ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856904 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

初めての雲取山

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー tomoshimu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
0分
合計
10時間0分
S留浦08:0018:00鴨沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鴨沢8:20 小袖8:34 堂所9:40 ブナ坂10:50 奥多摩小屋11:30 雲取山山頂12:25 山頂発13:15 七ツ石小屋15:10 鴨沢18:00
コース状況/
危険箇所等
階段もなく、自分の歩幅で歩けるので歩きやすい
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

留浦8時着。まずは鴨沢まで歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦8時着。まずは鴨沢まで歩く
1
鴨沢まで歩くからこそ見れた風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢まで歩くからこそ見れた風景
1
上り最終までに戻らねば。歩き続ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り最終までに戻らねば。歩き続ける
新緑の景色がすばらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の景色がすばらしい
小袖着 ここまでは予定時刻通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖着 ここまでは予定時刻通り
登山口着、クマ鈴つけて、気合を入れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着、クマ鈴つけて、気合を入れる
イヤー、桜がまだ見れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヤー、桜がまだ見れる
整備された歩きやすい道。ペースを上げてゆく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい道。ペースを上げてゆく
同所着、なんとコースタイムより30分早く着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同所着、なんとコースタイムより30分早く着いた
さらに歩きやすい道が続く。変わらずペースを上げてゆく。この区間で時間を稼がねば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに歩きやすい道が続く。変わらずペースを上げてゆく。この区間で時間を稼がねば
1
帰り、もし夜道となったら、ここは気を付けよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り、もし夜道となったら、ここは気を付けよう
ミツバツツジがきれいだ。急ぎたいのに写真を撮ってしまう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがきれいだ。急ぎたいのに写真を撮ってしまう
桜もきれいだ。しかし先を急がねば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜もきれいだ。しかし先を急がねば
富士山、きれいに見えるときに撮っておかねば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、きれいに見えるときに撮っておかねば
1
七ツ石山は巻いて先を急ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山は巻いて先を急ぐ
なんときっちり整備されていることか。感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんときっちり整備されていることか。感謝
歩きやすいのでペースを上げやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいのでペースを上げやすい
夜でも安心だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜でも安心だな
南アルプスも見えるうちに撮っておこう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えるうちに撮っておこう
さらに良い道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに良い道
ブナ坂着。なんとコースタイムより1時間早く来れた。ホッとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂着。なんとコースタイムより1時間早く来れた。ホッとする
1
これが噂に聞いた石尾根。山の中で、なんという開放感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂に聞いた石尾根。山の中で、なんという開放感
植生保護のための石の境界。あの向こうには
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生保護のための石の境界。あの向こうには
1
飛龍か、山並み登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍か、山並み登場
1
本当に目立つな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に目立つな
1
上り詰めると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り詰めると
テント場、疲れを感じない稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場、疲れを感じない稜線
1
小屋も充実して、安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋も充実して、安心
気持ちの良い上り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い上り
振り返ると、この風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、この風景
さらに上り詰めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上り詰めて
1
風景はすでに2000メートル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景はすでに2000メートル
飛龍山が目の前に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山が目の前に
目標地点確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標地点確認
避難小屋 頂上はそこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋 頂上はそこ
1
到着 山梨県側山頂 12時10分 予定より1時間20分早かった。山頂でゆっくりしよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着 山梨県側山頂 12時10分 予定より1時間20分早かった。山頂でゆっくりしよう
1
富士はまだ見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士はまだ見えている
飛龍山 どっしりした良い構え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山 どっしりした良い構え
奥千丈、国師 秩父の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千丈、国師 秩父の山々
甲武信の方角だろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信の方角だろうか
大岳山 御前山、さて、1時過ぎた。下山しよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山 御前山、さて、1時過ぎた。下山しよう
七ツ石山を巻けば16時のバスに間に合いそうだが、やはり行こう、七ツ石山。振り返って雲取
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山を巻けば16時のバスに間に合いそうだが、やはり行こう、七ツ石山。振り返って雲取
ここは岩が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは岩が多い。
上りはきつかったが到着。7つの岩はみつけられず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りはきつかったが到着。7つの岩はみつけられず
この水、持ち帰りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水、持ち帰りました
七ツ石小屋 バスの時間調整で休憩させて頂きました。ありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋 バスの時間調整で休憩させて頂きました。ありがとうございました
1
帰りはスミレも愛でて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはスミレも愛でて
行きは巻いた分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは巻いた分岐
新緑に向けて の芽吹き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に向けて の芽吹き
行きは見ていられなかったけど、こんなにきれいだったのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは見ていられなかったけど、こんなにきれいだったのですね
桜もこんなに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜もこんなに
ヒトリシズカ が 一人静かにどころか群生していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ が 一人静かにどころか群生していました
木々が陽に感謝する瞬間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が陽に感謝する瞬間
戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
1

感想/記録

初めての雲取山。コースタイムでは上り6時間、横浜からだとバスはどうしても7時25分発になる。ゆっくりする時間もなく8時10分鴨沢発で山頂14時、三角点にタッチしてすぐ下山で18時のバスに間に合うか、最後の1時間は暗闇を歩いて留浦発19時台のバスになるか、いろいろ心配したが、兎に角行こう。だめなら引き返そうと腹を決めて出発。始めからペース上げて、堂所で時間を見ると予定より40分早い。これは日帰り十分いけると確信し、頂上で景色を楽しもうと先を急いだ。結局鴨沢から4時間ちょっとで山頂へ。うれしい誤算だった。いつも丹沢から雲取を見ていたので、丹沢を探す。そして山座同定。赤岳もちょこっと微かに見えて満足。これで東京都最高地点に行こうプロジェクトは完了。登ってみて思ったが、よく行く丹沢の大倉から大倉尾根を経て丹沢山往復に近い感覚。でもこちらのほうが道がよい。階段ない、急登がない、歩きやすい。次は秩父神社まで行ってみたい、と思った。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ヒトリシズカ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ