶は営業していましたが、食事はできませんでした。
2
檜枝岐小屋は食事ができたので、休憩しました。
2016年04月30日 11:53撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜枝岐小屋は食事ができたので、休憩しました。
4
檜枝岐小屋のメニュー
2016年04月30日 11:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜枝岐小屋のメニュー
2
山菜そば。暖かいものが頂けるのは、うれしい。おいしかった!
2016年04月30日 11:44撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜そば。暖かいものが頂けるのは、うれしい。おいしかった!
4
赤田代分岐から東電小屋、ヨッピ橋を経て牛首まで戻ることにしました。
2016年04月30日 11:59撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤田代分岐から東電小屋、ヨッピ橋を経て牛首まで戻ることにしました。
6
こっちの水芭蕉は、まだ小さい。
2016年04月30日 12:06撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの水芭蕉は、まだ小さい。
2
赤田代の分岐についてみると・・・
2016年04月30日 12:09撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤田代の分岐についてみると・・・
2
東電尾瀬橋とヨッピ橋が通れない!えっ〜
仕方ないので、今来た道を戻ることにしました。
2016年04月30日 12:13撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋とヨッピ橋が通れない!えっ〜
仕方ないので、今来た道を戻ることにしました。
2
東電尾瀬橋とヨッピ橋が通れないと、牛首までいけない。
2016年04月30日 12:26撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋とヨッピ橋が通れないと、牛首までいけない。
2
帰りは、だいぶ雪がなくなっていました。
2016年04月30日 12:45撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、だいぶ雪がなくなっていました。
2
午前中は、雪の下に隠れていた水芭蕉たちが姿を現してくれました。
2016年04月30日 12:52撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は、雪の下に隠れていた水芭蕉たちが姿を現してくれました。
3
木道脇には、こんなかわいいお花も!
2016年04月30日 12:53撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道脇には、こんなかわいいお花も!
6
水芭蕉の群生
2016年04月30日 13:05撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の群生
6
木道の雪はすっかりなくなっていて、乾いていました。
2016年04月30日 13:26撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の雪はすっかりなくなっていて、乾いていました。
2
山ノ鼻に戻ってきました。バスの時間までは、まだ余裕があるから、ゆっくりで大丈夫。
2016年04月30日 13:44撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に戻ってきました。バスの時間までは、まだ余裕があるから、ゆっくりで大丈夫。
3
朝は、たくさん雪があったところも。こんな感じになっていました。
2016年04月30日 14:08撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は、たくさん雪があったところも。こんな感じになっていました。
2
朝は雪の下にいたのかな。それとも、私が寒さで見る余裕がなかたのかな。
2016年04月30日 14:10撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は雪の下にいたのかな。それとも、私が寒さで見る余裕がなかたのかな。
6
鳩待峠の雪は、ウソみたいにすっかり消えていました。
2016年04月30日 14:58撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠の雪は、ウソみたいにすっかり消えていました。
3
沼田駅で電車を待つ間、お楽しみのお疲れ様タイム
2016年04月30日 17:36撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田駅で電車を待つ間、お楽しみのお疲れ様タイム
6

感想/記録
by 3737

早春の尾瀬に行って来ました。

今年は、初めてGWに帰省しました。沼田城址公園で満開のツツジを楽しみ、真田丸展を見学してから実家に行き、墓参りなどしましたが、思いのほか寒くてびっくりしました。夜は石油ストーブを付けてもらいましたが、寒くて部屋の中でもライトダウンを着ていました。ライトダウンを持ってきてよかった。

沼田市近郊でこれだけ寒いので、尾瀬は雪かなと思っていたら、やはり・・・雪でした。残雪はあると思っていましたが、新たに雪が降るとは!
防寒対策を考えていなかったので、寒かった!!帰りたいな〜と思いつつ、鳩待峠を出発しました。

水芭蕉は開花がすすんでいて、あちこちで可愛い姿を見せてくれました。水芭蕉が見られたのでよかった。

朝は雪がたくさんあったのに、帰るころにはすっかり消えていました。春の雪解けは早いんですね。山ノ鼻から鳩待峠までの道は、かなり水浸しになっていました。

帰りに戸倉で沼田行きのバスを待っているときに、若い女性から、尾瀬について聞かれました。尾瀬ヶ原の木道を歩きたいようだったのですが、そこまで行くには、1時間くらい山道を歩かなくてはならないけど、雪があるから、あなたの靴では無理だと思います、とお話ししました。実際に、普通のスニーカーを履いたグループを見かけましたが、きっと、大変だったと思います。

寒くて、最初は苦痛だったけど、きれいな空気を吸って、広々した尾瀬ヶ原で、かわいい水芭蕉をたくさん見られて、楽しいハイキングになりました。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/28
投稿数: 261
2016/5/1 17:47
 ❀雪と水芭蕉❀
(^ω^)ノ こんにちわ〜♪

昨日一昨日は北のほうでは雪が降って
いきなり冬に逆戻りしたみたいですが
こちらの方も降っていたんですね snow

尾瀬の水芭蕉というと初夏の定番時期の
風景を思い浮かべてしまうのですが、
まだこんなに雪が残っているうちから
咲き始めているんですね!

千畳敷〜木曽駒ケ岳などもそうですが
相変わらず尾瀬も観光の延長で軽装で
来る方が多い様で心配になりますよね

ご実家ではノンビリできましたか?
群馬の野菜は良質でオシシイですよね

お疲れ様でした〜♫ ヽ(´▽`)/
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/5/2 10:15
 Re: ❀雪と水芭蕉❀
PANDRAさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
GWの山は冬山だと思えといいますが、まさか尾瀬も冬に逆戻りとはびっくりしました。

私も水芭蕉と言えば「初夏」のイメージでしたが、雪の中で頑張って咲いていました。寒さに強いお花なんですね。以前、6月の尾瀬に行った時は、水芭蕉は育ちすぎて巨大になっていましたが、今回は小さくてかわいい姿が見られました。

群馬の野菜は美味しいですね。キュウリやトマトや枝豆が美味しいです。ちょうど、お義父さんが、トウモロコシの種を撒いていたので、実るのが楽しみです。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/5/3 6:24
 3737さん、
お〜、GW前半に尾瀬ですか
既に水芭蕉の早咲き?があるのですね。

31番はリュウキンカでしょう。
ミズバショウが咲いてから・・・のイメージですので、こんな時期から咲いているとはビックリポンです。

我が家では例年通り5月最終週に出陣予定です。

PS
ご主人、沼田近辺でいらっしゃいましたか。
川場村の区民健康村つながりでよくウロウロする地域ですね。

  隊長
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/5/4 10:33
 Re: 3737さん、
yamabeeryuさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
水芭蕉が思いのほかたくさん咲いていたので、ラッキーでした。yamabeeryuさんが、行かれる頃には、きっと見頃を迎えていると思います。楽しみですね!

黄色いお花はリュウキンカというのですか。ありがとうございます。脳細胞が減少していて、お花の名前が全然覚えられません 脳トレしなければ・・・

沼田近辺には、しばしば行くのですが、車がないと不便な地域ですね。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ