ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856789 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

梅ヶ島地蔵峠から「十枚山」※Connecting the root 2016 14th

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新東名「新静岡IC」から梅ヶ島方面へ向かう
「渡本バス停」の分岐を有東木(うとうぎ)地区方面に向かう。

渡本わさび発祥の地「わさびの門前」の紹介
http://www.city.shizuoka.jp/000_004476.html

梅ヶ島温泉
http://www.umegashima.net/

道路状況:一般舗装路ですが、すれ違い不可の場所が多いワインディングロード

駐車場:地蔵峠登山口に駐車スペースあり(10台程度)

トイレ:梅ヶ島へ向かう途中の数箇所の駐車場にあり
    但し登山道にはありません

コンビニ:新東名IC周辺にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
7分
合計
5時間28分
S正木峠05:0905:52地蔵峠05:5306:36岩岳06:56下十枚山06:5707:13十枚峠07:35十枚山07:3607:52十枚峠08:17下十枚山08:35岩岳09:10地蔵峠09:27仏谷山09:41細島峠09:4310:01仏谷山10:0310:37正木峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間29分(標準時間=不明)
歩行距離=18.29km
標高差=585m
平均速度=3.33km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.地蔵峠まで狭く長いワインディングロードです
 日中は地元民の路駐も多く、注意が必要です
2.地蔵峠から尾根までの標高差はさほどありませんが、
 尾根に出てからのアップダウンがきつく感じます
 特に地蔵峠から登り続けた後、「下十枚」〜「十枚山」間はきついです
3.一部にロープ場があるものの、尾根は整備された登山道です
その他周辺情報オクシズ100選
http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000141.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1+おにぎり×3+パン) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト ストック(未使用) 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

登山口の駐車スペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペース
2
あちこちに番号で標があるので、現在地が判り易いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに番号で標があるので、現在地が判り易いです
1
もののけ姫に出ていたのに、似てる気がして……。(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫に出ていたのに、似てる気がして……。(-。-)ボソッ
3
歩きやすい尾根道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根道
1
別名「天津山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別名「天津山」
1
十枚峠、つい2週前にも来ています。ここで引き返しても良かったのですが、一応山頂をと思いまして。(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十枚峠、つい2週前にも来ています。ここで引き返しても良かったのですが、一応山頂をと思いまして。(-。-)ボソッ
1
振り返れば「下十枚山」結構急坂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば「下十枚山」結構急坂です
1
もののけ姫に出てきそうな……。(-。-)ボソッ(-。-)ボソッ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫に出てきそうな……。(-。-)ボソッ(-。-)ボソッ
2
すごっ!(^_^;)\('_') ォィォィ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごっ!(^_^;)\('_') ォィォィ...
4

感想/記録
by drunk

2016年5月1日(日)
前日の4月30日に、奥山温泉から青笹山のルートを繋いだ。
実際にはスタート地点の勘違いから
正確に繋がってはいないが……、現時点では繋がった!と思い込んでいたので
続けて「十枚山」までのルート繋ぎを画策した。
ま、千切れてしまったルートは、近々そこだけ歩くとしようか。(-。-)ボソッ

さて、現地の「地蔵峠」をナビで検索したが、ヒットしない。(T^T)
最近頻繁に訪れている「梅ヶ島」なので、
とりあえず近しい場所を目的地として出発した。
そして「真富士の里」で、周辺地図を確認すると、
「渡本バス停」の分岐を有東木(うとうぎ)地区方面に向かう事が判った。
で、その分岐を曲がり山道を進むと、
集落の間を抜ける、狭い山道となる。
※とりあえず、山道に慣れていないと運転は大変だと思います。
ちなみに、帰りは地元民の路駐が多々あり、カーブの先は要注意でした。
で、かなり奥まで進むと「地蔵峠」の案内がポツンとあり、
ここからは安心して登山口到着となった。

さて今回の山行は、久し振りの連日山行である為、
軽めを想定し設定したが、尾根に出ると何やら急登が続く。
更にアップダウンもあり〜ので、標高差&距離の割りにはきつく感じる。
とは言え、中高年&子連れ登山者が行脚する工程、
のんびり歩くつもりであれば、何の問題もありません。
気持ちの良い尾根道と初夏らしい風景が広がります。
ただ、毎週&連日の梅ヶ島(塩見・赤石・聖)界隈である事で、
山の感想が心に残りません。
ルートが繋がった、と言う自分だけの感想が残るだけです。

なお今回のルートは比較的人気があるコースらしく、
他の登山者遭遇も多数ありました。
青笹山へのピストンルート、また十枚山へのピストンルート、
その両方を歩くルート、人それぞれです。
ただそれ故、日中になると騒がしくなりました……、
なので即下山となります。

ちなみに自分は前日に「青笹山」を踏んでいるので、
今回は「細島峠」で折り返していますが、
通常は「青笹山」まで足を延ばすコースです。
訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 923
2016/5/3 20:34
 まさに、本日もののけ姫を見ました(笑)
drunkさん、こんばんは✨
あれ??今回でつながってないですか!?Σ(゚Д゚)レコのタイトル見た瞬間から、お!!つながった!!✨と思って、地図も見てみたのですが、あれま、惜しいっ(笑)
ちょうど、屋久島かぶれで本日「もののけ姫」を見たところでした✨確かに、もののけ姫っぽい(笑)あらためて、もののけ姫を見て、なるほど、屋久島がモデルなんだろうなぁ〜とナットクでした(≧▽≦)♬連休は山三昧でしょうかっ!?✨
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/5/4 17:52
 Re: まさに、本日もののけ姫を見ました(笑)
chi-suke さん、こんばんは。
繋がってないんですよ……(-。-)ボソッ
完全な勘違いです。
ま、近々周辺ルートの繋ぎがてらに走破しますよ。

ちなみに、屋久島の苔むす雰囲気ですが、
富士樹海も似たような雰囲気を醸し出しています。
歩きますか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ