ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856753 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

日向山(尾白川渓谷より)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー sugi013
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場
ここは山登りする時間なら余裕だろう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
13分
合計
4時間34分
S尾白川渓谷駐車場06:2206:37千ヶ淵06:4107:35神蛇滝08:45錦滝08:4609:43日向山(山頂標識)09:4710:27矢立石登山口10:2910:51竹宇駒ヶ岳神社10:5310:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中の地図の不動滝から先に古いテープで×がついていたが、
通行止めということもなく、整備された道だった。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

一年ぶりか。
2016年05月01日 06:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一年ぶりか。
滝がいっぱい
2016年05月01日 07:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がいっぱい
1
滝がいっぱい。
2016年05月01日 07:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がいっぱい。
不動滝。
橋の先から結構急登。
2016年05月01日 07:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝。
橋の先から結構急登。
林道へ。
2016年05月01日 08:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ。
崩落激しいが、徒歩だと余裕で通過。
2016年05月01日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落激しいが、徒歩だと余裕で通過。
きた。こっちから登る方が高ぶる。
2016年05月01日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きた。こっちから登る方が高ぶる。
3
最後のひと登り。
2016年05月01日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り。
1
振り返れば、甲斐駒
2016年05月01日 09:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、甲斐駒
ついた。甲斐駒と。
2016年05月01日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた。甲斐駒と。
1
うむ。
2016年05月01日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うむ。
1
八ヶ岳は・・・
2016年05月01日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は・・・
雨乞岳か?何気に一度登ってます。
2016年05月01日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳か?何気に一度登ってます。
撮影機材:

感想/記録

3月末に膝を痛めて、未だに治りきらず、重い山行は不安。
そんなときのために取っておいた日向山。
日向山は矢立石登山口からだとすぐだけど、それだとさすがに物足りないので、
今回は尾白川渓谷から回っていく。

駐車場に人は少ない。
黒戸尾根を上る人はもう出て、渓谷探索の人はこれからというところだろうか。
ゆっくりと滝をめぐって歩く、渓流釣りの人もいて、あれはあれで楽しそう。
沢沿いを風に吹かれて気持ちよく歩き、不動滝を過ぎると急登になる。
日向山への登りも急で、思っていたよりも疲れた。

最後に砂地を登りきると山頂、そこそこ人がいる。
八ヶ岳はガスって見えないが、甲斐駒がよく見える。

山頂から矢立石登山口までは人が多い。
小さい子供連れ、お年寄り、山ガール、犬連れといろんな人たちがいる。
駐車場も溢れており、随分下の路肩まで駐車されていた。
尾白川渓谷へ向かうとまた人が少なくなる。

尾白川渓谷からのほうが変化があって楽しい行程なので、
ハイキングというよりは登山な人たちにはこちらを勧めたい。
初心者や仲間連れでいくにもよい山だと思った。
訪問者数:432人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ